2017年10月19日木曜日

米国株は大きく上げて引けました(ダウだけですが)。止まらない!?とは言ってもどこかで調整に入ることは確かです。
だから上がるとも言えます。相場の需給がとてもイビツニなっているのでしょう。これは日経平均にもいえます。
日経平均の方が分かりやすい。つまりこれまでの(8月から9月にかけての7週連続売り越しだった海外勢)ショートあるいはアンダーウエイトを中立あるいはロングに変えてきた結果がこれです。やはり北朝鮮リスクの影響が大きかったのでしょうか。これはドル/円も同じです。
売り手は主に海外勢。北のリスクが高まっていても日本の機関投資家(主に生保?)が押し目をシッカリ買っていたのが印象的でした。
112円割れにはそうした買い手が待っているようです。これまでは高値を追わずに辛抱強く押し目を待っていた戦略。少しずつ変わってくるのかどうか。
日経平均もしかり。海外勢はいち早く(それでも2万円にのせてから?)戦略の変更をしてきましたが、日本の個人投資家はひたすら出遅れています。
右を向いても左を向いても買いしか見えない状況ではありませんが、もしそうなってきたら売りたいですね?!
ポジションは、変わらず継続です。日経平均は少しずつ両建てに換えています。

ダウ指数は、前日比+160ドルの23157ドルの引け(背景は最後尾を走っていたIBMが急騰したこと)
原油は、+0.16ドルの52.04ドル(こちらもジリジリと上げてきています)
金は、マイナス3.20ドルの1283.00ドル(こちらはとりあえずトップをつけたか)
10年債利回りは、+0.05%の2.35%でした(上昇傾向変わらず?)

今日の東京は最高気温が12度らしいです。雨も降っていて寒い朝です。
みなさん、風邪など召さぬように!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社