2015年8月31日月曜日

終わってみれば、米国株式市場は前日比変わらずでした。
ある程度のポジション調整も終わったということでしょうか。あるいは中国の混乱も平静を取り戻してきたということでしょうか。
明日から9月入り、そして金曜日には雇用統計。まだまだ乱高下は続きそうです。
注目のジャクソンホールも米国の利上げに関しては、やはり今後の指標次第という結果。これも予想されたことでしたが、矢張り中国を巡る混乱の影響にあらためて注目が集まったようです。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス11ドルの16643ドルンの引け(ナスダックとSP500は若干プラス)。
原油は、+2.66ドルの45.22ドル
金は、+11.40ドルの1134.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.18%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月28日金曜日

すべてが逆流した結果になりました。
もちろん今日の上海が始まって見なければ分かりませんが!?
日経が19000台回復、米株の反発も大きかったです。
ドル/円が高値121.40まであったようです。ここまでの戻しは、ショートの買い戻しで許容範囲、ここから上は簡単ではないでしょう。公的年金などがもう一押し入れば、行ってしまうでしょうが、こちらも上値を追っかけるほどの余裕はないと見ます。
昨日の夕方に発表された6月末での運用成績を見るとほぼほぼ目標に達してきたといえます。今回の暴落(?)でまた買った形跡があります。
ポジションは、すべて継続です。昨夜ユーロ/円の買いを135.25に入れておいたのですが、1ポイント届かなかったようです。
残念!と言うことで未だポジションは変わらずで継続となっています。

ダウ指数は、前日比+369ドルの16654ドルの引け
原油は、+3.96ドル(!!)の42.56ドル
金は、マイナス2.00ドルの1122.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.19%でした。

今日は書き込みが遅れて迷惑をおかけしました。
申し訳ない!昨夜、ちょっと遅くまで飲み歩いていましたので。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月27日木曜日

昨日の上海市場は、日中プラス圏での推移でしたが、引けにかけて売られ再びマイナスになりました。
そうした空気にもかかわらず、日経平均の下げが限定的だったことが印象的でした。
欧州の株も反発し、米国市場は耐久財受注が予想を大きく上回りドル買い株高になりました。
一旦は売りに押される場面もありましたが、引けにかけて大きく買われました。
朝方、ドル/円が120.00を越えるとストップでもあったのでしょうか、120.30まで跳ねました。
ポジションは、変わらずのすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+619ドルの16285ドルの引け
原油は、マイナス0.32ドルの38.99ドル
金は、マイナス13.70ドルの1124.60ドル
10年債利回りは、+0.11%の2.18%でした。

さあ、今日はどうなりますか。頑張っていきましょう!!
今夜は、YMTV「為替デスマッチ」があります。
午後7時スタートで90分生放送です。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月26日水曜日

狂乱相場と言っても過言ではありません。
米株も凄いですが、日本株はさらに動いています。
昨日の朝から1000円上げて、引けにかけて1000円下げ、中国の緩和策発表で再び1000円近く上げ、引けに変えてまた1000円近く下げたことになります。2どの往復で4千円近くの値幅になっています!!
日計りでやっている方は、面白いように儲かっているか血みどろになっているかといったところでしょうか。
こちらは、押し目を丁寧に拾う戦略ですので、まだまだ辛抱が必要のようです。
ポジションは、変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス204ドルの15666ドルの引け
原油は、+1.07ドルの39.31ドル
金は、マイナス15.30ドルの1138.30ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.07%でした。

さあ、今日も乱高下は必至と思って臨みましょう。
東京は朝から雨です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月25日火曜日

まあ、しかし今回の下げのキツイことは尋常ではありませんでした。
「上げ100日、下げ3日」とは、良く言ったものです!
昨夜のダウの1000ドル下げからの反発を見ると、とりあえず「セリング・クライマックス」かと思わせる動きだったと考えます。
しかし、テールリスクを狙っていたにしては、何ともお粗末な結果でした。反省しております。
市場の不穏な空気を感じてはいたのですが、こうなると再び辛抱の続く展開になりそうです。
日経平均のロングは買いさっがっています。最初の下げのプラスを吐き出して昨夜の引けがほぼコストになっています。
ユーロ/円のショーとも継続してます。
しかし、多くの参加者があまりに楽観的だった(私も含めて?!)のでしょうか。

