2015年7月31日金曜日

米国の4~6月期GDP 速報値は、予想を若干下回りましたが、1~3月期が上方修正でポジティブな反応。
ドルが全面的に買われて、ドル/円が124.58まで、ユーロ/ドルが1.08935まで。ユーロ/円が135.54まで。
株は当初売られましたが、引けにかけて反発し若干のマイナスで終わったようです。
ポジションは、変わらずのユーロ/円と日経平均のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの17745ドルの引け
原油は、マイナス0.27ドルの48.52ドル
金は、マイナス4.60ドルの1088.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.26%でした。

今日で7月も終わります。明日から8月、来週も暑さが続くそうです。
水分補給、しっかり睡眠、夏野菜を摂る。
夏を乗り切るには以上のことをしっかりと実行しましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月30日木曜日

記者会見も予定されておらず、声明文だけでした。
内容は、ほぼほぼ想定されたものでサプライズはありませんでした。
それでも発表後には全体にドル買い優勢となり、特にユーロ売りが先行したようです。
ドル/円は、高値124.03まで。ユーロ/ドルは安値1.09665まで。ユーロ/円の安値は135.985まで。
株が買われて債券が売られ(利回りが上昇)ました。
ポジションは、変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比+121ドルの17751ドルの引け
原油は、+0.81ドルの48.79ドル
金は、マイナス3.60ドルの1092.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.29%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月29日水曜日

どれもこれも狭いレンジ内の動きに終始。米国株は前日のマイナスを取り戻して引けました。
株が買われて、債券が売られる(利回りは上昇)、こちらも前日の動きの逆流でした。
ポジションも変わらずです。

ダウ指数は、前日比+189ドルの17630ドルの引け
原油は、+0.59ドルの47.98ドル
金は、マイナス0.20ドルの1096.20ドル
10年債利回りは+0.03%の2.25%でした。

今日も暑くなりそうです(暑くなります??)。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月28日火曜日

確かに上海株式市場が8%もの下落、こちらは今日にも再び当局が支えるでしょう。
しかし、上海株式市場のの前からすでにドル売りの流れが出ていたいんしょうがあります。7月末(夏休み前?)の調整だったのかもしれません。ユーロが高値1.11295までありました(現在は1.1086)、ユーロ/円が137.10までありました。
こちらは予告通り、137.00でストップが付きましたが、すぐに売り直しています(137.05)。
ということで、ポジションはすべて継続です。新たなストップは137.50です。

ダウ指数は、前日比マイナス127ドルの17440ドルの引け
原油は、マイナス0.75ドルの47.39ドル
金は、+10.90ドルの1096.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.22%でした。

注目の米国耐久財受注は、+3.4%と予想の3.2%を上回りました。
輸送機器を除いたものは、+0.8%とこれも予想0.5%を上回りました。
ただし、両方共に前月(5月)nの数字が下方修正されていました。
マイナス1.8%がマイナス2.1%へ。輸送機器を除くが+0.5%がマイナス0.1%へ。
是を差し引きすると、6月も芳しくなかったといえます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月27日月曜日

夏休み前の調整が出ているのか、あるいはフランクドット法(ボルカー・ルール)の施行による流動性の低下なのか市場の動きは株が売られて債券が買われて(利回りの低下)、金は5週連続の下げで原油も50ドルを切ってきました。
為替市場は、ドルに対して様々な動きとなっています。
こちらのポジションは、変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス163銅の17568ドルの引け
原油は、マイナス0.31ドルの48.14ドル
金は、マイナス8.60ドルの1085.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.26%でした。

暑い日が続きます。睡眠不足が一番の敵!
水分をしっかりとって、昼寝でもして体を労わってあげましょう。
例え30分でも仮眠をとると、随分違います。
さあ、今週は7月最後の1週間、頑張っていきまそう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月24日金曜日

レンジ内の上下動を繰り返している為替市場、既に夏休み入りかと思わせるような動きです。
何年に一度かのペースで8月に大きなニュースが飛び込んでくることがありますが、今年は何もなくなのでしょうか。
ポジションは、変わらずの継続です。
金や原油が下げているのも気になりますが、新興国経済の低迷が長引きそうな空気があります。
その筆頭が中国ですが、先日発表された4~6月期GDPが予想に反して7%でしたが、どうも専門家の話では5%台(?)になっているようです。このあたりが何やら不穏です。

ダウ指数は、前日比マイナス119ドルの17731ドルの引け
原油は、マイナス0.74ドルの48.45ドル
金は、+2.60ドルの1094.10ドル(11営業日振りの反発!?)
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.27%でした。

期待に反して世界経済の低迷がこの不穏な空気の背景なのかもしれません。
さあ、金曜日!今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月23日木曜日

