2014年11月28日金曜日

結局、反発して帰ってきました。
ドル/円は安値117.24までで先ほど117.99まであったようです。しかし118.00は付けられなかったです。
日経平均は、安値17184までで引けは17298でした。
もちろん昨日は米国が休日のため市場参加者が少なく、けっこう乱高下した印象です。
テクニカル的には下押しのサイン点灯デシタガ、やはり実需の買いに押し返されたようです。
ポジションは、すべて継続です。

米国市場はお休みのため、いつもの指標はありません。

さあ、今日は金曜日で11月最後の相場です。
今夜は、YMTV「為替デスマッチ」の90分生放送があります。
午後7時からですが、時間があれば是非参加して一緒にワイワイ楽しくやりましょう!!
今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月27日木曜日

市場は、すっかり休日ムード。といっても米国が感謝祭に入るだけで他はいつもどおりなのですが。
日本はやはり選挙を控えていることで、動きが緩慢になってきたようです。
出てくるのは売り優勢の動き、これはやはり高値圏での推移ということとポジションの調整なのでしょうか。
豪ドルが弱いですが、ユーロやポンドは買われています。マチマチです。
ポジションは、変わらずです。

ダウ指数は、前日比+12ドルの17827ドルの引け
原油は、マイナス0.40ドルの73.69ドル
金は、マイナス0.50ドルの1196.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.25%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月26日水曜日

レンジ内での上下動を繰り返しています。しばらくはこうした相場が続くのでしょう。
唯一、豪ドルだけが最近のレンジを下に抜けてきました。当局の口先介入もあるのでしょうか。
週末に発表された中国の利下げ報道も大した豪ドル買いにならず、むしろ買いで攻めたところの切りがあったのかもしれません。
ドル/円は、朝方高値118.59までありましたが、その後は118.00を挟んでの上下動の繰り返しでした。
大雑把に、ドル/円のレンジを想定すると117.50~118.50でしょうか。
ポジションは、すべて継続です。焦らずにノンビリいきましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの17814ドルの引け
原油は、マイナス1.69ドルの74.09ドル
金は、+1.40ドルの1197.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.26%でした。

今日は昨日からの雨が続いています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月25日火曜日

上下を試しましたが、最終的にはドル/円が118円台前半、米株は堅調を維持しています。
ドル/円は、金曜日に安値117.355を付けましたが、引けにかけて17円台後半まで反発。昨日はアジア時間に安値117.625を付けて反発して118.485まで。
米国株式市場は、堅調さを維持して引けています。
ユーロやポンド、豪ドルは上下動を苦r返してのマチマチで引けました。印象としては対ドルで底堅くなってきたように見えます。
特にユーロとポンドは対円でも反発してきています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+7ドルの17817ドルの引け
原油は、マイナス0.73ドルの74.78ドル
金は、マイナス2.00ドルの1195.70ドル
10年債利回りは、変わらずの2.31%でした。

さあ、今週は11月最後の週になります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月21日金曜日

10/31に追加緩和からドル/円の変動率は高い状態を維持しています。
買われ過ぎの調整もあるのですが、毎度1.5円前後の調整で終わっています。昨夜も高値118.98から安値117.74までの1.24円でした。
こうした状態が投票日まで続くものと考えています。つまりはもみ合い。ただし、アンケート調査などの票読みによっては乱高下もあります。
ぎりぎりまで見守る考えです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+33ドルの17719ドルの引け
原油は、+1.00ドルの75.58ドル
金は、マイナス3.00ドルの1190.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.34%でした。

明日は、浅草橋でセミナーがあります。その一部に参加します。
今日は天気も上々、金曜日、さあ頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月20日木曜日

豪ドル以外は、軒並みクロス円が買われています。
もちろんドル/円も。さきほど高値118.23あたりまで来ました。
円を売り遅れていた人たちが、泣く泣く売っているのかどうか。
昨日あたりには、アジア中銀の円売りが先週から見られたといった話も聞こえてきました。
根っ子にある日本の巨額な貿易収支赤字がこの流れの底流にあることは忘れないでください。
何度も聞き飽きた人も多いでしょうが、為替は需給で動くと肝に銘じてください。
ポジションは、すべて継続です。ドル/円は、来週には17ヶ月目に入ります。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの17685ドルの引け
原油は、マイナス0.03%の74.58ドル
金は、マイナス3.20ドルの1193.90ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.36%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月19日水曜日

衝撃のマイナス成長でしたが、円安株高の流れは変わりませんでした。
ここまで海外勢主体で円売り株高が進行してきました。その海外勢が今回のマイナス成長に動じることなく昨夜の首相会見を迎えたようです。
上下動は、短期筋の動きだけだといえます。公示が12/2で選挙が12/14(日曜日)。翌15日の月曜日は、けっこう荒れるかもしれません。
下馬評を含めて自民党がどの程度の議席を得るか、ここに焦点が集まります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+40ドルの17687ドルの引け
原油は、マイナス1.03ドルの74.61ドル
金は、+13.60ドルの1197.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.32%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月18日火曜日

