2016年6月30日木曜日

株の反発、債券利回りの上昇、そしてポンドやクロス円の反発と金曜日と月曜日の下げの戻しが続いています。
一つは、英国自身の混乱から離脱への反省機運の高まり、そして未だ時間がかかることからの調整でしょうか。
国民投票のやり直しは無いでしょうが、それを希望する機運が高まってきているのは事実。
さて、ポジションですが、ポンド/円のロングを継続しています。下がったところで買ったものは100ポイントチョットで利食いました。
日経平均のロングは変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+284ドルの17694ドルの引け
原油は、+2.03ドルの49.88ドル
金は、+9.00ドルの1326.90ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.52%でした。

金価格の堅調さを見れば、まだまだ調整の範囲内といえます。米国の長期金利の水準もまだまだ調整の範囲内。
勝負はこれからです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月29日水曜日

日本株から始まった反発と言っても過言ではないでしょう。前日比で僅かな上昇でしたが、15000割れから大口の買いが先物に入り日経は連騰でした。この流れが世界中の株価に影響したのか、昨夜の欧米市場の株は反発して引けました。
クロス円もジワリジワリ上昇。ドル/円も102円台後半へ。
ポジションは、ポンド/円を買って、一部手仕舞い、未だ保有しています。
日経平均のロングも変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+269ドルの17409ドルの引け
原油は、+1.52ドルの47.85ドル
金は、マイナス6.80ドルの1317.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.47%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月28日火曜日

米国市場の展開は、未だリスクオフの流れ。
債券が買われて(利回りは低下)・株が売られて引けました。
ポンドもじり安が続きました。ポンド/円を買ったのですが、ほぼ1円下でカット。
市場の脆弱性は、依然として改善されていません。
まあ、焦らずにいきましょう!
ポジションは、為替はゼロで、日経平均は継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス260ドルの17140ドルの引け
原油は、マイナス1.31ドルの46.33ドル
金は、+2.30ドルの1324.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.12%の1.44%でした。

今日は雨です。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月27日月曜日

結果として欧米市場はアジア市場の範囲内だったといえます。
これだけの大きなイベントでしたので、世界中の人がアジア市場に参加していたのかもしれません。
英国の離脱の波紋は週末を越えて広がるのかどうか。本家の英国では再投票への要求も大きくなっています。
さらにスコットランドもEUへの残留のために再度の独立投票の動き。最終的にはEUの問題として大きくなってくることが予想されます。個人的には、あまりに感情的な動きだった印象で、この流れに順張りをしたくないというのが本音です。
ポジションは、ゼロのままです。今日1日かけてシステムやら何やらで検討します。
日経平均は変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス610ドルの17400ドルの引け
原油は、マイナス2.47ドルの47.64ドル
金は、+59.30ドルの1322.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.19%の1.56%でした。

さあ、今週は6月最後の週、そして金曜日からは7月に入ります。
今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月24日金曜日

日本時間朝の6時に投票は締め切られました。
直後に出た調査機関(前回のスコットランドの実績あり)の結果が52対48で残留。
これでドル/円は105.87あたりから106.875まで買われました。そして先ほどニューキャッスルが51対49と発表されて急落して105.55まで今は105.95あたり。差が縮まったことが売られた背景か。いずれにしても僅差になりそうです。
ポジションは、ポンド/円、ドル/円共に手仕舞いました。そして現在は少しですがドル/円をショートにしています。
日経平均は変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比+230ドルの18011ドルの引け
原油は、+0.98ドルの50.11ドル
金は、マイナス6.90ドルの1263.10ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.75%でした。

これから都市部が発表されますので、まだまだ乱高下しそうです。
とりあえず僅差でも残留となれば最悪のケースは免れたといえます。
そして最大の不安定要因は払しょくされたといえるのではないでしょうか。
今夜のYMTV「為替デスマッチ」デこのあたりをテーマに議論しましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月23日木曜日

米国市場は、大人しく引けたのですが(多少の調整売りが出た?)、その後クロス円が買われて、ドル/円も104.90台をつけました。確認してませんが、多分英国の国民投票に絡んだものが出たのでしょう。リスクオンの方向ですので、残留派有利のものか。
さて、いよいよ今日の午後3時から投票が開始されます。出口調査のの発表などもありますが、やはり拮抗していることを考えると明日の未明ごろから動き出すのではないかと考えています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの17780ドルの引け(現在、先物が+75ドルになっています)
原油は、マイナス0.72ドルの49.13ドル
金は、マイナス2.50ドルの1270.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.69%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月22日水曜日

