2016年10月14日金曜日

矢張り共産党一党独裁国家ですから、最後は力づくで市場の動揺を抑え込むという構図に変わりなし。
ここは、徐々にですが成長力の減速と構造改革の進行継続という当初の計画通り(国の方針通り)だと考えます。
外貨準備が減少しているのも、人民元安の進行を穏当な速度にするためなのでしょう。
こうした状況の中、外に投資していたものを売らざるを得ない。従って米国長期金利が上昇している(ドイツ国債なども同じく)裏には中国の存在も否定できません。為替などにもドル買いという行動になるのでしょう。
こちらとしては、辛抱強く待つしかありませんが?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は,前日比マイナス45ドルの18098ドルの引け(一時18000を割れましたが、しっかりとサポートされています)。
原油は、+0.26ドルの50.44ドル
金は、+3.80ドルの1257.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.74%でした。

金曜日、明日は福岡でセミナーがあります。
今夜は、博多で美味しいものを食べてきます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社