私を含めて多くの方がオドロキでこの数字を見たと思います。市場も動揺を示し、ロングの投げが先行しました。
タンクの投機筋が一転してショートにしたと思われる動きでドル/円は安値115.45まで、欧州時間に入る前にも再度115.45をつけました。
ここからじりじりと反発して欧州時間には116円台を回復しています。形の上では、ダブルボトム。実需と思われる買いが115.50以下にいたとも言えます。
今朝がた116.73までありました。日経平均も発表前に高値17500円台を付けましたが、現物がオープンすると既に17400台前半になっていました。
ここから安値16895まで下げましたが、現物の引けにかけて反発して引けが16973、先物は17040の引けとなりました。
ドル/円も日経平均もしっかりした買い手が押し目ではいたという印象でした。ここまでの上げは海外勢主導でしたので、ポジションの切りも急でしたが、最後は日本勢の買いで支えられたようです。
ポジションは、すべて継続です。日経平均を買いそびれました。

ダウ指数は、前日比マイナス6ドルんp17627ドルの引け
原油は、マイナス0.18ドルの75.64ドル
金は、マイナス2.10ドルの1183.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.34%でした。

さあ、今日は安倍首相から解散総選挙の声が聞こえるかどうか。
併せて、消費税上げの延期も発表となるか。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月17日月曜日

解散総選挙、あるいは消費税上げ先送りを織り込んで先週は円が独歩安で引けました。
ドル/円は、高値116.83まで、ユーロ/円mンは先ほど146円台にのせました。豪ドル/円は102円台、唯一、ポンド/円だけが変わらず(若干高い?)でした。
その背景となっている材料が今朝の8時50分に発表される7~9月期のDP速報値、そして遅くても今週末には「解散総選挙」となるのでしょう。
こうなると投票の結果で自民党の獲得議席数が次の焦点になります。従って、投票日後の週明け月曜日は大きく乱高下することを覚悟しましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス18ドルの17634ドルの引け
原油は、+1.61ドルの75.82ドル
金は、+24.10ドルの1185.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.32%でした。

さあ、今日から始まる「解散総選挙」相場、どうなりますか!?
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月14日金曜日

小競り合いが続く中、ドル/円は115円台での上下動を繰り返しています。
既に解散総選挙は、既定の事実と化しているような報道です。まあ、やることになるのでしょう。
大義がないという声も聞こえますが、ここは永田町のロジックということなのでしょう。
つまり、消費税を来年の10月に上げると、今回のような(4月に上げた)消費の落ち込みが再来年に持ち込まれて、いよいよ選挙の年に入ってからの自民党への批判が強まる。
こういったことが背景になっての先送りではないかと愚考します。
いずれにしても、円安株高の進行もアリ、これでは引くに引けないといった面もあります。
一番困っているのは黒田日銀かもしれません。勇み足になりそうな10/31の追加緩和か?!
ポジションは、変わらずの継続です。

ダウ指数は、前日比+40ドルの17652ドルの引け
原油は、マイナス2.97ドルの74.21ドル(2010年9月以来の安値)
金は、+2.40ドルの1161.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.34%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!
今夜は、YMTV「本音で・・・」の60分生放送があります。夜7時からですが、一緒にワイワイ楽しくやりましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月13日木曜日

依然として解散総選挙というか消費税増税の先送りといったことがテーマとなっています。
安倍首相が帰国するのを待つしかありませんし、来週明けのGDP速報値を見てからしか首相も何もいえないでしょう。
慎重論も未だ根強いものがあります。ただし選挙の方は走り出したら止まらない性格がありますので、やはり年内解散総選挙の線が強いとみます。
ポンドが大きく下落しました。こちらはインフレ・レポートの内容が弱かったことに反応。中央銀行の姿勢で為替は動く、これまでの傾向を踏襲しています。
ポジションは、動かしていません、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの17612ドルの引け
原油は、マイナス0.76ドルの77.18ドル(2011年10月以来だそうです)
金は、マイナス3.90ドルの1159.10ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.37%でした。

乱高下は必至だと覚悟していましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月12日水曜日

突如湧き上がった竜巻の如く、解散総選挙の話で消費税上げが延期・先送りとの観測で円安・株高が進みました。
ドル/円の高値は116.11まで、日経平均は夜間に17335まであったようです。
明け方近くに失速して115.01までありましたが、再び買い気になり116.01まで上げています。
今日の日経新聞の1面にも「年内の衆院選 選択し」との見出しが躍っています。
日経平均を徐々に手仕舞っています。17000、17100、17200、17300と次々に執行されました。
残りは、当初の1/4になっています。ドル/円はそのまま継続です。
昨夜は、米国は休日でしたが、債券市場だけお休みであとは通常どおりでした。

ダウ指数は、前日比+1.16ドルの17614ドルの引け
原油は、+0.54ドルの77.94ドル
金は、+3.20ドルの1163.00ドル
債券市場は休場でした

一気に相場は動き出しました。乱高下は必至でしょう。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月11日火曜日

