2017年3月27日月曜日

週末の金曜日は、注目のオバマケア修正案が却下されました。ドル/円は110円台半ばあたりまで売られて引けは11円台前半。
そして今朝のシドニー市場は再び110円台後半となっています。
金曜日の動きは、良くわからない動きでしたが(それほどの悲観論にならず?!)、今朝の動きも信じていいのやら。
ドル/円を少しですが110円台後半で買いました。これは継続です。日経平均も継続。
さあ、今週はいよいよ期末までの最終週。

ダウ指数は、前日比マイナス59ドルの20596ドルの引け
原油は、+0.27ドルの47.97ドル
金は、+1.30ドルの1248.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.41%でした。

ダウ先物が売られています。金のドル建て先物は買われています。
週明けは、波乱含みのスタートになります。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月24日金曜日

全体に、ドルは安値圏で推移しています。その中でドル/円も安値圏での行ったり来たり。
米国の議会での法案(オバマケアの修正案)の審議の進捗状況で振らされているようです。
しかし、トランプ政権の閣僚の承認が遅れていたことから閣僚の下の人事も遅れています。
こうしたことは前々から分かっていたのですから、今さら政策運営の遅れ云々で先行きのリスクと煽るのもしっくりきません。
予算も遅れています。しかしこうした状況で市場が調整に入っているとするならば、やはり押し目を丁寧に拾うことになります。
遅れているとしても人事の進展が進めば、すべてのことが急に進む事態も考えておかなければいけません。
こちらとしては、ドル/円にしても日経平均にしても絶好の仕込み時と考えています。
ポジションは、日経平均のロングのみ継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス4ドルの20656ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの47.70ドル
金は、マイナス2.50ドルの1247.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.42%でした。

昨日の国会中継は、呆れて言葉もありません。
詐欺以外の何物でもないと思うのですが。早いとこ起訴することが肝心かと。
もし出来ないとなれば、それこそ問題です!?
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月23日木曜日

しかし確実にドル/円がズルズルと下落してきた印象。
こちらは既に112.50で降りていましたが、残りの豪ドル/円やポンド/円は一昨日、昨日とストップがつきました。
現在為替はポジションゼロです。日経平均を19000割れ(くりっく)で少し拾いました。
こんな感じで期末を迎えそうです。
どうも体調を崩してから、相場のリズムも悪くなったようです。矢張り健康第一なのでしょう!?
とりあえず欧米の株式市場は落ち着いた動きになっています。
そして今日は、国会で証人喚問があります。私はあまり気にしていなかった話題ですが、一部海外では気にしているようです。
しょうもない!?と言ってしまえばそれまでですが!?

ダウ指数は、前日比マイナス6ドルの20661ドルの引け
原油は、マイナス0.20ドルの48.04ドル
金は、+3.20ドルの1249.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.41%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月22日水曜日

株が調整局面に入ってきた様子。
ドル/円もたった今111.50を割れました。思ったほどストップは無かった印象ですが。
欧州時間まではクロス円が買われる展開でしたが、ドル/円の下げがこの流れを一蹴。
豪ドル/円のストップ86.00が付きましたので、あとはポンド/円だけになりました。
やっと押し目らしい押し目になってきたようです。日経平均(くりっく)が19000を割れてきたら少しずつ拾います。

ダウ指数は、前日比マイナス237ドルの20668ドルの引け
原油は、マイナス0.88ドルの47.34ドル
金は、+12.50ドルの1246.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.42%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月21日火曜日

利上げの後の動きが何とも言えない動きに見えます。
米国の長期金利は今後の利上げを織り込んでいるのか?
利上げ後のジリジリトした円高は、ロングの投げが主因か?
慎重な利上げ姿勢が、ぬるま湯の継続とも言えます。しかし市場の警戒感もまた存在しているように見えます。
米国株式市場が依然として史上最高値圏に居ることがすべてのカギなのかもしれません。
つまり、警戒感は払しょくできず、されど押し目らしい押し目も出来ず。いつか来るであろう「オオカミ」への警戒か?!
残念ながらドル/円はストップがつきましたので現在は無し。残りのポンドや豪ドル/円は継続です。
もちろん日経平均のロングも継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの20905ドルの引け
原油は、マイナス0.56ドルの48.22ドル
金は、+3.80ドルの1234.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.46%でした。