105.00には、輸出の売りやオプションといったものが並んでいたそうですが、その上にはストップもあったのではと思わせるような高値。しかし、ある程度の売りが消化されて、その後は始祖臆してNYは引けたようです。
ユーロの動きやポンドの動きも絡まっての複雑な動きに終始した印象。
ポジションは、昨日買い直したドル/円のロング、ポンド/円のロングも継続。日経平均は変わらずの継続です。

ダウ指数は、+24ドルの17829ドルの引け
原油は、マイナス0.52ドルの48.85ドル
金は、マイナス19.60ドルの1272.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.71%でした。

国民投票まで、後2日、今日も明日も乱高下必至でしょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月21日火曜日

ポンド高は理解できますが、ドル/円の頭の重さにはヘキヘキです。
ポンド/円は、半分手仕舞いして残りは継続。ドル/円は、104.00でストップ。
日経平均は、変わらずの継続です。
ユーロも当初買われていましたが、結局押されて引けました。ユーロ/ポンドは0.77台前半へ。
ユーロ/円は、119円台にのせる場面もありましたが、結局117円台半ばへ。
米国市場は、株高債券売り(利回りの上昇)。

ダウ指数は、前日比+129ドルの17804ドルの引け
原油は、+1.39ドルの49.37ドル
金は、マイナス2.70ドルの1292.10ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.69%でした。

さて、ここからどうしますか!?
しばらく様子見としますか!?
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月20日月曜日

もちろん背景は、英国の世論調査の結果。残留が離脱を3ポイントのリード。この調査機関の前回は逆に離脱が3ポイントリードだったそうです。要因は、矢張り下院議員の殺害でしょう。
ドル/円も上っていますが、ポンド/円は金曜日の引け値から2円程度上の151円台半ば。
ダウ先物も+130ドルです。
ポジションは、ドル/円とポンド/円野ロング、そして日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス57ドルの17675ドルの引け
原油は、+1.77ドルの47.98ドル
金は、マイナス3.60ドルの1294.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.61%でした。

さあ、今週はいよいよ英国の国民投票。直前まで各種世論調査の結果で振り回されそうです。
今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月17日金曜日

まるで日銀の据え置き発表を待っていたかのように、ドル/円が売られ、日経平均が売られました。
105円台半ばから103円台半ばまで、大した反発もなく下げました。日経平均もクリックで15260までありました。
その後反発して104円台半ばあたりまで、15600あたりまで。
もちろん来週の英国の国民投票があり、まだまだ乱高下は必至かと。
朝のニュースで英国の下院議員(残留派)が殺されたとのこと。まさかですが、この凶事で世論が変わるかもしれません。
とにかくあと1週間、まだまだ予断は許せません。
ポジションは、何度かストップが付きましたが、シブトク103円台で買っております。
日経平均も変わらず継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの1773ドルの引け
原油は、マイナス1.80ドルの46.21ドル
金は、+10.10ドルの1298.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.58%でした。

金曜日、昨日とは打って変わって上天気です!
さあ、もう1日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月16日木曜日

やはり前回の雇用統計が影響したようです。こうなると次回は更に注目度が高いでしょう。
それと英国の離脱/残留問題もしっかりと議論したようです。この問題は来週ですので、市場のリスクへの警戒は依然として緩まない印象。ドル/円は、アジア時間に高値106.38辺りまでありましたが、発表後に105.50割れまで売られましたが、その後反発して106.08辺り、今が105.82あたり。
さあ、今度は日銀です!こちらも据え置きだと思いますが、発表前にどう動くかによって決まりそうな(つまり逆になることが多い)感じです。市場は随分と下を攻めています。
ポジションは、軽くドル/円をロング継続。日経平均も変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス34ドルの17640ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの48.01ドル
金は、+0.20ドルの1288.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.57%でした。

長期金利の引け水準は、2012年9月以来の低水準だそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月15日水曜日

金(ゴールド)も高値圏にいますし、長期金利はドイツの10年債利回りが初めてマイナスを付け(引けは0.00%)、米国も低い金利(債券買い)、そして世界中の株価が安くなっています。特に日本株は下落が急です。
ドル/円も安値105.62まであり、5/3の105.55に並ぶ水準。クロス円、特にユーロ/円の売りが顕著でした。
チャートからユーロ/円を売っている向きもいそうですが、英国の離脱リスクがユーロそれ自体にもネガティブであることを考えるとこの動きは納得できます。要は、市場が何処まで織り込んできたかということ。さらに言えば、各国の政府・中央銀行は対策をもっているのかどうかでしょうか。日本の場合は、先のサミットでの提案が絵空事ではなかったことになるでしょうし、ドル/円での介入もあると思います。日銀は如何に?!
ポジションは、ユーロ/ドルを手仕舞い(早過ぎた!)、現在少しですがドル/円のロング継続です。日経平均も継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス57ドルの17674ドルの引け
原油は、マイナス0.39ドルの48.49ドル
金は、+1.20ドルの1288.10ドル
10年債利回りは、変わらずの1.61%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月14日火曜日