ダウ指数は、前日比マイナス588ドルの15871ドルの引け
原油は、マイナス2,21ドルの38.24ドル
金は、マイナス6.00ドルの1153.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.01%でした。

こうした調整が入るところは、良い買い場だと経験から言えます。
天井で売ることも難しいですが、大底で買うことも至難。まあ、余裕を持って丁寧に拾っていきましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月24日月曜日

週末に大きく下げた米国株式に影響から市場がパニックになっているようです。
こちらの利食いが早かったようですが、日経平均は更に買い下がります。とりあえず18500で入れています。
ユーロ/円のショーとは継続しています。
あれほど待っていた大きな調整がこうした形でやってくるのでから、矢張り相場はわかりません。
とりあえずはシナリオ通り(?!)といえますが、ここから慎重に買い下がることになります。
システムの話は、このあとに書きます。

ダウ指数は、前日比マイナス530ドルの16459ドルの引け
原油は、0.87ドルの40.45ドル
金は、+6.40ドルの1159.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.04%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月21日金曜日

日経平均が2万円を割れて19600台まで下げて帰ってきました。
米株も欧州株も全面安になってきました。
もちろん背景は、中国の景気減速。新興国が売られています。こちらも中国の人民元切り下げが背景。
ドル/円が安値123.33まで。ユーロ/ドルも1.1245まで。
全体にドル安の流れですが、ユーロがトップを走っていますので、ユーロクロスは強いです。
私のポジションは、芳しくありません。日経平均は少しずつ利食っています。
ユーロ/円と日経平均のショートは継続しています(日経平均は半分ほど減っています)。

ダウ指数は、前日比マイナス358ドルの16990ドルの引け
原油は、+0.34ドルの41.14ドル
金は、+25.30ドルの1153.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.07%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月20日木曜日

決め手になる様な内容ではありませんでした。
つまりは、今後の指標によるということで、これまでと同じです。
むしろ中国リスクが意識された印象です。
この中国リスクには、中国のデフレ的な圧力の海外への放出という要素も含まれていると考えるべきです。
米国にとっては、先日の人民元切り下げによる「米国ドル高圧力の減少」もありますが、デフレ的圧力の影響も同時にあるので金融政策のかじ取りは難しさが増したといえます。
為替は、ドル安(対ユーロと対円)株安、債券高、金高といった反応でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス162ドルの17348ドルの引け
原油は、マイナス1.82ドルの40.80ドル
金は、+11.00ドルの1127.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.13%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月19日水曜日

ポンドが買われた以外はレンジ内の動きだったといえます。
ポンドは、消費者物価指数が予想を上回ったことが背景で買われました。高値はポンド/ドルで1.5717まで。
これまでの1.56台を抜けた形になっています。ポンド/円は195.26までありましたが、これまでと同じく154円台後半まで下げました。ユーロはじりじりと下げていますが未だ1.10台。ユーロ/円も137.07が安値。
上海株の下落が影響したのか、世界的に株は売られています。それほどの値幅ではありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス33ドルの17511ドルの引け
原油は、+0.75ドルの42.62ドル
金は、マイナス1.50ドルの1116.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月18日火曜日

相変わらずのレンジ内での行ったり来たりの展開。
米国の利上げや中国の景気などなど材料は豊富なのですが、かといって大きく資金を移動するするような動きも見られません。
夏休みということもあるのかもしれません。夏休み明けの動きとしては今週辺りからとも考えています。
昨日、1日休みましたが、矢張り信州の夜は過ごし易く、久し振りに熟睡できました。
ポジションの方は、変わらずで継続しています。

ダウ指数は、前日比+67ドルの17545ドルの引け
原油は、マイナス0.63ドルの41.87ドル
金は、+5.70ドルの1118.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.17%でした。

中国だけでなく、米国も景気はまだら模様。このためか、利上げもゆっくりと下ペースにならざるをえないようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月14日金曜日

