2017年12月29日金曜日

円だけ取り残されていたドル安の流れでしたが、昨日の午後から全体の流れに加わったようです。
北朝鮮リスクとか言われていますが(衛星ロケットの可能性?)、どうでしょうか。
とりあえず年末越えを過ぎて(高いコスト!?)来年の受け渡しになったこともあったと考えています。
同時に日経平均も売りが出て、やはり23000が近くて遠い状況のままです。
金が上昇してきました。ドル建てで再び13000ドルに接近。これもドル安の反映か。
そして米国株は依然として強いです。ダウは最高値更新です。
ポジションは、変わらずすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+63ドルの4837ドルの引け
原油は、+0.20ドルの59.84ドル
金は、+5.80ドルの1297.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.43%でした。

さあ、今年の最終日。
今日は、午後6時から「YMTV行く年くる年(為替デスマッチ)」60分生放送があります。
一緒に楽しくワイワイやりましょう!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月28日木曜日

これといって大きく動いたというものもなしだった昨日の欧米市場。
米国の長期金利が2.47%から2.41%(引け)に下げたのが印象的でした。
株式市場も若干の上げで引けました。為替市場は、ドル安の展開でしたがドル/円は動かず。
今日の年末年始を越えるのにドルの調達コストが高いので、いわゆるロール(スワップ)ポイントが拡がっています。
本来ならば(昨日の時点で)0.25円程度のコストでしたので、今朝7時の日付変更線(受け渡し日が翌営業日にずれる)で直前の113.33~36が15~20になった程度。それが今は113.25~27になっています。
ロジカルではありませんが、こうしたことは過去にもありましたので致し方ありません。
私のようにショートでキャリーしている者にはいささか理不尽ではありますが!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+28ドルの24774ドルの引け
原油は、マイナス0.33ドルの59.64ドル
金は、+3.90ドルの1291.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.41%でした。

あと2日。さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月27日水曜日

クリスマス明けでしたが、参加者は日本・シンガポール・米国という変則状態。
今日からは、全員が参加することになります。
昨日に限って言えばまだ本格的な新年入りの動きは見られませんでした。
さて、今夜の欧米市場がどうなりますか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス7ドルの24746ドル
原油は、+1.50ドルの59.97ドル(5連続営業日の上げで60ドル!)
金は、+8.70ドルの1287.50ドル(こちらもジワリと上がって来ました)
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.48%でした。

今年もあと3日になりました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月26日火曜日

日本勢には年末年始という行事がすぎてからになりますが、欧米勢にはクリスマス明けから始まります。
例年のことですが、年末から年始にかけて大きく相場が動くことが過去に何度もありました。
それまでの流れが一変することもありますので、日本勢が正月休暇(来年は2・3日)の間に動くことがありますので、要注意。
さて、今年はどうなりますか!?
ポジションは、変わらずですべて継続です。
日本以外は休日でしたので、いつもの指標はありません。

さあ、今年もあと4日。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月25日月曜日

例年ではありますが、本日は日本(中国と中東も)だけが開いているという変則的な日です。
従って、決済玉も小さく(無いわけではない)まあ、静かな1日になるはずです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス28ドルの24754ドルの引け
原油は、+0.11ドルの58.47ドル
金は、+8.20ドルの1278.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.49%でした。

さあ、今年もあと1週間、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月22日金曜日

長期金利も若干下げての展開、減税法案も大統領の署名待ち。
といってもここにきて原則論が出てきました。いわゆる「ペイゴー原則」、これは pay as you go(払ってから行け?!)の頭文字をつなげたもの。
要は、歳出に伴う財源を明確にしてからというものです。この原則論を片付けてから署名ということ。上下議会の過半数を握っている現状ですから、問題ないとは思いますが・・・。
今日が金曜日、今日から休暇に入る人も多いでしょうが、市場は増々流動性に欠けてきそうです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+55ドルの24782ドルの引け
原油は、+0.27ドルの58.36ドル
金は、+1.00ドルの1270.60ドルの引け
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.48%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月21日木曜日

