2018年11月30日金曜日

前日に大きく上げた米国株式市場は、引けが若干のマイナス。長期金利が若干下げ。
為替市場は、ポンドが下げた程度で他の通貨は狭いレンジ内の動き。
そして今日が11月の最終日、明日からは12月に入ります。その初日に米中首脳会談が予定されています。
とりあえずは友好ムードの中でしょうが、根は深く簡単には決着つかずでしょう。
ポジションは、すべて継続です。未だしばらくは様子見になりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス27ドルの25338ドルの引け
原油は、+1.16ドルの51.45ドル
金は、+0.60ドルの1230.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の3.03%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月29日木曜日

パウエルFRB議長の発言が切っ掛けでした。
今後のFRBの政策が(12月はやったとしても)来年以降利上げに慎重になるとの観測。12月もないかもしれないとの観測も。
これでドルが売られて株が買われました。しかし長期金利は前日と変わらずでした(3.06%辺りの滞在が長い?)。
ドルが売られて金が買われましたが、原油は再び50ドルを窺う展開。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+617ドルの25366ドルの引け
原油は、マイナス1.27ドルの50.29ドル
金は、+10.20ドルの1223.60ドル
10年債利回りは、変わらずの3.06%でした。

市場に溜まっていたショートがドテンロングに替えたのかもしれません。
クロス円は上昇しましたが、為替自体は未だレンジ内の動きに終始。
株もこれまでの動きからの反発でしょう。
こうした状態で米中首脳会談を迎えることになりそうです。
こちらは依然として見守り姿勢です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月28日水曜日

ジワリジワリとドル高が進行しています。
株式市場もジワリと上がってきています。
注目の米中首脳会談前にポジション調整が入っている印象。
ガチンコ勝負ではなく、双方が多少歩み寄りを見せる展開か。
しかしその先は依然として不透明。両者ともに頭を下げることもなく、問題は先送りになるのでは。
こちらは見守る姿勢に変わりありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+108ドルの24748ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの51.56ドル
金は、マイナス9.00ドルの1213.40ドル
10年債利回りは変わらずの3.06%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月27日火曜日

ドル/円が買われ、日経平均が買われ、動きはリスクオン。
この背景を探しましたが、よく分かりません。多分、実需の買いが出たのでしょう。加えるにショートが切らされた格好。
欧州勢の参入から大きく反発したユーロでしたが、結局行って来いで引けました。原油も反発しましたが、やはり地合いは弱いか。
今週は米中首脳会談が最大のイベントです。その先にあるのは、もう一段の調整と考えてます。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+354ドルの24640ドルの引け
原油は、+1.21ドルの51.63ドル
金は、マイナス0.80ドルの1222.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の3.06%でした。

見守る姿勢は変わらず。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月26日月曜日

感謝祭明けの米国市場は、嫌な流れが継続しています。
為替市場は、ユーロ安。全体にドルが堅調な流れ。
グレグジットもいよいよ英国議会の承認に絞られてきました。
ユーロは、イタリア問題が未だガチンコ勝負のようです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス178ドルの24285ドルの引け
原油は、マイナス4.21ドル(7.7%の下落)の50.42ドル
金は、マイナス4.80ドルの1223.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の3.05%でした。

11月も最終週、来週からはいよいよ12月です。
今週もイベントが多くあります。中でも市場の注目はG20での米中首脳会談。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月22日木曜日

ドル/円の関して言えば、やはり買収がらみの買いが出たとか。
年度末が(欧米勢にとっては)あと1っか月と少し。主にユーロがらみでの動きがあるかどうか。
米株は、反発も少し(ダウはチョットだけマイナス)でした。
解せないのは、このところの株式市場の動きに比べると米国債の動きが止まったような印象。
債券先物の大きなショートポジションが先週から大きく減少したそうです(ひろこさんのブログから)。
それにしては減少額に比べると小さな水準訂正(?)でありその後の膠着も解せません。
こちらは見守る姿勢に変化なし。ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス0.95ドルの24464ドルの引け
原油は、+1.20ドルの54.63ドル
金は、+6.80ドルの1228.00ドル
10年債利回りは、変わらずの3.06%でした。

連休前ですが、天気は芳しくなく曇りのち小雨模様。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月21日水曜日

感謝祭前だからでしょうか、米国株式が2日連続で下げています。しかも値幅を伴っての下げ。
株に比べると債券市場は、引けベースでは変わらず。ビットコインの下げもこれまでの支持線を割り込んできました。
リスクオフとも言えず、未だ阿鼻叫喚は聞こえてきません。
為替市場はこれまでドル売りからドル買いに転じて(戻した?)来ました。クロス円も下げています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス551ドルの24465ドルの引け
原油は、マイナス3.77ドルの53.43ドル(6.6%の下げ、1年1ヶ月ぶりの安値)
金は、マイナス4.10ドルの1221.20ドル
10年債利回りは、変わらずの3.06%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月20日火曜日

