2015年9月30日水曜日

日経平均は、17000を割れて安値16888(くりっく株365)までありました。
しかし、しかしですよ、ドル/円の下げがイマイチだった印象でした。
確かに売り手は引かずにジリジリと下げましたが、何かしらの買い手がしっかりいた印象があります。
半期末ということで、それなりの玉が入っていたのかもしれません。例のJTの買収の手当てとか、水準も水準ですのでGPIFなどの買いも日経やドル/円に入っていた動きもありました。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+46ドルの16049ドルの引け
原油は、+0.80ドルの45.23ドル
金は、マイナス4.90ドルの1126.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.05%でした。

さあ、今日で9月も終わります。
明日からは10月、そして年末に向けた相場になります。
天気は上々、すっかり秋の気配になっています。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月29日火曜日

材料はテーブルの上にすべて載っていると考えていますが、市場の動きはまだ弱気です。
まあ。しばらくは布団被って寝ますか!?
9月末まで今日を含めてあと2日、矢張り明日の最終日でしょうか。それともこのまま引けていくのか。
世界中の株式市場が弱いです。ここにきて投資家の気持ちが萎えているようです。
私は依然として、押し目を丁寧に拾う戦略でいます。皆が投げているところを丁寧に拾うそれだけです。
ドル/円を三度買いました。目一杯ではありません。これを含めてポジションは全て継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス312ドルの16001ドルの引け
原油は、マイナス1.27ドルの44.43ドル
金は、マイナス13.90ドルの1131.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.10%でした。

株が売られて債券が買われる、リスクオフの典型です。
さあ、今日も良い天気!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月28日月曜日

特に為替市場は、レンジ内での上下動を繰り返しています。
金曜日は、多少(?)上値を切り上げた印象でした。ドル/円は高値121.14まであったようです。
珍しく、朝方に作った(120.15)ポジションが、帰る前に出来て(121.10)いました。
9月末までに何かリアルマネーの動きがでるかどうか。半期末ですので、出ても驚きませんが。
日経平均は、相変わらずの乱高下。1日に500円うごくのは当たり前で、下手をすると24時間で1000円近く動くときも。
相変わらず、海外勢の草刈り場と化しているようです。
ポジションは、為替はゼロで、日経平均は継続です。

ダウ指数は、前日比+113ドルの16314ドル
原油は、+0.79ドルの45.70ドル
金は、マイナス8.20ドルの1145.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.16%でした。

金曜日の展開の発端は、イエレン議長の講演内容からでした。
つまり、年内利上げが濃厚であるという表現。
今やしないことがリスクになると言ってもいいです。
話しは変わりますが、昨夜の中秋の名月は鮮やかでした。
今夜は、スーパームーンらしいです。さらに大きく見えるのでしょうか。
さあ、今週で9月も終わりいよいよ10月に入ります。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月25日金曜日

VWの次はBMWの話になっているようです。これで欧州株が下げています。
つれてダウ先物が売られ、日経平均先物も下げています。
こうした材料は、すでにテーブルの上に載っていますので、隠れたリスクではありません。
本当のリスクは、姿が見えないものに市場がパニックになる時です。
確かにBMWを始め、更なるディーゼルエンジンを製造している欧州のメーカーはVWに続いて摘発される可能性はあります。
しかし、後はこの騒動のコストがどの程度になるかだけの話だと考えています。
さらに言えば、日本の自動車メーカーは蚊帳の外ですし、逆に売れ行きが伸びる可能性が出てきたといえます。
従って、戦略は変えずに、押し目を丁寧に拾っています。
為替は、リスクオフの発想でしょうか、円高に推移しています。しかしこれもリアルマネーが動いている気配がありませんので、再びレンジ内での動きを確認することになるでしょう。
ポジションは、為替はゼロのままです。日経平均のロングは継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス78doru の16201ドルの引け
原油は、+0.43ドルの44.91ドル
金は、+22.30ドルの1153.80ドル
10年債利回りは、変わらずの2.155でした。

朝方、ドルが買われています。イエレン議長の講演の内容が背景のようです。
今夜は、YMTV「為替デスマッチ」があります。
時間があれば、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月24日木曜日