金も高値圏維持、長期金利は2.5%割れ、さてここからどうするか!?
今日1日かけて考えましょう!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月17日金曜日

既にムニューシン財務長官がドイツ入り、ジョイブレ財務相と会談。麻生財務大臣とも会談する予定。
今回の会合は米国勢にとっては初めて、それなりの憶測が飛び交っています。多くはいわゆるトランプ流のコワモテ外交か。
個人的には大きな波風もなく終わるのではないかと考えてますが、如何に?!
相場の方はFOMCの後の乱高下で狭いレンジ内の動きだった印象。
ポンドが急伸しました。背景は英国の金融会合での議事録、数人のメンバーが利上げに言及したそうです。
数日前にも英国の利上げのウワサで東京時間の午後3時頃に急伸しましたが、出所はこのあたりだったようです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス15ドルの20934ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの48.75ドル
金は、+26.40ドルの1227.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.54%でした。

さあ、金曜日そして連休に明日から入ります。
さあ、もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月16日木曜日

注目のFOMCは、前のめり気味のタカ派予想が外れて穏当な内容でした。
年内の利上げ予想は2回と言うことで、一部のあと3回予想は外れ。
この結果、ドル売りが優勢になり113円台前半まで。クロス円は堅調ですので、全体にドル売りになったということ。
長期金利が低下して株が買われています(日経は売られています)。
当面は、ぬるま湯が続くと見たほうがいいのか。結果としては、巧みな手綱サバキだった印象。
ポジションは、すべて継続しています。しかし、取ったり取られたりが続きます!?

ダウ指数は、前日比+112ドルの20950ドルの引け
原油は、+1.14ドルの48.86ドル
金は、マイナス1.90ドルの1200.70ドル(引け後にFOMCの発表があり+17ドル)
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.49%でした。

こうなると暫くは、布団被って寝てるしかないようです!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月15日水曜日

今日は、オランダの選挙そしてFOMCの最終日。
実際は、明日の未明から朝にかけて結果が判明するわけですので、今日はその前の日になります。
多くはポジション調整かと思えるような展開。特に欧州勢の参加する前に突如ポンド売りがでたようです。
欧州のオープンを待っていたのかどうか。日本から?中東から?まったく分かりません。そしてクロス円が前日まで上げた分を吐き出した格好です。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比真ナス44ドルの20837ドルの引け
原油は、マイナス0.68ドルの47.72ドルの引け
金は、マイナス0.50ドルの1202.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.60%でした。

さあ、荒れることは荒れるでしょうし、その覚悟だけです。
春の嵐となるのかどうか?!
さあ、今日も頑張っていkましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月14日火曜日

狭いレンジを行ったり来たりで終始した印象。
FOMCやG20を控えて大きな取引が影を潜めていたのかもしれません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの20881ドルの引け
原油は、マイナス0.09ドルの48.40ドル
金は、+1.70ドルの1203.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.63%でした。

長期金利が再び高値圏に入ってきました。
先行きの見通しがもう一段上にシフトしそうな雲行き。
昨日から夏時間入り、この時間の方が楽です!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月13日月曜日

驚きもなく、事前に買い進めていた分が切らされて週が引けた印象です。
今週の利上げは確実でしょうし、あとは先行きの見通しですが、こちらもそれ程のタカ派にはならないのでは。
未だぬるま湯状態は続くのでしょう。そういった中でユーロが堅調です。年内のどこかで政策の変更が背景になっているのでしょう。
日銀は現状維持でしょう。後は週末のG20、これもすでにいろいろと流れてきています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+44ドルの20902ドルの引け
原油は、マイナス0.79ドルの48.49ドル
金は、マイナス1.80ドルの1201.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.58%でした。

