2018年2月28日水曜日

議会証言を聴いていると(一部ですが)、前任者と比べるとはるかに聴き取りやすい英語でした。
話によれば、これまでの議長らと比べると異色の弁護士出身だそうで、納得しました(聴き取りやすいこと)。
景気に楽観的であり、利上げに前向きだったことからドルが買われて金利が上がり、株は下げました。
まっとうな反応でした。
これからの新議長に注目。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス299ドルの25410ドルの引け
原油は、マイナス0.90ドルの63.01ドル
金は、マイナス14.20ドルの1318.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.90%でした。

今朝は少し遅れて出社です。
さあ、今日で2月も終わります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月27日火曜日

米株は強いです。これに引っ張られるように欧州や日本の株も買い優勢。
為替は、引き続き小動き。長期金利もほぼ変わらず。
私の考えはこれまでと変わりません。やはり最大のリスクはインフレであり金利。
ポジションは、継続。また布団かぶって寝るしかないか?!

ダウ指数は、前日比+399ドルの25709ドルの引け
原油は、+0.36ドルの63.91ドル
金は、+2.50ドルの1332.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.86%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月26日月曜日

市場は落ち着きを取りもどしてきました。VIX指数が引き金になって起きた株の調整でしたが、収束に向かっているように見えます。
為替市場は、株の動きに多少影響された印象ですが、小動きに推移。若干クロス円が売られてきた印象はあります。
ドル/円はもみ合いに終始して、いよいよ年度末を迎えると考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+347ドルの25309ドルの引け
原油は、+0.78ドルの63.55ドル
金は、マイナス2.40ドルの1330.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.87%でした。

今週は、2月から3月に衣替えします。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月23日金曜日

結果としては、クロス円が下げました.
株は、米国が反発。長期金利は若干の下げと株と債券の動きは整合性の取れたものでした。
話によるとこのところのドル/円の反発は、ショートの切りもあったのでしょうが、日本の中堅生保がドル買い米債買いを持ち込んだとのこと。
コメントには、「ここまで我慢した買いがあった」そうです。大手を含めて多くの機関投資家は、依然として音無しの構えのようです。
年度末も近く、何とかこのままで期末を迎えたいというのが本音か?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+164ドルの24962ドルの引け
原油は、+1.09ドルの62.77ドル
金は、+0.60ドルの1332.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.92%でした。

金曜日!もう1日、今日も頑張っていきましょう!
今夜は、午後6時から「為替デスマッチ」があります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月22日木曜日

為替ではなく株式市場の話。
昨日は東京市場で、日経平均が乱高下(昼休み高値を付けて後場から急降下)。
そしてNY市場では、注目のFOMC議事録の公表で乱高下。ダウなどの指数はほぼ安値引けでした。
議事録の中身は、事前に想定されていた内容だったと思うのですが、引けにかけて売り優勢でした。
金利は公表前から上げていましが、引けは少し高い程度。
為替市場も最終的にはドル高の流れで、ユーロ売りが目立ちました。クロス円は下げています。
今後のインフレの数字によっては、いよいよ債券バブルが破裂するかどうか。
要は、ソフトランディングなのかハードランディングなのかだけです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス166ドルの24797ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの61.68ドル
金は、+0.90ドルの1332.10ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.95%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ



2018年2月21日水曜日

株が下げてドルが全面高。
長期金利は、変わらずでした。まだ調整が続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス254ドルの24964ドルの引け
原油は、+0.22ドルの61.90ドル
金は、マイナス25.00ドルの1331.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.89%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月20日火曜日

総じて市場は穏やかな動きに終始。
変われていた日経平均が、少し下げています。これは欧州株が軟調だったことが背景か。
為替は、若干ドルが買われてクロス円も若干反発。
先週までの戻しの局面も大方が終了した印象。相変わらず、日本勢には主導権無しですので、連休明けの米国市場がどうなるかだけ!?
ポジションは、日経平均を少しショートを増やしていますが、あとは変わらずで継続です。

