2019年9月30日月曜日

金曜日は引け間際に出た中国企業に対する米国市場からの排除を検討の報道に、若干株安債券高で終了しました。
しかし財務省による否定発言もあり、週明けは穏やかな開始。
弾劾調査開始にしてもこの中国企業に対する報道にしても、揺さぶりをかけていることばかり。
こちらとしては、見守るばかりです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス67ドルの26823ドルの引け
原油は、マイナス0.50ドルの55.91ドル
金は、マイナス8.80ドルの15606.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.68%でした。

9月の最終日、明日からは10月です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月27日金曜日

米株は売られて債券が買われる(利回りは低下)展開で引けました。
これに比べると日経平均は半期末要因(配当金の再投資?!)もあって強含みで引けました。
期末越えのスワップポイントも想定内でした。
こうした特殊な要因で動きましたが、今日からの動きがどうなるか注目です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス77ドルの26892ドルの引け
原油は、+0.08ドルの56.41ドル
金は、+2.90ドルの1515.2ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.70%でした。

さあ、金曜日、今日もい頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月26日木曜日

昨日は弾劾調査開始の話で売られたドルが一転して買われて引けました。
トランプ大統領がウクライナとの電話記録を公表したことからでしょうか。
というわけで売られた株が買われて買われた債券や金が売られることに。
行ったり来たり。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+163ドルの26971ドルの引け
原油は、マイナス0.80ドルの56.49ドル
金は、マイナス27.90ドルの1512.30ドル
10年債利回りは、+0.09%の1.73%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月25日水曜日

民主党のペロシ下院議長がトランプ大統領の弾劾に関する調査を開始すると表明しました。
この報道で株やドルが引けにかけて売られました。
これまでは消極的だったペロシ下院議長でしたが、急遽方向を変えたようです。
株が売られて債券が買われ、ドルが売られて金が買われました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス139ドルの26809ドルの引け
原油は、マイナス1.35ドルの57.29ドル
金は、+8.70ドルの1540.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の1.64%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月24日火曜日

為替は9月の初旬から(為替だけではないですが)続いていた円安の流れが一段落したようです。
株価もしかり、金もしかり。債券市場と原油相場はハッキリしません。
先週末は、中国の訪米団(実務者)が農場視察を取りやめて急遽帰国するという報道でリスクオフの流れ(これまでのリスクオンが小休止?!)。
そしていよいよ半期末まで1週間(来週の月曜日まで)となってきました。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+15ドルの26950ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの58.09ドル
金は、+8.90ドルの1515.10ドル
10年債利回りは、変わらずの1.72%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月20日金曜日

先週から続いた日米欧の金融政策会合が終了しました。事前の想定通りの決定だったと考えます。
大きな波乱もなく終了。あとは9月末(日本勢には半期末)への特殊オーダーか。
香港の混乱、英国とEUの離脱期限(10月31日), 米中通商会議の再開等々まだまだ不確実な要素は山積。
こちらの様子見も継続です!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス52ドルの27094ドルの引け
原油は、+0.02ドルの58.13ドル
金は、マイナス9.60ドルの1506.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.78%でした。

金曜日、さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月19日木曜日

注目のFOMCはo.25%の利下げでした。想定通りだったといえます。
当初は(発表後)株が売られてドルが買われていましたが、引けにかけて株は大きく反発して若干のプラスでした。
ユーロも円も対ドルでは弱い展開。利下げを織り込んだ分、ショートになっていたのかもしれません。
こちらは唯々見守るばかりでした。
ポジションは、すべて継続です。
どこまで行くぞ、泥濘を!
こんな心境です。

ダウ指数は、前日比+36ドルの27147ドルの引け
原油は、マイナス1.23ドルの58.11ドル
金は、+2.40ドルの1515.80ドル(引けが発表前でしたので発表後は売られています)
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.80%でした。