VWがらみの話で結構揺れています。
ドイツの最大の自動車メーカーであるフォルクスワーゲン(VW)は、ディーゼル車の排ガス規制をコントロールする電子部品のプログラムを意図的に歪曲していたことが判明して、米国の管理官庁から2兆円以上の課徴金を課されることになりそうだという話。
1100万台に上る車が対象になっているそうです。この話は米国だけでなく、世界的に広がりそうです。
是でVW社の株が下げ(連休中に25%以上の下げ)、併せて欧州株が全体に売られ、これが米株は日本株にも波及したようです。
為替市場は、ドル買いの流れ(ユーロが売られるのは分かるのですが?!)、ドル/円は120.00を挟んでの動き。
ポジションは、ドル/円のロングを一旦120.50で手仕舞い、再び下げてきたので119.76で買い、これも再び120.50で手仕舞いしました。今は、為替のポジションはゼロです。
日経平均は継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス50ドルの16279ドルの引け
原油は、マイナス1.88ドルの44.48ドル
金は、+6.70ドルの1131.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.15%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月18日金曜日

大方の予想通りの据え置きでした。しかし、発表前にドル/円が買われて121.00手前まで上げていました。
発表後に一気に売られて120円割れまで、今が120.15あたり。
米株も発表を受けて買われましたが、続かず失速して引けています。
こうなると利上げは、12月になりそうです。先行きの物価や金利見通しも同時に発表されましたが、矢張り緩やかな上昇となっていて、こちらも予想うどおりの結果といえます。つまり、慎重に緩やかに金利水準を正常なレベルまで持っていく、ソフトランディングを目指すものといえます。
ドル/円のロングは、120.80で手仕舞い、下ったところで(119.95)再び買いました。これは継続しています。
日経平均のロングも継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス65ドルの16674ドルの引け(発表後+193ドルまでありました!)
原油は、マイナス0.25ドルの46.90ドル
金は、マイナス2.00ドルの1117.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.19%でした。

結果だけを見れば、利上げの可能性もあったということでしょうか。
是で方向が定まったとは言えず、再び膠着感を深めるかもしれません。
日本にとっては、半期末である9月末が次のハードルでしょうか。
それを過ぎると、いよいよ後半戦に入ります。政府が失地回復のために補正などの政策を打ってくるでしょうし、日銀もそれに合わせるような政策の発動もありえます。まだまだ乱高下必至でしょう。

さあ、金曜日。来週は長い連休になります。
もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月17日木曜日

株も買われているので、リスクオン!?
確かに米国の消費者物価指数が発表されて、コアが前年比1.8%と予想の1.9%を若干下回りました。
是で今回の利上げが遠のいた?まあ材料だけ拾ってみればそういうことになります。
もう一つ、上海株式が前日比5%の上昇で引けました。連日、政府系ファンドなどの買いが引け近くになると出ている印象。
こちらも何やら落ち着いてきた空気になってきました。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+140ドルの16739ドルの引け
原油は、+2.56ドルの47.15ドル
金は、+16.40ドルの1119.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.30%でした。

FOMCは、明日の未明に発表されますが、サプライズは無いのでしょうね!?
しかし利上げすることは(年内に)ほぼ決定なのですから、つまりは利上げに動いても下値は堅いといえるのでは。
明日の朝がちょっと怖いです。

今日は雨です。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月16日水曜日

一部には、何らかの追加緩和を期待する向きもいたのでしょうか、発表前に株が買われてドル/円がかわれました。
発表後に今度は両方共に売られて、最後は再び反発してNYは引けました。
昨夜は米国の小売りなどの指標が発表されましたが、芳しくなくどれも予想を下回る数字でしたが、結果は逆に株が買われてドルが買われる展開。短期筋の動向での乱高下だったのかもしれません。重要なイベントを控えて、利上げなしの方向に舵を切ったのか。債券市場は債券が売られて(利回りは上昇)引けています。なんともはや、整合性が取れない展開だった印象。
ドル/円を久しぶりに買いました。一部は今のあt里で利食いましたが、残りは継続です。日経平均も継続。

ダウ指数は、前日比+228ドルの16599ドルの引け
原油は、+0.59ドルの44.59ドル
金は、マイナス5.10ドルの1102.60ドル
10年債利回りは、+0.11%の2.20%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月15日火曜日

朝方は、円安株高でスタートしましたが、上海株が軟調なこともあり次第に失速して欧州市場に入った印象。
日経平均は、18000割れ。ドル/円は120円割れとなりました。
米株もマイナスで引けましたが、終わりにかけて下げ幅を縮小したようです。ドル/円は再び120台、日経平均も18000手前で引けました。こうした乱高下がFOMCまで続くのでしょうか。
ポジションは、日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス62ドルの16370ドルの引け
原油は、マイナス0.63ドルの44.00ドル
金は、+4.40ドルの1107.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.17%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月14日月曜日

