2019年5月23日木曜日

昨日は「ポンド反発」今朝は真逆!?
いよいよメイ首相の辞任が現実化してきた印象です。
英議会は混迷を深めてきました。
米国市場は株が売られて債券が買われる(利回りは低下)、リスクオフ。
しかしよく考えると行ったり来たりを繰り返しているだけ。
こちらのポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス100ドルの25776ドルの引け
原油は、マイナス1.71ドルの61.42ドル
金は、+1.00ドルの1274.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.38%でした。

週間で公表される米国の原油統計、在庫の増加が危惧されたようです。
もし世界経済が低迷して需要がさらに落ち込むとげ床化も調整に入ることも視野に入れています。
さあ、今日も快晴、気温が高いですが湿度も低く過ごしやすい上天気。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月22日水曜日

メイ首相が再度の国民投票を提案すると表明したことからポンドが反発しました。
ただし長い上髭を残しています。しかしこれが切っ掛けだったようで、クロス円が反乙してドル/円も上昇。
株が買われて債券が売られる(利回りは上昇)展開に反応したようです。
しかし総じて調整の域を出ないと考えます。
再度の国民投票も実現できるかどうか!?
ポジションは、すべて継続です。しばらく布団かぶって寝てます!?

ダウ指数は、前日比+197ドルの25877ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの62.99ドル
金は、マイナス4.10ドルの1273.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.43%でした。

今朝は一転して快晴。日中は暑くなりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月21日火曜日

日本の1~3月期GDPが発表されて予想のマイナスがプラス、しかも年率で実質2.1%増。
これで円安株高に反応しましたが、時間の経過とともに失速。
内容を見てみれば肝心の消費がマイナス、設備投資もマイナス、公共投資だけが予想を上回るプラス。
決め手は、輸出・入ともにマイナスの中、輸入のマイナスが大きく結果として外需の寄与度が上がったことでした。
つまり冴えない内容ながらのプラス成長。これでは上がり切れません。
ドル/円を少し売り、日経平均も売りました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス84ドルの25679ドルの引け
原油は、+0.34ドルの63.10ドル
金は、+1.60ドルの1277.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.41%でした。

今朝は、雨です。時折強い雨が降ってました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月20日月曜日

ドル/円は全体のドル高の流れの中で110円台に乗せて引けました。
クロス円は少し反発してます。
週末のオーストラリア総選挙はどうやら与党の勝利のようです。
大きく政策の変更はないと思われますので豪ドルも落ち着いています。
ポジションは、変わらずです。今日あるいは今週中にも為替のポジションを作ることを考えてます。

ダウ指数は、前日比マイナス99ドルの25763ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの62.76ドル
金は、マイナス10.50ドルの1275.70ドル
10年債利回りは、変わらずの2.39%でした。

今夜から雨のようです。今朝はいい天気です。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月17日金曜日

前日まではドル高円高に推移でしたが、今度は円も売られてドルの全面高。
背景は好調な経済指標。これも前日の悪い指標から一転しての好調さ。
利回りが少し上げていますが、未だ先行きの利下げ思惑が支配している印象。
株が反発して債券が売られる(利回りは上昇)、これも日替わりメニューでリスクオフからリスクオン。
やはり根底にあるのは米中問題。時間がかかることを考えると先行きへの不透明感は払しょくできません。
少し反発してきましたので、そろそろ動き出すタイミングか。
ポジションは、ゼロのままです。

ダウ指数は、前日比+214ドルの25862ドルの引け
原油は、+0.85ドルの62.87ドル
金は、マイナス11.60ドルの1286.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.39%でした。

金曜日、さあ、今日も頑張っていきましょう!!
今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月16日木曜日

ポンドの下落が続いています。
政局の混乱が深まるといったところでしょうか。
困ったのはシステムでシグナルが点灯しそうなことです。
さて、どうしますか。
ポジションは、依然としてゼロのままです。

ダウ指数は、前日比+120ドルの25652ドルの引け
原油は、+0.24ドルの62.02ドル
金は、+1.50ドルの1297.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.37%でした。

米国の経済指標が弱く、市場は先行きの利下げを織り込み始めたような債券買い。
株が買われて債券が買われる。利下げを好感した株買いか。
ドル/円は膠着。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月15日水曜日

ポンドが弱い。つられてユーロも弱含み。
ドル/円は109円台半ばで膠着。クロス円は下げていますので、全体ではドル高。
米株は多少反発して引けました。
ポジションは、すべて手仕舞いましたので、こちらも小休止。
米中を巡る通商問題は、依然として不透明なまま。
本格的な調整に入るのかどうか。見守りましょう。

