2018年3月30日金曜日

朝から寝坊のために押せ押せになっています。
申し訳ありません!!
さて市場の方は、為替はレンジ相場の様相を確認したかの動き。クロス円は下げて帰ってきました。
ドル/円も10円台前半です。
ポジションは、変わらずで継続してます。

ダウ指数は、前日比+254ドルの24103ドルの引け
原油は、+0.56ドルの64.94ドル
金は、マイナス2.70ドルの1327.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.745でした。

今日から主要な欧米各国は、イースター休暇に入ります。
つまり、静かな展開が予想されます。
今日で3月が終わり、来週から新年度いりです。
未だドル/円のショートを多少保有していますが、日経平均は先週後半にすべて手仕舞いしてますので、
久しぶりに穏やかな時間を過ごしています。
そのせいもあって(油断!?)今朝は遅刻。

さあ、もう1日頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月29日木曜日

期末前の特殊玉が出たのか。全体にドルが買われているの中でのドル/円の上昇。
株も債券も小動き。
ポジションは、変わらずです。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの23848ドルの引け
原油は、マイナス0.87ドルの64.38ドル
金は、マイナス17.90ドルの1330.00ドル
10年債利回りは、変わらずの2.785でした。

今日も良い天気です!
さあ、期末まであと2日、今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月28日水曜日

一昨日は円安ドル安で株上昇。昨日は円高ドル高で株下落。
出てくる材料には事欠かない、といった状況が続きます。
市場参加者も振らされている様子が見て取れます。注目された証人喚問も想定通りの内容。
これで幕引きを狙う政権ですが、やはり世論の見方次第でまだどのようにも動きそうです。
トランプ政権の通商政策もこれから様々な発言が飛び出すでしょう。これによって疲弊することは十分想像がつきます。
今日は配当の権利落ちとスポット取引は期末が受け渡しになります。
ポジションは変わらずです。

ダウ指数は、前日比マイナス344ドルの23857ドルの引け
原油は、マイナス0.30ドルの65.25ドル
金は、マイナス13ドルの1342.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.78%でした。

株が売られて債券が買われる、典型的なリスクオフの展開。前日のリスクオンとは正反対。
さあ、期末まで今日を含めてあと3日。
今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月27日火曜日

先週末の金曜日は、例の米中貿易戦争(?)への不安から株が売られて債券が買われて引けました。
そして週末はある程度の消化が進み、さらに米中が水面下ですでに交渉に入っているような報道もあり、リスクオフからリスクオンへとポジション調整が進んだ。
まあ、結果からみればこんなところでしょうか。明日は、日本株の配当権利落ちであり為替の受け渡し日が(対円)期末の最終日に当たることになります。
いよいよ迫ってきました。
年初から大きく動いてきた株式市場。特に月足でみる日経平均は典型的な頭打ち(?)。米株のインデックスにしても5波動からの下げ局面。
あれだけ長く大きく上げた相場ですので、簡単には元に戻らないと考てます。
変動率も高い状態が続き、まだ未だ乱高下必至となるのではないかと。
ポジションは、ドル/円のショートを半分にしたままで継続。日経平均は手を付けてませんのでゼロのまま。

ダウ指数は、前日比+669ドルの24202ドルの引け
原油は、マイナス0.33ドルの65.55ドル
金は、+5.10ドルの1355.00ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.85%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月26日月曜日

春分の日から休んでいましたが、市場は大きく動きました。
こちらのショートの買戻しのオーダーが次々と執行されています。
日経平均はポジションがゼロになり、ドル/円は105円割れで半分手仕舞い。残りはあと半分。
これも明日中にはきれいにしますので、期末はポジションなしで迎えそうです。
長野行ってましたが、向こうは未だ冬模様。朝は零度を下回る状態。春は未だ先です。
こちらに帰ってくると、こちらは春らんまん。
桜がきれいに咲いていました。今週は花見です。

ダウ指数は、前日比マイナス424ドルの23533ドルの引け
原油は、+1.58ドルの65.88ドル
金は、+22.50ドルの1349.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.82%でした。

期末まであと1週間。
今日はリハビリ。

今週も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月20日火曜日

ただし、ドル/円は金曜日の引け値あたり。つまりクロス円が買われました。
切っ掛けは、ポンドの急騰。背景は、EU離脱の道筋が見えてきたこと。両者にとってポジティブな結果だと市場が判断したのでしょう。
これでクロス円のショートが切らされた格好に見えます。全体にドル安の傾向が復活するかどうか。
ドルインデックスの90辺りは固そうに見えますが?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス335ドルの24610ドルの引け
原油は、マイナス0.28ドルの62.06ドル
金は、+5.50ドルの1317.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.86%でした。

今日は朝から雨で、気温も上がらないとのこと。明日は所によっては雪もあるそうです。
明日から長野に行く予定でしたが、1日遅らせるかどうか。
ということで、22と23日を休みます。このんブログの更新は、週明けの月曜日になります。
もし休みの間にポジションの変更がありましたら、遠くから書き込みをします(スタッフがやりますが)。

