2015年12月30日水曜日

株式市場は、堅調な展開でした。
為替市場は、ユーロが主体で乱高下。ポンドが弱いです。
システムでは、今日の入力で下の6つ目を割れるでしょう。こちらは12個目を目指すことも視野に入れています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+192ドルの17720ドルの引け
原油は、+1.06ドルの37.87ドル
金は、マイナス0.30ドルの1068.00ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.31%でした。

さあ、今日が今年の最終日(東京市場)、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月29日火曜日

株式市場の方は、月曜日から来年渡しに(受け払いが)なっていますので、為替が1日遅れとなったことになります。今日・明日と今年もあと2日になりましたが、はたしてなにがしかの動きがあるかどうか。特に海外勢の動きに注目です。
ポジションは、すべて継続していますので、来年に持ち込みとなります。

ダウ指数は、前日比マイナス23ドルの17528ドルの引け
原油は、マイナス1.29ドルの36.81ドル
金は、マイナス7.60ドルの1068.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.23%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月28日月曜日

今日から実質的には来年に入ったというのが、海外勢です。
日本勢は、年末年始が意識されてくるので、企業は仕事納めとなり、海外勢主導となります。
英国や旧英連邦の国が休日ですので、受け渡しを含めてやはり明日からが本番。
年末の31日が日本はお休みになりますが、年明けの空白はなく、東京市場から新年は始まります。従って、波乱は限定的といえます。
ポジションは、すべて継続しています。明日のスワップポイントがどうなるか(一時よりは狭まってきましたが?!)気になるところではあります。

インデックスなどの数字は、ありません。

さあ、後一息、頑張っていきましょう!!

朝の「おはようFX」は、ありません。
よろしく!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月25日金曜日

昨夜は、ドイツ証券市場はお休み、米国市場も半ドン(昼まで)と海外は一気にお休みモード。
そんな中、為替市場はドル売りが優勢でした。
そして、今日は世界中で開いているのは東京市場だけ。
ドルの決済もないので、仲値も盛り上がりに欠けるでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス50ドルの17552ドルの引け
原油は、+0.56ドルの38.06ドル
金は、+7.60ドルの1075.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.24%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月24日木曜日

ドル/円は、高値が22日の朝、121.24。そこから売られて安値が120.72まで。翌日に戻して121.115、また売られて120.815まででした。ユーロ/ドルも22日に買われて高値1.0984までありましたが、失速して安値を.0870まで。ユーロ/円がこの動きに合わせるように高値132.775真であって、失速して131.505となっています。
豪ドルは底堅く、ポンドは一時売られていましたが(安値1.4802)また反発して1.4920まで。
欧米株式は連日買われて引けました。日経平均もこの動き沿った展開でした。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+85ドルの( 2日間では+388ドル)引け
原油は、+1.36ドルの37.50ドル
金は、マイナス5.80ドルの1068.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.26%でした。

今日も欧米市場は、参加者も限られたものになるでしょう。
明日は、東京市場以外はお休みで、非常に限られた展開になりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月22日火曜日

目立ったのはポンドの弱さ、ユーロは逆に底堅く推移しました。
ユーロ/ポンドは0.73台に入ってきました。ユーロが売られていた時は0.69台でしたので、この傾向が未だ続くかもしれません。ポンド/円は、一時179円台まであったようです。
とりあえず、今は180.45辺りですので、これもしばらく様子見です(システムの関係から)。
ドル/円は、原油が一時34ドルを割れて、米株もマイナスになった時に安値120.84までありました。米株の反発と共に121.25辺りまで回復しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+123ドルの17251ドルの引け
原油は、+0.01ドル(!)の34.74ドル
金は、+15.60ドルの1080.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.19%でした。

昨日は久しぶりに日銀の買いが(ETF)はいったようで、午後に入って戻しが急でした。
また、ドル/円のスワップポイントも広がってきました(私のように売っている者には、コストが高くなってきました!?)。注目は年末年始ですが、5日間で現在6.8銭(0.068ポイント!)になっています。これが高いと感じるかどうかです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月21日月曜日

週末の米国市場は、反発も限られた展開でほぼほぼ安値圏で引けたようです。
もちろん背景は東京市場の乱高下でありその要因となった日銀の「補完措置」に尽きます。
日足の形が悪い(長~い上髭?!)、あとは何処かで下を試すのを待つだけのように見えます(?!)。もちろんこれはポジショントークですが!
ということでポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス367ドルの17128ドルの引け
原油は、マイナス0.22ドルの34.73ドル
金は、+15.40ドルの1065.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.21%でした。

今年もあと2週間を残すのみ。クリマスそして年末年始と例年通りに参加者の少ない展開が予想されます。乱高下は必至ですが、はたして何が引き金になるのか。
じっくりとみていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月18日金曜日

寄り付きこそプラスでしたが、その後はマイナス圏での推移となった米国株式市場。引けはFOMC前日の終値よりも安くなりました。ドル高が進んでいますが、クロス円が安く、ユーロなどに比べると円はジリ安。日経平均も先物で19500台を付けましたが、結局米株に合わせるように失速して引けました。
注目は、今日の(金曜日)米国市場の引けでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス253ドルの17495ドルの引け
原油は、マイナス0.57ドルの34.95ドル
金は、マイナス27.20ドルの1049.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.22%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月17日木曜日