米国休場なので、いつもの指標はありません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月19日月曜日

米国株式市場の調整らしい調整は、一旦終了したように見えます。
ただし米国のインフレが現実的になってくるのはこれからでしょうから、債券市場の動向によっては次なる調整もと考えております。
日本の年度末まであと1か月と10日ほど、特殊な玉が出てくることも覚悟して臨みたいところです。
ポジションjンは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの25219ドルの引け
原油は、+0.34ドルの61.68ドル
金は、+0.90ドルの1356.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.88%でした。

今週も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月16日金曜日

長期金利は高止まり、原油が反発して金は高止まり。
こうした動きを整合性をもって分析するのは骨が折れます。今の動きは調整の過程であると考えます。
米株にしても2番天井を探る動きにも見えます。日経平均は、ほぼほぼ昨日の引け値あたり。
ドル/円が106円台前半まで来ているのが反映しているのでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+306doru no25200ドルの引け(25000台回復は9日振りだそうです)
原油は、+0.74ドルの61.34ドル
金は、マイナス2.70ドルの1355.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.91%でした。

金曜日、今週もよく動いています。
週明けの月曜日は米国がお休み、連休前のポジション調整が入るのかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月15日木曜日

更に人身事故で大幅に遅れました!申し訳ない!
さて、昨夜のCPIの反応は、とても興味深いものでした。
最初のリアクションは、ドル買いで円以外は対ドルで売られクロス円が下げました。
これは長期金利の上昇に反応した印象。米株も金利上昇に売りで反応。
その後に株は反発し、全体にドル売りになり長期金利はほぼそのままで引け。
こうした一連の動き(NY時間)を見ると、明らかにこれまで違った動きに見えます。
米株が反発しましたが、牽引役は銀行などの金融業、金利上昇で利益の増額が期待できるからだそうです。
10年物の利回りが2.9%台に乗り3%に近づきました。ここからが債券市場の正念場であり株式市場もといったところです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+253ドルの24893ドルの引け
原油は、+1.41ドルの60.60ドル
金は、+27.60ドルの1358.00ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.90%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月14日水曜日

トランプ大統領の通商問題に対する発言が背景でしょうか、全体にドル安になっています。
米国は長い間、双子の赤字を計上し続けています。トランプ大統領も選挙公約の大きな柱がこの不均衡通商問題。
何度も書いてきましたが、この大統領(トランプ氏です)は、粛々と選挙公約を実施に移してきていますので、早晩通商問題が浮上することは明白。
何も今更驚くこともないのですが、市場は敏感に察しています。ジリジリとドル安が進むと105円あるいは100円ということも否定できません。
下がれば下がるで、売らなければならない人も出てきます。また待ってたように買い需要が高まることもまた事実です。
今回は年度末ということもあり、最終的な売り?買い?の趨勢が分かりません。ポジション的には売りを期待したいところではありますが!?
今夜は、注目の米国のCPI、乱高下必至でしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、全jン実日+39ドルの24640ドルの引け
原油は、マイナス0.10ドルの59.19ドル
金は、+4.00ドルの1330.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.83%でした。

今夜は、変則ですが「本音で・・・」の生放送があります。
午後7時から60分、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月13日火曜日

だいぶ株式市場も沈静化してきたように見えますが、今週の米国のCPIによってはまだまだ波乱含みでしょうか。
日経平均の指値が(21000前後)出来ましたので、ポジションはだいぶ軽くなりました。
ドル/円のショートはそのまま継続です。
調整といえば調整。しかしこのまま最高値更新になるにはまだまだハードルが高いと考えます。
特に米国の金利動向は、依然として通奏低音の如くです。

ダウ指数は、前日比+410ドルの24601ドルの引け
原油は、+0.09ドルの59.29ドル
金は、+10.70ドルの1326.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.86%でした。

連休明け、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月9日金曜日

市場の調整はまだ終わっていないのでしょうか。
とりあえず日経平均も21000割れはありそうです。次の20000を試すかどうか。
ドル/円はレンジの下限、クロス円が下げてきています。
週明けの日曜日は日本の休日、連休前の日本勢の動きは気になります。
少しずつ日経平均のショートを手仕舞っています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス1032ドルの23860ドルの引け
原油は、マイナス0.64ドルの61.15ドル
金は、+4.40ドルの1319.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.82%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月8日木曜日