さあ、今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月19日月曜日

年度末が迫ってきましたが、日米ともに政治の季節の印象。
日本は、例の森友問題がいよいよ佳境に入ってきた様子。米国は通商問題がG20の声明文でどのような表現になるのか。
もちろんFOMCでの利上げと(大方の予想通りでしょう?)新議長の記者会見が注目。
ドタバタしそうな予感はありますが、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+72ドルの24946ドルの引け
原油は、+1.15ドルの62.34ドル
金は、マイナス5.50ドルの1312.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.85%でした。

今週は水曜日が日本の休日。そして22と23日は私が休みます。
さア、今週もがんばっていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月16日金曜日

中間選挙に向けてトランプ大統領の頭の中は通商問題一色か。先日の国務長官の交代はそれを暗示するものかと。
森友問題も政府は佐川前国税庁長官にすべて負わせることで幕を引きたいのが見え見え?しかし簡単ではないでしょう。
世論の盛り上がりはそれほどでもありません。アベノミクスへの未練がそうさせるのかどうか。
いずれにしても来週中には行われる国会での証人喚問(多分?)、そして検察の結論を待つしかなさそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+115ドルの24873ドルの引け(ナスダックとSP500は、マイナス)
原油は、+0.23ドルの61.19ドル
金は、マイナス7.80ドルの1317.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.83%でした。

金曜日、今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月15日木曜日

市場の動きはどれもこれもレンジ内での上下動の繰り返しに見えます。
確かに様々なリスク要因が浮上してきているので、この先の展開を見極めようとしているのでしょう。
ナスダックがこれまでの最高値を越えた以外はどれもこれも年初からの動きの中で、頭を打った形にあります。
日本勢は年度末が近いために動けず状態が続いています。本音で言えばこのまま年度末を迎えたいと考えている連中が多いのでは。
もしこのままの展開が続くと、新年度入りで利益確定の動きが出てくるかもしれません。
いずれにせよ、見守りましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス248ドルの24758ドルの引け
原油は、+0.25ドルの60.96ドル
金は、マイナス1.50ドルの1325.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.82%でした。

さあ、今日もがんばっていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月14日水曜日

ある一定の枠内での上下動を繰り返すことをレンジ相場と呼びます。
今の為替市場を見るとまさにこのレンジ内の動きに終始。
レンジ相場は厄介なものです。上がってくると買いたくなり、下がってくると売りたくなる。
結果、やれてしまうことになります。小刻みな売り買いで臨むので、エネルギーもいります。
結果、私は見守るだけになります!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス171ドルの25007ドルの引け
原油は、マイナス0.65ドルの60.71ドル
金は、+6.30ドルの1327.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.84%でした。

昨夜は、CPIとティラーソン国務長官は解任が大きなニュース。
前者は、予想通りで波乱なし、後者は、多少影響があったかどうか。
然しトランプ政権のこうした人事の動きは続きます。これで政権維持ができるのが不思議。
日本も例の森友問題がこれからが本番。そして年度末。
波乱が起きても不思議ではないと考えてます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月13日火曜日

週明けの話題は、森友問題に焦点が集まりました。
決済文書の書き換え(改ざん?)が明らかになりましたが、これは大変な問題です。
事務方である官僚の組織では、こうした文書は絶対であり官僚の権威の象徴でもあります。
権威の維持にこれまで多くの官僚が腐心してきたにもかかわらず今回のようなことが起きたことになります。
徹底的にうみを出すことができるのか、あるいはトカゲの尻尾切りで終わらせられるのか。
いずれにしても政権を揺るがすことになりそうです。
嘘はうそを呼び、収拾のつかないことになった典型です。では、何のためのウソだったか。
こちらは見守るだけです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス157ドルの25178ドルの引け
原油は、マイナス0.68ドルの61.36ドル
金は、マイナス3.20ドルの1320.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.87%でした。

日本に対する米国の関税の行方もまだ決着がついてないようです。
安倍首相は、まさに内憂外患。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月12日月曜日

強い新規就業者数でしたが、賃金の上昇は伸びず。
これを好感したのは株式市場でした。ナスダックは最高値更新と他に先じての反発。
ドル/円も107円台回復で引けは106円台後半。
あとは、森友問題がどうなっていくかでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+440ドルの25335ドルの引け
原油は、+1.92ドルの62.04ドル
金は、+2.30ドルの1324.00ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.90%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月9日金曜日

ECB理事会もほぼ想定内で終わり、関税法案にトランプ大統領が署名し、あとは雇用統計となりそうです。
先行きのインフレ見通しを0.1ポイント下げたECB理事会、ユーロが若干下げて引けました。
例外などを設ける関税法案で多少安心感が出てきたのか、株は若干上げて引けました。
そして今夜は雇用統計です。強めのADPを受けてタカ派的な数字になるのかどうか。
いつもながら雇用統計は乱高下。今夜もでしょうか。
ポジションは、すべて継続で変わらずです。

