2017年9月29日金曜日

そして来週からは後半戦に入ります。
選挙もありますし米国の税制改革も注目と材用には事欠きません。
もちろん北朝鮮リスクもあります。さはさりながら、依然として強気です!?
詳細は今晩のYMTV「為替デスマッチ」の中で!来週の土曜日は大手町でのセミナーもあり同じようなテーマになりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+40ドルの22381ドルの引け
原油は、マイナス0.58ドルの51.56ドル
金は、+0.90ドルの1288.70ドル
10年債利回りは、変わらずの2.31%でした。

金曜日で半期末、昨日で特殊なオーダーも出尽くしたかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!
秋日和!!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月28日木曜日

いわゆる 2度寝というやつです。
ご迷惑をかけました!申し訳ない!!

さて、相場の方は減税案も想定内の内容で発表後に売られる場面もありましたが、長期金利が上がったにもかかわらず株は堅調を維持。
あとはどの程度ドルロングが積み上がったか次第。まあ、徐々に上を試さざるを得ないと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+56ドルの22340ドルの引け
原油は、+0.26ドルの52.14ドル
金は、マイナス13.90ドルの1287.80ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.31%でした。

金が売られ、長期金利が上昇し(債券は売られる)株が買われてドルは堅調。
ポジションの切りもあったのでしょうが、結果からはリスクオンになった格好。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月27日水曜日

特に円が一番安い展開。これは前日に北朝鮮リスクで買われた分が剥げ落ちたということでしょうか。
何度も書きますが、押し目は絶好の買い場と今回もなったようです。
注目のイエレン議長の講演でしたが、内容は先日のFOMC後の記者会見と変わらず。「不可思議」なインフレの低迷も時間が解決するということ。
昔の話ですが、元議長のグリーンスパン氏も政策金利を上げているにも関わらず長期金利が上がらない状況に「謎」を連発していました。
あとから考えると当時の新興国の米国債の買いが背景だったようです。今回もリスクを嫌う世界中の資金が米国に集中しているようですが、当時と現在の大きな違いは、やはりCPI(消費者物価指数)の低迷。これに関してもグローバル化に伴う低賃金国が世界の工場になっているためですとか、ネット販売の隆盛を挙げる人もいます。産業や流通、あるいは社会そのものも大きく構造の変化を起こしている渦中に我々はいるということなのでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス11ドルの22284ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの51.88ドル
金は、マイナス9.80ドルの1301.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.24%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月26日火曜日

今度は北朝鮮の外相の発言。米国が北に宣戦布告!?まあ、両者の挑発的な発言の応酬ですから、どこまで真剣にとらえるべきか。
一つだけ言えるのは、こうした言動から最終行動(軍事行動?)のリスカはもちろん否定しません。こういった背景もあって、市場の円ショートはどうしても積み上がりません。これも自然です。そう言ったことを勘案しても現在のドル/円の水準(111.75あたり)を見ればやはりドル需要は優勢だと考えます。いずれにしても最近のように110円を中心に行ったり来たりしている相場ですが、官民にとっても非常に居心地のいい水準であることは確かでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの22296ドルの引け
原油は、+1.56ドルの52.22ドル(壁を越えた?)
金は、+14.00ドルの1311.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.22%でした。

結果として債券が買われて(利回りは低下)株が売られる、いわゆるリスクオフ。しばしの小休止か?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月25日月曜日

このところの北朝鮮リスクを反映してか、週末にポジションをキレイにして(主にロングの手仕舞い?)、週明けに何もなければ再び買ってくる展開が続きます。
今朝のシドニー市場もそのような展開です。ドイツの総選挙は、ほぼほぼ想定通りでメルケル首相がいよいよ4期目に入るようです。あとは連立の組み合わせか。
今週は、9月の最終週。株式の配当落ちが26日、日本勢の半期末に向けての特殊玉がでるかどうか。ノルウエイも気になります?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの22349ドルの引け(ナスダックとSP500はプラス)
原油は、マイナス0.11ドルの50.66ドル
金は、+2.70ドルの1297.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.25%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月22日金曜日

