2015年1月30日金曜日

目まぐるしく上下動を繰り返している、ということは方向を探ってのた打ち回っていると見えます。
近い将来大きく動く前兆ではないでしょうか。
今週の初っ端の月曜日の朝に一旦の底を打ったと考えていたのですが、豪ドルは安値更新しています。
勿論背景は、来週のRBAの政策金利会合での利下げ思惑(?)でしょうか。
なんだかんだと言っても、FRBはいずれ利上げに踏み切ってFF金利は0.5%に戻してくるでしょう。
ただし、その後の利上げには相当慎重になるでしょうから、年内はそれで打ち止めになると考えます。
ドルの堅調は未だ続くと見ています。
日経平均も機関投資家(年金など)の買いが支えているので、どこかで上値更新となると考えます。
こうした実需の買いがあるうちは、調整も限定的な局面になるということになりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+225ドルの17416ドルの引け
原油は、+0.08ドルの44.53ドル
金は、マイナス31.30ドルの1255.90ドル(結構下げました?!)
10年債利回りは、+0.03%の1.75%でした。

さあ、今日は金曜日。東京は朝から小雪が舞っています。
今夜は、YMTV「為替デスマッチ」があります。
一緒にワイワイ楽しくやりましょう!
では、皆様、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月29日木曜日

発表後に米国株が売られて債券が買われています。
為替は、アジア時間のドル安円安の流れが一転してドル高円高となっています。
見て居る限り、短期筋のファンド勢が暗躍しているように見えます。
形の上では「リスクオフ」で株が売られて債券が買われています。
未だこうした乱高下が繰り返されるようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス195ドルの17191ドルの引け
原油は、マイナス1.78ドルの44.45ドル(終値ベースで2009年3月以来の安値)
金は、マイナス5.80ドルの1285.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.1%の1.72%でした。

今朝は寒かったですが、明日は朝方雪の予報です。
体調管理に十分気を付けてくださいませ。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月28日水曜日

ユーロ/スイスが1.02台半ば、ユーロ/円が134円台までとユーロの反発が印象的な欧米市場でした。
ユーロ/ドルも朝方の安値1.1224からNYの昼前に高値1.1423までつけています。
ドル/円もその流れの中、先ず朝方に高値118.66、失速して安値117.34を日付変更前ごろにつけています。
どうやら去年の膠着相場をホウフツさせるようなレンジ相場に入ってきた印象です。
米株が売られましたが、FOMC前のガス抜きであればいいのですが。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス291ドルの17387ドルの引け
原油は、+1.08ドルの46.23ドル
金は、+12.30ドルの1291.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.82%でした。

今朝は小雪がぱらついていましたが、すでに上がっています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月27日火曜日

何度もこれまで経験してきた展開が昨日も繰り返されました。
週末にニュースやイベントがある場合、早朝のシドニー市場で窓を空けて始まることがよくあります。
多くの場合、それが底なり天井なりをつけることです。
確かに市場の懸念した通りのギリシャ選挙結果でしたが、これだけ明白な材料と予想でしたので、ポジションの偏りも大きかったということでしょうか。
ユーロは、これからも下落圧力ヲ抱えたままで展開するでしょう。それが欧州当局の狙いでもあるわけですから、自然です。
円もしかり。ただ日本の異次元緩和が先行した分、ユーロなどの追い上げにあっていることになります。
個人的には、リスクオフになることもなく、押し目を丁寧に拾っていくことに変わりありません。
全体にドルが強くなる流れも変わらず!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+6ドルの17678ドルの引け
原油は、マイナス0.44ドルの45.15ドル
金は、マイナス13.20ドルの1279.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.83%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月26日月曜日

急進左派が第一党、しかも過半数を取る勢いになっているようです。
こうした動きですが、為替の方は窓を空けて始まったとも言えませんが、NYの引けよりも下げています。
クロス円は軒並み下落です。ドル高円高の様相。
ユーロは1.11台前半、ユーロ/円は131円台前半、ユーロは最弱となっておりますが、豪ドルやポンド弱いです。
まったく参加してない私としては、傍観者に徹しています(守りの姿勢維持?!)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス141ドルの17672ドルの引け
原油は、マイナス0.72ドルの45.59ドル
金は、マイナス8.10ドルの1292.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.80%でした。

