2019年11月22日金曜日

香港人権法案を巡る話しで、アジア時間は株式市場が乱高下。
午後に入ると日銀のETF買いもあって底堅く推移。結局行って来いの形になりました。
為替も同じようにリスクオフから買い戻しの動き。
それにしてもユーロも円も限られた動きが続いています。
ポジションは、すべて継続です。焦らずにじっくりと見守りましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス54ドルの27766ドルの引け
原油は、+1.57ドルの58.58ドル
金は、マイナス10.60ドルの1463.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.77%でした。

さあ、金曜日です。
今日も頑張っていきましょう!!

週明けの月曜日は休みますので、火曜日から復帰します。
よろしく!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月21日木曜日

米株は、3市場ともに多少の下げ、高値圏での調整の範囲内。
為替は、レンジ内での行ったり来たり。
どれもこれも不気味なほど。嵐の前の静けさなのか!?
最大の注目は、やはり米中の通商協議。合意まであと少しの様ですが、最後の一歩が最大の関門のようです。
香港問題もどうなるか、見守る状況は続きます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス112ドルの27821ドルの引け
原油は、+1.90ドルの57.11ドル
金は、マイナス0.10ドルの1474.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.74%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月20日水曜日

ナスダックは最高値更新、ダウとSP500は足踏み(若干のマイナス)で引けました。
為替は全体に小動き、印象としてはドルの頭が重い展開。週明けの3者会談(トランプ、ムニューシン、パウエル)での内容(マイナス金利とドル高など)の影響でしょうか。
すぐにどうこうというものではありませんが、これまで大統領選挙の公約を粛々と行ってきたトランプ大統領ですので為替でも何か仕掛けてくるかもしれません。
こちらはただ見守るだけです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス102ドルの27934ドルの引け
原油は、マイナス1.84ドルの55.21ドル
金は、+2.40ドルの1474.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.78%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月19日火曜日

3市場そろって最高値更新です。
為替市場は、欧州時間に109円台に乗せましたが、そこから108.51まであって今は108.65~70あたり。
中国政府高官の話として、米中協議に中国は悲観的だと伝わりましたが、株式市場には影響なし。
こうなると観てるしかありません!?
こちらのポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+31ドルの28036ドルの引け
原油は、マイナス0.67ドルの57.05ドル
金は、+3.40ドルの1471.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.81%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月18日月曜日

為替は、レンジ内での日替わりメニュー。
しかし米株は強いですね!どこまで上げるのか見守るだけです。
クロス円を見ていれば、上がったり下がったりを繰り返しているだけに見えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+222ドルの引け
原油は、+0.95ドルの57.72ドル
金は、マイナス4.90ドルの1468.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.83%でした。

今日は朝から雲に覆われています。
夜半から未明にかけて雨になるそうです。
明日は晴れ、未だ秋日和は続きそうです。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月15日金曜日

為替はクロス円が下がり(ドル/円が108円前半まで売られ)ました。
中国株式市場が軟調ですが、依然として米株の強さは続いています。
逆に日経平均は、中国株に影響を受けているような動きにも見えます。
ポジションは、すべて継続です。
金曜日、今日もしっかりと見守りたいと思います。

ダウ指数は、前日比マイナス1ドル(!!)の27781ドルの引け
原油は、マイナス0.35ドルの56.77ドル
金は、+10.10ドルの1473.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.82%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月14日木曜日

アジア時間は中国株式市場の軟調さで売られていましたが、米国勢参入からは買い優勢で推移。
日経平均は、日銀のETF購入が見送れたことから一時23200割れまでありましたが、米株の堅調に引っ張られて引け値あたりで終わりました。
ドル/円は、日経平均先物に引っ張られて108.65あたりまで売られました。
なにはともあれ、米株がどこまで行くのか次第の相場は未だ続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの27783ドルの引け
原油は、+0.32ドルの57.12ドル
金は、+9.60ドルの1463.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月13日水曜日

まったく同じ数字でした、セントまでも同じ。これは5年7か月ぶりだそうです。しかも最高値で!!
ナスダックとSP500は若干の上げで引け。
注目のトランプ大統領の講演は、市場への反応はほとんどありませんでした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比変わらずの27691ドルbの引け
原油は、マイナス0.06ドルの56.80ドル
金は、マイナス3.40ドルの1453.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.92%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月12日火曜日

