2015年6月30日火曜日

まだどちらに転ぶか分からないギリシャですが、週明けの世界市場は、株安の反応。そして債券が買われています。
典型的なリスクオフの形状。やはりギリシャ問題は楽観視されていた分、こうした反応になったと考えます。
ユーロだけでなく、ポンドも豪ドルも昨日の朝の7時10分(日本時間)に安値を付けています。同時にドル/円も安値122.11を付けています。つまり円クロスの安値。ここからユーロを主体に大幅に反発します。
ユーロ/ドルは、1.1279まで(安値は1.0955)、ユーロ/円は138.10まで(安値は133.80!)、ドル/円は123.95まで。
ポジションは、日経平均を20200と20180で2/3を利食っています。ほかは継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス350ドルの17596ドルの引け
原油は、マイナス1.30ドルの58.33ドル
金は、+5.80ドルの1179.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.14%(!!)の2.33%でした。

ギリシャは、7/5の国民投票の結果が出ないと何とも言えません。もちろん最大のリスクは提案の拒否です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月29日月曜日

ギリシャ問題が背景であることは明白。ただし、欧州勢の参入でさらに行くのかどうかが決まりそうです。
今の所、ユーロ/ドルの安値は1.0955までで、ユーロ/円は133.80まで。
ドル/円の安値は、122.11まで。日経平均のオープンがどうなるかも注目です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は,前日比+56ドルの17947ドルの引け
原油は、マイナス0.07ドルの59.63ドル
金は、+1.40ドルの1173.20ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.47%でした。

さあ、今日は長くなりそうです!?
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月26日金曜日

昨夜も決着つかずで、明日27日に再度協議がもたれるそうです。
ぎりぎりまでもめそうですが、ギリシャに帰ってからも果たして国会を無事に通れるのかどうか。
とりあえず落としどころを見つけられるかどうかですが、もしさらに時間を要することになったらどうなるのでしょうか。
それととりあえず合意となった場合も含めて、ユーロの動きはどうなるのか。
ユーロ/円を見て居る限りは、先ず140円台が重かったです。さらに139円台、となって昨日は安値137.66までありました。
ポジションは、変わらずですべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス75ドルの17890ドルの引け
原油は、マイナス0.57ドルの59.70ドル
金は、マイナス1.10ドルの1171.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.41%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!
今夜は、夜の7時からYMTVがあります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月25日木曜日

昨日はEU財務相会議が開かれていましたが、もちろんテーマはギリシャ提案の吟味。
そこで出てきたのが、債権団からの新たな要望(多分これまでも出ていたものだと思いますが。これでギリシャ側がふたたび硬化したというのが真相らしいです。ひょっとするとひょっとするということで、欧州株が売られて米国株も売られました。
リスクオン全開で、高値20952までつけた日経平均も、夜間には20700台での推移となっています。
最悪の状況には至らないと考えますが、いずれにしてもギリシャは返済できない状態が続くので、問題は先送りを繰り返すしかないのではないでしょうか。今週末を見守りましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス178ドルの17966ドルの引け
原油は、マイナス0.74ドルの60.27ドル
金は、マイナス3.70ドルの1172.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.37%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月24日水曜日

現物が20809の高値引け、夜間取引では20900台を付けています(クリック株365で20913)。
過熱感がやっと出てきた展開ですが、まだ上がありそうではあります。昨日に続いて今日も窓を空けて始まりそうです。
ユーロの売りがアジア時間から始まり欧米市場でも終始売り圧力にさらされていました。
ギリシャ問題が解決に向かった来た状況でのユーロ売り?しかし、良く考えてみればギリシャ問題に揺れていた時期は逆にユーロが底堅かったわけですから、これも理にかなった動き(?)といえます。こうした動きはそれなりの実需が背景にあると考えるしかありません。
この動きにつれてドル/円は高値124.17あたりまで付けています。ただしユーロ/円は、ズルズルと下がり続けていますので、ユーロ主導の動きだったといえます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+24ドルの18144ドルの引け
原油は、+0.63ドルの61.01ドル
金は、マイナス7.50ドルの1176.60ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.41%でした。