今週は、1月最後の週になります。来週からは2月(!)です。早い!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月23日金曜日

ユーロは最弱、ドルは独歩高。
ECB理事会とその後の記者会見は、前日のリークされた内容とほぼ同じ。
これで材料出尽くと思われましたが、NYの引けにかけてサラのこの流れが加速したようです。
欧州株も強いですが米国株も、日経平均は17500台で帰ってきました。
米国とそれ以外の国の金融政策に明確な差があり、それは背景となっている経済にもハッキリとした格差があるのでこうした流れは自然です。
はてさて、何処まで続くのか!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+259ドルの17813ドルの引け
原油は、マイナス1.47ドルの46.31ドル
金は、+7.00ドルの1300.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.86%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月22日木曜日

最大の関心事である国債買い入れのサイズが、なんと漏れ伝わりました。
毎月500億ユーロで2016年末まで続ける、という話。
これで瞬間ユーロが売られましたが、その後反発しています。材料出尽くしといったところでしょうか。
このユーロ反発で、ユーロ/スイスは再度1.00を割れてきました。
ユーロ/ドルが買われて高値1.1680を付ける時にドル/円も安値117.18をつけます。
その後ユーロが売られ再び1.15台になるとドル/円も買われて118.17までありました。
ユーロ/円は、135円後半から136円台後半へ。
それとカナダが0.25%の利下げに動き、カナダが売られました。
このタイミングでNZや豪ドルが売られています。何らかの関連があった模様です(詳細は分かりません)。
ポジションは、昨日売ったドル/円を買い戻しています。すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの17554ドルの引け
原油は、+1.31ドルの47.78ドル
金は、マイナス0.50ドルの1293.70ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.87%でした。

さあ、今夜はECB理事会。事前に流れた国債買い入れの規模、材料織り込みでどの程度の反発となるか。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月21日水曜日

為替は、円安が進行しています。
ドル/円は、高値118.87まで、ユーロ/ドルも戻しても1.36台前半で再び1.35台へ、豪ドルは0.82台へ反発しましたが再び0.81台へ。
ポンドも同じような動きでした。円安が続いたので、クロス円は軒並み上げて帰ってきました。
ポジションは、半分を118.78で手仕舞いして、残りの半分を継続です。日経平均も継続です。
日経平均も堅調でしたが、欧米株も堅調さを維持しています。
今日は日銀の政策決定会合の最終日、市場の一部は何らかの変更の示唆を期待しているようですが、変更なしでしょう。
変更があればこれまでの消費者物価から食料とエネルギーを除いたコアコアCPIへの言及でしょうか。
ここまで原油が下げてくれば、当然ですし、これまでもコアコアのCPIは公表されていますので、違和感はありません。

ダウ指数は、前日比+3ドルの17515ドルの引け
原油は、マイナス2.30ドルの46.39ドル
金は、+17.30ドルの1294.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.79%でした。

明日は、ECB理事会です。
まだまだ乱高下必至ですので、これまで通り押し目を丁寧に拾っていく戦略に変更なしです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月20日火曜日

やはりというべきか、ユーロ/スイスが1.00のパリティを割れるとスイス中銀の介入が入っているようです。
これで1.02までの反発、そしてユーロも買われて1.16台に回復。ユーロクロスは軒並み反発して帰ってきました。
米国が休場だったので、静かな展開の中の動きでした。
あとは22日の理事会(仏大統領の発言で国債買い入れ確定?)そして25日のギリシャ選挙。
どちらもユーロ売りになりそうな材料ですが、市場は既に織り込み済み。あとはドッタンバッタンで元に戻すようなイメージです。
ポジションは、すべて継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月19日月曜日