想定通りFOMCで0.25%の利上げを決めました。
直後に122.30辺りまで買われて、反転して121.40辺りまで売られ、再び反発して122.42あたりまで。米国株式が買われるのに合わせてドル買いが優勢になった印象です。
冷静に考えれば、ドル自体はあまり変わっていな印象です。
上も(123.50あたり?)下も(120.50辺り?)見たのかもしれません。
しかしポジションは、捕まってます。ストップを上げてしばらく静観しますか。
ドル/円と日経平均のショートは継続しています。

ダウ指数は、前日比+224ドルの17749ドルの引け
原油は、マイナス1.83ドルの35.52ドル
金は、+15.20ドルの1076.80ドル
10年債利回りは、+

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月16日水曜日

未だFOMCが終わってませんので、タイトルのような表現(利上げ前?)が適切かどうか分かりませんが、これで利上げをしないと市場の叛乱にあいそうです。
大勢が利上げをすると言うことですので、発表前にショートを手仕舞い、今度はロングで攻め立てている印象です。ついでに原油も反発して37ドル台になっています。
日経平均は、少しずつ18700ト18600で拾っていますので残りは(19290!)継続しています。
ドル/円も多少の出し入れをしていますが、ショートを継続しています。一応ストップは122.50辺りに置こうかと思ってます。
発表後は乱高下必至でしょう!?

ダウ指数は、前日比+156ドルの17524ドルの引け
原油は、+1.04ドルの37.35ドル
金は、マイナス1.80ドルの1061.60ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.27%でした。

昨日は、やはり日銀のETF買いが出なかったようです。
年内は、ないのか。あるいは金曜日の日銀会合で3兆円の継続が決まり、来週から復活するのかどうか。注目です。
さあ、明日の朝の4時までまだまだ時間があります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月14日月曜日

金曜日、次回のFOMCでの利上げ観測(?)でしょうか、市場は一転してリスクオフで米国市場は引けました。材料は豊富ですので(市場がどちらにころんでも材料はある!?)、言われてみれば納得できます。くわしいことはひろ子さんのブログを参照してください。
さて、幸いにもドル/円を122円台で売り、日経平均もほぼ金曜日の高値売り増してこの難局を切り抜けたようです。さて、ここからどうなるか、午前中にシステムでシミュレートしてみましょう。
ドル/円のショートは120.67で手仕舞い、日経平均野ショートは未だ保有しています。

ダウ指数は、前日比マイナス309ドルの17265ドルの引け
原油は、マイナス1.14ドルの35.62ドル
金は、+3.70ドルの1075.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.10%の2.13%でした。

典型的な株安・債券買い(利回りの低下)。
今週は、いよいよFOMCそして日銀会合となります。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月11日金曜日

今朝は、寝床でグズグズしていたらこんな時間になってしまいました。
ポジションをあらかた手仕舞ったことが背景ですが、忘年会の疲れもあったようです。
申し訳ありませんでした!
さて、市場の方は、日経平均がメジャーSQだったこともあり、欧米市場では冴えない動き。
今朝になってから買われています。ドル/円も同じく122円台に回復しています。
ポジションは、一旦手仕舞いましたが、今朝出社してから少し売りました。
ドル/円と日経平均です。目一杯には程遠いサイズですが、しばらく転がしてみます。
来週のFOMCや年末が近づいていることなどを考えると、リスクもありますが矢張り手が出てしまいます!?

ダウ指数は、前日比+82ドルの17574ドルの引け
原油は、マイナス0.40ドルの36.76ドル
金は、マイナス4.50ドルの1072.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.23%でした。

さあ、今日はYMTV「本音で・・・」があります。
時間があれば一緒にワイワイやりましょう!
金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月10日木曜日

ドル/円も121円台前半まで、ユーロ/ドルも1.10台へ。
ということでストップ121.50が執行されました。
昨日の最後のブログでユーロ/円134.00が壁になっているとお伝えしましたが、これが欧米市場でも続き、結局ユーロの上げに円がつられた格好になっています。
とりあえずこれで年内は終了と考えています。
日経平均も19000を割れて安値18879(くりっく株365)までとなっています。
19000台に戻す場面で一旦、すべてポジションを決済することも視野に入れています。
矢張り最初のターゲットだった12月の第一週、つまり先週の内に決断しなくてはいけなかったようです。残りの期間(12月)、日計りでお茶を濁すかどうか、まぁノンビリいきましょう。
ということで、ポジションは、日経平均のロングだけとなっています。

ダウ指数は、前日比マイナス75ドルの17492ドルの引け
原油は、マイナス0.35ドルの37.16ドル
金は、+1.20ドルの1076.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.22%でした。

