2017年2月28日火曜日

先週末の動きが2月末受け渡しを意識したものだったとすると、今日の(27日)の受け渡しが3月入り。
例年、期末の手当ては2月中に終えるところが多いのが背景だった可能性はあります。しかも議会演説まであと1日です。
米株は(ダウは)12連続営業日で最高値更新!こうなると大方はじっと成り行きを見守っていることでしょう。
押し目待ちに押し目無しを地で行ってます。この動きに比べると日経平均はパッとしません。これも期末要因が大きいのかもしれません。
いずれにしても、明日の午前11時に始まる議会演説、ノンビリ待つとしましょう。
為替は依然としてゼロのまま、日経平均は継続です。

ダウ指数は、前日比+15ドルの20837ドルの引け
原油は、+0.06ドルの54.05ドル
金は、+0.50ドルの1258.80ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.37%でした。

今日は、快晴!良い天気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月27日月曜日

何とも整合性の取れない金曜日の動き。
株は引けにかけて前日比プラス、債券は買われて(利回りは低下)金が買われ、そして円が買われています。
と言うことでこちらのストップはドル/円、豪ドル/円とヒット、為替のポジションはゼロになりました。
明日は、注目の議会演説があります。
ここから仕切り直しですので、無理せずに何処まで押し目があるのか見守ります。
日経平均は継続、19000前後までさげればまた買います。
例年、この1~3月期は苦労してます。今年もか!?

ダウ指数は、前日比+11ドルの20821ドルの引け(11営業日連続の高値更新)
原油は、マイナス0.46ドルの53.99ドル
金は、+6.90ドルの1258.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.31%でした。

さあ、明日で2月も終わり明後日からは3月です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月24日金曜日

私のストップ(112.50)までもうすぐです!?
これが付いたらまた考えますが、次の買い場を探すことになるでしょう。
狭いレンジ内での乱高下を繰り返している印象。実際に実需と思われる買いナリ売り也にぶつかるまで、短期筋と思われる連中が暗躍しているいのでしょう。本邦勢は、依然として大人しいです。
米国財務長官の発言が取り上げられています。穏当な内容に読めますが?!
ダウ指数は、昨夜も高値更新して引けました。ガス抜きが起きてもおかしくありませんが、みんながそう思っているとすると未だ先か?!
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+34ドルの20810ドルの引け
原油は、+0.86ドルの54.45ドル
金は、+18.10ドルの1251.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.37%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!
おっと、今夜は(午後6時スタート!)YMTV「為替デスマッチ」60分生放送!がありますよ!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月23日木曜日

欧州勢の入りっぱなは、ユーロ円の売り(ユーロクロスの全面売り)が主導してドル/円は112.90辺りまで下げ、そこから再びユーロ/円の買い戻しで急反発してb113.60あたりまで。背景は、フランス大統領選を巡る話のようです。
とりあえず、今回の動きで市場には免疫ができたかどうか。選挙自体は未だ2か月近く先なのですが、世論調査のたびに乱高下になりそうです。米株(ダウ)は、9営業日連続の高値更新!
ポジションは、変わらずすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+32ドルの20775ドルの引け
原油は、マイナス0.74ドルの53.59ドル
金は、マイナス5.60ドルの1233.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.41%でした。

暫くは、レンジ内の乱高下となりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月22日水曜日

未だはもう?もうは未だ?
それにしてもこの上昇は異常です。逆に言えば、それだけストップを含めて乗り遅れた投資家が多かった(過去形?)ともいえます。
これだけの上昇ですから国内外から資金が株式市場に流入していることは確かでしょう。
同時に債券市場にも慎重な資金が入っているような印象です。FRBによる米国債の買い入れ(償還分に関して)が減額するまでは、こうした流れが続くかもしれません。とりあえずは、秩序立っている(?)相場環境に見えます。
大きなイベントは、月末の28日に予定されているトランプ大統領の議会演説です。
この演説を境にしばらくは調整になり、もみ合う展開も予想されますが、これは多くの人が考えていることでもありますので、慎重に臨みたいところです。ただし、押し目を丁寧に拾う戦略は続行です。
そうした中、ユーロが独歩安の様相になってきました。もちろんこれは、オランダ・フランス・ドイツの選挙を睨んだ動き。特にフランスがキナ臭くなってきたようです。私は、この流れが最終的なユーロ安の底を形成するのではないかと考えています。
はたして、ユーロを売らなければならない人がどれほど存在しているのか?!注目です。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+118ドルの20743ドルの引け
原油は、+0.66ドルの54.06ドル
金は、マイナス0.20ドルの1238.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.43%でした。

