2016年9月30日金曜日

米国株式が上げた分を下げ、つられて売られた円が買い戻されて引けたようです。
さて、今日は半期末、仲値に特殊玉がでるかどうか。あまり大きな動きは想定していません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス195ドルの18143ドルの引け
原油は、+0.78ドルの47.83ドル
金は、+2.30ドルの1326.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.56%でした。

株の下げは、例のドイツ銀行だったようです。
さあ、9月の最終日、来週からは後半戦に入ります。
今日も頑張っていkましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月29日木曜日

OPECが上限設定で合意したようです。
予想外だったこともあって株が買われています。
為替は円売りが少し出てきた印象。
日本勢は今日と明日で半期末を迎える環境下、はたして特殊な玉が出てくるのかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+110ドルの18339ドルの引け
原油は、+2.38ドルの47.05ドル
金は、マイナス6.70ドルの1323.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.57%でした。

ドイツ銀行の話も徐々に市場に織り込まれてきましたし、今回のOPEC合意も市場の不安を少しずつ取り除いてきています。
本格的な年末ラリーはもう一つの不安材料である米国の大統領選挙にかかってきたようです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ


2016年9月28日水曜日

それなりに材料はあるのですが、円そしてユーロ共にレンジ内の動きに終始。
日本勢は半期末が近いということも影響しているようです。今日から金曜日までの3日間に何か特殊なオーダーが出るかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+133ドルの18228ドルの引け
原油は、マイナス1.26ドルの44.67ドル
金は、マイナス13.70ドルの1330.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.56%でした。

株が買われて債券も買われる。どれも新味はありません。
今日は暑くなりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月27日火曜日

ドイツ銀行の話が再び蒸し返されています。何度も出てきた話ですが、いよいよでしょうか。
ブンデスバンクのお膝元であり、ドイツ最大の銀行ですから、その内容は全て把握されていると考えます。
増資は避けられないでしょうし、場合によっては公的資金注入もありえるのではないでしょうか。
一時的な混乱はあり得ますが、直ぐに鎮静化すると考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス166ドルの18094ドルの引け
原油は、+1.45ドルの45.93ドル
金は、+2.40ドルの1344.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.59%でした。

さあ、今日は10時頃に始まる米国大統領候補の討論会があります。
これで一喜一憂となりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月26日月曜日

おおきなイベントも終わり(大方の予想の範囲内?)、あとは米国の大統領選挙。
今日、両候補のテレビ討論の第一回があります。討論会はあと2回、10月の9・12日です。
そしていよいよ11/8に選挙となります。
各種世論調査に一喜一憂でしょうか。何しろ接戦のようですので。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス131ドルの18261ドルの引け
原油は、マイナス1.84ドルの44.48ドル
金は、マイナス3ドルの1341.70ドル
10年債利回りは、変わらずの1.62%でした。

今週は、イエレン議長の議会証言がありますが、波乱要因にはならないでしょう(多分?)。
さあ、9月の最終週、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月23日金曜日

米国の利上げ見送りで世界中の株が買われています。
為替は円高進行で安値100.11まで行きました(昨日の朝9時40分頃)
ポジションは、ストップがつきませんでしたので、そのまま継続しています。
日経平均は、一部を16910で利食いましたので、残りは88%です。

ダウ指数は、前日比+98ドルの18392ドルの引け
原油は、+0.98ドルの46.32ドル
金は、+13.30ドルの1344.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.62%でした。

今日は朝から雨、昨日から降り続いています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月21日水曜日

日銀、FOMCといよいよ2大イベントの登場です。
どちらも据え置きとなっても、それほどのドル安にもならないと考えてます。
またどちらも動いたとしても矢張りレンジ内ではないかと。
いずれにしても、AIなどによる見出しでの初動には注意したいところです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+9ドルの18129ドルの引け
原油は、+0.14ドルの43.44ドル
金は、+0.40ドルの1318.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.69%でした。

さあ、これからの19時間、開き直って見守ります。
台風一過ですが、未だ雲は厚い。どんよりとした天気です。
気温は下がって、既に秋の気配も。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月20日火曜日

金曜日、そして日本が休日だった週明けの市場は、欧米株が保ち合いの展開。
為替は、円と豪ドル以外はドル高の流れでした。円と豪ドルもレンジ内の動きに終始。
休み明けの東京市場は、日経平均が金曜日の引け値辺りまで戻してきましたが、ドル/円は依然として101円台後半の動き。
仲値でのドル買いはいつもより多いことが想像されます(休み明けのですので)。
そしてポジションは、すべて継続です。多分、このまま2大イベントに突入することになりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス3ドルの18120ドルの引け
原油は、+0.27ドルの43.86ドル
金は、+7.60ドルの1317.80ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.71%でした。

