2018年9月14日金曜日

先ずは、トルコの利上げ。予想の倍の幅で利上げしました。これでトルコリラが急騰して高止まり。
そしてドル/円が112.00辺りまで買われてきました。クロス円も軒並み上昇。
注目の米国のCPIが予想を下回りましたが、前日の卸売り物価の時とは最初だけの反応が同じで時間の経過とともに円安が進行。
今週に入ってからのドル/円の動きは明らかに変わってきました。どうもこの背景には実需のドル買いがあるようです。
先日も指摘しましたが、米国ヤフーが保有する日本や府の株を処分して5000億円をドル転(買い)、さらに半導体のルネサスの米国企業買収。
これが7000億円でしかも何と為替が絡んでいたということです。合わせると単純に1兆2千億円。
仮に全額為替が起きていたとすると(しかも一度でなく断続的に?)結果としてこのような動きにならざるを得ないのかもしれません。
これは日経平均にも言えます。ドル/円の実需の動きを察知したところがショートを切ってロングに乗り換えたのかもしれません。
市場がロングになってこないとここからの反転も難しいかもしれません。
さあ、正念場!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+147ドルの26145ドルの引け
原油は、マイナス1.78ドルの68.59ドル
金は、マイナス2.70ドルの1208.20ドル
10年債利回りはm+0.01%の2.97%でした。

CPIなどの数字にも反応が素直になっていません。
円以外はドル安なのですが金が反応してません。
金曜日、何やら荒れそうな予感もします。
今夜は、YMTV[本音で・・・」があります。午後6時から生放送60分。
当たっているひろ子さんと一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も(雨ですが)頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社