昨日の東京市場は、113.10あたりに機関投資家と思われる買い手が居たという話です。実際に買ったのか(買い上がった?)どうかは分かりません。ハッキリ言えるのは、下がったところにはこうした買い手が控えていることです。売り手は115円手前からでしょうか。実際、輸出企業(自動車?)は4月からの来期の社内レートを未だ決めかねているようです。
様々な思惑が交錯し、例年になく先行きの展望が込み入っているように感じます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月21日火曜日

米国が休日だった為に、いつもの定点観測の指数はありません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。
先週末の引け値に比べると、ドル/円は113円台にのせクロス円も反発しています。
そうは言っても、ここからさらに上がるかと言えば、そう簡単ではないでしょう。
つまりはレンジ内の動きに終始し、ある程度の時間が必要になる(レンジをブレイクするには)と考えます。
まあ、焦らずにいきましょう!!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月20日月曜日

米国が今日はお休みでしたので、週末の金曜日はもっと調整があるかと思ってましたが、株はプラスで引けました。
円が買われています。112円台、そしてクロス円も軒並み下げています。
ポンド/円は141.00で切らされました。豪ドル/円を買いました。残りは全て継続です。
為替はレンジの中での展開が未だ続くと考えてます。

ダウ指数は、前日比+4ドルの20624ドルの引け
原油は、+0.04ドルの53.40ドル
金は、マイナス2.50ドルの1239.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.42%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月17日金曜日

昨日外部の会合に参加してきましたが、チョット気になったことがありました。
これまで何かと円高論者だった人が急にドル/円を買いだしたことです。所詮はレンジと考えているようでしたが、気になります!?
それが理由だったかは分かりませんが、やはり(?!)ドルが下げて帰ってきました。このところ堅調だったクロス円も(ユーロ/円を除く)下げました。イエレン発言からのドル買いは小休止。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+7ドルの20619ドルの引け
原油は、+0.25ドルの53.36ドル
金は、+8.50ドルの1241.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.45%でした。

金曜日、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月16日木曜日

このところの展開を見ると、まさにトランプのツブヤキの影響が大きく作用していると考えざるを得ません。
米株の上昇は、例の「驚くほどの減税」を今月中にも公表するという例の発言が背景になっているといえます。
為替は、例のドル高牽制発言が大きく作用しているとみます。
そうはいっても日々の実需の決済は行われていますので、あとは短期筋と言われるファンド勢が(AIも入ります)売ったり買ったりしているだけです。その下限や上限に実需のオーダーがあることで、レンジとなっていることになります。
そうは言っても日本勢にとっては期末が近いので、矢張り何らかの特殊なオーダーが出てくる可能性は高いです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+107ドルの20611ドルの引け
原油は、マイナス0.09ドルの53.11ドル
金は、+7.70ドルの1233.10ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.50%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月15日水曜日

定例の議会証言があり、イエレン議長の発言はタカ派(!?)。
これでムードは一気に変わりました。ドル高円安、株高、金利上昇!?
何となく整合性が取れていない様な展開でしたが、要は米国は好調だということでしょうか。
さらに言えば、昨日のアジア時間でのリスクオフの動き(背景は東芝とフリンしの辞任?)でショートになっていた分の買い戻しがあったと考えます。東京時間は、113.30前後から下にはjつじゅの買いが並んでいた印象でした。多分、113円割れにはもっといたと思われます?!
ポジションは、ポンド/円を少し買いました。それを含めてすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの20504ドルの引け
原油は、+0.27ドルの53.20ドル
金は、マイナス0.40ドルの1225.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.47%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月14日火曜日