これで米国の利上げがメイン・テーマとなるのか、ソフトランディングできるのかでしょうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月23日火曜日

先週から続く大きなイベントの最後がギリシャ問題。昨日(今朝の未明?)もEU首脳会議が開かれたが、結論としては今週末に再度の首脳会議を開くであった。つまり、まだギリシャ支援は決定されていません。参加者の話が度々伝わってくるが、今回のギリシャ側の提案は、ポジティブな受け止め方だったようだ。あとは詳細を詰める段階と思えます。
ドル/円は、朝のうちに安値122.56まであったが、122.50を試すまでに至らず。結局、反発して123.42までだった。
ユーロ/円は、2度140を越えたが(最後の上げは140.63まで)、最終的には140円以下に押されて引けたようです。
ユーロ/ドルも2度1.14台をつけましたが(1.1404と1.1410)、こちらも引けは1.13台でした。
欧米株は買われています。日経平均も東京の引けを越えて20500台での引けでした。
ポジションは、すべて継続です。当分は、布団被って寝てますか!?

ダウ指数は、前日比+103ドルの18119ドルの引け
原油は、+0.07ドルの59.68ドル
金は、マイナス17.80ドルの1184.10ドル
10年債利回りは、+0.12%の2.38%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月22日月曜日

週末は、何やかやといったリスク問題が金曜日ということもあったのか、いろいろ出てきました。
上海株の急落は、連休前という背景もあったようです。ギリシャは、相変わらずですが、やはり時間切れも意識されています。
今朝がたも、ギリシャ側から改革案の再々(?)提出があったという週末のニュースで、ユーロが買われています。
ユーロ/円は、一時高値140.095まであったようです。
今日の深夜からいよいよ緊急首脳会議がブリュッセルで開かれます。
まあ、ジタバタせずに見守りましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス99ドルの18015ドルの引け
原油は、マイナス0.84ドルの59.61ドル
金は、マイナス0.10ドルの1201.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.28%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月19日金曜日

金が大きく買われました。引けは12000ドル台回復です。
背景としては、全体にドル安になったことがあるのでしょうか。このドル安は、米国株式にもプラス。
ドル/円は、安値122.475真であって反発、123.165まで。
ユーロ/ドルが、乱高下しました。材料はギリシャ問題で、ポジティブデ買われてネガティブデ売られる。
日本時間の午前1時半ごろに高値1.1440をつけますが、その10分後に安値1.1339をつけます。今朝がた(7時40ごろ)1.1410を瞬間つkますが、今は1.1373です!?
ポジションは、日経平均を一部利食いました、19990でした。残りは継続です。ドル/円のショーとも継続です。

ダウ指数は、前日比+180ドルの18115ドルの引け
原油は、+0.53ドルの60.45ドル
金は、+25.20ドルの1202.00ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.34%でした。

さあ、今日は金曜日、週末の(日曜日)EU首脳会議の結果によっては、月曜日の朝、荒れそうです!?
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月18日木曜日

ただし、市場は何らかの利上げ示唆を期待していたようで、発表前からドル買いが優勢でした。特にドル/円は124円台半ばあたりまで買われていました。其れとポンドが独歩高になっています。ロンドンが始まる頃になると、ポンド/円が買われています。これは昨日も見られました。多分、先日発表された三井不動産のロンドンでの投資(総事業費4000億円)がらみの買いかもしれません。最初に払い込むのが半分の2000億円とすると、そこそこのインパクトありです。昨日で終わったのか、今日も出るのか注目です。どの通貨も、日本時間午前3時10分に対ドルで安値を付けていますが、発表後には逆流して対ドルで高値を付けました。
ドル/円は、高値124.465で安値123.21。ユーロ/ドルは、安値1.1206デ高値1.1358。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+31ドルの17935ドルの引け
原油は、マイナス0.05ドルの59.92ドル
金は、マイナス4.10ドルの1176.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.32%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月17日水曜日