ダウ指数は、前日比+93ドルの24895ドルの引け
原油は、マイナス1.03ドルの60.12ドル
金は、マイナス5.90ドルの1321.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.86%でした。

今夜は、YMTVの「本音で・・・」があります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月8日木曜日

24時間かけて市場が消化したということでしょうか(洒落ではない!?)。
24時間前よりは米株もドル/円も日経先物も若干下げて引けました。
こうした政治がらみのことはやはり時間が必要で、何らかの動きが実際に出てこないとあやふやになってしまいます。
日本でも例の森友に関する文書の改ざん問題があります。果たしてトカゲの尻尾切りに終わるのかどうか、注目してます。
今夜はECB理事会、明日は雇用統計。ギッタンバッコしそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス82ドルの24801ドルの引け
原油は、マイナス1.45ドルの61.15ドル
金は、マイナス7.60ドルの1327.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月7日水曜日

NyタイムズがコーンNEC国家経済会議委員長が辞任と報道したのが背景でしょうか。
昨夜は、南北朝鮮首脳会議の開催が報道されて、ドル/円が乱高下、日経平均も買われました。
引けにかけてどちらも戻していましたので、これは消化された印象。クロス円も上がり、ドル安円安の動き。
いわゆるリスクオンの現象。そして先ほどからの円買い。
典型的なAIの反応に見えます。
あとは週末の雇用統計でしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+9ドルの24884ドルの引け
原油は、+0.03ドルの62.60ドル
金は、+15.30ドルの1335.20ドル
10年債利回りは、変わらずの2.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月6日火曜日

週末はドイツの連立政権が成立し、イタリアの総選挙の投票がありでしたが、その結果を受けてもユーロは小動き。
主役は円でした。例の鉄鋼とアルミに対する関税で急激にリスクオフの様相となった週末でしたが、市場は冷静に処理した印象。
もちろん、今後も通商問題は波乱含みでしょう。俄かショートが切らされた印象もあります。
こうした乱高下は年度末まで続くと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+336ドルの24874ドルの引け
原油は、+1.32ドルの62.57ドル
金は、マイナス3.50ドルの1319.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月5日月曜日

米国の鉄鋼とアルミへの関税引き上げも少し落ち着いてきたか。
欧州などは報復関税も視野に入れていると発言しています。
こうした人騒がせな政策発動は、トランプ政権誕生以来続いていますので、驚きはありません。
しかも(何度も書きますが!)選挙公約を粛々と進めているだけですので、ある程度の予想がつきます。
問題は、脅すだけ脅して実を取るというこれまでも見てきた戦略がどこまで遂行するか。
これは北朝鮮問題もしかり。いわんや中国も。
市場の動きを見ればドル安が粛々として進んできています(これもトラン政権の思惑通りか?!)。
少し株式市場に調整の流れが出てきた点。そしてインフレの芽がどの程度のスピードで進行するかどうか。
トランプ政権の政策はインフレに対して上昇圧力をもたらすことはめいはくですので。
日経平均を少し手仕舞いしましたが、残りはすべて継続です。
年度末まであと4週間。

ダウ指数は、前日比マイナス70ドルの24538ドルの引け(ナスダックとSP500はプラスの引け)
原油は、+0.26ドルの61.25ドル
金は、+18.20ドルの1323.40ドル(ドル売りユーロ買いに反応か?)
10年債利回りは、+0.05%の2.86%でした。

今週は雇用統計があります。乱高下はあるでしょう。
この週末でドイツは連立政権が成立、伊熱田リアの選挙結果はこれからですが、こちらも連立までは時間がかかるでしょう。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月2日金曜日

米株が2日連続しての大幅な下げ。材料は、大統領の鉄鋼とアルミに関税をかけるとの報道か。
2月末と3月の初めに見られた東京市場での売り圧力は、やはり年度末を意識したポジション調整が背景だったと考えます。
なるべく波乱がなくこのまま年度末を迎えたい向きが多かったのでしょう。
この波が更に続くことも念頭に入れてます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナスの420ドルの24608ドルの引け
原油は、マイナス0.65ドルの60.99ドル
金は、マイナス12.70ドルの1305.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.81%でした。

金曜日、まだまだ乱高下は必至です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年3月1日木曜日

東京市場もそうでしたが、欧米市場もこれといった材料のない中、株が下げました。
ドル/円もなかなか107.00が割れませんでしたが、米株の下げにつられて106円台。
クロス円が軒並み下げています。これも月末だったからか。
そして今日から3月に入ります。日本勢にとっては年度末の最終月。
株にしてもドル/円やクロス円の頭の重さを考えるともう一段の下げは試すのではないかと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス380ドルの25029ドルの引け
原油は、マイナス1.37ドルの61.64ドル
金は、マイナス0.70ドルの1317.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.86%でした。

さあ、今月も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社