何か特別なニュースがあったことでもなかったのですが(多分?!)、先週後半からの流れがそのまま続いて週が引けた印象。
山本議員の発言が契機になったのかもしれませんが、もう一つ上げれば黒田日銀総裁の「付利発言」でしょうか。これまでは日銀の当座預金に付された0.1%の利率(付利)については、これを変更することは考えてないとの発言でした。これが若干ですがニュアンスが変わったことが目新しいことでした。ひょっとするとひょっとするわけで、このあたりを海外勢が中心に評価した結果なのかもしれません。
ポジションは、為替は依然としてゼロのまま、日経平均は継続しています。
朝から日経平均が買われています。この背景は分かりません。

ダウ指数は、前日比+102ドルの16433ドルの引け
原油は、マイナス1.29ドルの44.63ドル
金は、マイナス6.00ドルの1103.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.19%でした。

さあ、今週はいよいよFOMCです。
是を乗り切ると、来週は長い休みに入ります。
今日からの5日間、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月11日金曜日

山本議員の再びの咆哮!?確か4月の時も同じような発言していました。
この人は、元財務官僚だったという経歴があるようで、そのせいか日銀に対する上目線の発言が多いです。
今回はどうなるか分かりませんが(私は無いと思ってますが)、とりあえず市場の見方が変わったいんしょうがあります。
どちらかと言えば円高リスクに向いていたところにこの発言で今さらながら1年前のことが脳裏を掠めたといったところでしょうか。
クロス円の買いがジワリジワリと出ていた印象です。
もし来週のFOMCで利上げをしてもクロス円のロングの一方を外せば済みますし、そのままでも十分勝機があると踏んだのかもしれません。まあ、こんなところでしょうか。
依然として為替のポジションは、ゼロのままです。日経平均のロングは継続です。

ダウ指数は,前日比+76ドルの16330ドルの引け
原油は、+1.77ドルの45.92ドル
金は、+7.30ドルの1109.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.22%でした。

長雨もやっと明けたようで、今日は東京は快晴です。
久し振りです!!
今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
このところの狂乱相場を分析します。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
金曜日、あと1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月10日木曜日

降り続く雨のせいでもなく、単なる寝坊でした。
為替のポジションはを手仕舞ったせいで、良く寝れた?
日経平均は継続しておりますので、それほどの緊張緩和でもありません。
欧米株が売られたのは、米国の早期利上げへの警戒感からとの解説がありました。
しかし為替は(ユーロと円ですが)ドルが売られています。
印象としては、昨日の東京市場の狂乱相場でグチャグチャになった参加者のポジション整理がこうした展開になったと考えます。
しかし、昨日の東京は何だったのでしょうか、今後も落ち着きどころを求めて彷徨い続けるのでしょうか。
天気もおかしいです。週末にはまた暑い日が戻ってくるとのこと。もうしばらくは、この雨にも辛抱です。

ダウ指数は、前日比マイナス238ドルの16253ドルの引け
原油は、マイナス1.79ドルの44.15ドル
金は、マイナス19.00ドルの1102.00ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.20%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月9日水曜日

何故か、唯一独立独歩で展開していた日経平均も休み明けの米国市場が反発したことで最終的には18000台回復となりました。このところ、日経平均はファンド勢の草刈り場と化していたことが、昨日も証明された格好です。背景には上海株の動きで大口の取引が(大方は締め?)あったとか、金曜日の特別清算(SQ)を睨んでの動きだったとか言われています。しかし、ドル/円が動意を見せず上海株式も行ったり来たりで推移していたことを考えると、矢張り日経平均の動きは整合性が取れずイビツだったと考えます。最終的に上海株式が+90で引けたこともこの反発につながったといえます。
さらに言えば、ドル/円が120円台まで反発し、ポンド円を筆頭にクロス円が全般に強かったことも与しています。その為替ですが、矢張り例の三井住友海上の英国損保会社を買収することが最終的に合意に至ったとの報で、この取引にかかわるリアルマネーが(つまりポンド/円の買い)でたことが背景でした。私のポジションもこの恩恵を受けています!
ポジションは、変わらずで継続しています。

ダウ指数は、前日比+390ドルの16492ドルの引け
原油は、マイナス0.11ドルの45.94ドル
金は、マイナス0.40ドルの1121.00ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.185でした。

台風が2つ(この前と同じ!)日本に接近してきています。1つは上陸のようです。
今日も雨が終日続くようです。市場はどうなるのか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月8日火曜日

欧州市場は通常通り。しかしというかやはりというか、米国市場が不在ですと材料も参加者も限られた中での展開。
その中でポンドの上昇が目を引きました。ユーロも堅調。上海がマイナスで引けたにもかかわらずでした。
今朝の日経新聞の1面に、三井住友海上が英国の損保を買収の方向で最終調整に入ったと報じています。
是も少し影響したのでしょうか。金額は5千億円超でおよそ30億ポンド弱。半分程度が為替に絡むかどうか、しかも実際の取引が出るのは未だ先だと思いますので、あまり関係ないでしょう。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