世界を経巡ってみると、その反応も面白いです。結果としてドル/円は112円台の推移、ユーロやポンドは反発していますし豪ドルなどは弱い展開。
米国の年末までの金融政策が少しずつ見えてきたことが、そのほかの通貨に微妙に影響を与えているのかもしれません。ユーロやポンドは、やはり引き締めバイアスがあるのでしょう。米国株式も少しだれて引けましたが、依然として最高値圏。日経平均は、昨日の東京で売られ過ぎ(?)の反動で堅調に推移。
こちらのポジションも変わらずで継続です(日経平均は20500で少しだけ手仕舞っています)。

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの22359ドルの引け
原油は、マイナス0.14ドルの50.55ドル
金は、マイナス21.60ドルの1294.80ドル(一番大きく動きました?!)
10年債利回りは、+0.01%の2.28%でした。

金曜日、さあ、もう1日頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月20日水曜日

確かに空を覆っていた厚い雲は通り過ぎたかもしれません(先日の台風の如く?)。しかし澄み切った青空かといえばそんなこともなく、薄曇り状態。
市場のショートが積み上がっていたことも拍車をかけたようです。ドル/円もですがクロス円全般、そして日経平均。日経平均やクロス円は今年の高値更新中。ドル/円が111円台ですから「ドル安円安」、つまりリスクオンなのです。しかし背景はショートの切りなのかもしれませんが。人間の心理の綾もようといったところか。
ポジションは、日経平均をチョッピリ利食いましたが、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの22370ドル(7営業日連続の最高値更新!)
原油は、マイナス0.43ドルの49.48ドル
金は、マイナス0.20ドルの1310.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.25%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月19日火曜日

V字回復!?といってもいいドル/円、クロス円そして日経平均の反発でした。
ショートが切らされての買戻しが背景でしょうが、本格的な買い(ロングの構築)までには至っていないのではないでしょうか。
日経先物(大証)の出来高が低水準であることが唯一の根拠ですが。窓もボコボコ空いていますので、連休明けの日本勢は単純に上値おいには動けないかもしれません。引けにかけてどうなるかでしょうか。
今週は、FOMCがあります。先行きの金利見通しにその程度の変化があるか。しかしこの勢いは簡単には止まらないと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+63ドルの22331ドルの引け
原油は、+0.02ドルの49.91ドル
金は、マイナス14.40ドルの1310.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.23%でした。

今週もイベントが続きます。そう言えば、週明けの一番のニュースは、安倍首相の解散総選挙でした。
状況を見ると、ここで踏み切るしかない(民進党の状況から?)という判断でしょうか。
これもリスクオンの背景です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月15日金曜日

この前と同じく北海道上空を越えて太平洋に落下したようです。
110.50割れからすでに下げていて(110.20あたり)このニュースで109.56あたりまでつけたようです。
その後反発して110.10あたりまで戻し、現在は109.90~95あたり。
しかしシツコイ!これしか抵抗の使用がないのでしょうが、迷惑な話です。
徐々に陳腐化してくるとは思うのですが、依然としてきたのリスクに怯えることになるのでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+45ドルの22203ドルの引け(連日の最高値更新ですが、今朝のニュースで下げています)
原油は、+0.59ドルの49.89ドル
金は、+1.30ドルの1329.30ドル
10年債利回りは、変わらずの2.19%でした。

金曜日、朝のニュースを東京市場がどの程度消化するか。
こちらは見守るだけです。
さあ、連休前、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月14日木曜日