世界中の株が買われています。当に資金が大きく動いてきた印象。
債券は若干売られて(利回りは上昇)いますが、どれも最近のレンジ内の動き。
金も下げましたが、調整の範囲内。
つまりは、まだ猫も杓子も!?と言った状況ではありません。
米国株式市場で言えば、連日の史上最高値更新です。しかし未だ過熱感は感じません。
水準が水準ですので、多少のガス抜きは合っても驚きません(例えばFRBの利上げ?)。
手が出ない人が多っ型と想像できますが、背に腹は代えられないといったところでしょうか。
こうなると持たざるリスクも台頭してきます。日本株にもその兆候が徐々に出てきたと考えます。
ポジションは、すべて継続です(と言ってもすべて目いっぱいの半分程度しかありませんが?!)。

ダウ指数は、前日比+142ドルの20412ドルの引け
原油は、マイナス0.93ドルの52.93ドル
金は、マイナス10.10ドルの1225.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.44%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月13日月曜日

印象としては、日本側のシナリオで進行したものだったといえます。
注目の通商・為替問題は、両副総理・大統領を座長にした「経済対話」の中で今後枠組み等が決定されていくものと考えます。
従って、時間の経過とともに漏れ伝わってくる内容で市場が動くことになりそうです。
当面は、111~115ノレンジ内の動きでしょうか?!
日本勢にとっては、年度末が近付いてきましたので、売らなければならない人と買わなければならない人の動き次第。
いわゆる特殊なオーダーがいつ出てくるかでしょう。
ポジションは、ドル/円(40%)、豪ドル/円(15%)、日経平均(55%)のロング継続です。
目一杯の半分ほどのポジションを維持しつつ進んでいくことになります。
未だ明日は、イエレン議長の議会証言がありますので、内容によっては乱高下もありそうです。

ダウ指数は、前日比+96ドルの20269ドルの引け
原油は、+0.86ドルの53.86ドル
金は、マイナス0.90ドルの1235.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2,41%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月10日金曜日

一転してドル高株高、債券安の展開に。切っ掛けはトランプ発言。
昨日の東京市場の仲値あたりから、何やら大口の買いが出た印象。多分実需の買いだったのでしょう。
これ以降、ドル/円は112円台前半での動きに終始していました。
そしてトランプ発言(2~3週間以内にビックリするような税制に関するニュースが出る?!)で一気に113円台前半、現在も高値近辺。
他通貨も対ドルでは売られていますが、クロス円も上昇しているので円が一番弱いです。
ストップもあったのでしょう。
ポジションは、すべて継続です。とりあえずのターゲットはシステムの中心値辺りでしょうか。

ダウ指数は、前日比+118ドルの20172ドルの引け
原油は、+0.66ドルの53.00ドル
金は、マイナス2.70ドルの1236.80ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.40%でした。

明日の未明(午前1時頃?)には会談も終わりそうです。そこから金曜日のNY市場の引けにかけてどうなるか。
こちらは、熟睡していると思います。布団被っています!?
さて、今夜はYMTV「本音で・・・」があります。
時間が合えば、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月9日木曜日

レンジの中と言えば言えますが、こちらはドル/円がロングですので、どうしても円買い優勢に見えてしまいます。
山場はもちろん10日(日本時間11日の未明)の日米首脳会談にあるので、こうした展開もやむを得ないと開き直っています。
それまでにストップがつけば、また考えましょう!
考えてみれば、トランプ大統領の誕生(11/9)から早くも3か月が経過。あまりにドルの上昇が早かったので、今回のような調整は仕方ないといえます。むしろ最近は再び100円を試すことになると言った意見も増えてきたように見えます。
例年2月は円買いが優勢人る展開が多いのもあります。逆に3月になると一転して円売り優勢の展開が多くなります。
こうした季節要因も背景になっていると割り切るしかありません。

ダウ指数は、前日比マイナス35ドルの20054ドルの引け
原油は、+0.17ドルの52.34ドル
金は、+3.40ドルの1239.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.34%でした。

金が強いのも債券が買われる(利回りは低下)不安心理の表れでしょうか。
何に対する不安?欧州の情勢もそうですし、トランプ大統領に対する不安もありそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月8日水曜日

東京市場では円独歩高の流れで始まりましたが、欧州勢の参入からドル/円は112円台回復。
その後再び111円台後半までありましたが、引けは112円台前半。クロス円も若干反発して引けました。
一度はストップで切らされましたが、再び111.83で買い戻しています。半分を112.23で利食い、再び111.95で買い戻しています。
残りのポジションは、すべて継続です。
最大の山場は、金曜日の日米首脳会談であることは変わりません。
欧州のリスクを喧伝する人が多いですが、それよりもトランプ発言の方がインパクトは大きいです。
つまりはドル高と言うことか?!