3日連続で基準値を大きく切り下げた人民元、昨日の基準値で計算すれば対ドルで4.6%になりました。
今後も終値から海外での動きが反映された基準値が公表される(と思う)ので上下に振れることになりそうです。
つまりは変動制に近づいた運営となることになります。
この間、ユーロや円が(特にユーロ)対ドルで買われたことは、人民元をベースに考えれば、すべからくこれまでの人民元の独歩高からの調整となっていることに気づきます。多分、人民元売り/ドル買いのオペレーションの結果、手にしたドルを売ってユーロや円を買ったものと推察できます。昨日の記者会見を見る限り、こうしたオペレーションは、とりあえず一段落と思われます。
からくりが分かっても、さてここからとなるとやはり難しい。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+5ドルの17408ドルの引け
原油は、マイナス1.07ドルの42.23ドル
金は、マイナス8.00ドルの1115.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.19%でした。

辛抱が続きます!?
今夜は、YMTV「本音で・・」の60分生放送があります。
大橋さんと二人で、ワイワイ楽しくやりますので、時間があれば一緒に騒ぎましょう!!
さて、来週の月曜日は1日ですが、休みます。
ということで、来週は火曜日から始まります。
さあ、金曜日、もう1日頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月13日木曜日

2日続きの基準値改定で人民元の切り下げを合計で3.5%ほど行ったわけですが、この裏に見えるのは対ドルでの人民元の切り下げがあって、そこで買ったドルをユーロや円などに再配分している図です。基準値そのものが実際のレートkじゃら乖離していたこともあったのでしょうが、本音は人民元の競争力をつけるために行ったと考えるべきでしょう。
対ドルはもちろん対ユーロや対円などでも人民元は高過ぎたのかもしれません。
それともう一つの話として、対ドルでの人民元が売られ過ぎたとみた中国当局が今度はドル売り・人民元買いの介入をおこなって市場を一定の水準に保ったそうです。
今日の午前中に(10時15分?)東京が記者会見を行うそうです。今日の基準値切り下げはないと考えます。
日経平均を20100から下で少しずつ利食いを入れていました。もう少し下げてくれると良かったのですが、多少、ポジションが減っています。ユーロ/円のショーとは継続です。
さて、中国ショックに揺らされた市場でしたが、これで落ち着きを取り戻すのでしょうか。

ダウ指数は、前日比マイナス0.33ドルの17402ドルの引け(一時マイナス277ドルまで!?)
原油は、+0.22ドルの43.30ドル
金は、+15.90ドルの1123.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.15%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月12日水曜日

中国の人民元切り下げのニュースは、矢張り欧米市場を動揺させたようです。
株が売られて、債券が買われました。
株は、中国市場で利益を稼ぎ出している企業が(アップルやGMなど)売られました。
為替は、ドル高ユーロ高の様相で、私のユーロ/円は苦戦しています。
一度、降りましたが、再び売り直しています。
従って、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス212ドルの17402ドルの引け
原油は、マイナス1.88ドルの43.08ドル
金は、+3.60ドルの1107.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の2.14%でした。

中国から目が離せなくなってきました。
必死の中国当局の景気下支えですが、時間との戦いでしょうか。
円売りが根強いですが、これもどこまで続くのか。
まだまだ辛抱が続きますが、まあこんなものだと開き直って観ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月11日火曜日

株が買われて債券が売られ、為替は全体にドル売りの流れ。
確かに週明けのアジア市場は、これといった波乱もなく上海市場もプラスで引け。
見て居る限りは、週末のポジションをひっくり返した印象です。
その背景となっているのは、やはり米国の利上げへの思惑。
ポンドの反発が最たるものでしたが、ユーロ/ドルも1.10台にのせて引けました。
ユーロ/円も137円台にのせて引けました。
ポジションは、そのまま変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+241ドルの17615ドルの引け
原油は、+1.09ドルの44.96ドル
金は、+10.00ドルの1104.10ドル
10年差利回りは、+0.07%の2.23%でした。

