2016年7月15日金曜日

105円は、簡単には越えないと見て居た市場でしたが、午後3時過ぎに急に買われてのせています。
切っ掛けは、例のバーナンキ全FRB議長の訪日の際の黒田・安部両首脳との会談のようです。
もちろん、具体的な話の内容は伝わってきませんが、憶測を呼んでいます。
本田内閣府参与が5月の訪米した際にバーナンキ氏と会い、その中での話として永久債が話題になったということ。
この話の連想で、今回の訪日の際にも話題になったのではないかというものでした。
専門家は、否定的です。円の信認問題になるとか、インフレが高騰するということが理由のようです。
日銀は、インフレ目標2%達成に四苦八苦。専門家は到底無理だと論陣を張っています。どうも日本の専門家は異次元とかいった話には常に反対する姿勢が強いです。しかしデフレ脱却という究極の目標を通常のやり方で達成できるならば苦労しないのですが!?29日の会合最終日には否が応にも注目が集まります。
もちろん、すぐに実行できるわけでもなく、記者会見での質疑応答に注目が集まりそうです。
ポジションは、105円台で2/3を利食い、残りは継続です。ユーロ/ドルはストップが付きましたのでなくなりました。
日経平均は、変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+134ドルの18506ドルの引け
原油は、+0.98ドルの46.42ドル
金は、マイナス11.40ドルの1332.20ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.54%でした。

長期金利が少し上がり(と言ってもインフレ率1.7%を下回っています)、金がまた少し下がり、株が最高値更新。
株が強い状況は続いています。しかし最高値圏ですので調整が合っても不思議ではありません。
さあ、連休前の金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社