2017年8月7日月曜日

ストップが執行されると、高値なり安値なることは、ママあります。
今回もそうなりました。雇用統計がそのきっかけでした。
ドル/円だけを見ているとレンジの中を行ったり来たり繰り返しています。
このところのユーロ高が相場の主役ですので、やはりここからのユーロの動きがカギを握ると考えます。
ユーロ/ドルがとりあえずの高値を付けたのかどうか。先行きのECbの金融政策の変更が材料視されていますが、こちらも早くて年明けでしょうか。
むしろ3年弱にわたった安値圏でのレンジ相場が作り上げたユーロのアンダーウエイトがユーロの逆流の背景と考えますので、中央銀行の外貨準備のポートフォリオ変更に伴うユーロ買いがどの程度進んだのかによるでしょう。つまりまだ分からない!?
こちらも為替はポジションがなくなっていますので、しばらく様子見で次の一手を待つことになりそうです。
日経平均のロングはそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比+66ドルの22092ドルの引け(8営業日連続の最高値更新!)
原油は、+0.55ドルの49.58ドル
金は、マイナス9.80ドルの1264.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.26%でした。

米国の減税の話が出ていますが、こちらはサプライズなし。来年の中間選挙を考えれば共和党も何らかの手を打たざるを得ません。
前々から共和党案としての減税もありますので、コーン氏の話も党側の案に沿ったものとも言えます。
財源?米国には財政均衡法として10年間での均衡で済むこともあります。前倒しで赤字になっても均して均衡すればいいわけです。
暫定予算とか債務上限の引き上げにしても今始まったわけでなく、ここ何年も同じ状況で進んでいます。常態化しているわけです。

札幌のセミナーは天候にも恵まれ、盛り上がりました。
参加された皆さん、ありがとうございました!!

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社