2016年3月31日木曜日

やっと今年度が終わります。
今年は、特に最後の四半期がヤラレましたので、スッキリした気持ちに慣れない終わり方でした。やはり、1月29日の「マイナス金利」がその最たる要因でしょうか。
発表日は我慢して継続していたドル/円のロングを利食いましたが、その後の下げで再度あるいは再々度作ったロングが木端微塵に打ち砕かれました。3度目に何とか111円台で作ったロングをこれまた何度も到達した114円台で利食わず、115円円台に固執したことが結果としてストップを(111.00)つけたといえます。
日経平均も同じような展開です。こちらは、年初にそれまでのショートを利食ったところからの始まりでしたが、如何せんあまりに高いところからの買い下がりでしたので、苦しい戦いが続いています。
とりあえずコスト近辺で第一四半期が終わりそうです。
さて、明日から為替は新年度入り、日経平均は第二四半期が始まります。
いまのところ考え方に変更はありません。
ただし、ドル/円のこの頭の重さを考えると迂闊に手は出せません。
焦らずに買うチャンスを待ちます。
期待した年金などの期末目当てのリバランスは出なかったようです。
しかし、郵貯グループの外貨買いや年金などの日本株買いは、今後も下ったところではしゅどうするものと考えています。(上を追わないのも特徴)

ということで、明日からも心機一転、頑張りたいと思いますので、よろしく!!
明日は、いつも通りに始めますことは、もちろんです!?


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

本日大倉が所用の為、出社が遅れております。

ブログの更新をお待ちいただいていらっしゃる
お客様におかれましては、大変恐縮ではございますが
今しばらくお待ちくださいませ。

お昼頃の更新を予定足しております。

2016年3月30日水曜日

クルクルと変わります。
米国の金融政策の行方を巡ってのはなしです。
3人の地区連銀総裁が利上げを示唆したと思ったら、今度は議長が弱気(?)発言。
これでドルは全面安。ドル/円も112円台へ。
ただしクロス円は買われていますので、円が特に買われているとも言えません。
長期金利は下落、株は買われていあす。ドル安なので金が買われていますが、オイルは下落(4/27の会議の思惑?)。
と言ったところで、期末まで今日を含めてあと2日!
ポジションは、変わらず。

ダウ指数は、前日比+97ドルの17633ドルの引け
原油は、マイナス1.11ドルの38.28ドル
金は、+15.70ドルの1235.80ドル
10円債利回りは、マイナス0.08%の1.81%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月29日火曜日

今日のスポット取引は、31日の受け渡し。
つまりは、期末決済の取引ということです。もちろん最終日(31日)の当日ものにも特殊な注文はあります。
昨日は、東京とNY市場だけ。欧州勢はイースター休暇の最終日。
その中で、ユーロとポンドが買われていて、クロス円は上昇しています。
ドル/円も113.00手前まで一時売られる場面もありましたが、結局は押し返されて113円半ば近くにいます。
休みと言っても、欧州の方からも何か注文が出たのかもしれません。
ポジションは、変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの17535ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの39.39ドル
金は、マイナス1.50ドルの1220.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.89%でした。

さあ、期末まで今日を含めてあと3日です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月28日月曜日

主要市場は東京市場のみ、今日も東京とシンガポールが開いているだけ。
その中でドル/円がかいゆうせいの展開となっています。
市場のウワサでは、クジラが出ているのではないかと。
多分そうなんでしょうが、期末を前にこれまでと逆に買い遅れもいるような印象。
日経平均もそれに併せて買い優勢、こちらは配当権利付取引が今日まで。明日からは権利落ちとなります。
こうした背景はほとんどの参加者は分かっていますので、明日の下げ次第では期末に向けてもう一段高もありうるのでは。
最後はやはりクジラの出番があるかどうかがポイントでしょうか。
ポジションは、日経平均だけを継続です。