ドル/円は、黒田日銀総裁の発言で123.32安値から一気に(10分?)高値123.815までかけあがり、その後はじりじりと下がってNyの朝に123.29まであったようです。ユーロは、欧州時間の朝方、買われて高値1.1330までありましたが、そこから値を崩して安値1.1205まで、反発して1.1255までとなっています。ポンドは指標が悪かったので一時安値1.5542まで売られましたが、すぐに反発して高値1.5647までありました。
印象としては、、この後の重要なイベントを控えて(FOMC、ギリシャ、日銀会合)上も下も試したように見えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+113ドルの17904ドルの引け
原油は、+0.45ドルの59.97ドル
金は、マイナス4.90ドルの1180.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.31%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月16日火曜日

動けないのか、動かないのか、ドル/円が膠着し始めています。
動くのはもっぱらユーロを中心とする欧州勢か。ポンドは強いです。
ギリシャが背景となって動いた昨日の早朝でしたが、これは空振りに終わった印象です。ギリシャ問題は依然として進展がないのですが、どうも市場の方が当初想定したリスクより軽いことを認識し始めた結果なのかもしれません。
つまり、もしデフォルトとなれば、その相手方はIMFでありECBであり、いわゆる民間ではないからという論理のようです。
ということで、もしなにかあってユーロが売られても、それは一瞬で元に戻ることも考えておいた方がいいかもしれません。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス107ドルの17791ドルの引け
原油は、マイナス0.44ドルの59.52ドル
金は、+6.60ドルの1185.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.36%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月15日月曜日

やはり最終的には米国株式市場がマイナスで引けたことが背景だったのでしょうか、ドル売りの流れでした。
今朝がたは、ギリシャ問題が進展せずで、ユーロクロスの売りでスタート、ユーロ/円が週末の引け(139.05)が138.11まであったようです。この流れでドル/円は安値123.10までありました(今は123.30あたり)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス140ドルの17898ドルの引け
原油は、マイナス0.81ドルの59.96ドル
金は、マイナス1.20ドルの1179.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.40%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月12日金曜日

やはりというか、122円台では東京勢の実需の買いが相当出たようで、しっかりと支えられました。
長い時間123.00を挟んでの展開が続きましたが、米国の小売り売り上げが結構良いのではないかという思惑もあって(加えるにショートの切り?)ジリジリと発表に向けてドル/円は上がっていきました。発表と同時に高値124.195まであり、そこから失速して123.27まで、これがおよそ15分くらいの出来事。その後の反発は123.74、再度失速して123.33、現在が123.50あたり。
123.25で少し売りましたが、123.75で切らされて、元のショートを継続しています。日経平均も少しずつ売り上がってポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+38ドルの18039ドルの引け
原油は、マイナス0.66ドルの60.77ドル
金は、マイナス6.20ドルの1180.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.38%でした。

欧州の長期金利が下がり、これまでの調整局面が一旦小休止でしょうか。
さあ、関東もいよいよ梅雨入りのようです。朝から雨です。
今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
昼前に、ストックボイスに出ます。

金曜日!今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月11日木曜日

一般論であれ、この発言の重みは市場の反応を見れば一目瞭然。
もちろん、本意ではないにしてもG7直後でもあり、為替に関して何らかの討議が行われたであろうことは想像がつきます。
しかし、本質的には為替は需給ですので、また本来の姿に戻ってくることは当然です。ただし、この発言が市場参加者にどのような空気を与えるかによっては、先行きの需給の変化もありうることになります。
昨日は仲値辺りで売ったドル/円を122.90で手仕舞いしましたが、先日からのポジションは継続しています。
日経平均も戻った20200台は売っています。これも継続です。
米国株は大きく戻しましたが、これはドル安が背景だったのでしょう。18000前後でのもみ合いでしょうか。長期金利がじわりじわりと上がってきました。やはりこのあたりが波乱のカギになりそうです。

