2018年9月20日木曜日

多少の動きはありますが、為替市場はもみ合いが続いています。
株式市場は、強気の流れになっています。
米国の長期金利が3%台で定着しそうな空気。株価は年初来の高値に近づいてきました(ダウと日経、ダックスは出遅れ)。
ポンドが乱高下、CPIで利上げ観測浮上もグレグジット不透明感台頭で行って来い。
システムではポンド/円が買われ過ぎのシグナル点灯ですので、ポンド売りも視野に入ってきました。
日経平均もシグナル点灯、こちらは辛抱のようです。
今日は自民党総裁選。しかし安倍3選はすでに決まったものですので、逆にアク抜けを期待してます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+158ドルの26405ドルの引け
原油は、+1.27ドルの71.12ドル(2ヶ月振りの高値)
金は、+5.40ドルの1208.30ドル
10年債利回りは変わらずの3.06%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月19日水曜日

2000億ドル関税の影響は始めだけで、あとはもっぱら買われただけの日経平均の動き。
上海総合も最後はしっかりで引け(多分こちらは当局の買いが出ていた?)、米国株式市場もしっかりの引け。
米国の長期金利は3.05%の引け。こちらはこれから続く起債と米国債の発行増、つまり供給過多が背景か。
これらに比べると為替市場は大人しかったともいえます。
問題は日経平均、システムではいよいよ買われ過ぎのシグナルが今日にも点灯しそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+184ドルの26246ドルの引け
原油は、+0.94ドルの69.85ドル
金は、マイナス2.90ドルの1202.90ドル
10年債利回りは、+0.07%の3.05%でした。

さあ、正念場!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月18日火曜日

米国株式市場の引け間際でしたが、トランプ大統領が17日中に2000億ドルの追加関税を発表すると言ってました。
実施は24日だそうです。これに対する中国の報復関税が今日中にも発表されることでしょう。
更に週末に中国が、米国のこのような恐喝まがいの手段をとるならば協議を拒否することもあると発表。
米中の通商問題は泥沼化してきました。
今のところは、市場の反応は限定的です。こればかりは見守るしかありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス92ドルの26062ドルの引け
原油は、マイナス0.08ドルの68.91ドル
金は、+4.70ドルの1205.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.99%でした。

日中は、中国の言動と上海株式市場に耳目が集中しそうです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月14日金曜日

先ずは、トルコの利上げ。予想の倍の幅で利上げしました。これでトルコリラが急騰して高止まり。
そしてドル/円が112.00辺りまで買われてきました。クロス円も軒並み上昇。
注目の米国のCPIが予想を下回りましたが、前日の卸売り物価の時とは最初だけの反応が同じで時間の経過とともに円安が進行。
今週に入ってからのドル/円の動きは明らかに変わってきました。どうもこの背景には実需のドル買いがあるようです。
先日も指摘しましたが、米国ヤフーが保有する日本や府の株を処分して5000億円をドル転(買い)、さらに半導体のルネサスの米国企業買収。
これが7000億円でしかも何と為替が絡んでいたということです。合わせると単純に1兆2千億円。
仮に全額為替が起きていたとすると(しかも一度でなく断続的に?)結果としてこのような動きにならざるを得ないのかもしれません。
これは日経平均にも言えます。ドル/円の実需の動きを察知したところがショートを切ってロングに乗り換えたのかもしれません。
市場がロングになってこないとここからの反転も難しいかもしれません。
さあ、正念場!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+147ドルの26145ドルの引け
原油は、マイナス1.78ドルの68.59ドル
金は、マイナス2.70ドルの1208.20ドル
10年債利回りはm+0.01%の2.97%でした。

CPIなどの数字にも反応が素直になっていません。
円以外はドル安なのですが金が反応してません。
金曜日、何やら荒れそうな予感もします。
今夜は、YMTV[本音で・・・」があります。午後6時から生放送60分。
当たっているひろ子さんと一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も(雨ですが)頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月13日木曜日

切っ掛けは米中通商協議の再開を米国から中国に提案したことのようです。
確かに米国側の第3弾、2000億ドルの関税の詳細が未だ発表されていませんので、このタイミングでの呼びかけは何やら最後通告?!
音無しの構えの中国にトランプ大統領もしびれを切らしたのかどうか。交渉は簡単ではないでしょうが注目です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+27ドルの25998ドルの引け
原油は、+1.12ドルの70.37ドル
金は、+8.70ドルの1210.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.96%でした。

ハリケーンが米国南東部に接近しています。カテゴリー4に発達してきました。
日本の台風も参りますが米国のハリケーンは規模が大きいです。今年は自然災害の当り年?!
人間は自然の猛威には抗えません。こうした傾向が続くとすると、影響は広範囲に広がりそうです。
通奏低音かもしれません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月12日水曜日

ドル/円がジリジリと買われています。
背景を探ってみるとヤフーの存在がありました。日本ヤフーの保有株を処分して自社株買いなどにまわすとのこと。
おっと、今はヤフーと呼ばずにアルタバになってます。総額で5000億円近い。これを14日に実施するとのこと。
これのドル買いがジリジリと進行しているのではないかと勝手に考えてます。未だすべてを手当てしてないのかどうか。
そしてクロス円が買われています。アジア時間に買われたクロス円でしたが、欧州時間に入ると売りが優勢になり、米国市場で再び上昇。
そして今週末のメジャーSQです。ここまでは週明けから日経平均は買われていますが、これも技術的なことだと考えてます。
従って今日から金曜日までは、この流れが続くのかどうかだけです。
ポジションは、すべて継続です。しばらく布団かぶって寝てます!?