明日の日銀、明後日の未明のFOMCと大きなイベントが続きます。
まあ、見守りましょう。
変則的ですが、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月16日金曜日

米国の経済指標はまだら模様、その結果に乱高下となりましたが、引けは102円台前半。
早朝の東京で102円を割れて101.70までありました。そこそこ実需と思われる買いも出ているようで、再び102.00辺りまで戻してきています。この動きに日経平均もNYの引けより低い展開。クリックで16450辺りでの推移。
欧米株の反発を見れば、今日の日経も底堅い展開となるのでは、と考えています。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+177ドルの18212ドルの引け
原油は、+0.33ドルの44.52ドル
金は、マイナス8.10ドルの1318.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.69%でした。

今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
金曜日の夜、御用と御急ぎでない方は、一緒にワイワイやりましょう。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月15日木曜日

昨日も日銀が出ていたようです。これで先週の金曜日から4日連続。多分今日も出るでしょう。これに被せるように売り浴びせているのは海外勢、だいぶ日本株の処理が進んでいるようです。ここらあたりがピークかと考えます(海外勢の売りの)。
東京市場から朝の欧州市場では、ドル/円が103円台にのせて日経平均とチグハグな動きでしたが、最終的にドル/円が失速して日経平均を追いかける展開。
海外勢の日本株の売りに伴う円売りもあったと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの18034ドルの引け
原油は、マイナス1.32ドルの43.58ドル
金は、+2.40ドルの1326.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.70%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月14日水曜日

米国の長期金利が上昇して株が再び下げました。
9月の利上げが未だ完全に払拭されていないということでしょうか。
東京時間では、ドル/円が101.50あたりで支えられた印象、欧州勢の参入時には102円台へと上昇。
さらにNY市場の昼過ぎには、日経新聞の早刷り(電子版?)で日銀のマイナス金利の深掘りの可能性が報じられて102.75あたりまで買われたようです。ユーロは依然として狭いレンジ内の動きに終始しています。
ポジションは、すべて継続しています。
日銀が昨日も733億円のETF買入れを実行したようです。9月の入って4回目、月曜日に続いての出動。
おおきなインパクトがなかったようにもみえましたが、ひょっとするとすべてTOPIX連動のETFに変えたのかもしれません。
これまでは、TOPIXと日経225を半分ずつ買っていたようでしたが、変えたのかもしれません。藪の中ですが。

ダウ指数は、前日比マイナス258ドルの18066ドルの引け
原油は、マイナス1.39ドルの44.90ドル
金は、マイナス1.90ドルの1323.70ドル
10年債利回りは、+0.07%の1.73%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月13日火曜日

注目のブレイナード理事は、これまでのハト派的な発言でした。
これで株の反発が強まったといえます。ドルは、ユーロ以外は弱含みで引けました。
といってもこれまでのレンジ内での推移。矢張りFOMCを迎えるまではこのような展開にならざるを得ないか?!
ポジションは、日経平均を下がったところで少し買いました。
ドル/円と併せてすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+239ドルの18325ドルの引け
原油は、+0.41ドルの46.29ドル
金は、マイナス8.90ドルの1325.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.66%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月12日月曜日

陽線と陰線が交互に出る、いわゆる黒と白のだんだら模様をクジラ幕と呼ぶそうです。
このところのドル/円を見て居ると当にそのようなレンジ内での上下動を繰り返しています。
もちろん背景は、米国の利上げを巡る思惑。
金曜日もハト派のローゼングレン総裁がタカ派の発言で、市場は再び利上げムードに傾いてきました。
先ほどからドル/円が売られてきましたが、リスクオフなのでしょうか。
米国株が大きく下げたことからまだまだ乱高下は必至でしょうか。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス394ドルの18085ドルの引け(約2か月振りの安値)
原油は、マイナス1.74ドルの45.88ドル
金は、マイナス7.10ドルの1334.50ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.68%でした。

お陰様で、土曜日の大阪セミナーは盛況でした。
ありがとうございました!
このんブログをご覧になっている方にもお会いできました。嬉しかったです!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月9日金曜日

据え置きが発表された時の反応は、ユーロの上昇(買われた)。これに対してドル/円は、ほとんど反応なし。
逆に米国の長期金利の上昇(原油高が背景か?)で全体にドルが買われると一緒にドル/円も買われました。
米国株式が売られましたが、日経平均は堅調に推移。これは102円台になったことが背景かもしれません。
ざっと振り返るこんなところでしょうか。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、マイナス46ドルの18479ドルの引け
原油は、+2.12ドルの47.62ドル
金は、マイナス7.60ドルの1341.60ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.60%でした。

今朝は、寝坊で遅れました。
もうしわけありませんでした!