さあ、今日も頑張って行きましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月18日水曜日

サウジが破損した施設の復旧が9月末までに成るだろうと発表。
イランを巡る疑惑(攻撃したとの)も決定的なことにならずで、ドンパチは回避されたとの観測も。
原油は60ドル割れで引けました。ユーロ/ドルが反発して全体に前日の流れが逆流。
ただしドル/円は108円台前半での小動きに終始。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+33ドルの27110.80ドルの引け
原油は、マイナス3.56ドルの59.34ドル
金は、+1.90ドルの1513.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.81%でした。

明日の未明に公表されるFOMCの結果ですが、0.25%の利下げ予想が低下して6割弱の人が下げるとなっています。
10年債利回りを見れば未だやると考える人が多いとも言えます。
しかし先行きに関しては様子見か。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月17日火曜日

イエメンからだとかイランからだとか言われていますが、被害は甚大だそうです。
サウジの能力の半分が失われたそうですし、世界の生産能力の2%が失われたそうです。
復旧まで半年(?)はかかるだろうとのこと。
結果として原油価格が急騰しています。
イランは否定してますが、米国などはイランがやった可能性が高いとコメント。
成り行きを見守るしかないですが、場合によってはインフレのリスクも浮上します。
最終的に為替はドル高の流れ、株が売られて債券が買われる(利回りは低下)反応でしたが、値幅は限定的。
こちらのポジションは変わらずです。

ダウ指数は、前日比マイナス143ドルの27076ドルの引け
原油は、+8.05ドルの62.90ドル
金は、+12.00ドルの1511.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.84%でした。

連休明け、さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月12日木曜日

円のじり安も続いています。
ユーロが1.10割れ、そして再び1.10台にのせて引けました。
どうやらドイツが2四半期でマイナス成長になったようです(ある研究所の予測)。
今夜のECB理事会が注目です。
円のじり安が止まりません。明日がメジャーSQということもあり、今日から明日の朝にかけて乱高下しそうです。
レーバーデイ(米国の休日)明けで思いっきりリスクオフで勝負してきた連中が踏まされたのは理解できます。
その上に今度はロングを構築しているような動きに見えます。
今日のECB理事会そして来週のFOMCと日銀会合、さてどうなりますか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+227ドルの27137ドルの引け
原油は、マイナス1.65ドルの55.75ドル
金は、+4.00ドルの1503.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.74%でした。

明日は休みます。したがってブログへの書き込みは連休明けの火曜日からになります。
ドル/円のストップが執行されれば、一旦撤退です。
日経平均もさらに上がればまた少しずつ売りますが、このまま様子見になりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月11日水曜日

長期金利が反転上昇してきました。
金が1500ドルを割り込みました(若干ですが)。
株が反転上昇しています(ナスダックは3日じり安)。
クロス円のじり高が続いています。
どれもこれも9月初めまでのリスクオフの流れからの反転です。
辛抱が続きますが、ドル/円のストップが付くまで我慢です。
システムでもきわどいところまで来ていますので、ポジションは、すべてこのまま継続します。

ダウ指数は、前日比+73ドルの26909ドルの引け
原油は、マイナス0.45ドルの57.40ドル
金は、マイナス11.90ドルの1499.20ドル
10年債利回りは、+0.1%の1.74%でした。

ボルトン主席補佐官が解任されたようです。
大統領再選にネガティブなことは排除するということでしょうか。
これをもって対イラン、対北朝鮮などの戦略が変わるのかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月10日火曜日

債券が売られ(利回りは上昇)株はマチマチそして為替は円安が進行しました。
どこまでこの流れが進むか見守りたいと思います。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの26836ドルの引け(ナスダックとSP500は若干マイナス)
原油は、+1.33ドルの57.85ドル
金は、マイナス4.40ドルの1511.10ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.64%でした。