ダウ指数は、前日比+236ドル(!)の18000.40の引け
原油は、+1.29ドルの61.43ドル
金は、+9.00ドルの1186.60ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.49%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月10日水曜日

G7の威力と昨日は書きましたが、一応の動きは見ることが出来たようです。
ダウ指数の水準も微妙なところでホバーリングしています。
ドル/円は、下がれば未だ買いが出るのは重々分かるのですが、やはり未だ調整が入ると考えてます。
ポジションは、長い間保有した日経平均のショートは、昨日の2万円割れでおよそ2/3を手仕舞いました。19990から19950までで執行されました。残りは継続です。ユーロ/円のショートは、140.30で切り、ドル/円のショートは継続です。
今日の仲値辺りでもう少し売ろうと考えています。

ダウ指数は、前日比+2ドル(!?)の17764ドルの引け
原油は、+2.00ドルの60.14ドル
金は、+4.00ドルの1177.60ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.44%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月9日火曜日

オバマ大統領が「強いドルは問題」と発言したとかしないとかで、ドルは一瞬売られてまた戻りました。
ドル/円は、125.55あたりから124.99まで、そこから反発して125.55。
しかし、G7で為替が討議された空気もあり、市場は敬意を表してドルが徐々に売られていきました。
欧州の株式市場も売られています。米国も下げましたが、それほどでもなかった印象です。
日経平均は、米国の引け値が20300を割れていました。
ここからどの程度下げるのか?来週のFROMCが大きなイベントになりそうです。
ポジションは、ドル/円を125.55~60の間で売って、一旦124.99で利食い、また125.45で売りました。
久々に(?)波に乗れたようです。ユーロ/円を再び140で売りました。
ということで、大きくないですが、ドル/円とユーロ/円のショートは継続です。
日経平均のショートも継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス82ドルの17766ドルの引け
原油は、マイナス0.99ドルの58.14ドル
金は、マイナス0.03%の2.38%でした。

東京は雨です。昼ごろまで降るとのこと。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月8日月曜日

過去の上方修正を含めて、5月の雇用統計は強いものでした。
ドルが買われています。
ドル/円は、高値125.86まで、ユーロ/ドルは発表直後に一瞬買われて1.1280をつけますが、すぐに売られて安値1.1049までありました。そのお反発して1.1136までと結構乱高下しました。
ユーロ/円は、発表直後に一瞬買われて140.53まで。すぐに売られて安値139.03まで。
長期金利も上昇し、株への売り圧力があるかと期待していたのですが、それほどでもなく少し売られて引けました。
ポジションは、ユーロ/円のショートを140円台前はで作り、日経平均はそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス56ドルの17849ドルの引け
原油は、+1.13ドルの59.13ドル
金は、マイナス7.10ドルの1168.10ドル
10年債利回りは、+0.10%の2.41%(終値ベースで8ヶ月ぶりの高値)でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月5日金曜日

欧州時間に入ると昨日の続きとばかりにユーロ買いが先行して、ユーロ/ドルの高値1.1380、ユーロ/円高値141.06まで。
それが現在1.1202と139.42です。ドル/円は、全体にドル売りの中、安値123.78をつけてから反発して124.68まで、現在は124.45あたりです。雇用統計を前にしての調整は一服といった印象です。
ユーロ/円を140円台から売っています。141.10に置いた最後の売りは出来ずでした。このポジションは139.50割れてきたので順次利食っています。あと少し残っています。
日経平均のショートは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス170ドルの17905ドルの引け
原油は、マイナス1.64ドルの58.34ドル
金は、マイナス9.70ドルの1175.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.31%でした。

さあ、今夜は雇用統計です!
ギリシャ問題は、何やら先送りの空気です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月4日木曜日