ダウ指数は、前日比+113ドルの25971ドルの引け
原油は、+1.71ドルの69.25ドル
金は、+2.40ドルの1202.20ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.98%でした。

今日も涼しい朝でした。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月11日火曜日

クロス円を主体にした行って来いの展開。ポンドが急騰しています。
ポンド急騰の背景は言わずもがなのブレグジットへの楽観論の台頭。発言によってはまだまだ乱高下必至でしょう。
アジア時間でクロス円の売りが優勢でしたが、欧州時間に入るとショートの切りが出たことでクロス円は買われました。
弱いのは豪ドル。ドル/円は、クロス円の動きに追随した小動きに終始。
今週末はメジャーSQもあり、ポジションの調整が主体の動き。木曜日あたりにどうなるかでしょうか。
対中国への2000億ドルの関税は、いまだ発表となっていません。詳細の詰めに手間取っているのか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス59ドルの25857ドルの引け(ナスダックとSP500はプラス)
原油は、マイナス0.21ドルの67.54ドル
金は、マイナス0.60ドルの1199.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.93%でした。

今日は涼しい朝でした。日中も25度までしか上がらないそうです。
少しずつ秋の気配が近づいてきそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月10日月曜日

強い雇用統計でしたが、結果として論理的な帰結で引けた印象。
強い雇用統計を受けて金利が上昇し株が売られた、これはリスクオフの動き。
為替市場は、東京市場よりもドル/円が買われて111.00あたり、クロス円は下げていますので全体にドル高。
クロス円の動きだけ見れば、こちらもリスクオフの流れ。
最大のポイントは、トランプ大統領の発言、中語気次第では最終的に中国からの輸入額全体に関税もありうるというもの。
未だ2000億ドルへのかんぜにしょうさいは発表されていませんが、さらなる2500億ドル超へのかんぜいも示唆。
まったくトランプ節はとどまる所を知りません。
9月末の日米首脳会談までは、何が飛び出してきても驚かないことです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス79ドルの25916ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの67.75ドル
金は、マイナス3.90ドルの1200.40ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.94%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月7日金曜日

遂にというか、やっとトランプ大統領のつぶやきに日本が登場しました。
NAFTAの交渉も大詰めの段階であり、中国との関税合戦もクライマックスが近く、次の交渉が日本であることは予定通りとも言えます。
韓国そしてメキシコとの協定では、例の為替条項が盛り込まれていましたので、日本にも要求してくる可能性は高いです。
もちろん日本は承諾しないでしょうが、米国の圧力が増すことは想像できます。日米の首脳会談が9月24日頃に行われる予定ですので、その前段でいろいろ出てきそうです。過去には政治によって(あるいは米国の圧力によって)動かされた経緯があるドル/円ですので、要注意です。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+20ドルの25995ドル(ナスダックとSP500はマイナス)の引け
原油は、マイナス0.95ドルの67.77ドル
金は、+3.00ドルの1204.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.87%でした。

さあ金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月6日木曜日

AIなどの投機筋だけのように見えます。
ポンドがグレグジット関連のニュースに反応してこのところの上下動を繰り返しているだけのように見えます。
売り切り買い切りの実需の動きは依然として低調か。
欧州株式市場がジリジリと下げてきています。日本株式市場もそれに追随するような展開に見えます。
あとは米国市場次第か。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+22ドルの25974ドルの引け
原油は、マイナス1.15ドルの68.72ドル
金は、+2.20ドルの1201.30ドル
10年債利回りは、変わらずで2.90%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月5日水曜日

中国との関税の問題もあり、NAFTAの問題もあり、休日明けの米国市場は静かな展開。
為替は、円安が若干進んだ程度。まあ、焦らずにジックリと構えていましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの25952ドルの引け
原油は、+0.07ドルの69.87ドル
金は、マイナス7.60ドルの1199.10ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.90%でした。

長期金利が再び2.9%にのせてきました。
さりながら、株は小動き。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年9月3日月曜日

金曜日は米国の連休前であり8月最終日。
動きとしては調整色の強い展開でした。アジア時間から欧州にかけてリスクオフの動きになりましたが、それが戻して引けています。
最近の相場はリスクオンからリスクオフ、リスクオフからリスクオンと目まぐるしく動いています。
要は、売り切り買い切りといった実需の動きは限定的だったのかもそれません。
夏休みも終わり(?)市場参加者が戻ってくる時期です。材料は豊富ですが、決め手に欠ける(?)。
ある程度のリスクヘッジは進んでいるのでしょうが、及び腰。米国一強がいつまで続くのか。
トランプ大統領に振り回される市場にウンザリといったところでしょうか。
9月に期待しましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス22ドルの25964ドルの引け
原油は、マイナス0.45ドルの69.80ドル
金は、+1.70ドルの1206.70ドル
10年債利回りは、変わらずの2.86%でした。

また台風が近づいています、今年は台風の当たり年(?)、よく発生してます。
今月も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社