2017年6月30日金曜日

ドル/円は、113円手前まで上げてから急落して111.90割れまで。昨日まではドル安円安での推移でしたが、昨夜は全体にドル売りが優勢。
これまでのポジションを手仕舞ってきた印象もあります。つまりクロス円のロングを円だけ外す?ような動き。
株が売られて債券も売られて(利回りは上昇)いますし、ドル安ですがドル建ての金(ゴールド)は若干の下げといった塩梅で、リスクオフとも言い難い。
ドル/円を111.07で再び買い戻していますので、これで元に戻りました。継続です。
上も下も海外勢中心に試しましたが、日本勢の実需は両サイドにいたのでしょう。
そして、今日は月末であり第一四半期末、特殊なオーダーが行き交うのかどうか、見守りましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス167ドルの21287ドルの引け
原油は、+0.19ドルの44.93ドル
金は、マイナス3.30ドルの1245.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.27%でした。

ベア派には再び米国発の大きな調整の期待が台頭してきたようです。
こちらは変わらずで押し目を丁寧に拾う戦略に変更なし。
さあ、金曜日、今夜はYMTV「為替デスマッチ」があります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月29日木曜日

明日は半期末です。市場のほうは、欧州通貨が中心になっての乱高下。
昨日も欧州の朝方に乱高下しましたが、米国が参入してからはドル安円安に戻りました。
米国の株は大きく反発してきました。債券も売られて(利回りは上昇)、リスクオンの空気になってきました。
表題にもあるように、半期末を前にして実需の動きが主導している可能性はあります。加えるに英国や欧州での金融政策の変更が材料にされています。
いよいよ動き出したのかもと思ってます。
昨日は、ドル/円を111.90で買い戻しています。それを含めてすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+143ドルの21454ドルの引け(ナスダックとSP500も大幅に上昇)
原油は、+0.50ドルの44.74ドル
金は、+2.20ドルの1249.10ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.23%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月28日水曜日

市場が大きく動きました。ドル安円安の動き。
兆候は1日前の欧米市場であったといえますが、さらに加速しました。
背景は、日本と欧米の金融政策の方向性の違いといえます。時間の経過とともにこの格差はさらに広がると考えます。
米国の債券が売られ(利回りは高い)株が売られて引けています。リスクオフトは違った動きです。
ドル/円を一部112.45で手仕舞いましたが、残りは継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス98ドルの21310ドルの引け
原油は、+0.86ドルの44.24ドル
金は、+0.50ドルの1246.90ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.21%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月27日火曜日

申し訳ありません。システムのトラブルです。

さて、昨夜の欧米市場は思いの外動きました。
話によるとシカゴの連中が円ロングを切ってきたということです。それに加えてマクロ系でしょうか円のキャリートレード(懐かしい?!)に動き出したというものです。前者の場合は、週末の数字を見て確認するしかありません。
ということで、111.90の一部手仕舞い売りができました。残りは継続です。

ダウ指数は、前日比+14ドルの21409ドルの引け
原油は、+0.37ドルの43.38ドル
金は、マイナス10.00ドルの1246.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.145でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月26日月曜日

欧米勢にとっては半期末、日本勢には第一四半期末そして夏休み前になります。
此処まで変動率が低下して為替も株式市場も狭いレンジ内の取引が続いています。
材料としては米国の利上げとバランスシートの縮小があり欧州もテーパリングが始まるのかといったところ。
日本の金融施策はゴールも見えぬまま続行といった塩梅。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの21394ドルの引け(ナスダックとSP500は+)
原油は、+0.27ドルの43.01ドル
金は、+7.00ドルの1256.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.14%でした。