結果、欧米株は売られ、為替は行ったり来たりでレンジ内の動きに終始。
金が再び売られています。原油も50ドルを割れて引けました。
全体に整合性が取れていないと言った印象ですが、これも夏休みを前にした調整なのでしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス68ドルの17851ドルの引け
原油は、マイナス1.67ドルの49.19ドル
金は、マイナス12.00ドルの1091.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.33%でした。

今日は朝から雨です。
蒸し暑くなりそうです!水分補給を忘れずに!
さあ今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月22日水曜日

ただし、全体にドル売りの流れの中でのユーロが目立って反発したようです。
これはここまでの展開がユーロの独歩安でしたので、その反動だったと考えます。
金がまたすこし下がり(ドル売りの流れで!?)、株は全体に下げています。特にダウが業績発表を受けて売られたようです。
ポジションは、変わらずで継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス181ドルの17919ドルの引け
原油は、+0.21ドルの50.36ドル
金は、マイナス3.30ドルの1103.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.33%でした。

今日も東京は暑くなるそうです。
水分補給を忘れずに!
今日から少しずつ金の地金を買うことになりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月21日火曜日

日中の乱高下はありますが、NYの引けは連日、前日比で下がっているのがユーロ・クロスといえます。
ポジションは、すべて続行しています。
日経平均も少しずつですが20700から再び売り始めています。余裕を持って少しずつ!
日本が連休で欧米市場も波乱なく推移していたようです。
気になるのは安倍内閣の支持率の低下。もう一段下がると警戒ランプが灯る可能性も否定できません。
世間は、夏休み。連休は長野に行ってきましたが、やはり涼しい!帰ってきた東京は暑い!!
さて、昨夜の欧米市場は、

ダウ指数は、前日比+13ドルの18100ドルの引け
原油は、マイナス0.74ドルの50.15ドル
金は、マイナス25.10ドルの1106.80ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.37%でした。

梅雨も明けて、夏本番、しっかり水分をとって備えましょう!
今日も、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月17日金曜日

ユーロが先行して売られていますが、円も続いて売られています。
株は欧米市場も堅調で推移しています。
前日比引き続き、イエレン議長の議会証言が行われましたが内容に変化なく(当然!?)でしたが、流れは継続しているようです。
ポジションは、変わらずで継続しています。
ドル/円は高値214.18までつけて失速して123.865まで、再び124円台で引けました。
ユーロ/ドルは安値1.0855まであって、反発1.09205まで。ユーロ/円は安値134.76まであって反発して135.34まで。

ダウ指数は、前日比+70ドルの18120ドルの引け
原油は、マイナス0.50ドルの50.91ドル
金は、マイナス3.50ドルの1143.90ドル
10年債利回りは、変わらずの2.35%でした。

金曜日、明日から3連休です!
日経平均は、連日窓を空けて上昇しています。そろそろチョットずつですが売り始めますか?!
システムで言えば、上の2つめに迫ってきました。ドル/円もしかり。
このあたり微妙ですので、のちほどレポートします。
さて、今夜はYMTVです。一緒にワイワイ楽しくやりませんか!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月16日木曜日

発言内容に目新しいものはなかったと思いますが、市場の反応は単純にドル買い。
年内の利上げが確実になったというのが背景でしょうか。しかし、それまでも大勢はそちらの方向だったと記憶していますが。
ドル/円は高値123.97まで、その後失速して123.65、現在も123.94あたり。
ユーロ/ドルが高値1.1035をつけから失速して1.09295まで。ユーロ/円は高値136.365から安値135.37まで。
先ほどからユーロ/円が買われていますが、多分ギリシャの投票が始まったからでしょう。こちらもすんなりと承認されるということでユーロ/円が買われているのだと推察しています。
ポジションは、ユーロ/円のショートと僅かですが日経平均のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス3ドルの18050ドルの引け
原油は、マイナス1.63ドルの51.41ドル
金は、マイナス6.10ドルの1147.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.35%でした。

利上げの話で盛り上がった為替市場に比べると債券市場や株式市場は居たって冷静な反応でした。
どちらが正しいのでしょうか!?
台風が四国を直撃しそうです。四国や近畿地方の方は今日と明日は厳重警戒です!
気をつけてください!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月15日水曜日

ギリシャも上海も最悪のシナリオはとりあえず回避されたようです。
市場は、再び米国の利上げに向かっています。その米国の小売り売り上げが予想を下回るマイナス。
これでドル売りが加速されてドル/円は安値122.92までユーロ/ドルは1.1090、ユーロ/円は136.565。
ここから切り返していますがユーロ/円は再び135円台となっています。
ユーロ/ドルを売りました(1.10台前半)、これでポジションは、ユーロ/円のショートに変身(?)しました。
このポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+75ドルの18053ドル
原油は、+0.84ドルの53.04ドル
金は、マイナス1.90ドルの1153.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.40%でした。