今日も暑さが厳しそうです。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月9日月曜日

電車の復旧は遅れるは久しぶりの(!?)殺人的ラッシュ!?いつもの倍以上かかって辿り着きました。
市場の動きは為替はレンジ内の小動き(少々ドル高ですが)、日経平均は強含みの展開。
何もしてないので、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+69ドルの26797ドルの引け
原油は、+0.22ドルの56.52ドル
金は、マイナス10.00ドルの1515.50ドル
10年債利回りは、ほぼ変わらずの1.56%でした。

今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
時間があれば一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月6日金曜日

これまでのレンジ105~107の上限まで来ています。
105円割れもあったので、107円を超えても不思議ではないです。
クロス円の堅調も背景なっています。
随分と楽観的になってきましたが、果たして大きく変わったといえるのかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+372ドルの26728ドルの引け
原油は、+0.04ドルの56.30ドル
金は、マイナス34.90ドルの1525.50ドル
10年債利回りは、+0.1%の1.56%でした。

金の下落と金利の上昇が目につきます。
併せて株価の上昇ですから、典型的なリスクオンの展開。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月5日木曜日

始まりは香港株価指数(ハンセン指数)の急騰でした。背景は香港行政長官による例の法案の廃止だったと思います。
ここからクロス円の買いが強まり(ドル売り円売り)ました。
8/1から始まった(米国による第4弾の関税発表)流れでしたが、一定のレンジ内で行ったり来たりを繰り返しています。
クロス円のショートも相当積みあがっていたのでしょう。
これは為替だけでなく株価インデックス(指数)も同じです。
ポジションはすべて継続です。また布団かぶって寝るしかないか!?

ダウ指数は、前日比+238ドルの26356ドルの引け
原油は、+2.32ドルの56.26ドル
金は、+4.50ドルの1560.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.47%でした。

為替や株価指数に比べると債券や金は小動きでした。
金などの貴金属は強い動きを続けています。
不安が解消したのではなく、単にポジションの調整が起きたと考えます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月4日水曜日

すでに休みの間に下げていたのを受けて始まりましたが、アジアなどでの下げを少し取り戻したままで引けました。
債券が買われて(利回りは下落)株が売られる展開。金も買われましたのでリスクオフ。
ISMが50を割れて予想を下回るものでした。これを受けて為替はドル売り(金利も低下)、ドル/円は再び106円を割れました。
ユーロ/ドルも安値から半発。システムの売られ過ぎシグナル点灯もありました。
昨日の東京時間にドル/円を売りましたので、目いっぱいのショートを回復しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス284ドルの26119ドルの引け
原油は、マイナス1.16ドルの53.94ドル
金は、+26.50ドルの1555.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.47%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月3日火曜日

市場はそこそこ動きました。
先ずは、週末の日曜日の米中関税実施のニュース。
これで早朝の106円割れやダウやSP500先物の下落がありました。しかしそれも東京市場が開くころには元に戻りました。
そこから徐々に買いが優勢になって東京は引けました。欧州時間のオープン時には106.30台に上げました。
しかし今度は中国がWTOに米国を提訴したというニュースで再びリスクオフの様相。
去年も中国は米国を提訴していますので、実質的な動きには繋がらないと思いますが、米中の協議が難航するということでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。やはり米国市場がどうなるかでしょう。

いつもの定点観測は米国市場がお休みだったのでありません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

明日は、午前中に私用があり、昼までに出てきます。
したがって、ブログの更新は遅れます。
よろしく!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年9月2日月曜日

もしかしたら手のひら返しもありうるかもしれないという話も合ったのですが、昨日(9/1)実施されました。
これを受けて今朝がた106円を割る場面もありましたが、今は106円台に戻しています。
ユーロ/ドルが1.10を割れて引けました。全体のクロス円は軟調です。
米株はマチマチで引け。今朝のダウ先物は現在マイナス125ドルです。
ポジションは変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+41ドルの26403ドルの引け
原油は、マイナス1.61ドルの55.10ドル
金は、マイナス7.50ドルの1529.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.50%でした。

今日から9月入り、いよいよ年末に向けての相場が始まります。
未だ残暑厳しい折ですが、体調に気を付けて秋相場に臨みましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社