さあ、今週も梅雨入りですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月23日金曜日

動きがさらに縮小してきました。まさに、夏休み入り?!
大きなイベントをこなし、さらに言えば最近の話題にあったように米国市場の謎?でしょうか。
このなぞと言うのは、FRBの利上げにもかかわらず長期金利が上らずむしろ下げの様相。この動きに支えられているのか、株価は高値圏。
過去の動きから短期金利が長期金利の接近するか逆転する場合は、1年遅れて景気が失速するというものです。
こうした誰にでも分かる材料によって資金の流れが減速してきているのかもしれません。為替市場は狭いレンジ内の動きに終始。
こちらの戦略は変わらずで、丁寧に押し目拾いに徹するだけ。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの21339ドルの引け
原油は、+0.21ドルの42.74ドル
金は、+3.60ドルの1249.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.15%でした。

金曜日、さらに動かないかもしれません!?
さあ、今日も暑くなりそうです。
ガンバッテいきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月22日木曜日

英国の金融政策の方向に関する発言が背景でポンドが上下動を繰り返しています。

ドル/円は、そのポンドに対して逆方向、つまりポンド/円の上げ下げに追随している印象。

誰かポンド/円で動いているのでしょうか?!

ドル/円を111.10で買い戻しています。それを含めてポジションは全て継続です。

今週は、これと言ったイベントもなく意味もなく乱高下を繰り返しそうです。来週は欧米勢には半期末、日本勢には第一四半期末となりいよいよ夏休みに入ります。

今朝のテレビの経済番組で、識者の方が中東の動きが変だと発言。まさにトランプ大統領の訪サウジ以降、いろいろ出てきています。カタールとの国交断絶、イランのシリアへのミサイル攻撃、そしてサウジの皇太子の入れ替え(?)等々。原油価格はジリジリと下げています。相関があるのかないのか。注意して見守りましょう。


ダウ指数は、前日比マイナス57ドルの21410ドルの引け

原油は、マイナス0.98ドルの42.53ドル

金は、+2.30ドルの1245.80ドル

10年債利回りは、+0.01%の2.17%でした。


今日は暑くなるそうです。水分補給を忘れずに!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】





人気ブログランキングへ

2017年6月21日水曜日

欧米市場は、ポンド除いてもみ合いで終始したようです。
ポンドはカーニー総裁の利上げには時期尚早発言で下げました。つられたのかユーロも少し売られて引けました。
ドル/円は、クロス円の売りでしょうか111円台半ばから前半で引けました。
買うにしても売るにしても中途半端な水準か。
ポジションは、ドル/円を一部手仕舞いましたが、残りは継続です。日経平均も一部手仕舞いで残りは継続。

ダウ指数は、前日比マイナス61ドルの21467ドルの引け
原油は、マイナス0.97ドルの43.23ドル
金は、マイナス3.20ドルの1243.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.16%でした。

今朝は朝から小ぶりの雨模様。いよいよ梅雨入りでしょうか。
さあ、今日もガンバッテいきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月20日火曜日

アジア時間は、高値圏での推移が続いたのですが、欧米市場に入ると更に株が買われています。
ドルも全体に買われています。ナスダックもプラス推移。ダウとSP500は、最高値更新。日経平均も20100台にのせてきました。
何があったのか?いえ、イベント通過で買い戻しになっているだけなのかもしれません。
ポジションは、全て継続です。

ダウ指数は、前日比+144ドルの21528ドルの引け
原油は、マイナス0.54ドルの44.20ドル
金は、マイナス9.80ドルの1246.70ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.19%でした。

明日からは雨のようです、いよいよ梅雨入りでしょうか。
今日は暑くなるとのこと。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月19日月曜日

仏議会選挙の決選投票がありましたが、新大統領の党が過半数獲得との報(事前予想より少ない?)。
週明けのシドニー市場は、静かな展開です。
ポジションは、仕切り直しのドル/円のロングを継続しています。下がったら徐々に買い増す戦略です。
日経平均は変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比+24ドルの21384ドルの引け
原油は、+0.28ドルの44.74ドル
金は、+1.90ドルの1256.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.15%でした。

大きなイベントが終わりました。気分は夏休み前。欧米企業は半期末。
さて、今週はどうなりますか!?
こちらの戦略には変更なしです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月16日金曜日

