2017年8月18日金曜日

為替市場は乱高下、米国株式市場は大きく下落。
ドル/円を日中109円台後半で買いまして、一部110.30で手仕舞いしましたが、残りがストップ109.50で執行されて現在はゼロです。
何だかんだやりましたが、ほぼチャラでした。こうなると先週末に東京市場以外で付けた108円台を見るかどうか。
ユーロ/ドルにしてもドル/円にしても先週にドルの底を付けたと考えていましたが、もう一段の下げがあるのかどうか。ドル/円がポイントです。
日経平均も19500割れで帰ってきましたので、また少し買います。
しかし目まぐるしく動きます。クロス円も下げてきましたが、こちらもすでに頭を打ったかどうか。
最高値圏にある米国株式が調整に入っても驚きません。円買いが進んでも驚きませんが、果たして実需の動きが後追いするのかどうか。
シッカリ見守りたいと思います。

ダウ指数は、前日比マイナス274ドルの21750ドルの引け
原油は、+0.31ドルの47.09ドル
金は、+9.50ドルの1292.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.19%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!
週明けの月曜日は休みますので、よろしく!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月17日木曜日

昨日小さいドル/円のロングを作りましたが、110.30であえなく執行(ストップ!)。
ドル/円の高値は110.94までで111円に触れませんでした。欧州の入り端にユーロ円が130円台にのせてきましたが、突如ユーロが売られて1.1700を割り込みましたが、すぐに反発しています。背景は(ひろ子さんのブログによると!)ドラギ総裁のジャクソンホールでの講演で先行きの政策に関して触れないという高官発言があった模様。それでも下がり切れずに現在1.1775あたり。底堅いということか。円もユーロも底堅いということは、ドルが弱いことの裏返し。
今のところは、ドルが主体の動きです。
ポジションは、日経平均のロングだけ継続しています。

ダウ指数は、前日比;25ドルの22024ドルの引け
原油は、マイナス0.77ドルの46.78ドル
金は、+3.20ドルの1282.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.22%でした(前日の上げた分をそっくり戻した)。

今日も東京はどんよりと雲に覆われています。午後からは晴れ間も見えるとのこと。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!
追伸、来週の月曜日は1日だけ休みますので、よろしく!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月16日水曜日

小売売上が大きく反発、前月分もマイナス0.2から+0.3に大きく上方修正。
北朝鮮の情勢も後退した(?)こともあってドル高になっています。
要は、行ったり来たりが続いているのでしょう。確かに最高値圏での推移が続いていた米国株式ですので、何か事があれば売られることは理解できます。
こうした展開が昨年から続いているのも事実です。結局押し目は拾うことだったというのも事実です。
今回の北朝鮮が例外(?)になるのかどうか。北朝鮮と米国の首脳の発言を見ていると、ここまでの展開は北朝鮮に分があります。
若いながら交渉ごとにも長けているのか?!ギリギリまで粘って交渉に持ち込むかどうか。
ポジションは昨日から変わっていません。次の押し目を待つだけです。

ダウ指数は、前日比+5ドルの21998ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの47.55ドル
金は、マイナス10.70ドルの1279.70ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.27%でした。

東京は今日も雨、これで16日連続の雨だそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月15日火曜日

週末に北朝鮮を巡る動きが活発化し、北朝鮮が織り込まれた(金曜日に)というような動きでした。
アジア市場で反発したドル/円と日経平均でしたが、ダウ先物なども同様な動きでしたが、欧米市場でもこれが継続して引けました。
グアムへのミサイル発射を示唆した北朝鮮ですが、グアムの30~40kmを目標とのこと。もしそれが正確に実行された場合、領海外であり問題はだいぶ軽減されます。グアムの沿岸から22km内であるならば領海内であり軍事行動もあり得ます。しかもあの朝鮮動乱時の休戦協定を破ることにもつながります。
21日に予定されている米韓軍事演習への対抗処置として実行される可能性がありますので、まだ予断はできません。
ポジションは変わらずで為替はゼロのまま、日経平均のロングは継続です。
再度の108円台で再びロングを作る算段でいます。日経平均もしかり。

ダウ指数は、前日比+135ドルの21993ドルの引け
原油は、マイナス1.23ドルの47.59ドル
金は、マイナス3.60ドルの1290.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.22%でした。

東京は、梅雨時のような天気が続いています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月14日月曜日

こちらの考え以上に北朝鮮リスクが高まっているようです。
チキンレースの大詰めに来たか!?
ドル/円は109.50のストップが付きましたので、ただいまゼロ。日経平均も変わらずで継続しています。今日はどちらも少し拾うことになりそうです。
ポジションの調整はピークを過ぎたのかどうか。そして円ロングが積み上がってきたかどうか。