債券市場以外は、いつも通りでした。
アジア時間で中国市場が軟調でしたが、米国市場はマチマチの動きで引けました。
今日から再開される米国の債券市場の動きに注目。そして今後も中国市場には注意したいところです。
ポンドが唯一動きました。離脱を党名にしたブレグジット等が今度の選挙に候補者を立てないと発表し、これが保守党有利になるとの観測からポンドが買われました。依然として英国は波乱の中にあります。
そして米国では明日からいよいよ弾劾を巡る公聴会が開かれます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+10ドルの27691ドルの引け
原油は、マイナス0.38ドルの56.86ドル
金は、マイナス5.80ドルの1457.10ドル
債券市場はお休みでした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月11日月曜日

為替は全体にドルが堅調ですが、ドル/円が膠着していますのでクロス円は下落して引けました。
米中合意に関して、関税に関する米中の違いが浮き彫りになってきました。
ここまでは、12/15に予定されている残りの部分への関税の延期、あるいは撤廃の方向は既に市場に織り込まれていると考えます。
9/1に上乗せされた5%の部分も撤廃される可能性はあります。
いずれにしても米株は高値圏での推移が続いていますので、市場がワッショイワッショイでさらに買い上げるかどうかを見守ります。
ドル/円を再び売りました。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+6ドルの27681ドルの引け
原油は、+0.09ドルの57.24ドル
金は、マイナス3.50ドルの1462.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.94%でした。

米国の長期金利が2%手前まで上がってきました。ここを超えると株式市場にも影響が出てくる水準だと考えます。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月8日金曜日

109.50でした。市場では高値が109.49でしたが、しょうがありません。
さてこれでまた振り出しに戻りました。少し様子を見ますが、再びのショートを考えています。
残りのポジションは継続です。
ドル高、株高でしたが、背景は中国からの発信。
段階的な合意は段階的な関税の撤廃は不可欠であるといった発言でした。
これに対する米国側からの反応はいまのところありません。

ダウ指数は、前日比+182ドルの27674ドルの引け
原油は、+0.80ドルの57.15ドル
金は、マイナス26.70ドルの1466.40ドル
10年債利回りは、+0.09%の1.91%でした。

金が売られて債券も売られる、そして株が買われる展開。
リスクオンの流れでした。
金曜日、さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月7日木曜日

米中の部分合意の署名が12月にずれ込むという報道で一時下げる場面がありました。
しかし単なる日程の擦り合わせ上の延期と市場は判断したようで、引けにかけて戻して終わりました。
為替ももみ合いで終始して引けました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス0.07ドル(!!)の27492ドルの引け
原油は、マイナス0.88ドルの56.35ドル
金は、+9.40ドルの1493.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.82%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月6日水曜日

米国株式市場は、引けにかけて上げ幅を縮小しましたがプラスで引け。
債券が売られて(利回りは上昇)金が大きく下げました。
ドル/円は再び109円台に乗せて引けました。
ポジションは、すべて継続です。
まだまだ辛抱が続きそうです。

ダウ指数は、+30ドルの27492ドルの引け
原油は、+0.69ドルの57.23ドル
金は、マイナス27.40ドルの1483.70ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.86%でした。

今日も秋晴れです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月5日火曜日

米株の3指数がそろって最高値更新。
強いです。日経平均も23000を超えて引けました。
株は世界的に上昇しています。
為替は、全体にドルのジリ高。
背景は、米中協議への楽観。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+114ドルの27462ドルの引け
原油は、+0.34ドルの56.54ドル
金は、マイナス0.30ドルの1511.10ドル
10年債利回りは、+0.07%の1.78%でした。

天気は上々、秋晴れが続きます。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年11月1日金曜日

伸びきったゴムひもが少し戻したようです。
FOMCと日銀会合が終わり月末だったこともあり、これまでの流れを変えました。
円買いが強まり、対ドルそしてクロス円が下げています。
前日にNY市場で109.29まで買われえた反動とも言えます。
日経平均が欧米市場で円高に歩調を合わせて下げました。
これが単なる調整なのかあるいは転換になるのか。見守ります。
ポジションhンは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス140ドルの27046ドルの引け
原油は、マイナス0.88ドルの54.18ドル
金は、+18.10ドルの1514.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の1.69%でした。

今日から11月です。そして連休前、金曜日です。
今夜のYMTV「本音で・・・」は始まりが午後5時からになります。
よろしく!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社