期末まであと3週間になります。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月10日金曜日

それまでは、フラフラとしていた展開でしたが、記者会見からユーロ買いが優勢、ユーロ/円の上昇もあってドル/円が上昇。
ついさきほど115.00をつけました。では、会見でどんな内容だったのか。据え置きで先行きの緩和政策は維持すると明言しましたが、現状の好調な経済指標屋堅調な物価動向に対して今後も楽観視していないと述べたまではこれまで変わらず。しかし市場の反応は年内の何処かでテーパリングが始まるのではないかと考えたような展開になりました。
片や、米国の利上げがほぼ確定し、残るは日本の異次元緩和だけとの判断でしょうか?!ドル/円が買われてクロス円も上昇しています。
米国の長期金利も上昇。この背景は利上げなのでしょうが、多分期末を控えての日本勢の切り(債券売り)が出ているのではないかと考えます。そんなこんながNy市場の引けにかけて複雑に絡み合っての展開と考えます。
いよいよ今夜は雇用統計、しかし利上げが織り込まれている以上、今後はドットチャートの先行き見通しに移るでしょう。
更なる強気な見方になるかどうか!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+2ドルの20858ドルの引け
原油は、マイナス1.00ドルの49.28ドル
金は、マイナス6.20ドルの1203.20ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.61%

金曜日!今夜は、YMTV「本音で・・・」の60分生放送があります。
午後6時からです!
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月9日木曜日

+29.8万と予想の+18.7万にを10万人上回る凄い数字でした。
これでドル買いが優勢となりドル/円は114.75あたりまで(先日の高値と同じ?!)上げました。
欧州時間帯は、むしろ円買いが進んでいましたので、ストップも巻き込んでの上昇となったようです。
ポンド/円もストップの手前までありましたが、無事に通過して139円台回復となっております。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス69ドルの20855ドルの引け
原油は、マイナス2.86ドルの50.28ドル(原油在庫の大幅な積み増しで)
金は、マイナス6.70ドルの1209.40ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.56%でした。

明日の雇用統計、週明けのFOMCとイベントが続きますが、今回の利上げはほゞ確定。先行き見通しがさらに強気になるかどうかに焦点が移ったといえます。トランプ大統領の雇用増政策がこれからと言うのに、今回のような大幅な雇用増、今後も目が離せません。
これで賃金が目に見えて上がってくれば、インフレも確実に上がりそうです。今後の物価動向にはさらなる注目です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月8日水曜日

膠着、レンジ等々の表現もありますが、動意見せずが続きます。
これは一重に、期末が近く実需筋が動いていないからだということでしょうか。
まあ、無理せずにノンビリいきましょう!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス29ドルの20924ドルの引け
原油は、マイナス0.06ドルの53.14ドル
金は、マイナス9.40ドルの1216.10ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.52%でした。

今朝は、気温が低く寒の戻りと言った感じでした。
さあ、今日も頑張っていきましょう!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月7日火曜日

経済指標の発表はありましたが、それほどの反応はせず狭いレンジ内での小動きに終始した印象。
金曜日の雇用統計そして来週のFOMCと言う大きなイベントはありますが、ほぼ利上げを織り込んでしまったということでしょうか。
FOMCでは先行きの見通し、いわゆるドットチャートが発表されますので、こちらの方がインパクトは大きそうです。
にほんぜいは期末と言うことでしょうか、動きは緩慢。特殊な玉が何処かで出てくるのではないかと思っているのですが?!
ポジションは、ドル/円を少し買い増して、すべて継続しています。日経平均も変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス51ドルの20954ドルの引け
原油は、マイナス0.13ドルの53.20ドル
金は、マイナス1.00ドルの1225.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.50%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月6日月曜日