ダウ指数は、前日比+14ドルの21858ドルの引け(前々日はマイナス204ドルの21844ドル)
原油は、+0.23ドルの48.82ドル
金は、+3.90ドルの1294.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.19%でした。

さあ、今週も気合を入れなおしていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月10日木曜日

昨年から同じ戦略で臨んでいます。つまりは表題そのものです。
ということで日経平均を少しずつ拾っています。まだ下がればまた少しずつ拾います。
ドル/円も少しずつ拾っています。こちらのストップは近いところに置いています(昨夜は近いところまで下げましたが!?)。
東京市場に比べると欧米市場は冷静な展開に見えます。

ダウ指数は、前日比マイナス36ドルの22048ドルの引け
原油は、+0.39ドルの49.56ドル
金は、+16.70ドルの1279.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.255でした。

明日から連休、日本以外は通常通り。しかも米国のCPIが発表されます。
またドタバタするのでしょう。
さあ、もう1日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月9日水曜日

米国の求人統計が強く、ドルが買われました。しかし昼過ぎに北朝鮮の核弾頭配備が実用段階に入ったとのニュースで円高の流れに。
クロス円は軒並み下落。ポジション調整がどこまで進行するか。
昨日の帰り際に少しだけドル/円を買っています。小さいポジションですので、しばらく様子を見ます。
日経平均もそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス33ドルの22085ドルの引け
原油は、マイナス0.22ドルの49.17ドル
金は、マイナス2.10ドルの1262.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.26%でした。

今日は東京の最高気温は37度だそうです。
暑くなります!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月8日火曜日

何ともやりにくい展開が続いています。
本来ならば夏休み入りで、株式市場もダレルことが多いのがこの8月。ゆっくりと(ジリジリと?)最高値を更新、これで9営業日連続(ダウ)です。
株がバブル?グリーンスパン元議長曰く、「債券市場がバブル」とのこと。
長期金利が上がらないことを株高の背景と唱えている人が多いのも事実です。
こうしたことが一気に解けるのは、実態面で物価の上昇が目に見えて来るときでしょう。今のところはまだ気配もありませんが。
ポジションは、為替はゼロのまま。日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+25ドルの22118ドルの引け
原油は、マイナス0.19ドルの49.39ドル
金は、+0.10ドルの1264.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.25%でした。

台風の影響でしょうか、蒸し暑い日が続きます。
札幌は涼しかった!台風が去ると、秋の気配が少しは感じられるのか。残暑でしょうね。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月7日月曜日

ストップが執行されると、高値なり安値なることは、ママあります。
今回もそうなりました。雇用統計がそのきっかけでした。
ドル/円だけを見ているとレンジの中を行ったり来たり繰り返しています。
このところのユーロ高が相場の主役ですので、やはりここからのユーロの動きがカギを握ると考えます。
ユーロ/ドルがとりあえずの高値を付けたのかどうか。先行きのECbの金融政策の変更が材料視されていますが、こちらも早くて年明けでしょうか。
むしろ3年弱にわたった安値圏でのレンジ相場が作り上げたユーロのアンダーウエイトがユーロの逆流の背景と考えますので、中央銀行の外貨準備のポートフォリオ変更に伴うユーロ買いがどの程度進んだのかによるでしょう。つまりまだ分からない!?
こちらも為替はポジションがなくなっていますので、しばらく様子見で次の一手を待つことになりそうです。
日経平均のロングはそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比+66ドルの22092ドルの引け(8営業日連続の最高値更新!)
原油は、+0.55ドルの49.58ドル
金は、マイナス9.80ドルの1264.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.26%でした。

米国の減税の話が出ていますが、こちらはサプライズなし。来年の中間選挙を考えれば共和党も何らかの手を打たざるを得ません。
前々から共和党案としての減税もありますので、コーン氏の話も党側の案に沿ったものとも言えます。
財源?米国には財政均衡法として10年間での均衡で済むこともあります。前倒しで赤字になっても均して均衡すればいいわけです。
暫定予算とか債務上限の引き上げにしても今始まったわけでなく、ここ何年も同じ状況で進んでいます。常態化しているわけです。

札幌のセミナーは天候にも恵まれ、盛り上がりました。
参加された皆さん、ありがとうございました!!