米国市場がお休みですので、いつもの指標はありません。

今日も雨です。何やらつ世のような天気が続きます。
雨にも負けず、風にも負けず、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月7日月曜日

先ず、雇用統計ですが、これは良好な内容だったといえます。
9月はともかく、年内のどこで利上げに動いてもおかしくありません。
次にG20ですが、こちらは焦点が中国問題一色だった印象です。
中国がバブルを認め、その対応にシッカリと言及した点はポジティブに受け止めています。
ということで、ここまでの調整の売りと投機筋の売りは、調整されてくること考えます。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス272ドルの16102ドルの引け
原油は、マイナス0.70ドルの46.05ドル
金は、マイナス3.10ドルの1121.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.13%でした。

何やら梅雨時のような天気が続いています。
今週もぐずついた天気になりそうですが、何とかしのぎましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!




【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月4日金曜日

ドラギ総裁が記者会見で追加緩和を示唆、これでユーロが売られました。
ユーロ/ドル安値1.10875、ユーロ/円安値133.135まで。
確かにユーロの頭が重くなっていましたので、こうした発言に反応したのも肯けます。
理事会前に、追加緩和のウワサもあったことはあったのですが・・・。
ドル/円は、仲値あたりに高値120.70を付けて、ユーロ/円の下落につれてyすね119.65まで、反発して120.39再び売られて119.77そして現在120.15あたり。
ポンド/円も売られて安値182.65までありました。これでダブル・ボトムになるのかどうか。
ユーロ/円は、システムでは下の6つ目を割れてきました。果たして12個目まであるのかどうか。もう少し検討してみます。
ポジションは、為替はゼロのままです。日経平均は継続です。

ダウ指数は、前日比+23ドルの16374ドルの引け
原油は、+0.50ドルの46.75ドル
金は、マイナス9.10ドルの1124.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.16%でした。

さあ、今夜は雇用統計です。何が出ても乱高下は必至でしょう。
為替は、週明けてから考えることにします!?
今日も1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月3日木曜日

今日と明日は上海市場はお休みです。例の式典が行われるから。
その前日も政府系の買い(?)と思われる下支えで若干のマイナスで終了しました。
明日から始まるG20も意識したということでしょうか。
日経平均には、朝方年金の買いが入ったという話です。それに乗ってロングを作った向きが午後に切らされた印象。
まあ、下がったら丁寧に拾うことしか考えていない向き(私!?)にはこんなものだと思ってます。
システムでの売られ過ぎが点灯したポンド/円ですが、チャートの形状も逆ヘッド・アンド・ショルダーになってきました。
差し値で182.80に回注文を出していましたが、残念ながら1ポイント届かず(0.5ポイント?)でした。
まあ、こんなものです。
ということで、ポジションは為替はゼロのままで日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、+293ドルの16351ドルの引け
原油は、+0.84ドルの46.25ドル
金は、マイナス6.20ドルの1133.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月2日水曜日

先頭を走っているのは日本株、注目の上海株は若干の下げで落ち着いています。
欧米株も下げています。ただし、先週の月曜日に付けた安値までは未だ届いていません。さて、試しにいくのでしょうか。
ユーロ/円のショートは135.00で手仕舞いました。やっと利食えた!?
日経平均は、少しずつ買い下がっています。投げている人が居る時に丁寧に拾う、もちろん余裕をもって焦らずにいくしかありません。
今週は、金曜日に雇用統計がありますし、明日は中国で抗日70周年記念式典。なにやらキナ臭い中国ではありますが、見守りましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス469ドルの16058ドル
原油は、マイナス3.79ドルの45.41ドル
金は、+7.30ドルの1139.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.15%でした。

今朝も119円台前半で結構攻防があります。
為替のポジションを次はどうするか、朝のうちに検討します。
さあ、今日も荒れそうです、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年9月1日火曜日

米国の利上げもそうですが、中国の景気低迷もしかり。このまま新興国経済は低迷を続けるのか。
それも是も中国次第といえます。
1ヶ月前と比べると先行きに懐疑的な見方が増えてきた印象です。
OPECから原油安に懸念が表明されたことで、原油の反発が急です。
ポジションは変わらずで継続です。今日も日銀の買いに期待するしかないようです。

ダウ指数は、前日比マイナス114ドルの16528ドルの引け
原油は、+3.98ドルの49.20ドル
金は、マイナス1.50ドルの1132.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.22%でした。

さあ、今日から9月、イベントも多い月です。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社