2018年1月31日水曜日

このところの異常ともいえる上昇の波でしたので、多少の下げはあった方がいいです。
こちらとしては、もっと大きな調整を期待しているのですが。今日の昼前には一般教書、そしてFOMC、雇用統計と続きます。
やはり注目は長期金利の動向でしょうか。
為替は暫くはもみ合い継続か。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス362ドルの26076ドルの引け
原油は、マイナス1.06ドルの64.50ドル
金は、マイナス5.10ドルの1337.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.72%でした。

今夜は、「為替デスマッチ」がb午後7時から60分生放送。
だいまんさん、ひろこさん、私でのバトル・トーク!
時間の都合がつけば、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月30日火曜日

10年債利回りが2.7%になってきました。
調整!?いえ未だ調整といえるほどの動きにはなっていません。
やはり目途となるのは3%になってきてからだと考えてます。
米株の調整がどの程度になるのか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス177ドルの26439ドルの引け
原油は、マイナス0.58ドルの65.56ドル
金は、マイナス11.80ドルの1340.30ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.70%でした。

一般教書演説、FOMC、雇用統計と米国の重要なイベントが週末にかけて続きます。
多少の乱高下はあるでしょう。それが明確なトレンドになりうるかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月29日月曜日

今週も米国の一般教書演説や雇用統計が予定されております。
1月末ということもあって、特殊な注文もありそうです。クロス円が少し売られてドル/円は108円台で先週は引けました。
2月は季節要因としての円買いもありそうです。あとは米国株式市場の調整がいつ起こるかだけです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+223ドルの26616ドル引け(3者揃い踏みでの最高値更新!つよい!!)
原油は、+0.63ドルの66.14ドル(つよい!)
金は、マイナス10.80ドルの1352.10ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.66%でした。

今週の水曜日は、YMTV「為替デスマッチ」がります。変則ですが、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月26日金曜日

一昨日のムニューシン財務長官は昨日も同じような発言。しかしトランプ大統領はこれを訂正(文脈から間違った引用と指摘?)。
ドルが最安値を付けて、そこから反発しています。
注目のECB理事会は、ほぼほぼ想定通りの現状維持。記者会見では、ダボスでの米国の為替に関する発言を非難する場面もありました。
要は、ここまでのユーロ高が政策運用にも影響を与えることに苛立っていることなのでしょう。
とりあえずは、これで第二幕も終了と考えます。しばらくはもみ合いか。しかし需給的には2月という季節要因からの円買いも無視できません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+140ドルの26392ドルの引け(止まりません!?)
原油は、マイナス0.10ドルの65.51ドル
金は、+6.60ドルの1362.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.62%でした。

金曜日、今週は大雪もありで(しかも市場も大きく動きました!)激動の1週間。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月25日木曜日

ダボスで恒例のシンポジウムが開催され、米国も大統領や閣僚が参加すると事前に知らされていました。
トランプ大統領は明日(?)になりそうですが、その前にムニューシン財務長官の発言が出ました。いわく「ドル安は貿易には良いことだ」と発言。
これがドル売りに拍車をかけて一時108円台を付けたようです。全面的にドル安。
前日の中国と韓国の製品にもセーフガードを発動していますので、これは貿易を巡る戦いが始まった印象。日本への口撃(?)はいつか!?
日経平均も24000を割れてきました。しかしクリックと日経先物の価格差が広がっています。現物と先物は裁定が働いていますので、クリックとの差が広がることに違和感があります。やはり裁定が機能することが指標としては重要な(最低な!)要件です。取引所の見解を問います。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+41ドルの26252ドル(ナスダックとSP500は若干のマイナス)の引け
原油は、+1.14ドルの65.61ドル(3年1ヶ月振りの高値)
金は、+19.60ドルの1356.30ドル(1年5ヶ月振りの高値)
10年債利回りは、+0.03%の2.65%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月24日水曜日

当初は円安に動きましたが、欧州勢の参入から円高になってきました。クロス円が売られました。
ユーロが再び買われて一時1.23台を付けますが、円も買われて110.25あたりまで来ています。
日経平均も円安に反応しましたが、結局24000辺りで引けました。
この流れが続くのかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス3ドル(ナスダックとSP500は最高値更新)の26210ドルの引け
原油は、+0.90ドルの64.47ドル
金は、+4.80ドルの1336.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.62%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月23日火曜日

昨日の大雪のせいで普段の何倍も時間を取られました。
真に申し訳ないです。
先ほど日銀会合が終わり据え置きとなりましたが、反応は売り!?
昨日の米億のシャットダウンもとりあえずの繋ぎ予算で合意に至ったと報道されると株が大きく買われて引けました。
どちらも市場の反応に少々驚いています。
ポジションは、変わらずですべて継続です。
とりあえず昨夜の米国市場は、
ダウ指数は、+142ドルの26214ドルの引け(三者揃い踏みの最高値更新!!)
原油は、+0.12ドルの63.49ドル
金は、マイナス1.20ドルの1331.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.65%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月22日月曜日