海外市場はお休みですので、いつもの指標はありません。
今朝がたの先物市場は、原油が+0.37ドルで金先がマイナス12.50ドルの展開です。

さあ、3月の最終日、金曜日からは4月、新年度入りです。
もうひと踏ん張り頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月25日金曜日

欧州の引けまでは、売り優勢。米国市場の後場からは買い優勢。
思ったほどの調整もなく、終わった印象です。
今日は、東京市場くらいが開いている状態。週明けの月曜日は、東京とNY市場。
まあ、平穏な展開になると思うのですが・・・、薄い市場ですので何かあれば意外と動くことはありえます。
日本勢は、いよいよ期末に近づいてきました。何か特殊なオーダーが出れば一方向に動くことも考えられます。
ポジションは、為替はゼロのままで、日経平均のロングだけ継続しています。

ダウ指数は、前日比+13ドルの17515ドルの引け
原油は、マイナス0.33ドルの39.46ドル
金は、マイナス2.40ドルの1221.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.90%でした。

金曜日、今日も頑張っていきましょう!!
おっと、今夜は7時からYMTVの生放送、「為替デスマッチ」があります。
御用と御急ぎでない方は、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月24日木曜日

113円手前まで言って失速、良くそこまで上昇したといえますが、結局スタート地点まで戻して引けました。
米株は、引けにかけてこちらも失速していますが、連休前ということもあり、想定内の動きと考えます。
原油が再び40ドル割れですが、ここから一本調子に上るとはだれも考えてないでしょう。
金が大きく下落してきました。これまでのレンジの下限まできましたが、さらに下げるかどうかもポイントです。
日本勢は、期末を控えて動意なし。期待するリバランスは出るのかどうか。
ポジションは、日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス79ドルの17502ドルの引け
原油は、マイナス1.66ドルの39.79ドル
金は、マイナス24.60ドルの1224.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.88%でした。

今日から寒の戻り、あるいは花冷えで気温が下るそうです。
風邪など召さぬよう、体調管理には十分気を付けてください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月23日水曜日

空港と地下鉄の2ヶ所で、時間差を置いてのものだったようです。
このニュースで欧州株が売られ、ユーロが売られ、そしてクロス円が全面安の展開となりました。
しかしNyのオープンまでには戻りも急で、その後の動きでドル/円は昨日のに中の高値を越えていました。
日経平均も(くりっく株365)再び17000台にのせて引けたようです。
米株は、ダウがマイナスでしたがナスダックはプラス、SP500が若干のマイナス。
引き続き、強気相場が継続しているようです。
ポジションは、変わらずで継続です。

ダウ指数は、マイナス41ドルの17582ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの41.45ドル
金は、+4.40ドルの1248.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.94%でした。

いよいよ期末が近くなってきました。今週末は欧州がお休みです。
今日と明日が実質的な全員参加の相場(?)でしょうか。個人的には金曜日に注目しております。
理由は、期末を前に配当狙いの買いが入るかどうか。もちろん来週の月曜日が権利付の最終日ではありますが。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月22日火曜日

桜もチラホラと咲き始めたようです。
相場の方は、上海株式市場が久々の3000台へとなってきました。
米株が7連騰だとか、そうなると日本株の出遅れ感が目立ちます。
期末に向けて上昇を期待してます。
ドル/円は、先帆112円台に入ってきました。多少のストップがあった模様。
ポジションは、残念ながら為替はゼロ、日経平均は継続です。

ダウ指数は、+21ドルの17623ドルの引け
原油は、+0.47ドルの39.91ドル
金は、マイナス10.10ドルの1244.20ドル(さてここからさらに下げるかどうか!?)
10年債利回りは、+0.04%の1.92%でした。

日本の休日にも関わらず、波乱はなかったようです。
上海株式の堅調さが背景だったのかどうか。
期末まで今週と来週になってきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月18日金曜日