ダウ指数は、前日比+37ドルの20090ドルの引け
原油は、マイナス0.84ドルの52.17ドル
金は、+4.00ドルの1236.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.30%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!




【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月7日火曜日

週明けからというか、今週末の日米首脳会談をターゲットにした円買いが市場を支配しています。
NY市場が開いてから最初の112.00を試す動きで111.99まで付けて直ぐに反発したのですが、再び111円台に入り引けました。
ユーロ円やポンド円などのクロス円も軒並み売られています。
私のドル/円のロングは112.00のストップが執行されて現在はポジションゼロです。
豪ドル/円と日経平均のロングは継続しています。
システムなども参考にして再び市場の検証を行います。いずれにしても次の買い場を探ることになりますが!?

ダウ指数は、前日比マイナス19ドルの20052ドルの引け
原油は、マイナス0.82ドルの53.01ドル
金は、+11.30ドルの1232.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.41%でした。

さて、今日は床屋にでも行ってきますか?!
気分を変えてみるのも必要かと。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月6日月曜日

雇用統計は好調な数字でした。
賃金の上昇が物足りないと言ったコメントがありましたが、こんなものでしょう。
大筋の金融政策は変わらずです。
金曜日は、株高ドル安で引けました。どちらもトランプ大統領の発言や政令を反映してものだといえます。
ドット・フランク法の規制緩和は金融株の上昇に寄与しました。ドル高牽制はドル安に。またドル安は株にもポジティブだったといえます。
ポジションは、変わらずで、すべて継続です。
今週の白眉は、金曜日の日米首脳会談に尽きます。

ダウ指数は、前日比+186ドルの20071ドルの引け
原油は、+0.29ドルの53.83ドル
金は、+1.40ドルの1220.80ドル
10年債利回りは、変わらずの2.47%でした。

先週末は、お休みをいただきノンビリとしてきました。
昨日は、証券会館での45分間のセミナーをひろこさんと一緒にやりました。
今週も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月2日木曜日

トランプ発言で売られたドルも東京市場では買い先行、落ち着きどころが現在の水準か(113.30あたり)?!
注目のFOMCも予想通りと言っていいのかと思いますが、一部に3月利上げを示唆するものを期待していた向きもあったようで、声明文発表後に再び売られています。
最終的には来週金曜日の日米首脳会談でしょうか。
ポジションは、再びドル/円を買い戻して(ストップのついた下で買えました!?)いますので、その前と変わらずで継続しています。

ダウ指数は、前日比+26ドルの19890ドルの引け
原油は、+1.07ドルの53.88ドル
金は、マイナス3.10ドルの1208.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.47%でした。

明日は、1日休みます。従って、書き込みは週明けになります。
よろしく!!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年2月1日水曜日

中国そして日本が名指しで批判されました。
想定されていたことですが、ついに出ました。これまでは中国を念頭にしたと思われる発言でしたが、今回は日本も。
また通商代表のトップがドイツを名指しにして批判しています。ユーロもこれで買われて1.08台に片足のせました。
しかしユーロは対ドルでは高値圏内で引けましたが、ドル/円は下ヒゲをの押して引けた格好です。
こちらのストップも(112.90)執行されています。豪ドル/円はあだそのままです。
さて、次は何処で買いますか?!
日経平均のロングも継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス107ドルの19864ドルの引け
原油は、+0.18ドルの52.81ドル
金は、+15.40ドルの1211.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.46%でした。

また買うにしても、ドルの頭が重くなったのも確かです。
ドルのショートが増えてこないと反発も限られたものになりそうです。
まあ、焦らずにタイミングを計りましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社