米国市場に入るとドルが反発してそのまま引けました。
株も堅調でした。
ドル/円は、欧州時間の朝に安値113.86まであり、反発して114.91まで。
ユーロやポンド、豪ドルも同じような流れでした。
これまで雇用統計でドル/円が高値を付けることが多く、週明けもそれを狙った売り先行の流れでした。
まあ、こんなところでしょうか。
日経平均を少し買いました。16700台前半でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+39ドルの17613ドルの引け
原油は、マイナス1.25ドルの77.40ドル
金は、マイナス10.00ドルの1159.80ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.36%でした。

日本の解散総選挙という話も出ていますが、さてどうでしょうか。
消費税上げに絡んだ思惑の攻防が、こうした永田町論理を生んでいるように見えます。
はてさて、そんな時間があるのでしょうか!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月10日月曜日

内容は、まずまずだったと思いましたが、発表後の動きを見ると事前の盛り上がりが高く、逆に手仕舞いの動きの押された印象です。
ドル/円は、発表直前に高値115.60を付けましたが、その後じりじりと売られて安値114.25まで。
ユーロ、ポンドそして豪ドルも対ドルでは同じような動きでした。
今週は、仕切り直しです。
ポジションは、変わらずのすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの17573ドルの引け
原油は、+0.74ドルの78.65ドル
金は、+27.20ドルの1169.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の2.30%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月7日金曜日

寝坊です。
申し訳ありませんでした。

さて、相場ですが、最終的にはドルの全面高で引けたようです。
東京市場では、日経平均とドル/円が最初買われましたが(ドル/円の高値115.52)、昼ごろから大口の売りが出たようで崩れました。
安値114.06まで、日経平均も17100たたりまで買われましたが、その後売られて16732まであったようです。
ここまでの上げが急でしたので、こうした動きは覚悟しておきましょう。
注目のECB理事会は、事前の予想であった理事会内部の不協和音もなんのその、全会一致で更なる量的緩和の実施を決めたようです。
スキャンダラスの報道もあったドラギ総裁でしたが、大人の対応で乗り切った印象です。
これでユーロが1.25台から1.23台へ急落しました。これに引っ張られるようにすべての通貨でドル買いになった印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+69ドルの17554ドルの引け
原油は、マイナス0.77ドルの77.91ドル
金は、マイナス3.10ドルの1142.60ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.39%でした。

さあ、今夜は米国の雇用統計です。
どんな数字であれ、下がったら丁寧に拾う戦略でいきましょう!
もう1日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月6日木曜日

ドルが強いです。雇用統計を前にしたこうした動きはこれまでもありましたので、今回が特別ではないのですが。
果たして雇用統計でもう一段の上昇となるかどうか。あるいは、これまでも見られたように雇用統計発表を高値に調整に入るかどうか。
基本戦略は変わらずの押し目を丁寧に拾うですから、良い数字であろうと悪い数字であろうとこちらは変わりませんが。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+100ドルの17484ドルの引け
原油は、+1.49ドルの78.68ドル
金は、マイナス22.00ドルの1145.70ドル
10年債利回りは、ほぼ変わらずの2.34%でした。

今夜のECB理事会は波乱が予想されています。はたしてドラギ総裁は如何に?!
こちらは、渋谷で「Fxラジオ」に参加してきます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月5日水曜日

先週の金曜日の昼過ぎに始まった「黒田バズーカ第二弾、第二幕」が、週明けの日本の休日でもう一段上昇し、さすがに昨日は一服となったようです。
ドル/円は、早朝に高値114.03を付けてから欧州時間に安値113.15まであり、Ny時間に戻して113.74まで、現在は113.50前後です。
日経平均は、17400台までつけましたが、昨日の東京市場が17285(くりっく株365)高値オープンで失速して16653まで、引けが16916となっています。
これだけの大幅な値動きを見せたのですから、調整も半端でない値動きだと覚悟して臨みましょう。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。16000越えから少しずつ利食いましたが、まだ半分とちょっと残っています。

ダウ指数は、前日比+17ドルの17383ドルで引け
原油は、マイナス1.59同の77.19ドル
金は、マイナス2.10ドルの1167.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.33%でした。

米国は、中間選挙ということもあって値動きも小さかったようです。
どうも上下両院で共和党が過半数を取るという下馬評になっているようです。今日の昼までには大勢が判明するとのことです。
オバマ大統領の任期もあと2年、議会とのねじれは深まりそうです。
いまのところ市場は無反応です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年11月4日火曜日

いやはや、凄い衝撃でした。昨日のお休みもこの流れは止まりませんでした。
一気にポジションを傾けた印象です。
とりあえずは、日経平均を少しずつ利食いましたが、まだ半分以上は継続です。
ドル/円のロングも継続です。今日中にシミュレートして一旦手仕舞鵜かどうかを判断します。
下ったら丁寧に拾う戦略に変更はありませんが、何しろ大幅な上げでしたので、市場の動揺がどの程度の水準で収まるか見守るしかありません。

ダウ指数は、前日比マイナス24ドルの17366ドルの引け
原油は、マイナス1.76ドルの78.78ドル
金は、マイナス1.80ドルの1169.80ドル
10年債利回りは、変わらずの2.34%でした。

今日から11月です。
今週は、金曜日に雇用統計がありますので、まだまだ乱高下必至です。
さあ、今月も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社