FOMC後の流れが続いています。東京時間の午前中までは株高でドル/円も踏ん張っていたのですが、午後に入ると一転しての失速でした。ただしクロス円で見るとむしろ円安気味。つまり円よりもユーロやポンドなどは強い動きになっています。
ドル/円は安値110.63辺りをつけてしばらく110円台後半でもみ合っていましたが、急に反発して111.50あたりまで、5分後に米国の経済指標が出ると(フィリー指数が予想を上回る好結果)さらに買われて112.00手前までありました。その後は111.50前後で保ち合い。米国株式市場は上昇。
ポジションは、ドル/円のストップが付き、為替はゼロ。日経平均のロングは継続です。
為替は、4月から3月までの期間での取引ですので、ほぼほぼ今年度も終わりでしょうか。この第4四半期は散々でした。
結果として証拠金の50%の儲けで終わりそうです。つまり、この四半期で半分失ったことになります。
気分は、意外とさっぱりしています。良く眠れました!

ダウ指数は、前日比+155ドルの17481ドルの引け
原油は、+1.74ドルの40.20ドル(40ドル台回復!)
金は、+35.20ドルの1265.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.90%でした。

金の高値圏での推移が続いているうちは、この流れの反転もないのかもしれません。
まあ、焦らずにいきましょう!
さあ、今日も(金曜日です!!)頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月17日木曜日

ECB、日銀、そしてFOMCと続いた中央銀行の政策会合は全て終了。
これを持って何らかの理s区を嗅ぎ取るというよりは、慎重な米国の金融政策が物語るようにここからの展開は、徐々にリスクオンになっていくと考えます。今日の東京市場の動きに注目します。再びの年金などのリバランスが期待できます。
矢張り一番のリスクは、米国の突出した引き締めでしたから、随分とマイルドになったと評価します。
日欧は、引き続き緩和継続ですので、徐々に効果は表れてくるでしょう。
まあ、焦らずにじっくりといきましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+74ドルの17325ドルの引け
原油は、+2.12ドルの38.46ドル(5月限は40.00ドルの引け)
金は、マイナス1.20ドルの1229.80ドルでしたが、引け後のFOMC発表で現在1260.50ドルです。
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.91%でした。

産油国の会議が4月17日開催となったようです。
いよいよ春到来、今日明日は気温も上がり、上天気になりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月16日水曜日

東京市場は大きく動いたドル/円、クロス円、日経平均でしたが、NYに入るとその巻き戻しもあって小動きで終始。
ダウは小幅プラスで下が、ナスダックとSP500は小幅マイナス。
FOMCの声明文は、明日の未明。
米国の大統領選の予備選も今日の昼までに大所が判明しそうです。いよいよ大勢が決するか。
しかし日銀会合の結果は、またしても売られました。それほどロングがいたのでしょうか?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+22ドルの17251ドルの引け
原油は、マイナス0.84ドルの36.34ドル
金は、マイナス14.10ドルの1231.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.97%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月15日火曜日

大方は据え置きで、変わりなしとの見方だと思ってましたが、意外に期待する向きも居るようです。
このあたりになるとその理由を詮索するよりも、単純に期待する、つまり証券会社の営業のようなものだと考えています。
ここから先は、政府の出番。政策の発動で成長を後押しすることが何よりも必要でしょう。
内外に有識者を集めての経済会議が画策されています。消費税先送りの理由づけ云々カンヌンとも言われていますが、要はアベノミクスの総点検と次への布石でしょう。もちろんその先にアル参院選を意識していることもあります。5月末までに出る「骨太の政策」とサミット開催と参院選前にイベントほぼ固まっています。あとは株が何処まで上がるかだけです!?
日銀が動くとすれば、そのあたりになりそうです。さらに言えば、6月のFOMCでの利上げ観測も高まってくる可能性はあります。
随分先の話になりましたが、目下の注目は期末までに年金などのリバランスが後どの程度でてくるかです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+15ドルの17229ドルの引け
原油は、マイナス1.32ドルの37.18ドル
金は、マイナス14.30ドルの1245.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.96%でした。

雨も上がり、今日は上天気になりそうです。
春はもうすぐそこまで来ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月14日月曜日