今夜は、イエレン議長の議会証言があります。
ギリシャの法制化の期限でもあります。
まだまだ乱高下しますよ!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月14日火曜日

17時間に及ぶマラソン協議が決着し、ギリシャへの支援が決まりました。
最初の反応は、ユーロ買い(ユーロクロスの上昇)でしたが、すぐに反転してユーロ売り優勢となり全面ドル高となりました。
株も買われて債券が売られる(利回りは上昇)という典型的なリスクオン。
ドル/円は、Ny市場で高値123.535まで、先ほど123.56辺りまで買われました。
ほとんど高値圏でNYは、ひけたようです。
ポジションは、変わらずですべて継続しています。買いそびれました!?
ドル/円は、作ったところに戻り、日経平均は僅かにショートを持ったままです。まあ、日経平均をあらかた手仕舞いしていてよかったというのが結論でしょうか。
このままドル全面高となるのか、あるいはドル/円が125円を越えて上昇するのか、ハッキリ言ってわかりません。
ストップが付くまで放ったらかしておきます!?

ダウ指数は、前日比+217ドルの17977ドルの引け
原油は、マイナス0.54ドルの52.20ドル
金は、マイナス2.50ドルの1155.40ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.46%でした。

明日、15日はイエレン技巧の議会証言が予定されていますし、ギリシャの議会での法制化の期限でもあります。
そこまでストップが付かずに継続できるかどうか。
まあ、開き直って観てましょう!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月13日月曜日

ギリシャを巡る騒動が今週で3度目の月曜日を迎えました。
先週末は、楽観論が優勢となりドル安円安でANY市場は引けたようです。
ドル/円は高値122.88まで、ユーロ/ドルの高値が1.1216まで、ユーロ/円の高値は137.28まで。
それが今朝のシドニー市場では、一転してリスクオン(?)となりドル/円122.05、ユーロ/ドル1.1100、ユーロ/円が135.42のオープンでした。もちろん背景となったのは、ギリシャ問題が未だ協議が継続されていることで、すなわち難航しているからといえます。何度も言いますが、ギリシャを巡る問題は時間がかかった分、相互不信感が高まったようです。
未だどうなるか分かりません。
ポジションは、変わらずで継続しています。

ダウ指数は、前日比+211ドルの17760ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの52.74ドル
金は、マイナス1.30ドルの1157.90ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.40%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!
暑さが続きますが、水分補給を忘れずに!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月10日金曜日

報じられている内容は、ギリシャ側の改革案が債券側(EU)のそれと類似しているとのことです。
これでドル/円とユーロ/ドルが買われて(つまりユーロ/円が買われた!?)います。
ドル/円は高値121.795まで、ユーロ/ドルは1.10835、ユーロ/円が134.95までとなっています。
しかし、もし報道されている通りだとすると、今度はギリシャの国会で承認を得られるのでしょうか。国民投票で「NO」となった欧州側の提案に類似しているのですから!!
何ともわかりません!?
ポジションは、一旦利食ったドル/円を再び売り直しています。日経平均は、わずかなショートを継続しています。

ダウ指数は、前日比+33ドルの17548ドルの引け
原油は、+1.13ドルの52.78ドル
金は、マイナス4.30ドルの1159.20ドル
10年債利回りは、+0.13%の2.32%でした。

さあ、金曜日、未だ未だ乱高下しそうです!!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月9日木曜日

ギリシャだ!上海だ!と何度も叫んでいた人もいたでしょうが、ようやく市場がリスクを感じ始めたようです。
これまで買い遅れ組が支えていた相場でしたが、支えが外れると一気に走った印象です。
最大の山場は、12日の日曜日ですので、明日、金曜日まで未だ何が出て来るかわかりません。
週明けの月曜日は、ふたを開けてみなければ何とも言えません。
こちらは粛々とポジションを手仕舞い(利食い!!)、日経平均のショートはあとほんの僅か?!
ドル/円のショートも一部(4割)手仕舞いました。
さてこれからどうするか。朝のうちにシステムなどと相談してみますので、昼前後にはレポートできそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス261ドルの17515ドルの引け
原油は、マイナス0.68ドルの51.65ドル
金は、+10.90ドルの1163.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月8日水曜日

もちろん背景は、ギリシャです。
決裂が近いということなのでしょうか、欧州の朝からリスクオフ全開でした。
ドル高円高という流れが主流で、ドル/円は安値122.01まで、ユーロ/ドルが安値1.0916、従ってユーロ/円も安値133.52までありました。この流れが逆転するのは、ギリシャが8日にも新しい提案するということが伝わってから。
最終的には、12日(日曜日!?)に緊急EU首脳会議が開かれることになったようです。しかし、3度目の月曜日の朝の狂騒劇となるのかどうか?!
ポジションは、変わらずで継続です。