結構な値幅の上下動を繰り返していますが、少しは落ち着いてきたでしょう。
とはいっても今回の急落(株式市場だけ?!)は、何らかのニュースなどで起きたわけでもなく、言うなればポジションの偏りが長期金利の上昇で整理されたことだったと考えます。まあ極端な低変動率(ぬるま湯?)がもたらしたものだったのでしょう。
ただし実際の物価が目に見えて上がってくるともう一段の調整に入るリスクは存在してます。私はもう少し待ちたいと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、マイナス19ドルの24893ドルの引け
原油は、マイナス1.60ドルの61.79ドル
金は、マイナス14.90ドルの1314.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.84%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月7日水曜日

大荒れの株式市場でしたが、とりあえずの反発で高値からの第一幕は終了したと考えます。
然しこれにより傷んだ人も多かったと考えますので、しばらくはもみ合いか、地合いが地合いですので、何らかのニュースには敏感になるでしょう。
株式市場の荒れ模様でしたが、為替市場はれ世に対応していた印象。
日経平均を少しずつ買いましたので、ネットのショートは幾分現象。ドル/円はそのままです。
さて、反発でどこまで上げるのか、為替も株も見守ることになります。

ダウ指数は、前日比+567ドルの24912ドルの引け
原油は、マイナス0.786ドルの63.39ドル
金は、マイナス7.00ドルの1329.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.80%でした。

まだまだ乱高下は必至と考えて臨みましょう。
さあ、今日も1日頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月6日火曜日

日本時間の4時ごろから下げ始めて、一時前日比で1500ドルの下げを見ました(ダウ)。
いよいよリスクオフの空気になってきましたが、あのリーマンショックのような典型的な材料に欠けます。
強いて言えば、金利上昇でしょうか。長期金利は2.88%あたりまで上昇してましたが、引けは2.7%前半。
日経平均も22000割れてきました。
今後の米国の物価指数の様相によっては、さらなる調整もあると考えます。
物価あるいは金利の上昇が背景とすると、タチが悪い。この調整が意外と長引く可能性もあります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス1175ドル(!)の24345ドルの引け
原油は、マイナス1.30ドルの64.15ドル
金は、マイナス0.80ドルの1336.50ドル(先物の引けが少し早いので、その後の動きは上か?!)
10年債利回りは、マイナス0.14%の2.70%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月5日月曜日

金利の上昇が株の調整をもたらしたというのが大方のコメント。
10年債利回りが2.85%、3%も目の前の迫ってきました。あとは、実際のCPIなどの数字がどの程度のスピードで上がってくるかです。
スピードが速ければ、長期金利の上昇も速まり、従って株価の調整も進展するでしょう。
金利上昇でドル/円が買われていますが、こちらもCPIの速度次第でリスクオフにもなると考えてます。
調整の始まりがやっと始まったといえます。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス665ドル(リーマンショック以来の下げ幅だそうです)の25520ドル
原油は、マイナス0.35ドルの65.45ドル
金は、マイナス10.60ドルの1337.30ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.84%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月2日金曜日

為替の方は、ユーロが再び1.25台に上昇、クロス円は買われています。
現象としてはドル安円安でしょうか。
今夜は雇用統計がありますが、強い数字が出ると長期金利が更に上昇し米株の動きに注目です。
ポジションは、変わらずすべて継続。こちらは暫く布団かぶって寝てます!?

ダウ指数は、前日比+37ドルの26186ドルの引け
原油は、+1.07ドルの65.80ドル
金は、+4.80ドルの1347.50ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.79%でした。

さあ、金曜日。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年2月1日木曜日

2月の初めから寝坊です。
もうしわけありません!
さて、市場の方は第2幕が終了してしばらくはもみ合いでしょうか。
日経平均も買いが先行しています。昨日の下げがきつかった分、こうした買いが出てくるのはやむを得ません。
こうした反発で頭が重くなってくるところから次の動き(第3幕?)が始まるのではと考えてます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+72ドルの26149ドルの引け
原油は、+0.23ドルの4.73ドル
金は、+3.10ドルの1343.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!
今月もよろしく!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社