ECB理事会を経て、市場はリスクオンの流れになってきた印象です。
欧米株が堅調、日経平均も17100台にのせてきました。
ドル/円は、ほとんど動かずでしたが、クロス円は軒並み上昇しています。
この背景は、東京時間での日経平均の堅調とドル/円の堅調でしょうか。
動きから判断すると、年金などのリバランスが出ていた印象。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+218ドルの17213ドルの引け
原油は、+0.66ドルの38.50ドル
金は、マイナス13.40ドルの1259.40ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.99%でした。

さあ、今日もそして今週も頑張っていきましょう!!
春はもうすぐそこまで来ています!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月11日金曜日

昨夜のECB理事会とその後の記者会見、結構荒れました!
ECBの決定内容は、想定よりも踏み込んだものだったといえます。当初はこれに反応してリスクオン全開。
株が買われて、ドルが買われました。日経平均も高値17162(くりっく株365)、ドル/円も114円台半ばあたりまで買われました。
そしてドラギ総裁の記者会見での発言、これ以上の追加利下げに慎重だったことから一斉に売ってきました。
ドル/円は、112.60台まで。日経平均は、16439まで。そこから反発して引けました、113.15辺りと16690あたり。
米国市場は、ここまでの動揺はなく、株式市場も若干の下げ(SP500は若干のプラス)、長期金利は上げて引けました。
ただし金は高く引けて、1年1か月ぶりの水準になってます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの16995ドルの引け
原油は、マイナス0.45ドルの37.84ドル
金は、+15.40ドルの1272.80ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.93%でした。

さあ、金曜日。今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
いろいろありましたが、じっくりと考えるには金曜日は最適です。
米国の長期金利の上昇は、欧州の長期金利が上昇したためとのコメントがありました。
つまり欧州債が売られたということで、これも偏っていたポジションの切りなのかどうか。
腑に落ちないことが多かった昨夜の動き。これも今夜のYMTVで説明ができるかどうか。

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月10日木曜日

たいそうな表題ですが、昨日の動きを見て居るとこの表題の如き印象を持ったという程度のものですが。
先ず言えるのは、東京勢と思われる買いが112.50前後から下に結構あったのではないかと思われる値動きに見えました。
それと、期末までに円を買わなければならない人たちもピークは越えたのではないかということ。こちらは勝手な妄想ですが。
従って、チャートの形状などからの売り手(多くはCTAなどの投機筋?)が最後に買い戻して113円台にのせて終了。
ユーロ/円の売りにも結構こうした玉が出ていたのかもしれません。ユーロ売りも今夜のECB理事会前に撤収したようです。
よほど12月3日の理事会の時の動きが悪夢の如きだったということでしょうか。
ともあれ、矢張り理事会の発表からは乱高下必至でしょう。最終的にはドル買いになると考えています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、+36ドルの17000ドルの引け(無理やり大台に載せた?!)
原油は、+1.79ドルの38.29ドル(5月限は40.07ドルの引け)
金は、マイナス5.50ドルの1257.40ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月9日水曜日

此処までの反発地合いも少々息切れ?ト思わせるような今日の展開でした。
日経平均の売りとドル/円の売りを同時にやっているような動き。最後は米国株式の失速に合わせるような引けでした。
米国株式市場もここまでの反発を考えると自然な流れに見えます。
今週はメジャーSQ(特別清算)ということでポジションの調整も出ていた印象です。
しかし明日のECB理事会を控えてもユーロの小動きが続いています。余程前回(12/3)で懲りたのでしょうか!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス109ドルの16964ドルの引け
原油は、マイナス1.40ドルの36.50ドル
金は、マイナス1.10ドルの1262.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の1.83%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月8日火曜日