カッコ内は今日の副題。まあ、メディアを賑わせている人物のことです(つまらないダジャレでした!)。
いろいろ言われていますが、内部告発だと思います。しかしそんなにしてもお金が欲しいのでしょうか。
これまでかれの業績も追徴されるだろう金銭的なことも含めて、すべて失うことになるのです。欲とは恐ろしいものです!
相場の方は、米国株式市場が再び軟調。金利の下落傾向が株にはプラスかと思っていたのですが、地合いは弱い。
長期金利は一時上がったのですが、その後買われて(利回りは下落)横ばいで引け。
少々ザワツキが目につきます。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス395ドルの25017ドルの引け
原油は、+0.30ドルの56.76ドル
金は、+2.30ドルの1225.30ドル
10年債利回りは、変わらずの3.06%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月19日月曜日

ドル/円が112円台、ユーロ/ドルが1.14台と全体にドル安で米国市場は引けました。
株式市場はマチマチ。債券が買われて(利回りは下落)います。
FRBの利上げにそろそろ終盤といった空気になってきました。
パウエルFRB議長の発言もありますが、このところの株の下落も背景となっているようです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+123ドルの25413ドルの引け
原油は、横ばいの56.46ドル
金は、+8.00ドルの1223.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の3.06%でした。

今週は、金曜日が日本の休日です。米国が感謝祭となりますので賞味4日間。
こちらは見守るだけです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月16日金曜日

まさに乱高下状態です。
それに比べるとドル/円はもみ合いが続きます。クロス円もポンド/円以外は若干上昇しています。
米株の反発はありましたが、債券買いも入っていたようです(利回りは下落)。
ポジションは、変わらずです。未だ当分は見守ることになりそうです。
焦らずにゆっくり行きましょう。

ダウ指数は、前日比+208ドルの25289ドルの引け(前日の下げを取り戻した格好)
原油は、+0.21ドルの56.46ドル
金は、+4.90ドルの1215.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の3.11%でした。

金曜日、さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月15日木曜日

もちろんグレグジットの趨勢が背景です。
とりあえず閣議での承認は得られたようですが、この後は議会での承認という難関が控えています。
そこで承認されると25日にはEUとの首脳会談という運びの予定です。これで済むかといえば、本チャンの離脱は未だ先の2020年(?)ですので今後も状況によっては振り回されることになりそうです。株が売られて債券が(少し?)買われていますので、いまだリスクオフの流れでしょうか。
ドル/円が動きました!?114.00を挟んでの膠着状態から少し円高への移行。
ポジションは、すべて継続です。見守る状況は続きます。

ダウ指数は、前日比マイナス205ドルの25080ドルの引け
原油は、+0.56ドルの56.26ドル(13営業日ぶりの反発!)
金は、+8.70ドルの1210.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の3.13%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月14日水曜日

米国株式は、大きく下げた翌日ということで反発期待もあったでしょうが、引けにかけて軟調でした。
これに比べると為替市場は、売られ過ぎの反発。やはりグレグジットのポンドが主役です。
暫定合意の報道ですが、閣議決定(今日?)そして議会承認と最後まで予断を許さずでしょうか。
こちらも見守るだけです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイ餡巣100ドルの25286ドルの引け
原油は、マイナス4.24ドル(7.07%の下落!)で55.69ドル
金は、マイナス2.10ドルの1201.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の3.14%でした。

株売り債券買いのリスクオフの流れ。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月13日火曜日

リスクオフの流れが急です。
米国は休日でしたが、債券市場以外はいつも通り。ただし商いは低調だったようです。
ダウが大きく下げました。為替ではクロス円が売られています。
ドル高円高の流れ。やはり年末前にファンドの解約が出ているのかもしれません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス602ドルの25387ドルの引け
原油は、マイナス0.26ドルの59.93ドル
金は、マイナス5.10ドルの1203.50ドル
10年債利回りは、休日で債券市場はお休みでしたのでありません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月12日月曜日

結局リスクオフの様相で引けました。
専門家の指摘するポイントは、原油相場の下げ(10日連続)、年末までのファンドの解約(11月半ばまでの通告)、そして中国経済の失速。
これらが一斉に起これば年末までのもう一段の下げもありうるのでしょう。
切っ掛けはやはり米中首脳会談でしょうか。決裂とはいかなくても簡単に折り合うテーマでもないと考えます。
協議は続けるが、双方譲らずでしょうか。
イタリアの予算案再提出も明日に控えてます。メイ内閣もグレグジットに対する決定を迫られています。
まあ、そこかしこに地雷は埋まっている状況です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス201ドルの25989ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの60.19ドル
金は、マイナス16.50ドルの1208.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の3.18%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月9日金曜日