昨日は外の会合に出るために午後3時半には出ましたが、その後の動きは「アレレ?!」と言った展開。
ドル/円が111.00手前まで上げてきました。ストップが執行されてポジションはゼロになっていましたが、外出する直前に少しだけ(ストップにあった額の20%)買いました。109円台前半には買いオーダーを出していましたが、これはつかず。
まあ、こんなものでしょう!リズムが悪くなるとこんなことはよく起こります。
さて、気を取り直して見てみますと、この動きは新たなドル/円の買いが出たのか、あるいはポンド/円あるいはユーロ/円などで(つまりクロス円で)大きな買いが出たような印象があります。ショートになっていたということでしょうか。
今日は日銀会合の最終日ですが、据え置きで新味無しの予想ですので、これが背景でショートの切りになったとは考えられません。
切っ掛けは、マクロ・ファンドの買いがまとまって出たのではないかと思ってます。そしてストップの嵐?!
いずれにしても市場の乱高下に足をスクワレタようです。ここからどうするか、下がったらまた買いますが何処までさげるか?!
例年のように今年も4~6月期は苦労します!!

ダウ指数は、前日比マイナス14ドルの21359ドルの引け
原油は、マイナス0.27ドルの44.46ドル
金は、マイナス21.30ドルの1254.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.17%でした。

金の下げも目立ちます。矢張り米国の金融政策の先行きがジワリと浸透し始めたのでしょうか。
さあ、金曜日。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月15日木曜日

FOMCの前にこう売り売上げとCPIの発表があり揃て予想を下回りました。
この数字に今夜の利上げに対する懸念あるいは今後の見通しに対する弱気が台頭したのでしょう、ドル/円はFOMC前に109.00割れまで下げました。従って、ストップは執行されました。そしてFOMC、利上げは行われその後の記者会見でのイエレン議長の発言もこれまでと変わらず。これで反発しましたが110.00までは届かずで現在109.55あたりです。
バランスシートの縮小も年内に行われるとのことでその規模なども発表されました。
しかし長期金利は反発せずに引けました。
ドル/円だけが大きく動いた印象。市場に弄ばされているのはこれまでと変わらず?!
ポジションは、日経兵kンのロングだけ継続しています。ドル/円は、しばらく様子見にしましょう。もちろん、何処かでまた買いますが!?

ダウ指数は、前日比+46ドルの21374ドルの引け
原油は、マイナス1.73ドルの44.73ドル(7ヶ月振りの安値)
金は、+7.30ドルの1275.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.13%でした。

ドル/円の頭が重い展開は未だ続くのでしょう。
焦らずに次の展開を待ちます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月14日水曜日

矢張りFOMCを前にしてだからでしょうか。
米国株式は強い!SP500とダウは最高値更新。ナスダックも少しですが反発してきています。
こういう展開の中でFOMCを迎えることになりそうです。
楽観ムード?!と言うには為替が動きません。
明日の未明(午前3時頃?)に発表、そして記者会見と続きます。
乱高下はするでしょうが、これでトレンドが出るのかどうか。まあ、焦らずに見守りましょう。
ポジションは、変わらずで全て継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの21328ドルの引け
原油は、+0.38ドルの46.67ドル
金は、マイナス0.30ドルの1268.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.21%でした。

さあ、あと24時間を切ってきました。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月13日火曜日

市場の動きは静かです。先週末のIT銘柄の売りは、さしたる反発もなく週明けにまた少し下げた程度。
重い空気といい、何か不気味な雰囲気ではあります。
確かに最高値圏内にいる株式市場ですし、依然として(少し利回りは上がりましたが)低い利回り圏内に居る債券市場。
更に言えば、VIX指数に代表されるリスク指数が低迷しているという事実などです。
次々と起こる政治リスク(トランプ大統領や欧州の選挙など)に飽き飽きしていることもありますが。
世界中のお金が滞留しているのかもしれません。日本に於いては現金保有が右肩上がりで増えています。
金価格も高値圏での推移が続いています。
どれもこれもこれまで経験したことからの恐れがあって、しかも新たな段階に差し掛かっているという現実もあり、大きく動けないと言ったところでしょうか。こちらとしては、未だ見守っていきます。
ポジションは、全て継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス36ドルの21235ドルの引け
原油は、+0.25ドルの46.32ドル
金は、マイナス2.50ドルの1268.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.22%でした。