ダウ指数は、残実日+208ドルの25533ドルの引け
原油は、+0.74ドルの61.78ドル
金は、マイナス5.50ドルの1296.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.41%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月14日火曜日

市場は一気にリスクオフの展開。
事前に流れていた話ですが、想定以上の市場の反応でした。
この流れでドル/円を手仕舞いました。さらに下がったところで逆にロングを少し作りました。
日経平均もとりあえず今朝のうちに手仕舞いう方向です。

ダウ指数は、前日比マイナス617ドルの25324ドルの引け
原油は、マイナス0.62ドルの61.04ドル
金は、+14.40ドルの1301.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.40%でした。

株が売られて債券が買われ(利回りは低下)金が買われて久しぶりの1300ドル台。
ここからは少し買い目線で見ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月13日月曜日

米中通商会議の結論です。
やはり(というか想定通り?)中国は最後の一線は譲らなかったようです。
面子もありますが、習政権にとっては国民の反応が怖い?
これはトランプ政権にとっても同じです。振り上げた拳をどうするかの問題。
金曜日の米国市場が引けた後に今日、13日に関税第4弾の残りの品目の詳細を発表して引き上げの準備にかかるそうです。
多分今日中に中国も報復関税引き上げを発表するのではないかと思います。
ガチンコ勝負が継続するわけですが、市場は未だ5月末に開催される日本でのG20首脳会談での米中首脳会談の可能性を探っているようです。
日本国が議長ですので、安倍首相が何らかの黒子の動きができるかどうかも注目。
それまではもみ合いが続くのではないでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+114ドルの25942ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの61.66ドル
金は、+2.20ドルの1287.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.47%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月10日金曜日

依然として市場は先行きの不透明感から行ったり来たりを繰り返しています。
テーブルの上の材料が明白であり、しかもまだ下拵えさえも行われていない状態。
決裂はないでしょうが、さりとてハッキリと決着がつく問題でもなさそう。
こちらはポジションを半分前後手仕舞いましたが、残りは依然として継続中。
今から昼頃まで神経質な動きになりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス138ドルの25828ドルの引け
原油は、マイナス0.42ドルの61.70ドル
金は、+3.80ドルの1285.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.45%でした。

さあ、金曜日。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月9日木曜日

もちろん米中通商協議の行方です。
明日の日本時間午後1時(正確には1時1分!?)に25%への関税上げが行われる予定です。
そして今夜から米中閣僚級通商協議が始まります。
ギリギリの交渉で合意に達するのかどうか。最終的には協議の再延長か。
ここまで来ると両国とも面子の問題が大きいように見えます。中国にしても譲れないものは譲れないといったところか。
日米通商協議も同じように譲れないものは譲れないとなるのか。事、貿易問題に関しては、トランプ大統領の強硬姿勢は変わらないと考えます。
日経平均を少しずつ買っていますので、ポジションは4割程度減少してます。他はすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+2ドルの25967ドルの引け
原油は、+0.72ドルの62.12ドル
金は、マイナス4.20ドルの1281.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.49%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月8日水曜日

つまりはリスクオフの流れ。背景は米中協議の不透明。
USTR代表も10日に関税の引き上げを公表しましたので、ほぼ確定。
そして米中協議。ワシントンでの開催ですが予定が1日遅れてしかも1日短い。
こんなことも株安債券買いの背景なのでしょう。
決裂とは考えてませんが、協議の延期は想定内。この連想からすると、日米協議も簡単には合意に至らないと考えます。
こうしたことも円高の背景なっているようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス472ドルの25965ドルの引け
原油は、マイナス0.85ドルの61.40ドル
金は、+1.80ドルの1285.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.025の2.46%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2019年5月7日火曜日

いよいよ米中通商協議も最終段階かと思っていた市場に冷水を掛けた!?
今週の10日にも中国への関税をこれまでの10%から25%に上げるとのこと。
トランプ流のブラフだとは思いますが、上海市場が大きく反応して株が5%安。
しかし米国市場に入ると沈静化して株は反発して若干の下げで引けました。
この動きを受けて連休明けの東京市場も落ち着くとは思います。そして上海市場も反発するでしょう。
そして懸案の米中協議が明日からワシントンで始まります。
金曜日までは疑心暗鬼が続くものと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス67ドルの26437ドルの引け
原油は、+0.31ドルの62.25ドル
金は、+2.50ドルの1283.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.50%でした。

長い連休も終わりました。
今日から心機一転、また市場と格闘します。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社