昨日の東京市場は、円高株安の流れに終始しました。欧米市場はその流れを受けて乱高下。特段の売りには繋がらなかった印象。しかし今朝がたドル/円は再び106円を割れてきました。海外勢の仕掛け?でしょうか。
ポジションは、ユーロのショート継続。ドル/円のロングも継続です。そして日経平均も変わらずの継続です。
来週の投票日までは、乱高下必至でしょう。

ダウ指数は、マイナス132ドルの17732ドルの引け
原油は、マイナス0.19ドルの48.88ドル
金は、+11.00ドルの1286.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.61%でした。

米国の長期金利の水準は、2012年12月以来だそうです。
債券買い、株売りの典型的なリスクオフといえます。
今日は、昨日の雨から一転上天気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月13日月曜日

長期金利が下がり、株が売られて、原油が下り金がじり高。そして為替では、ドル高円高。
当にリスクオフ。この背景は英国問題があるのは、言わずもがな。
しかしこればっかりは、ふたを開けてみないとわかりません。来週の木曜日の掉尾までにまだまだ世論調査で乱高下するものと考えておくしかありません。
朝からクロス円が売られています。
ポジションは、ユーロ/ドルのショーと継続です。ドル/円と豪ドル/円は、金曜日の内にストップがついています。
日経平均も継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス119ドルの17865ドルの引け
原油は、マイナス1.49ドルの49.07ドル
金は、+3.20ドルの1275.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.64%でした。

さあ、今週も盛りだくさん、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月10日金曜日

東京市場から頭の重い展開が続き、欧州勢の参入から106.50を割れて安値106.25、一気に105円台かと思わせて、そこからNYの引けには107円台まで戻すといった展開。日足で見れば、長~い下ひげが出現。これをどうとらえるか!?
ポジションは、ドル/円(マタマタ買いましt!)のロングが106.35でストップ。同時に売ったユーロ/ドルのショートは継続。
日経平均のロングはもちろん継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス19ドルの17985ドルの引け
原油は、マイナス0.67ドルの50.56ドル
金は、+10.40ドルの1272.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.69%でした。

米国長期金利の低下、金価格の上昇。これらの背景の根っ子は、どうも英国国民投票にあるようです。
もちろん先週の雇用統計もあるでしょうが。
こうしたテーマは、今夜のYMTVで!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月9日木曜日

されど為替はドル売りの流れ継続です。
ドル安の状況(利上げの後退)が米株の強気の背景だとしても(原油の51ドルも?!)さらなるドル安になるのかどうか。
逆に言えば、ドル安がこれ以上進まないとすると米株の18000は矢張りレジスタンスか。
昨日の中国の貿易収支も黒字額自体は、予想を下回りましたが、輸入額の伸びが情勢の変化の兆しか。つまりこれまでの軟調な需要が少しずつ上向きになってくるかどうか。
そうなると市場の需給も変化してきます。あとは金(ゴールド)の動きでしょうか。こちらは12000割れが瞬間ありましたが、雇用統計でレンジの半ばに反発しています。その後のドル安の流れは、金をサポートしています。
昨日のドル/円野ロングはまたしてもストップがつき、あえなく敗退。これで2連敗!
まあ、少し様子を見ましょう。
日経平均のロングは継続です。今日がSQ(特別清算)の最終取引、さてどうなりますか。

ダウ指数は、+66ドルの18005ドルの引け
原油は、+0.87ドルの51.23ドル
金は、+15.30ドルの1262.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月8日水曜日

これと言った材料もなく、前日のイエレン発言が背景だとも言える中、アジア時間と欧州の株高を好感した米国市場で買い気でしたが、引けにかけて失速しました。
為替は、往ったり来たりでした。ドル/円は、日経平均が買われても107.80より上(高値は107.89まで)を試そうともせずにじり安。
結局、日中のロングは107.30のストップで切らされています。
ポジションは、日経平均のロングだけです。
昨日の空気の中で、上げきれないということは、やはり未だ時間がかかるということでしょうか。
焦らずにシコシコといきましょう!