今日は朝から雨です。梅雨入りしたのですから当然ですが、久しぶりの雨です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月12日月曜日

大方の予想は利上げ。焦点むしろ今後のかじ取りに移っています。
今回の利上げ後、年内の利上げは?そしてバランスシートの縮小は?
声明文公表後のイエレン議長の記者会見が注目です。
先週末のNY市場は、午後に入りIt銘柄が大きく下げたことが最大の注目。
ダウ銘柄30社の内、IT銘柄はアップルのみ。それにしてもダウは(アップルの下げにもかかわらず)史上最高値更新して引けました。
もちろんナスダックは下げています。SP500は若干の下げ。
此処まで上げを牽引したIT銘柄にFOMCを前に調整が入ったと見ます。この動きに日経平均が引け前2時間で大きく下げて引けました。
押し目での買いは予想できますが、この動きが始まりなのかどうか注目です。
ポジションは、変わらずで全て継続です。

ダウ指数は、前日比+89ドルの21271ドルの引け
原油は、+0.19ドルの45.83ドル
金は、マイナス8.10ドルの1271.40ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.20%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月9日金曜日

日本時間6時に投票が締め切られ、1分後に出口調査が公表されました。
その結果、保守党が過半数割れになったようです。これでポンドが急落しています。
ポンド/円も売られましたので、110.00辺りから109.80割れまで。その後109.85辺りでホバリングしていましたが、また110.円台にのせています。ドル/円の値幅だけで見ればこんなものでしょうか。ポンドも一旦底を見たようで少しずつ反発してきました。
コミー前FBI長官の議会証言も事前に流れていた原稿以上には進展を見せずで通過。その前のECB理事会も想定内で終了(こちらも事前に流れていた内容に沿ったものでした)。
そして金曜日、大きな3つのイベントをこなしてここから仕切り直しになるのか。
あるいは、これが節目になっていくのかどうか。
ポジションは、全て継続です。

ダウ指数は、前日比+8ドルの21182ドルの引け(英国の選挙結果を受けて17ドル先物が下落しています)
原油は、マイナス0.08ドルの45.64ドル
金は、マイナス13.70ドルの1279.50ドル(こちらも10ドルばかり買われています)
10年債利回りは、変わらずの2.18%でした。

英国の今後は難しいとしかいえません。
この結果を受けてソフトな離脱方向にいくのかどうか。
金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月8日木曜日

主役はユーロだったのか、円だったのかと言った展開。
欧州勢の参入時に今夜のECBの声明文の中のインフレ見通しがメンバーからリークしたという話でユーロ下落。
つまりインフレ見通しが下方修正。ただしこれは未だ草稿段階との話もあり、再びユーロ反発。
ドル/円は、109.11辺りまで下げましたが、109.20から下にはまとまった買い指し値があったそうで、そこから反発。
ユーと売りの流れが背中を押した格好。クロス円も売られて買われて、乱高下しました。
ある程度の実需の買いが支えたのでしょう。米国時間に入ると今夜行われるコミー前FBI長官の議会証言の冒頭の原稿が公表され、サプライズなし(?)と言うことでポジティブに反応しました。
何だかんだ市場が動かされましたが、之も今夜のリアルにどう反応するかでしょうか。
そして英国の総選挙、明日の朝はこれがテーマか。保守党でしょうが、どの程度の得票率になるのか。いずれにしても英国には多難さが爽籟的に残るのは否めません。
ポジションは、変わらずで全て継続です。いろいろありましたが、乱高下相場は下手に動くとヤラレも半端ではないので、動かずで正解!?