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月8日木曜日

大きく動いたのは、東京市場でした。
朝方8時過ぎに102円を割れて101.20辺りまで下げました。
その後は、底堅く推移しています。
日経平均も16900台前半までありましたが、こちらは日銀と思われる買いが午後に入り現物は17012で引けました。
米国の地区連銀の経済リポート(ベージュブック)が公表されました。
緩やかな経済成長、労働ぢ上はタイト、個人消費は変わらずとこれまであまり変わりませんでした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス11ドルの18526ドルの引け
原油は、+0.67ドルの45.50ドル
金は、マイナス4.80ドルの1349.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.54%でした。

明日は、日経平均先物のSQ(特別清算)です。今日そして明日の朝は少し動きがありそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月7日水曜日

米国のサービス分野のISM指数が予想を下回ったことで、製造業と併せて米国の景気後退が材料視されたらしいです。
それと、東京時間に浜田内閣参与が、「FOMC前に日銀が追加緩和をすることは控えたほうがいい」発言。
これまで日米の逆方向での金融政策発動の思惑が背景でドルが買われてきたといえますが、今回の一連の指標などにより一気に後退したという印象です。
ポジションは、すべて継続しています。しかし、なかなか思うように進みません!?
ドル/円は、システムの中心値あたりまでの下げも覚悟しています。
日経平均も17000割れて引けました。こちらは、とりあえず空いた窓を埋めることになるでしょう。さらに日銀の買いが出るかどうかに注目です。

ダウ指数は、前日比+46ドルの18538ドルの引け
原油は、+0.39ドルの44.83ドル
金は、+27.30ドルの1354.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の1.53%でした。

金もそうですが、長期金利も大きく動きました。
ドルにしても利上げ期待でポジションが積み上がっていたのでしょうか。
今日から明日にかけて雨になるそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月6日火曜日

動いたのは、円とポンド。どちらも先週末からはドルが売られています。
ドル/円、クロス円ともに円が反発しましたが、ほとんどの動きは東京市場での動き。
雇用統計後に海外勢が積極的に買ったドル/円を手仕舞った格好です。
まあ、こんなものでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

米国市場がお休みでしたので、いつもの指標はありません。

気合を入れ直して、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月5日月曜日

新規雇用者数は、15.1万人増で予想の18万人は下回りました。
これまで過去10年の8月の雇用者数は、10回の内7回で9月に上方修正されています。これは米国の新年度(9月)の前月に教職員などの出入りがあるためだと考えられます。8月の減った教職員が新年度前に戻ってくるためで、こうしたことを考えると15万人は良い数字だったともいえます。さらに言えば完全雇用に近い現在の失業率から考えれば(4.9%)、今後は20万人を下回って推移することが考えられますので、やはり堅調な雇用環境だと考えています。
従って、9月の利上げは可能性が高いと言わざるを得ません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+72ドルの18491ドルの引け
原油は、+1.28ドルの44.44ドル
金は、+9.60ドルの1326.70ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.60%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月2日金曜日

ドル/円が104.00まで買われましたが、指標の悪さから売られて、結局引けは昨日の朝と同じ様な水準。
そしていよいよ今夜が雇用統計。8月は例年教職員の出入りで(米国は9月が新年度の始まり)ネットが減少になることが多いです。現在の市場の予想が18万人程度ですので、3万人程度の減少で15万人となっても驚きません。従って、予想通りならば強いといえますし、さらに完全雇用に近づいたと考えます。
いずれにしても発表での乱高下は必至でしょう。良い押し目になるかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+18ドルの18419ドルの引け
原油は、マイナス1.54ドルの43.16ドル(連日の大幅な下げ)
金は、+5.70ドルの1317.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.57%でした。

金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年9月1日木曜日

民間の雇用者数(ADP)も予想を少し上回ったようです。
これで18万人前後が出れば、次回のFOMCでの利上げがさらに可能性を高めそうです。
その前に行われるG20は、中国の杭州で行われます。中国に関しては、今のところは無風(?)。
英国の離脱問題もとりあえずは無風(?)。次の大きなテーマは矢張り日米の金融政策。
そして米国の大統領選挙。
ドル/円が103.50辺りまで上げてきました。クロス円、特にポンド/円の上昇をみると8月末に何か特殊なオーダーが出ていたのかもしれません。特殊なポンド/円と言えば例のソフトバンクのアーム買収、未だあったのでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの18400ドルの引け
原油は、マイナス1.68ドルの44.70ドル
金は、マイナス5.10ドルの1311.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.58%でした。

今日から9月、秋から年末へ向けての相場が始まります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社