改めて3月利上げを示唆する内容。しかし、結果からするとドル安円安になってNy市場は引けました。
ポジションの偏りが背景だったのかもしれません。ドル/円は114.00前後、クロス円は堅調だったといえます。
ユーロの買いが目立った引けでしたが、単なるポジション調整だったのかどうか良く分かりません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。
今週は、雇用統計がありますが、余程の悪い数字でなければ利上げに踏み切るでしょう。
市場は織り込んでいると考えますが、先行きの見通しも発表されますので、内容によっては依然としてドルは底堅いか。
世界経済は確実に回復していると考えます。

ダウ指数は、前日比+2ドルの21005ドルの引け
原油は、+0.72ドルの53.33ドル
金は、マイナス6.40ドルの1226.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.48%でした。

利上げは織り込まれ、株式市場も波乱なく、週末の中国全人代では今年の成長は6.5%前後となりました。
とりあえずは穏やかな週明けとなりましたが、週末には波乱もあるのでしょうか!?

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月3日金曜日

議会演説の後に急騰した世界株式市場は(もちろん米国がリード)、小休止といった空気。
今度はいよいよ3月利上げを織り込み、ドルが全体に買われています。ドル/円も114.50辺りまであったようです。
もちろん来週末の雇用統計も重要ですが、まずまずならば利上げするでしょう。そして今夜(日本時間では明日の未明、午前2時前後)、イエレン議長とフィッシャー副議長の講演があります。トリを務めるには十分な配役。
115.00辺りにはオプションも観測されていますので、簡単には越えないでしょう。後は、越えたところにどの程度のストップがあるかどうか。
株にしても為替にしても、相当煮詰まってきた印象ですので、いつ調整が入ってもおかしくありません。
しかし、多くの参加者が適度な利食いとなっているので、やはり調整による押し目は丁寧に拾うしかないと考えます。
とりあえず3月いっぱいまでは、この戦略で行きます。
と言ってもポジションは、小さいままです。ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス112ドルの21002ドルの引け
原油は、マイナス1.22ドルの52.61ドル
金は、マイナス17.10ドルの1232.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.48%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月2日木曜日

トランプ大統領の議会演説は、世界株高となったことが評価だったといえます。
何か内容にそれを示唆するものがあったのか?
これまでの発言に沿ったものでサプライズも新規もなくでした。
では何故に?大きなイベントでしたので、それなりに身構えていた市場だったかと考えますが、大統領のぶれない(?)姿勢に対して「GO!」サインとなったのでしょう。なんだかんだ言ってもこの大統領はやるということ。
待機していた資金が大量に流れ込み(同時にショートの切りも?!)今回の結果になったものと考えます。
さて、あとは3日のイエレン議長の講演です。
ポジションは、ドル/円を少しと日経平均のロング継続です。
途中ドル/円を日計りの如く取引しましたが、最後は元のロングにして継続しています。下る場面があればもうすこし増やしたいです。

ダウ指数は、前日比+303ドルの21115ドルの引け(!)
原油は、マイナス0.18ドルの53.83ドル
金は、マイナス3.90ドルの1250.00ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.45%でした。

市場は、3月の利上げを相当織り込み始めました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年3月1日水曜日

株式市場が引けた後に、ダドリーNy連銀総裁やSF連銀のウイリアムズ総裁の利上げ発言でドル/円は112.35辺りから112.85辺りまで買われています。112.50越えにはストップもあったようです。これは前日と同じ様な展開。欧州時間からNyの昼までには111.70辺りまでを試す展開もありましたが、再び112円台後半。この2日間の乱高下をみると、そこが堅い印象はあります。
ポジションは、ドル/円を少し買っています。それを継続しています。112円割れで買い増すことも頭をよぎりましたが、寝てしまいました!?
日経平均のロングも継続です。
さて、今日は昼前にトランプ大統領の議会演説があります。ドッタンバッタンやるのでしょう。
目線は変わらずで、押し目拾いに徹しています。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの20812ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの54.01ドル
金は、マイナス4.90ドルの1253.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.39%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
おっと、今日から3月です。いよいよ期末月に入りました。
相場がレンジを抜けるのかどうか!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社