ダウ指数は、前日比+37ドルの21173ドルの引け
原油は、マイナス2.47ドルの45.72ドル
金は、マイナス4.30ドルの1293.20ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.18%でした。

梅雨入りだそうです。これが開けると本格的な夏到来!今年も暑くなりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月7日水曜日

その後の反発は限定的です。窓は、4/24に作られたもので109.42~109.85あたりにありました。
ユーロ/ドルやユーロ/円は空いたままです。
ここまで下げてくると、今さらながら円ショートが積み上がっていたと思わざるを得ません。
何度かストップを変更したのが裏目になっていますが、現在のストップで放置。これが付いてからまた考えましょう。
ここ数年、新年度入りの最初の四半期の成績が悪いです。今年もそうなりそうです。
ポジションは、変わらずでそのまま継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス47ドルの21136ドルの引け
原油は、+0.79ドルの48.19ドル
金は、+14.80ドルの1297.50ドル(去年の11/4以来の高値!)
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.15%でした。

今日は、曇りで気温は23度だそうです。
梅雨入りの手前?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月6日火曜日

8日のECB理事会と英国の総選挙を控えているからか、欧米市場は静かな展開。
為替だけでなく株式も債券もコモディティ市場も静かでした。
矢張り主役はユーロなのでしょう。肝心のユーロが動かないとこんなものでしょう。
ということで、ポジションは全て継続です。ストップがつくまで放置です。
しかし、日経平均は順調なのですが、為替の方はパッとしません。焦らずにノンビリ行くしかないか?!

ダウ指数は、前日比マイナス22ドルの21184ドルの引け
原油は、マイナス0.26ドルの47.40ドル
金は、+2.50ドルの1282.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.18%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月5日月曜日

まちまちの展開。
米株は、3者揃って最高値更新。逆に債券は買われて利回りは低下。
為替市場は全体にドル売り優勢で引けました。
先行きの米国金融政策への思惑がこの背景といえます。
結果から言えることは、緩やかな利上げとバランスシートの縮小。
来週のFOMCでの利上げは予想通り行われるというコンセンサス。しかしその後は慎重にならざるを得ないといったところでしょうか。
これで全体にドル売りとなりましたが、さりとてリスクオフと言うことではなく、あくまでも想定の範囲内での動きと考えます。

従って、ドル/円のロングは継続です。110.50でストップを付けていますが、つく前に110.65辺りでかっていましたので変わらず。
日経平均ロングも継続です。
今週は、イベントも多いです。最たるものは英国の総選挙。焦らずゆっくり進みましょう!

ダウ指数は、前日比+62ドルの21206ドルの引け
原油は、マイナス0.70ドルの47.66ドル
金は、+10.10ドルの1280.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.16%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月2日金曜日

雇用統計前ですが、昨日の日経平均といい昨夜の米国株式市場といい、買い手優勢です。
来週のコミー前FBI長官の議会証言が発表されましたが、ほとんど問題にしてません。
今のところは、押し目待ちに押し目無し状態。
昨夜の米国の指標は、好調でした。今夜の雇用統計がマイナスにでもならない限り!?利上げはあるのでしょう。
とは言っても長期金利は変わらずの推移で低水準を維持しています。バランスシートの縮小が始まるまでは、こんなものかもしれません。
この状態は株には有利ということでしょうか。
ポジションは、変わらずで全て継続です。

ダウ指数は、前日比+135ドルの21144ドルの引け
原油は、+0.04ドルの48.36ドル
金は、マイナス5.30ドルの1270.10ドル
10年債利回りは、変わらずの2.21%でした。

金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2017年6月1日木曜日

5月は日本関係は大人しかった印象。株にしても為替にしても。
クロス円だけ見れば円売り優勢ですが、ドル/円では狭いレンジの中を右往左往?!
ポジションは継続していますが、一部(全体の40%)110.50のストップがつきました。残りは継続です。
チョット運がなかったのかもしれません。日経平均のロングは継続です。
今日から6月入り。欧米勢にとっては半期末、日本勢にとっては第一四半期末。特殊な玉が出てきそうではあります。
明日は雇用統計ですが、あまり動く気配はありません。余程の数字が出てこないと動意薄では?!

ダウ指数は、前日比マイナス20ドルの21008ドルの引け
原油は、マイナス1.34ドルの48.32ドル
金は、+9.70ドルの1275.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.21%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社