予算案が上院で否決されたことによる閉鎖で、過去にも(2013年)何度かありました。
米国の場合は暫定というか繋ぎ予算が毎年恒例化していますので、状況によっては今回のようになります。
まあ、あまり大したことはないでしょう。これがきっかけになって政治が停滞することもありますが、考えてみればトランプ大統領の誕生以来こうしたことは日常化しているといえます。多くは実務を担当する閣僚の人数がそろわないことで、これも裏を返せば大統領選の中で反トランプを鮮明にした共和党関係者(各種研究機関を含む)が排除されているからに他なりません。様々な現象がこうした根っこの部分で絡み合っているために今だに実務部隊は人で不足です。従って、大統領と一部の閣僚によるトップダウンが恒常化しています。
さて、今週は日銀とECBの政策決定会合があります。どちらも据え置きでしょうが、何らかのニュアンスを巡っての動きになるかどうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+53ドルの26071ドルの引け
原油は、マイナス0.58ドルの63.37ドル
金は、+5.90ドルの1333.10ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.66%でした。

長期金利の上昇に注目です。
さあ、寒波がやってくるようで今夜から明日の未明にかけて関東でも大雪の予想もあります。
場合によっては、明日の書き込みは遅れるかもしれません。
よろしく!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月19日金曜日

多少は下げましたが、三者ともに高値圏であることは変わりません。
ドル/円は111.00を挟んでの動き。ポンドが強いです。離脱撤回かといった話も出ているようです。
ユーロはけん制発言もありましたたが、底堅い展開。
豪ドルもジリジリと値を上げています。全体にはドル安基調です。
日経平均は、昨日の動きは少し興味を引くものでした。こちらも高値けんすので乱高下になりやすいのかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス97ドルの26017ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの63.95ドル
金は、マイナス12.00ドルの1327.20ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.63%でした。

米国の長期金利が(10年)10か月ぶりに2.6%を越えました。徐々に上がっていくのかどう注目です。
金曜日、今日も良い天気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月18日木曜日

連休明けの前日は、上げた後に下落した長い上髭を残したてんかいでしたが、昨日はそれを飲み込むように太い陽線で引けました。
とどまる所を知らず!?これにつられて日経平均も24000台で引けました。
ユーロ高へのけん制発言がありユーロが売られる中で円も売られて再び111円台になってます。
第一幕は終了したようです。第二幕はあるのかどうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。苦しい展開は続きます。

ダウ指数は,前日比+322ドル(!!)の26115ドルの引け
原油は、+0.24ドルの63.97ドル
金は、+2.10ドルの1339.20ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.59%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月17日水曜日

ドル/円は110円台での動き、ユーロ/ドルも1.22台での推移。為替市場は平穏でした。
株式市場が興味深い展開。結果からすれば高値圏での動きといえますが、ダウ、ナスダック、SP500ともに日足のろうそくでは陰線での十字型。
今日明日の展開を見ないと何とも言えません。日経平均も東京市場がほぼ高値引けでしたが、Nyの引けは昨日の朝の位置。
つまり24時間で長い上髭となりました。この水準ですと今日も日銀の出動は確実でしょう。チャートの形からは(現物で)ダブルトップとも言えます。
引き続きサイドラインで見守りましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス10ドルの25792ドル(一時26000台を付けています)
原油は、マイナス0.57ドルの63.73ドル
金は、+2.20ドルの1337.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.54%でした。

今日は昼過ぎから雨のようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月16日火曜日

ということで、いつもの指標はありません。
要人発言の中で、「9月の政策見直しのタイミングで買い入れ額をゼロにすることもありうる」。これがユーロ買いになったものと思われます。
ユーロに引っ張られて全体にドル安の流れになっています。ドル/円も110.50辺りを一時割り込みました。
ポジションは、すべて継続です。

こちらとしては、債券バブルの破裂を期待してます。
もしこうした流れが起これば、否が応でも株式市場にも調整が入ると考えます。
問題は、何時どのようにして起こるか?!
それが問題なのですが!!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月15日月曜日

為替は、ユーロとポンドがレンジ上限をブレイク。ドル/円は、111.00辺りで支えられています。
しかし、米国株式市場は上がり続けます。こうなるとどこかで破裂(?!)するまで膨らみ続けると考えるしかありません。
何処まで行くのか!?
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+228ドルの25803ドルの引け
原油は、+0.50ドルの64.30ドル
金は、+12.40ドルの1334.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.55%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月12日金曜日

ECBが出口へ向かうという観測からユーロが買われ、全体にドル安の動き。
ドルが安いというのは米国企業にはプラスですので、株も高い。
それにしてもどこまで上がるのか!?風船は破裂するまで膨らみ続けます。
株がバブルかどうかは別としても、債券市場の現状はバブルの様相。先日も記事になっていたギリシャ国債2年物の利回りは米国のそれより低い。
もちろん政策金利の違いはありますが、1年ちょっと前は10%だったことを考えると首を傾げたくなります。
この件だけでなく至る処で高利回り債券が買われています。通常の信用差はどこに行ったのか?!
債券市場はハッキリ言ってバブルです。
原油価格のジリジリした上昇も気になります。このあたりが引き金になってくるリスクを考えています。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+205ドルの25574ドルの引け(3者揃い踏みで最高値更新!!)
原油は、+0.23ドルの63.80ドル
金は、+3.20ドルの1322.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.54%でした。