去年の12月頃から主役がユーロでの展開が続いています。
ユーロ/ドルが1.20を割れてからパリティに迫る下落を見せ、そこから反発してから再度下落、そして今回の反発。
こうした動きの中で、ドル/円がユーロ/円などのクロス円で翻弄されているのが未だ続いているようです。
ドル/円はと見れば、こちらは長いレンジ内の動きを抜けて着実にドル高方向に進んできています。
ユーロ/円が140円台に入ってきましたが、この揺り戻しも考えられるところですが、その時のドル/円はドル買いの流れに反応するのでしょう。
東京時間で唯一付けた125円台。これもいずれは欧米市場でつけることになりそうです。
まあ、こんなところでしょうか。それにしてもなかなか買えません。多分、多くの方が同じような状況だとすると?!
ポジションは、日経平均のショート継続です。

ダウ指数は、前日比+64ドルの18076ドルの引け
原油は、マイナス1.62ドルの59.64ドル
金は、マイナス9.50ドルの1184.90ドル
10年債利回りは、+0.11%(!)の2.37%でした。

明日は、雇用統計、そしてギリシャ問題のデッドライン(期限)。
まあ、焦らずにじっくりと見守りましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月3日水曜日

始まりは、東京時間の豪ドルでしょうか。これは金融政策に変更なしの据え置きだったことで、豪ドルの買戻しが急でした。
ドル/円も125.07を付けましたが(125円台は一瞬でした)、その後は頭の重い展開が続き増した。
そして主役はユーロとポンド。特にユーロは消費者物価指数が予想を越えて+0.3%となり、加えるにギリシャ問題が進展を見せたことで一気に1.11台まで買われています。
米国の経済指標が芳しくなかったことでドル/円も売られて一時123.70台まであったようです。ただし、クロス円が高止まりで引けました。ユーロ/円を買い損ねたのはチョット残念でした!?
ポジションは、継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス28ドルの18011ドルの引け
原油は、+1.06ドルの61.26ドル(2014年12月以来の高値)
金は、+5.70ドルの1194.40ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.26%でした。

米国債の利回り上昇は、欧州債の利回り上昇を受けたものだったようです。
一連の動きは、4月に起きた流れを連想させます。
株価の調整は未だ先なのでしょうか!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月2日火曜日

最初の経済指標、PCEコアデフレーターが予想を下回ったことでドル売りに反応しましたが、その後の建設支出とISM製造業景況指数が予想を上回ったことでドル高に反応。ドル/円は、安値123.855で高値124.92まで。
ポンドや豪ドルは、円と同じ様な軌跡を描きましたが、ユーロは若干異なった動きでした。
ユーロ/円は安値135.16を欧州の朝方に付けました。このあたりで買うことを考えたのですが、電車の中でもありパスしました。
ギリシャ問題の行方によっては、まだ買う機会はあると考えています。
後は、やはり下がったところでのドル/円の買いでしょうか!?
為替は依然としてポジションは、ゼロのままです。
日経平均のショートは継続です。

ダウ指数は、前日比+29ドルの18040ドルの引け
原油は、マイナス0.10ドルの60.20ドル
金は、マイナス1.10ドルの1188.70ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.18%でした。

さあ、今日も暑いです!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年6月1日月曜日

円安が進んできました。クロス円母上がってきており、円の独歩安状態になってきた印象です。
ドル/円のショートは金曜日に123.70で切りました。何やら123.60あたりに変な買い手が居るようなので。
日経平均のショートは継続しています。
いうなれば、円安株安でしょうか!?
ここからの円安は、あまりポジティブではないのかもしれません。
6月は一旦調整が入ることも視野に入れております。

ダウ指数は、前日比マイナス115ドルの18010ドルの引け
原油は、+2.62ドルの60.30ドル
金は、+1.00ドルの1189.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.12%でした。

今週は、金曜日の雇用統計があります。
まだまだ荒れそうな様相を呈しています。
ギリシャ問題も6月が山場。

さあ、今日から6月です!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社