中間選挙から一夜明けた米国市場は、波乱もなく穏やかな内に引けました。
FOMCは、多少の文言の変更がありましたが(設備投資に陰りアリ)概ねこれまでのものを踏襲した印象。
これが12月の利上げは行われるとの思惑から(既定路線ではありましたが)、ドル買いになって引けました。
債券市場は、前日比変わらずで株式市場も静かな展開でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+10ドルの26191ドルの引け(ナスダックとSP500は若干のマイナス)
原油は、マイナス1.00ドルの60.67ドル(こちらの下げは止まりません)
金は、マイナス3.60ドルの1225.10ドル(こちらはドル高の影響か)
10年債利回りは、変わらずの3.24%でした。

金曜日、東京市場も大人しい展開になりそうです。
さあ、もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月8日木曜日

結果的には、株価の上昇でリスクオン?ともいえるのですが。
米株の上昇は、待っていた買い手(自社株買いも含む)が押し上げた格好です。
しばらくは、底堅く推移するのでしょうが、やはり問題は何も変わってないので今後も切っ掛けがあればリスクオフになることに変わりないと考えます。
こうなったからには、焦らずにじっくり行くしかないでしょう。
日経平均も23000に近づいてくれば、また売りたいです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+545ドルの26180ドルの引け
原油は、マイナス0.54ドルの61.67ドル(下げが止まりません!?)
金は、+2.40ドルの1228.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の3.24%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月7日水曜日

株価も引け間際に買いが集まりそのまま引けました。
債券売り(利回りは上昇)株買い、いわゆるリスクオンの流れ。
どうも市場の動きを見ていると、中間選挙は共和党の圧勝との見方が優勢になってきた印象です。
結果は昼過ぎでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。
見守りましょう!

ダウ指数は、前日比+173ドルの25635ドルの引け
原油は、マイナス0.89ドルの62.21ドル
金は、マイナス6.00ドルの1226.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の3.23%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月6日火曜日

小動きで終始した、いわゆる嵐の前の静けさ?かな。
とにもかくにも、明日の東京市場の午前中は速報ごとに乱高下か。
昨日の黒田日銀総裁の講演の内容は、今後の金融政策がさらなる柔軟化(?)に歩を進めざるを得ないと感じました。
日経平均の動きはそれを反映したとも言えます。しかしドル/円は動きません。
まだまだ時間が必要なのかもしれません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+190ドルの25461ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの63.10ドル
金は、マイナス1.00ドルの1232.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の3.20%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月5日月曜日

選挙は水物?!
結果がどう転ぶかは神のみぞ知る!
どうであれ乱高下は必至でしょう。しかし結果の判明が7日の東京市場ですので、未消化に終わる可能性が強いです。
やはり米国市場に移ってからそして引けがどうなるかでしょう。
こちらとしては見守るだけです。ただしポジションは、変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス109ドルの25270ドルの引け
原油は、マイナス0.55ドルの63.14ドル
金は、マイナス5.30ドルの1233.30ドル
10年債利回りは、+0.08%の3.21%でした。

雇用統計を受けて金利上昇が顕著になり、株安、金安となっています。
為替も多少ドル強含みでした。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月2日金曜日

目まぐるしく流れが変わる相場です。
材料もあるのですが、要は短期筋がポジションを振り回しているだけなのでしょう。
ドル安のリーダーはポンド。ドル高の時のポンドは先導役でした。つまり一番分かりやすい背景「グレグジット」次第。
オセアニア通貨も底堅い展開。こちらも中国の減速を材料にした売り圧力がありましたが、最初に反発しています。
今夜の雇用統計そして来週の中間選挙、これらを前にポジションを調整してきた印象。
こちらは変わらずですべて継続です。
昨日は日銀の買いが出なかったようです。前場の引けから見れば出てもおかしくないのですが。

ダウ指数は、前日比+264ドルの25380ドルの引け
原油は、マイナス1.62ドルの63.69ドル
金は、+23.60ドルの1238.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の3.13%でした。

原油と金が大きく動きました。こちらは単純にドル安に反応したか。値幅は大きかったですが。
金曜日、今日も秋晴れです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年11月1日木曜日

昨日が月末、今日から11月です。
月末という特殊要因が特殊なオーダーが出た(これは月末渡しの取引が始まった29日からか?)こともあります。
一番の背景は株価の反発でしょうか。そして米国市場に入ってからアジア市場の行き過ぎが剥がれて引けた印象。
明日が雇用統計で来週には中間選挙。その前のポジション整理だったと考えてます。
市場は未だ神経質で脆弱だといえます。
ポジションは変わらずで、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+241ドルの25115ドルの引け
原油は、マイナス0.87ドルの65.31ドル(いつの間にかズルズルと下げています)
金は、マイナス10.30ドルの1215.00ドル
10年債利回りは、+0.03%の3.15%でした。

株買い債券売り、そしてユーロ/ドルが際どいところで止まっています。ここを割れるともう一段の下げもあるか。
今日も秋晴れ。
さあ、今日も頑張って行きましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社