好調な経済指標と3月の利上げは見送り(?)との観測が背景でしょうか。
それとも原油価格の反発なのか。まあ、ひっくるめてといったところでしょうか。
ユーロが揺れています。
明後日のECB理事会を前にして、意外に早く買い戻しが入っている印象です。
前回(12/3)に懲りたというのが本音でしょうか。
ドル/円もフラフラと113円台での動き。こちらは期末を前に東京勢が動けないのが背景でしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、+67ドルの17073ドルの引け
原油は、+1.98ドルの37.90ドル
金は、マイナス6.70ドルの1264.00ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.91%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月7日月曜日

新規雇用者数は、予想を大きく上回りましたが、どうも賃金の上昇幅が予想を下回ったということです。
新規雇用は低賃金の層が多かったのでしょうか。いずれにしても現在の米国は人手不足になりつつある、つまりは経済が好調であると言えるのではないでしょうか。あとは中国などの新興国市場の動向次第で、インフレ圧力も高まってくるような下地が出来てきたと考えます。今月の利上げはないでしょうが(多分)、夏休み前には上げざるを得ない状況も視野に入れておきます。
好調な経済活動からの利上げ、これはあまりに出来過ぎでしょうか。
為替市場は、全体にドル安ですが、ドル/円は乱高下しましたが中立、ただしクロス円は軒並み上昇しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+62ドルの17006ドルの引け
原油は、+1.35ドルの35.92ドル
金は、+12.50ドルの1270.70ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月4日金曜日

クロス円が上昇しています。一昨日までは豪ドル/円が買われていましたが、昨日はポンドが急上昇し遅れてユーロの上昇となっていました。ドル安です。ドル/円は、一時114円台前半まであったのですが、全体にド売りの流れに押されて再び113円台へ。
株は全体に足踏みの状況。金が強いです。ドル安の流れも金買いを後押ししたかもしれませんが、非常に強い。お金の行き先に迷っている証左でしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+44ドルの16943ドルの引け
原油は、マイナス0.09ドルの34.57ドル
金は、+16.40ドルの1258.20ドル(1年1か月振りの高値!)
10年債利回りは、変わらずの1.84%でした。

今夜は、雇用統計です。何が出ても乱高下はあるでしょう。
そして、今夜から福岡に入ります。明日は福岡支店で為替勉強会があります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月3日木曜日

ドル/円は、欧州時間に114円台にのせ、Nyの参入時に高値114.56を付けましたが、その後失速して安値113.22まで。
現在は、113.56あたりです。
ユーロは対ドルでは1.08台のレンジ。対円では、ドル/円の動きに合わせての乱高下でした。
どうもドル/円の調整は未だ続きそうです。
日経平均も16800台まで上げましたが、ドル/円の失速で下げました。NYの引けは、辛うじて16700台でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、+34ドルの16899ドルの引け
原油は、+0.26ドルの34.66ドル
金は、+11.00ドルの1241.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.84%でした。

金が未だ堅調です。これがもう少し下げてこないと、リスクオンにはならないのでしょうか。
注目です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月2日水曜日

先週末、週明け、そして火曜日と市場は乱高下を繰り返しています。
G20前の買戻し、具体的なことがでなかった(?)ことから再度の売り攻め、最後は好調な米国経済指標に踏まされた格好。
米国長期金利が1ヶ月振りの水準、底堅い原油価格、上海市場の堅調さ等々。あとは金がもう少し下がってくれば本物なのですが。ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+348ドルの16865ドルの引け
原油は、+0.65ドルの34.40ドル
金は、マイナス3.60ドルの1230.80ドル
10年債利回りは、+0.09%の1.83%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2016年3月1日火曜日

週明けの113円台後半が高値でドル/円は金曜日の東京時間の水準に戻しています。
さらにNyの引け後、つい先ほど112.50を割れてきました。
円買い・ドル買いが進行しています。G20の脇の甘さが試されているようです。
中国は、準備率を0.5%引下げました。全人代を前に景気を支える方向に向かってます。
この流れを変えるのは、いったい何なのか、まだまだ辛抱が続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス123ドルの16516ドルの引け
原油は、+0.97ドルの33.75ドル
金は、+14.00ドルの1234.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.74%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社