ダウ指数は、前日比+93ドル(一時は100ドル以上のマイナス?)の17776ドルの引け
原油は、マイナス0.20ドル(こちらも一時50ドル台まで下げた)の52.33ドル
金は、マイナス20.60ドル(!)の1152.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.26%でした。

まだまだ乱高下必至だと覚悟していきましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月7日火曜日

2度目ということもあるのでしょうか、落ち着いた反応だったといえます。
何度も言いますが、このギリシャ問題は先送りしか手がないので、こうしたことはこれからも続くと考えて置いた方がいいです。
個人的には、ギリシャは離脱するしかないと考えていますが?!
ドル/円は、早朝のシドニーで安値121.70を付けてNYの始まる前に高値122.93、今が122.60あたり。
ユーロ/ドルも朝に安値1.0969をつけて、欧州の朝に高値1.1095まで。
すぐに離脱ということが無いことが浸透してきて落ち着いていますが、やはり長引くことから反発も限られています。
上海は、大規模な政府主導の買い支えでしたが、売りもなかなかひきません。これでなんとか反発につながるでしょうが、場合によってはまた騒動になるリスクは残ります。だいぶ傷んだことでしょう!?
ポジションは、日経平均を少し利食いましたが、そのまま継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス46ドルの17683ドルの引け
原油は、マイナス4.40ドル(!!)の52.53ドル
金は、+9.70ドルの1173.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の2.29%でした。

昨夜発表された労働関係の指標がどれも悪く、9月の利上げに疑問符が付いたことが債券買いにつながったようです。
原油は、イラクでしょうか。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月6日月曜日

拮抗すると予想していたところ意外と差が付いた印象です。
「NO」が61%(開票率87%)と「YES」を圧倒しました。
もちろん市場の反応はリスクオフ、ドル/円安値121.70まで、ユーロ/ドル安値1.0969、ユーロ/円安値133.70トなっています。そこから反発して現在の水準(122.33、1.1-21、134.84あたり)。
ここまでの展開は先週の月曜日とほぼ同じような展開(少し今回の方が冷静か?!)。
ポイントは、今夜の欧米市場の反応でしょうか。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数などの指標は、米国市場が休場だったためにありません。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月3日金曜日

それほどの驚きのある数字ではなかった印象でしたが、市場の方は動きました。
ドル/円は、発表直前に高値123.75をつけています。よほどいい数字を期待していたことが分かります。
そして発表後の最初の出合いが123.10!10分後に123円割れて122.97を付け、反発して123.26まで、そこから1時間40分後に再び割れて安値122.96をつけます。そこから戻しても123.16までで、現在が123.06あたり。
これを見る限り、発表前に作ったドルの買い持ちを整理して終わったというところでしょうか!?
他通貨も同じような展開でしたが、ドル/円が一番振れが大きかったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス27ドルの17730ドルの引け
原油は、マイナス0.03ドルの56.93ドル
金は、マイナス5.80ドルの1151.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.38%でした。

ギリシャの国民投票を控えて、ポジションを軽くしたというのが真相でしょうか!?
まあ、あとは結果を待ちましょう。多分日本時間の月曜日の昼までには伝わってくることと思います。
では、皆様、佳い週末をお過ごしください!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月2日木曜日

ドル/円も反発して、高値123.24まで(現在もそのあたりにいます)、これで月曜日の朝に空いていた窓を埋めました。
日経平均の窓は、夜間の内にまたもや素通りしています。こちらも埋めるのでしょうか?!
ギリシャリスクで週明けからリスクオフの流れでしたが、一斉にショートカバーに動いた印象です。
ポジションは、変わらずで継続です。
今夜は、雇用統計ですが、昨日のADP(民間の就業者数)が23.5万人と予想を上回り好調な数字になる大方の予想になっています。明日が米国が休日ですので、最終的にどうなるのか注目です。

ダウ指数は、前日比+138ドルの17757ドルの引け
原油は、マイナス2.51ドルの56.96ドル
金は、マイナス2.50ドルの1169.30ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.42%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年7月1日水曜日

先ず、欧州時間の朝に安値121.93まで、反発して122.61。Ny時間も再度割れて121.975まで、反発して122.55。
結構、乱高下しています。これが半期末での特殊玉だったのかどうか。
前日からは株や債券は反発していますが、それほどの大きな反発にはなっていません。米株は少し反発しましたが、欧州株は再びマイナスでした。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比+23ドルの17619ドルの引け
原油は、+1.14ドルの59.47ドル
金は、マイナス7.20ドルの1171.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.36%でした。

さあ、今日から7月、下半期の始まりです。
後半戦も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社