SNBの政策変更で、世界中がリスクオフの空気に覆われましたが、一夜明けてみると徐々に平静さを取り戻した印象です。
株が反発して米国の長期金利も上昇し(債券が売られた)、スイス・ショックの前日の水準に戻しました。
ドル円は117円台、日経平均は17000台で引けました。
印象としては、ドル/円も日経平均も押し目では実需と思われる買いが出ていたということです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+190ドルの17511ドルの引け
原油は、+2.44ドルの48.69ドル
金は、+12.10ドルの1276.90ドル
10年債利回りは、+0.12%の1.84%でした。

金が調整もせずに堅調さを維持しています。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月16日金曜日

オドロキのスイス中銀の発表でした。
なんと「無制限介入」の中止を発表しました。
日本時間の18時40分発表、発表前のユーロ/スイスが1.2010辺り、発表後10で付けたレートが(最安値!)0.8500だったとか!
これはドル/円で言えば、120円から85円に10分で下がったことになります。
言葉がありません!?
その後戻して1.0650再び下がって0.9715、現在が0.9872~0.9993となっています。
これにトバッチリを受けたのが円でしょうか。ドル/円は、発表前が117.55辺りでその後売られて116.24まで、反発して117.25まで。朝方(7時10分頃)116.90
まであったようです。
ポジションは、すべて継続しています。見守ります!

ダウ指数は、前日比マイナス106ドルの17320ドルの引け
原油は、マイナス2.23ドルの46.25ドル
金は、+30.30ドルの1264.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.14%の1.72%でした。

まだまだ乱高下必至と覚悟していきましょう!
今夜は、YMTV「本音で・・・」があります。
絶好調の大橋さんを迎えて、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月15日木曜日

昨日の朝方は117.90前後にいたドル/円は、米国の小売り売上が予想を下回る低調さでさらに売られて116.07まで。
その後反発して117.45まであり、現在が117.15前後です。
クロス円も再度の下値試しのあと反発しています。ポンドと豪ドルの反発も強いものでした。
ドル/円は、一旦のそこを見たと考えます。さりとて大きな反発は未だ早いのでしょう。
銅が大きく下落しています。これは例の中国の理財商品とのからみで銅のロングが積み上がっていたのが踏まされたようです。
原油価格の下落がこういったところにも影を落としている印象です。
その原油は、48ドル台で引けて反発しています。
ポジションは、ドル/円を追加で買いました(117円台前半。日経平均も押し目を拾っています。
全て継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス186ドルの17427ドルの引け
原油は、+2.59ドルの48.48ドル
金は、+0.10ドルの1234.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.86%でした(2013年5月以来)。

さあ、今日は天気は荒れ模様ですが、相場はどうでしょうか。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月14日水曜日

昨日は、日本時間の昼前に安値117.74まであり、午後の3時過ぎに反発して高値118.855まで、NYの午後に117.525まで。
1日の値幅としては結構な乱高下となっています。こうした動きが象徴しているのは、やはり市場参加者の迷いでしょうか。
ユーロが最安デ円が最高値となって、ユーロ/円は138円台まで下がってきました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス27ドルの17613ドルの引け
原油は、マイナス0.18ドルの45.89ドル
金は、+1.60ドルの1234.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.90%でした。

もう一段の下げがあってもおかしくありませんが、それぞれが微妙な水準に差し掛かってきた印象です。
さあ、今日も頑張っていきまそう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月13日火曜日

為替は、乱高下の後、全体にドル売りになった印象です。
原油の下げに連動して株が売られています。債券市場は買いが強く再び2%割れで引けています。
ドル/円は、発表後に一時買われて119.775までありましたが、その後失速してやsね118.42まで。
昨日の日本勢のいないアジア市場で安値118.10まであり、欧州時間に反発して119.32まで、NYじかに再度失速して118.13までありました。
ユーロは、1.1800を挟んでの動き、ポンドや豪ドルは堅調で、全体にドルが売られた印象です。
ポジションは、すべて継続です。日経平均やドル/円は、沿いえmを丁寧に拾う戦略に変わりありません。

ダウ指数は、前日比マイナス96ドルの17640ドルの引け
原油は、マイナス2.29ドルの46.07ドル
金は、+16.70ドルの1232.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.91%でした。