ダウ指数は、前日比+17ドルの17938ドルの引け
原油は、+0.67ドルの50.36ドル
金は、マイナス0.40ドルの1247.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.72%でした。

金が堅調、米国の長期金利もインフレ期待値の1.7%あたり、原油は50ドルを超えてきましたが。
まだまだ様子見と考える参加者が多いのでしょうか。
欧米の株式市場は堅調です。日本株はイマイチのまま。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月7日火曜日

彼女も5月の雇用統計の数字には失望したようです。
(ただし、経済そのもには楽観的な見解でした。6月の利上げは、これでゼロになったといえます。)
これで一時106.85あたりまで売られましたが、結局引けはほぼ高値引けの107.55あたり。
株は、利上げ見通しの後退もあって17900ドル台、原油も再び50ドル手前まで上げてきました。
金も未だ高いです。為替は、クロス円が大きく戻して引けました。
さて、ここからが難しい局面。まあ、焦らずに機を窺いましょう。
ポジションは、日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+113ドルの17920ドルの引け
原油は、+1.07ドルの49.69ドル
金は、+4.50ドルの1247.40ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.74%でした。

金曜日の揺り戻しだった動きと言うことで、ここからはまだまだ上下に振らされると覚悟して臨みましょう。
基本は、日計りに徹します。
梅雨入りで、何となく空気が重くなってきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月6日月曜日

確かにビックリするくらいの低い雇用者数でした。
ドル/円も下げていますが、ドルは全面安の展開。
金利も大きく下げて、6月の利上げはもちろん7月も懐疑的になり、早くても9月ではないかと言った展開。
今夜のイエレン議長の講演での発言に注目。
ポジションは、108.00のストップが付きまして、また振出に戻ってしまいました。
また尺取虫の如く少しずつやっていくことになりました。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの17807ドルの引け
原油は、マイナス0.55ドルの48.62ドル
金は、+30.30ドルの1242.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.1%の1.70%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月3日金曜日

どちらも想定内の結果でした。
原油は最初売られましたが、徐々に反発して若干のプラスで引け。
ユーロは、最初買われましたがこちらは徐々に売られて引け。
全体にクロス円が弱く、特にユーロ/円が引っ張っていた印象でした。
サミット経て一昨日の記者会見、期待していた海外勢が一斉にポジションを閉めて、今度は売りで攻めている印象。
まあ、こんなもんでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+48ドルの17838ドルの引け
原油は、+0.16ドルの49.17ドル
金は、マイナス2.10ドルの1212.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.80%でした。

今夜は雇用統計。
こちらは布団被って寝てますが!?
今日も昨日に続いて上天気。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月2日木曜日

国会閉幕後に予定通りの記者会見、相場はその前に売られて109円台。安値は109.06まであったようです。
ユーロ/ドルのショートは1.1127で手仕舞い会いましたが、ドル/円は109.50で追加の買い。
どうも月初に大きく動くことが多いです。先月も連休中の5/3に105.55をつけました。
誤算と言えば誤算、つまりこれほのドル・ロングになっていたとは?!これで期待通り(?)ショートに転じていればまた反発する機会もあるでしょう。まあ、暫くは布団被って寝てます!!
全体にドル安だったことで米国株は何とかプラスで引けました。

ダウ指数は、前日比+2ドルの17789ドルの引け
原油は、マイナス0.09ドルの49.01ドル
金は、マイナス2.80ドルの1214.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.84%でした。

さあ、今月もまだまだ乱高下します!
しっかり観ていきましょう!
今日も良い天気です、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年6月1日水曜日

昨日の東京時間から既に話になっていましたが、某投資銀行のインデックスが(MSCIと呼ばれる)月末に見直されることから運用の出し入れが起こるということでした。先ずは、上海株式市場のインデックスが新しく加わるという話、これがあってか上海株式市場は終日上昇。そして日経平均を買うという話(多分アンダーウエイトから中立に戻す?)、同時に円ロングを減らす(解消?)といったことでした。
私の耳にまで入ってきた話ですので、大方の市場参加者は知っていたと思います。従って、実際の時間(ロンドン時間午後4時)になってもそれほどの動きは無く、むしろそこから売られた印象でした。
欧米市場で一番動いたのは、ポンドでした。これも月末要因が絡んだのかもしれません。
ポジションは、に中の出し入れはありましたが、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス86ドルの17787ドルの引け
原油は、マイナス0.23ドルの49.10ドル
金は、+0.80ドルの1217.50ドル
10年債利回りは、変わらずの1.85%でした。

今日から6月です。今月は材料も多く、乱高下は覚悟して臨みましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社