昨日のタイトルが「円全面安」でしたが、昨夜の欧米市場はドル全面高の動きになりました。
先週末までに作られたリスクオフのポジションにはドルショートも含まれていたのかもしれません。
こうした動きは、ハリケーンや北朝鮮への過度な警戒がある種の群集心理的なものが週明けから一気に巻き戻された印象。
もちろん北朝鮮は、依然として不透明ではありますが、切迫した状況から少し離れた地点に居る程度。
市場の目は、来週のFOMCに向いています。その前に米国のCPIや英国の政策会合があります。
ポジションは、すべて変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの22158ドルの引け(連日の最高値更新)
原油は、+1.07ドルの49.30ドル
金は、マイナス4.70ドルの1328.00ドル
10年債利回りは、+0.02%の2,19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月13日水曜日

対ドルだけでなく、クロス円でも円の全面安。
北朝鮮だけでなく、大型ハリケーンやトランプ大統領のゴタゴタとリスク満載の先週末でしたが、目新しいものはなくすべて材料はテーブルの上に。
こうした明白な材料の時はポジションが傾きやすく、さらに言えば売り先行買いは出遅れになりやすいです。もちろん、こうした流れに棹を差すのは危険この上ないわけで、今回の私の行為は決して褒められたものではありません。ただし「勝負」するときは勝負しないと流れに流されてばかりになります。
少しのツキも味方してくれたことに感謝!
さて、これで大方のショートは一掃されたのかどうか。日経平均の出来高を見ていると本格的なロング構築には至っていないと考えます。ショートの切り先行なのでしょう。もちろん北朝鮮リスクが一掃されたわけでもないので、ロング構築にも二の足を踏みそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの22118ドルの引け(ナスダック、SP500と3者揃い踏みの最高値更新!)
原油は、+0.16ドルの48.23ドル
金は、マイナス3.00ドルの1332.70ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.17%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月12日火曜日

ただし、決議案は修正されてほとんど骨抜き。
これをどう考えるか。中ロに米国が歩み寄った形になっています。このことはとても大きな進展だったと考えます。
この結果からすぐに事態が動くとは思えませんが、少なくとも何らかの話し合いの一歩になるのではないかと。
楽観的?!そうかもしれません。もちろん今日以降の北朝鮮の言動には要注意ですが。
中ロは、これまでも話し合いが最重要であると主張してきました。中ロと米が歩み寄ったとしたら!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+259ドルの22057ドルの引け
原油は、+0.59ドルの48.07ドル
金は、マイナス15.50ドルの1335.70ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.13%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月11日月曜日

建国記念日というビッグ・イベントを迎えて週末は身構える態勢でしたが、とりあえずなにもなくドル/円も108円台まで戻してきました。
今朝流れたニュースで、今晩国連の緊急安保理会合での制裁決議に対して威嚇発言も出ています。
個人的には、中国やロシアの言動から制裁決議の全会一致は難しいでしょうが、今後の北朝鮮の行動によっては中ロの対北政策の変更もありうると考えます。
さらに言えば、中国とロシアの微妙な姿勢の変化(両者の足並みに乱れ?)も感じられます。原油関連の禁輸は難しいでしょうが、これまで北朝鮮と貿易関係国が徐々に門戸を閉ざしてくることは考えられます。とりあえず、にらみ合いが続くのでしょう。
ポジションは、すべて継続です。とりあえず勝負をかけてストップを下げたことは、一応の成果がありました。
さて、ここからですが、まだ乱高下はあるでしょうが、一応のリスクオフの行動は出たと考えます。あとはどの程度の円ロングの積み上がりができたかどうか。

ダウ指数は、前日比+13ドルの21797ドルの引け
原油は、マイナス1.61ドルの47.48ドル
金は、+0.90ドルの1351.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.05%でした。

ハリケーンやら北朝鮮やらとリスクが満載(?!)。しかしこうした材料も波の分析が進んできましたので、不透明なリスクは逆に減少したと考えます。
今週もいろいろありそうですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月8日金曜日