さあ、休み明け、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月9日金曜日

いわゆる、リスクオンの様相が続いています(2連チャンですが)。
まあ、週初のリスクオフからの反動ともいえますが。ユーロも安いですし、ポンドも安い。
クロス円は、昨日の水準を維持していますので、円も120円手前まで来ています。
豪ドルが、0.8000を前に踏ん張っています。
今夜の雇用統計で、この流れに拍車がかかるのかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、+323ドルの17907ドルの引け
原油は、+0.14ドルの48.79ドル
金は、マイナス2.20ドルの1208.50ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.02%(2%台回復!)でした。

今夜の雇用統計を待つしかありませんが、毎月のイベントですので乱高下は覚悟しておきましょう。
ただし、押し目を拾う、あるいはユーロなどは上がったら売るというこれまでの流れは変わらずと見ます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月8日木曜日

為替の方は、円も加えてのドル高でした。1日前は、円以外の通貨でドル高でした。
ただし、クロス円はそれほどの反発になっていません。
日経平均は、東京市場で反発したのですが、東京に引け後にさらに買われて17000台に回復しています。
どうも大口の買いが(年金?)朝から入った印象でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+212ドルの17584ドルの引け
原油は、+0.72ドルの48.65ドル
金は、マイナス8.70ドルの1210.70ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.97%

今週は、明日の雇用統計があります。
数字によっては、ドッタンバッタンしそうですが。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月7日水曜日

日本株の売りに全体が押された印象です。
欧米株も売られて、債券が買われています(利回りの低下)。
ドル/円の安値は118.05、反発して118.82まで。クロス円が売られています。
今朝も円以外の通貨は売られて(ドル買い)いますが、ドル/円は逆の動き(小さいですが)。
ポジションは、ドル/円を少し買いました。少しずつおしめを拾っていきます。
この背景は、やはり原油安でしょうか。原油が50ドルを割り込んできました。
こうなると日本の貿易収支赤字が半減することになりそうです。こうしたことがクロス円での売りにつながっているように見えます。

ダウ指数は、前日比マイナス130ドルの17371ドルの引け
原油は、マイナス2.11ドルの47.93ドル
金は、+15.40ドルの1219.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の1.94%でした(引け値では2013年5月以来の水準)

日経平均も少しずつ拾っていますが、あくまでも慎重にいきます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月6日火曜日

株が売られて債券が買われています。
円買いが進んで、クロス円は全体に下がっています。
ということで、全体にリスクオフの展開になってきました。
昨日の朝一は、ユーロが急落しましたが、安値1.18605を割り込むまでには至らずでした。
逆にポンドが売られています。ドル/円も日中の高値120.68、下がって119.98、再び買われて120.65。
NY市場では安値119.38まで、そして現在119.27辺りまできました。
ポジションは、ゼロのままです。119円あたりでは少し買いたいです。
日経平均も17000割れから少しずつ買い増します。

ダウ指数は、前日比マイナス331ドルの17501ドルの引け
原油は、マイナス2.65ドルの50.04ドル(一時49.83ドルまで)
金は、+17.80ドルの1204.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.03%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2015年1月5日月曜日

新しい年が始まりました。
相場の方は、乱高下しています。ただし去年とはチョット違った展開になっています。
ドル/円は、年末に安値118.805まであったようですが、再び120円台に戻してもみ合っています。
ユーロが乱高下しています。先週末までは1.2000を割れなかったのですが、先ほど(7時前?)割れますと一気に1.18605まで下落。
今が1.1950あたりです。何やら一旦の底を付けたかのような動きに見えますが、如何に?!
ポジションは、ゼロのままです。
さあ、今日からまた長いコウカイが始まります。
新規一転、頑張って行きましょう!!

ダウ指数は、前日比+9ドルの17832ドルの引け
原油は、マイナス0.58ドルの52.69ドル
金は、+2.10ドルの1186.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.11%でした。

ギリシャのユーロ離脱もありうるといった発言が、ドイツのメルケル首相から出ました。
これはむしろユーロにはプラスではないかと考えていますが?!
まだまだいろいろありそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社