2日続けて長期金利が上昇し株は上値が重くなってきました。
ダックスも米国株も2日続けてのマイナス(幅はまだ小さいですが)。
このまま米国の長期金利が3%を目指すかどうかがカギになりそうです。
この動きを受けてユーロが買われていますし、円が売られています。
これも2日続けての動き。金利上昇通貨が強く、変化のない円が(多分今日の日銀会合も据え置き?)弱い展開。
私の期待しているのは、さらなる金利の上昇で株価が調整に入ることです。
さて、どうなりますか!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス28ドルの(小さい!?)24726ドルの引け
原油は、+0.53ドルの58.09ドル
金は、+5.40ドルの1269.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.50%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月20日水曜日

始まりはドイツ国債の利回りが(10年債)0.315辺りから0.386%あたりまで上昇したこと。
この背景は、要人発言(次の政策は金利になるだろう)だったようです。
そして米国の長期金利が上昇。2.40%から2.46%まで、この背景は減税法案の下院通過と好調な住宅指標か。
そもそも減税は財源不足から国債の発行が当初見込まれるため(債券発行は債券の売り、つまり金利上昇要因)。
そしてユーロ/ドルの上昇、同時にドル/円も113円台をつけます。引けは112.86辺りでしたが、クロス円が上昇。
こうしたことが昨夜の動き。米株も多少下がって引けました。
米国の長期金利が2.5%を越えて来るかどうかがポイントでしょうか。この動きから更なる株への調整の動きを期待しています。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス(久しぶり!?)37ドルの24754ドルの引け
原油は、+0.30ドルの57.46ドル
金は、マイナス1.30ドルの1264.20ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.465でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月19日火曜日

いよいよ米国の減税法案が今週にも議会を通り、大統領の署名で執行されるようです。
このことを背景にして週明けのアジアから株買いが先行して、そのまま欧米市場に流れ込んだ印象です。
米国株式市場は、3者揃い踏みの最高値更新。日経平均も先物で23000手前まで来ています。
要は、これで減税によるメリットを織り込んだかどうかどうか。それだけです。
もちろんイベントとしては、今週中に(多分今夜?)議会での可決がり、明日にも大統領の署名という儀式があります。
これをもって事実化するわけですので、そこからの動きがどうなるかです。
日経平均もダブル・トップを作ることも考えられます。
こちらのポジションは、かwらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+140ドルの24792ドルの引け
原油は、マイナス0.14ドルの57.16ドル
金は、+8.00ドルの1265.50ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.40%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ


2017年12月18日月曜日

減税法案の成立が明日にも、ということで株が高い。
半面ポンド以外は為替は平穏。
あと2週間で今年も終わります。果たしてこの傾向がねっまつまで続くのかどうか。
ホリデー・シーズンでもありますので、このまま年を越しそうではあります!?
こちらのポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+143ドルの24651ドルの引け
原油は、+0.26ドルの57.30ドル
金は、+0.40ドルの1257.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.35%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月15日金曜日

米英欧の金融政策決定会合を終えました。
大きな混乱もなく過ぎた印象。
特徴としては、唯一の利上げを行った米国でしたが、結果としてはドル安気味で株は上げて下げて元に戻り、長期金利も上げて下げて元に戻した格好。
ドル/円が、思いの外下げてきたのも(私は期待してましたが?!)特徴的でした。
これで欧米はホリデー・シーズンに入っていくと思われますので、市場の流動性が失われていきます。
今日から年末まで(今年は12/29まで)何かが起これば大きく動くことにもなります。
まあ、静かな展開だとは思うのですが。
ポジションは、変わらずすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス76ドルの24508ドルの引け
原油は、+0.44ドルの57.04ドル
金は、+8.50ドルの1257.10ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.35%でした。