さあ、気を取り直して今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月9日水曜日

そして原油価格が売り圧力にさらされていることでしょうか。
この両者の動きが他の相場に与えている影響があるようです。
原油価格に関して言えば、経済原則に従えば今回の需要減退と供給過多の結果ですので、どちらか加賀(あるいは両者が)変化してくるまでは原油の下落は止まらないことになります。そろそろとも思いますが、もうすこし先なのでしょう。
ユーロは、今回のECB理事会でこれ以上の緩和策が難しくなった印象を与えたことが、これまで大量に溜まっていたユーロショートがある程度きれいになった結果なのでしょう。ただし、ユーロをロングにするにはコストが高いので、なかなかロングにしきれないことが逆にユーロの底堅さを演出しているようです。
さて、ドル/円はと言えば、あまり動意を感じません。こちらも円のロングが増えてこないと次の上昇もないようです。
日経平均は、矢張り技術的な問題(SQであり日銀の3兆円枠)なのか頭が重くなってきました。
そうはいっても、ポジションは全て継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス162ドルの17568ドルの引け
原油は、マイナス0.14ドルの37.51ドル
金は、+0.10ドルの1075.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.22%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月8日火曜日

金曜日の雇用統計で株が大きく買われて、ユーロも大きく買われて終わりました。
これを受けてアジア市場は動きが取れず(つまり、消化できず?)でしたが、さすがに欧州が入ってくると、ユーロが売られて安値1.0796まで、そこから反発して1.0860でした。
欧州株は買われましたが、米国株式は前日比でオープンからマイナスでした。
一番動かなかったのは、ドル/円でした。123.15~123.48のレンジ。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス117ドルの17730ドルの引け
原油は、マイナス2.32ドルの37.65ドル(6年10ヶ月振りの安値!?)
金は、マイナス8.90ドルの1075.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.23%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月7日月曜日

株が買われて(前日の下げを上回る上昇)、債券も買われ、金も買われています。下げたのは原油だけ!?ドルも全体に堅調を維持しました。
好調な雇用環境で、好調な米国経済を反映したといえます。
此処にきて、イエレン議長はもちろんですが、他のメンバーも利上げはゆっくりと下ペースになることを示唆していますので、市場もやっと当局の真意をくみ取ってきたというのが背景ではないでしょうか。兎にも角にもソフトランディング出なければならないことはメンバー全体の総意だと考えます。ハードランディングは、絶対に避けなければいけないのです。
ポジションは全て継続です。日経平均を少し買い増しています。

ダウ指数は、前日比+369ドルの17847ドルの引け
原油は、マイナス1.11ドルの39.97ドル
金は、+22.90ドルの1084.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.27%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月4日金曜日

確かに購入金額が据え置きでしたので、想定された内容からは失望という声もあります。そして積み上がっていたユーロ・ショートは、見事に(?!)切らされた格好です。
ユーロクロスも一様に反発しています。これほどの上げですからまだ上もあるでしょうが、矢張り待っていた向きはここから売りたい水準ではないでしょうか。と言ってもこちらは手を出しませんが。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス252ドルの17477ドルの引け
原油は、+1.14ドルの41.08ドル
金は、+7.40ドルの1061.20ドル
10年債利回りは、+0.14%(!)の2.32%でした。

さあ、金曜日です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月3日木曜日

全体の動きはドル安円安、つまりクロス円が上昇しました。
前日に例のGPIFの話(ユーロのヘッジ売りがでた?出る?)で、多分ユーロ/円のショートあるいはドル/円のショートが結構あったのかもしれません。それらがストップ・アウトされた印象です。
さて、今夜はいよいよECB理事会、大方の予想通りならば上下に瞬間振らされることになりそうですが、上も下もけっこうガチガチになりそうです(つまりあまり動かないか?!)。
ドル/円もやはり上も下もガチガチになるかどうか。
ポジションは、すべて継続です(ポジション的にはドル/円が上を試すことを期待しています)。

ダウ指数は、前日比マイナス158ドルの17729ドルの引け
原油は、マイナス1.91ドルの39.94ドル(8/26以来の40割れ!?)
金は、マイナス9.70ドルの1053.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.18%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月2日水曜日

明日が、いよいよECB理事会。それもあるのかユーロが少しですが反発して帰ってきました。
とは言っても、矢張り頭も重いですが。
株が強いです。ダウも18000を窺う水準まで上がってきました。
ドル/円と日経平均は、小幅なレンジ内の動きが続いています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+168ドルの17888ドルの引け
原油は、+0.20ドルの41.85ドル
金は,マイナス1.80ドルの1063.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.14%でした。

今朝は、寝坊しました。どうも2度寝だったようです。
未だそれほど寒くなっていないのですが!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年12月1日火曜日

いよいよ年末に向けての相場が始まります。
今年は例年になく何末越えのドル需要が高まっているようです。とりあえず今週が最初のハードルのようです。特殊なオーダーが出てくるかどうか注目です。
ドル/円は123円台に入り、ユーロ/円は何度も130円割れを試しましたが、再び130円台で帰ってきました。この動きをどうとらえるか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス78ドルの17719ドル
原油は、マイナス0.06ドルの41.65ドル
金は、+9.10ドルの1065.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.21%でした。

さあ、この1か月をどう乗り切るか。荒波にも備えてしっかり進んでいきましょう!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社