金曜日、さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月11日木曜日

年初めは世界的に株価の上昇がメインテーマで、世の中は総楽観論に包まれていた印象。
特に日経平均の上昇は凄まじく3日間で1000円以上の上げとなりました。
もちろん米株や欧州株しかり。
その間、クロス円が買われてドル安の基調。長期金利はほぼ昨年末の水準。
日経平均の急騰に対してドル/円は、ほとんど反応せず。これは昨年の秋以来の傾向が続いていました。
そして今週に入ってから米国の長期金利が上昇を始めて、昨夜は中国発信の話で(米国債にネガティブな内容?)10年の利回りは2.60%手前まで上昇。こうした動きになかでもドル/円は反応せず、逆に円買いになって111円台前半まで来ています。クロス円も年初の上げが剥げ落ちた格好。何が起きているのか?
元々、季節要因として1~3月期は日本勢の年度末でもあり円買いが増える傾向があります。
日銀のオペでの購入額の減額というはなしもありましたが、真偽はともかく背中を押す効果はあったかもしれません(円ショートの切り?)。
なにやら荒れそうな空気が出てきたようにも見えますが、どうでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス16ドルの25369ドルの引け
原油は、+0.61ドルの63.57ドル
金は、+5.60ドルの1319.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.56%でした。

原油価格や金もジリジリと上げてきています。
特に原油価格のじり高が近い将来の物価高に反映するリスクを指摘する人も出てきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ
naniyara sawagaki

2018年1月10日水曜日

東京市場では、例の日銀のオペで超長期債券の買い入れ額が減少し(額が少しだけ)、すわ政策変更の兆しか?!といった空気になり円高になりました。
クロス円も値を下げてこれまでの上昇分を減らした格好。時間的な(オペと市場の反応)ギャップがありましたので、調節の原因かどうかは難しいところ。
正月休み明けということで輸出の売りが出たことから始まった印象もあります。海外勢を主体にクロス円のロングが溜まっていたこともあったのでしょう。
日経平均も反応しましたが、続かずで引けました。まだ3空(3日連続の窓空け)の状態が存在してます。
米国の長期金利が上昇して2.5%を越えてきました。一応、米国市場では金利上昇で銀行株が買われたようですが、さらなる上昇で果たしてどうなるか。
さらに言えば、この金利上昇にドル/円の反応がほとんど見られなかったことでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+102ドルの25385ドルの引け
原油は、+1.23ドルの62.96ドル(こちらもジリジリと上がってきてます)
金は、マイナス6.70ドルの1313.70ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.55%(10か月ぶりの水準)

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月9日火曜日

さすがに昨日はダウが若干の下げ(下げというほどのものでもないか)。しかしナスダックやSP500は上げ、そしてクロス円が調整に入った印象も。
システムでは、ユーロ/円と豪ドル円が買われ過ぎのシグナル点灯でした。そしてユーロ//ドルも。
まあ、年明けからの流れに株高ということでは変化なし。
こちらとしては、じっと我慢が続いています。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの25283ドルの引け(金曜日の引けは25295ドル!)
原油は、+0.29ドルの61.73ドル
金は、マイナス1.90ドルの1320.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.48%でした。

連休明け、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月5日金曜日

海外から2日遅れて始まった東京市場は、日経平均が23000台から始まり高値引け。
海外市場も株が買われています(世界中の株が!)。金も原油も買われています。
米国の長期金利はほとんど動かず。
為替市場は全体にドル安気味、ただし円だけは若干円安気味。クロス円が買われています。
このまま進めば、今年は大変な相場になりますが、如何に!?
こちらは、変わらずのポジションを継続していますので、面白くも何ともない年の初め!?
当面は、冬眠状態が続きそうです。

ダウ指数は、前日比+152ドルの25075ドルの引け
原油は、+0.38ドルの62.01ドル
金は、+3.10ドルの1321.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.46%でした。

今夜は、雇用統計。
この流れが金曜日のNYの引けまで続くことも覚悟で臨みます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2018年1月4日木曜日

年末は、株がが売られて円高推移となりましたが、年が明けてからは為替は動かずで株は最高値更新。
日経平均も23000円台でNyが引けて窓を空けてのスタートになりそうです。
何処まで上がるのか、こちらは見守るだけです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+98ドルの24922ドルの引け(年末は24719ドルの引け)
原油は、+1.26ドルの61.63ドル(60.42ドル)
金は、+2.40ドルの1318.50ドル(1309.30ドル)
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.45%(2.41%)

さあ、長いようで短い1年、今年も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社