金曜日、さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月14日木曜日

昨日の昼頃に入ってきたアラバマ州の上院補選が民主党候補の当選、CPIが予想を下回り、最後はFOMCでの利上げ。
結果としては、ドル安株高(SP500は若干のマイナスの引け)。
利上げに関してはすでに織り込まれていたこともあって、発表後の反応も自然。
CPIのコア指数が予想1.8%が1.7%となったことで長期金利が低下しました。
アラバマ州の選挙結果は、減税法案に対する見方(早期の妥結?)に変化ないようにもみえます。
今日は欧州でECBと英国の金融政策決定会合。乱高下となるかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+80ドルの24585ドルの引け(連日の最高値更新!)
原油は、マイナス0.54ドルの56.60ドル
金は、+6.90ドルの1248.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.34%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月13日水曜日

買われる銘柄が日替わり状態。買う材料探しに終始している印象。
何処まで行くのか分かりませんが、どこかでガス抜きも必要なのではないかと。
一体全体、何が切っ掛けになるのか。こちらとしては見守るしかありません。
明日の朝、4時にFOMC声明があります。利上げは確実なので、あとは先行きの見通しに変化があるかどうか。
こちらも来年の初めにはメンバーが大きく入れ替わりますので見通しが立てにくい状況ではあります。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+118ドルの24504ドルの引け
原油は、マイナス0.85ドルの57.14ドル
金は、マイナス5.20ドルの1241.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.40%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月12日火曜日

静かな展開に終始していた印象です。
今週はFOMCなどのイベントはありますが、すでに織り込んでいる(FRBの利上げ)と考えますのでよほどのサプライズがない限り小動きかと。
それにしても米国株式市場は堅調です。週明けも三者揃い踏みでプラスになっています。
何処までも上がらないとは思うのですが、なかなか押し目を作りません。
こちらはポジションも継続で、相変わらず冬眠中!?

ダウ指数は、前日比+56ドルの24386ドルの引け
原油は、+0.63ドルの57.99ドル
金は、マイナス1.50ドルの1246.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.39%でした。

金が、これまでのサポートであった1260ドルを割り込んできましたが、1200ドルまで下がるのかどうか。
米国の利上げを控えての金売りだったのでしょう。
まあ、焦らずに辛抱強くいくしかありません。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月11日月曜日

米国株式です。ダウは、4日ぶりに最高値更新。
高揚統計は、さざ波程度の影響。新規雇用者数が予想を超えた数字で賃金は逆に下回る数字。
相変わらずポンドは乱高下。ドル/円は底堅い動き。
ポジションは、変わらずですべて継続です。
今週が終わると欧米はクリスマスムードになりますので、おおかたの取引は今週中に済ませる方向か。
日本勢は、忘年会のシーズンで消極的な姿勢でしょうか。

ダウ指数は、前日比+117ドルの24320ドルの引け
原油は、+0.67ドルの57.36ドル
金は、マイナス4.70ドルの1248.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.38%でした。

今週はFOMCがあり、0,25%の利上げでしょう。
先行きの見通しに変化があるかどうか。これまでと変わらずでしょうか。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月8日金曜日

今朝がた少々ゴタゴタがあり(嬉しいゴタゴタ!)遅れました。
もうしわけありません!!
さて市場の方ですが、株高ドル高ポンド高で帰ってきました。
前日まではクロス円が売られて昨日は買われています。クロス円が売られるときは、リスクオフの状況が多いですので、買われる時は逆にリスクオン。
ということで、ポジションは変わらずで継続。
暫くは、布団かぶって寝てます!?