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月4日金曜日

ストップ、109.90が執行されました!
ズルズルと円高が進行しています。機関投資家の買いが110円台前半から割れまであったようですが、109.86まで行きました。
ポジション調整の円買いなのか、あるいは円ロングの攻めなのか。
ここ最近のレンジが108円台半ばから114円台半ばですので、その範囲内ではあるのですが。
7月の最終週にスイスがらみで海外の子会社売却に伴うスイス売り円買いがまとまって出たようで(111円台から110円台で)、そのあたりが需給のバランスを崩したのかもしれません。相場の見方は変わっていませんので、次にどこで買うかを検討します。
今日の午後から札幌に行きますので(しかも今夜は雇用統計!)、無理にポジションは取りません。
日経平均のロングはそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比+9ドルの22026ドルの引け(最高値更新!)
原油は、マイナス0.56ドルの49.03ドル
金は、マイナス4.00ドルの1274.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.22%でした。

ダウの調整も近そうですし、長期金利の下げも気になります。
今夜の雇用統計は、数字によっては株価の調整の呼び水になるか。その場合は金利は上昇すると思います。
つまり予想以上の好調な雇用となるかどうか。
しかし、こちらのリズムが悪いです。少しこちらも調整せねば!?
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月3日木曜日

米国株式とユーロの話。
そういった意味では、明日の雇用統計は注目です。しばしの小休止となるかもしれません。
先日も書きましたが、ユーロの上昇は3年弱にわたるレンジ内でのもみあいが多分にユーロがアンダーウエイトになっていたことが背景でしょう。
ギリシャ問題に始まり一時はEU解体論まで出ていました。また欧州の銀行の財務体質が悪く金融不安説も飛び交っていました。
それが去年の夏過ぎから経済の回復が顕著になり、ドイツやイタリアの大手銀行に資本注入で財務体質が改善となったわけです。
おそらく中国を初めとする外貨準備のポートフォリオの変更が今回のユーロ高になっていると考えます。要は、いつまでこうした資金の流れが続くかです。
最初から乗り遅れているので、あえて手を出しません。こちらは辛抱強くドル/円で行きます。
ポジションは、変わらずすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+22016ドルの引け(大台替わり、最高値更新)
原油は、+0.43ドルの49.59ドル
金は、マイナス1.00ドルの1278.40ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.27%でした。

最後は米国株式です。年初から様々なノイズ(?)に惑わされた投資家があとから追っかけて買っているように見えます。
また投機筋は、得意の(?)ショートで攻めるのですが機能していません。いつ調整に入ってもよさそうですが、多くの人がそう考えると、市場はさらに上を試すことになるという典型的な踏み上げ相場。しかし、からくりが分かればロングも積みあがってくるので、やはり早晩調整に入るでしょう。そこで買えるかどうか。
相場はいつも難しいです!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月2日水曜日

110円割れからは実需の買いもあるのでしょう。しかし反発も限定的。
ダウは昨日も最高値更新。長期金利が下げています。経済指標が芳しくないことが背景。
ポジションは、変わらずすべて継続です。
ドル/円のロングはストップまであと少しでしたが、首の皮1枚で執行されずでした。

ダウ指数は、前日比+72ドルの21963ドルの引け
原油は、マイナス1.01ドルの49.16ドル
金は、+6.00ドルの1279.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.25%でした。

今日も雲が覆ってます。市場も同じような空模様!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年8月1日火曜日

ユーロ/ドルは1.18台にのせてきました。
ユーロクロスは軒並み上昇。全体にドル売りではありますが、やはりユーロです。
多分、この背景には中央銀行の外貨準備にかかわる動きがあると考えてます。長い期間、ユーロをめぐる負の側面が存在していたので、ユーロがアンダーウエイトになっていたといえます。それがここにきて逆流を始めたのでしょう。問題はピークを過ぎたのかあるいはまだ道半ばなのか。
ECBの金融政策の変更は早くても来年に入ってからだと考えています。従って、そうしたことが背景になってのものではなく、単純に欧州の回復がしっかりしたものなのでしょう。まあ、回復がしっかりしているからこそ政策の変更があるのでしょうが。ポイントは1.20をシッカリと越えてくるかどうか。
下げる時も1.20を素通りしてその後の反発もなく以後3年弱にわたって1.10を中心にしたレンジを形成したことになります。
ドル/円の行く末もユーロ次第かもしれません。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+60ドルの21891ドルの引け
原油は、+0.46ドルの50.17ドル(5/14以来の50ドル台)
金は、マイナス1.90ドルの1273.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.30%でした。

今日は、オーストラリア準備銀行の政策会合があります。声明に注目(金利は据え置きでしょうから)
しかし、クロス円の上昇に乗れていません。ストップが付いたら、戦線を立て直しましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社