今日も暑くなりそうです。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月10日月曜日

中身を見ると、まあまあの数字でした。サプライズもなくこれで9月の利上げもほぼ決まりか、といったところです。
発表直後の動きは結構乱高下しました。
ドル/円は、発表直後が124.59で10分後に高値125.075をつけます。そこから失速して安値124.11を190分後につけます。
ユーロ/ドルもドルの動きではドル/円と並行でした。ただし値幅が違いました。
発表直後は1.0975の高値を付けますが、その10分に後失速して安値1.0860をつけ、さらに40分後に最安値1.0855をつけます。底から反発して最高値1.0978を3時間後に付けました。
ドルの対する方向は並行でしたが、微妙に時間差がありそれがユーロ/円の違いになっています。
株が売られて債券が買われ(利回りは上昇)ていますので、これが9月利上げを反映したのかどうか。
多分、それまでの利上げを思惑で積み上がったドルのロングは整理されたのかもしれません。
こちらのポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス46ドルの17373ドルの引け
原油は、マイナス0.79ドルの43.87ドル
金は、+4.00ドルの1094.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.16%でした。

今週は、お盆休みが重なりますので、増々市場参加者が減りそうです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月7日金曜日

全体に小動き。ポンドが売られています。
現状維持でしたが、利上げの投票が1人だけだったことが失望を誘ったようでポンドは売られました。
ポンド/円が高値195.24から安値193.09まであったようです。これで何度目かの195円台維持できずでした。
ドル/円は、高値124.96から安値124.545まで、現在が124.71あたり。
ユーロ/ドルが高値1.0946から安値1.08735、現在が1.0926あたり。
ユーロ/円が高値136.53安値135.84、現在が136.26あたり。
9月の利上げを徐々に織り込んできたといえます。米株は連続して下げています。
ポジションは、変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス120ドルの17419ドルの引け
原油は、マイナス0.49ドルの44.66ドル
金は、+4.50ドルの1090.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.22%でした。

今夜は、米国の雇用統計です。利上げ問題を決定づけるかどうか。
こちらとしては、見守るだけです。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月6日木曜日

ADP(民間の就業者数)が予想を下回り、ISM非製造業が上回り、結果として円安が進行しました。
ドル/円は、ADP発表で安値124.015を付け、ISMで高値125.015を付けた格好になっています。
ユーロ/ドルは、高値1.0940を最初に付けてから1.0850まで振らされました。ただし、ユーロ/ドルの安値は1.0847で東京市場の昼前でした。ユーロ/円は、安値135.00までで反発して136.20までとなっています。
全体に見れば円安進行でしょうか。
ポジションは、変わらずで継続です。ユーロ/円は、作った時のレベルに戻ってきてマタマタ振り出しです。
日経平均は、20800台まであったようです。こちらも苦戦中。今日も少し売ります。

ダウ指数は、前日比マイナス10ドルの17540ドルの引け
原油は、マイナス0.59ドルの45.15ドル
金は、マイナス5.10ドルの1085.60ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.27%でした。

外は今日も暑くなりそうです。相場は苦戦中(辛抱が続きます!?)。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月5日水曜日

何も大きなイベントがなく、これといった材料に欠けていたところ、米国のアトランタ連銀総裁が近い利上げに前向きな発言。これで長期金利が上がり、株が売られて、全体にドル高になったようです。
ドル/円は、安値123.80で高値124.40、現在が124.33あたり。ユーロ/ドルが高値1.0988で安値1.0882、現在が1.0890あたり。あとは今夜のADPと本番の金曜日の雇用統計となります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス47ドルの17550ドルの引け
原油は、+0.57ドルの45.74ドル
金は、+1.30ドルの1090.70ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.22%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年8月3日月曜日

明日の午前中、私用のために書き込みが午後になります。
とりあえず、お知らせします。

しかし、今日も暑かったですね!?

週末の米国市場も上下に大きく動きました。
ただし、やはりレンジ内での上下動となっております。
ドル/円は、発表前に高値124.37までありましたが、発表後に失速して123.52まで、現在が123.94あたり。
ユーロ/ドルが安値1.0921で発表後に高値1.11145まで、その後失速して現在が1.0975あたり。
発表された指標が四半期ごとの数字で、米国の雇用関連の指標でした。これが予想を下回る数字で、9月の利上げが難しいのではとなったようです。しかし、今週末の雇用統計を見てまた変わることも十分考えられるといったところでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス56ドルの17689ドルの引け
原油は、マイナス1.40ドルの47.12ドル
金は、+6.40ドルの1095.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.18%でした。

さあ、今日から8月です。
まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社