ダウ指数は、前日比+70ドルの24211ドルの引け
原油は、+0.73ドルの56.69ドル
金は、マイナス13.00ドルの1253.10ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.375でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月7日木曜日

為替市場は、表題の通りのでしたが、何といっても昨日は日経平均の動き。
一時前日比で500円の下げ。昨日も書きましたが、明日のメジャーSQのポジションの偏りが背景だったといえます。
これに比べると欧米市場は冷静でした。
トランプ大統領によるエルサレムをイスラエルの首都に認定報道もありましたが、この影響はこれからでしょう。
この件に関してもう一言。このことは去年の大統領当選時にすでに公約として発表されていたものです。
何だかんだ言われていますが、振り返ってみればトランプ大統領は粛々と公約を実行に移しているだけです。
もちろん実施に際しては、議会などとの摩擦はありますが、実行しています。
となると公約の最大のテーマである不均衡貿易に関しても早晩再始動すると考えるべきです。
NAFTAは、とん挫していますがまた始まるでしょう。中国や日本に対しても北の問題にめどがつけば開始されると考えます。
日本に対しての注文は、やはり日銀の異次元緩和でしょうか。ある程度これに備えることが肝要かと考えます。
もちろん、私のポジションは、すでに準備できていますが?!
ポジションは、変わらずで、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス39ドルの24140ドルの引け
原油は、マイナス1.66ドルの55.96ドル
金は、+1.20ドルの1266.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.34%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月6日水曜日

欧米株式は利食い先行で引けた印象。銘柄の入れ替えなどもあったようですが、時期的にも(年末を控えて)ポジションの調整が起こりやすいのでしょう。
私は、この先に大きな調整を期待しているのですが!?
豪ドル/円のストップがつきましたが、残りはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス109ドルの24180ドルの引け
原油は、+0.15ドルの57.62ドル
金は、マイナス12.80ドルの1264.90ドル(4か月ぶりの安値)
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.355でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月5日火曜日

過剰反応が多々あり、昨日もそのような展開でした。
ダウ先物が高く始まり終日高値圏で推移となりましたが、米国がオープンすると徐々に収束して行った印象。
結局、ダウは上げ幅を縮めてのプラスでしたが、ナスダックとSP500は、マイナスの引け。
為替市場もこれに合わせるように買われたものが売られて引けました。
一旦のトップを付けたのか、米国株式は今週末の引けがどうなるか。雇用統計もありますので。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+58ドルの24290ドルの引け
原油は、マイナス0.89ドルの57.47ドル
金は、マイナス4.60ドルの1277.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.37%でした。

今日は、東京が全国で一番暖かくなるそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月4日月曜日

金曜日で月初ということもあったのかもしれませんが、為替市場と株式市場は大荒れでした。
2つのニュースがその背景でした。1つ目は現政権でのロシア疑惑、2つ目は減税法案を巡る動き。
株が大きく売られて反発しています。ドル/円も同様な動き。
そして今朝のシドニー市場では、ドル/円が113円近いところまで買われています。現在は112.70あたり。
日経平均も乱高下しそうです。
週末の間に現在法案は上院を通過して、いよいよこれから下院との話し合いの場に移ります。
私が逆の方向のポジションを継続しているからでしょうか、依然として株は底堅くどれもこれも良い材料は織り込んできたと考えます。
しかし、何度も言いますが、破裂するまで膨らみ続けるのが相場です。
ポジションは、すべて継続です。辛抱が続きます!!

ダウ指数は、前日比マイナス40ドルの24231ドルの引け(一時、マイナス300ドル近く下げる場面もありました)
原油は、+0.96ドルの58.36ドル
金は、+5.60ドルの1282.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.36%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年12月1日金曜日

米株は止まりません!?
糸の切れたタコのようです。確かに減税法案にマケイン議員が賛成したことで前進しましたが、それにしても!
為替市場は、ドル安円安が続いています。
何処まで上がるのか見守るしかありません。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+331ドルの24272ドルの引け
原油は、+0.10ドルの57.40ドル
金は、マイナス9.50ドルの1276.70ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.413%でした。

債券が売られて株が買われる、いわゆるリスクオンの展開。
この流れがドル安円安の背景なのでしょう。
今日から12月入り、年末に向けて相場は荒れる予感も!?
さあ、今日も(金曜日です!)頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社