注目のECB理事会でしたが、内容はほぼ想定通り。ただしユーロは乱高下。結果としてはユーロ/ドルが1.20台で引けていますので、ユールが買われて(ドル売り)いました。高値11.2059あたりで安値は1.1930あたりを短時間で乱高下。やはりユーロの買い手は厚かったといえます。
ドル/円は。頑張って108.円台後半での乱高下を繰り返していましたが(ユーロ/円は高値131.10あたりまでつけた)、最終的にドル売りに波にのまれて、安値108.05あたりまであり反発して108.70あたりそして再び下げて現在の108.35~40です。
ポジションは、首の皮一枚でストップが付かずに継続しています。
明日が北朝鮮の建国記念日ですので、再びミサイルということが想定されるので、頭の重い展開が続くのでしょう。陰の極だと考えていますので、ポジションはストップが付くまで放置です。

ダウ指数は、前日比マイナス22ドルの21784ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの49.09ドル
金は、+11.30ドルの1350.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の」2.04%でした。

債券買いが(利回りは低下)続きます。リスクオフの流れが続きます。
金曜日、そして北朝鮮となりますが、我慢です。
さあ、もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月7日木曜日

ドル/円は再び109円台。ユーロ/円も130円台。
とはいっても狭いレンジ内の動きです。それなりに材料はあるのですが、どれも需給を壊すようなものではないということか。
一旦ストップが付いたドル/円を再び買い直しています。ということで、ポジションは、すべて継続です。
北朝鮮リスクは依然として存在しているのですが、日本勢は慌てふためいていないように見えます。
輸出はすでに高いところで為替予約を入れています(年末までは手当て済みとか?)輸入も毎日粛々とこなしています。加えるに機関投資家のヘッジ外しが108円だで持ち込まれている話もあります。ドタバタしているのは例によってその他大勢の投機筋(AIやアルゴなど)か。
こちらも見守るだけです。

ダウ指数は、前日比+54ドルの21807ドルの引け
原油は、+0.50ドルの49.16ドル
金は、マイナス5.50ドルの1339.00ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.11%でした。

行って来いではありませんでしたが、小反発でNyは引けました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月6日水曜日

米国市場ではもう少し粘れるかと思っていたのですが、弱いままで引けたようです。
ドル/円のロングは、108.90でストップがつきました。もう少し我慢でしょうか。
何しろ北朝鮮リスクが背景ですので、実際に何か起こるまで(ミサイル?)買うのは待ちますか?!
日経平均も下げていますが、こちらはもっと下げないと次の買いはでません。
しかしジリジリと下げた印象で、反発もほとんどない状態。こうした時間をかけての動きはその反動も限定的。むしろ急激な動きの方が反動も大きいです。
我慢です。
ただし戦闘意欲は維持しないといけません!

ダウ指数は、前日比マイナス234ドルの21753ドルの引け
原油は、+1.37ドルの48.66ドル
金は、+14.10ドルの1344.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.06%でした。

長期金利の下げが強烈。昨年11月以来の水準。いよいよクライマックスに入ってきたか!?
さあ、今日も頑張っていきましょうい!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月5日火曜日

昨日は1日休みをいただきましたが、週末に北朝鮮の核実験の報。これで週開けから相場はギャップダウン。
日中に窓は埋めましたが、引き続き北朝鮮リスクで頭の重い展開。
ポジションの方は、すべて継続しています。
昨日は、米国市場がお休みでしたので、今夜の米国市場の展開待ちといったところでしょうか。
こちらは、見守るだけです!!

さあ、今日から心機一転、頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年9月1日金曜日

昨日までの大きなドルの反発局面も一旦終了したといったところです。
雇用統計前でもありますし。
実際の雇用統計が出ればまたドッタンバッタンやるでしょうが、FRBの方針はこれまでと変わらず「慎重に正常化への道を進む」でしょうから相場のほうもこの線に沿ったものなのでしょう。つまりはレンジ内の動きに終始!?
こうしたぬるま湯がいつまで続くのか?!
ポイントはユーロにかかってくるのでしょう。円は、脇役。しかしクロス円は依然として底堅い展開が続いています。

ダウ指数は、前日比+55ドルの21948ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの47.05ドル
金は、+8.10ドルの1325.89ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.12%でした。

今日から9月、今月も動きそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社