2014年10月31日金曜日

日経新聞の朝刊にタイトルのような記事が出ました。
体裁は、観測記事のようですが、GPIFからのリークかもしれません。
ということでこの内容が日本時間の0時前後に早刷りとして出ると(NY時間のお昼前?)ドル/円、クロス円が大きく買われました。
ドル/円が高値109.47まであったようです。豪ドル/円も96円台にシッカリと載せました。
米国株式も買われています。GPIFが海外株式と海外債券をそれぞれ買い増す(運用割合を拡大)ことも影響したかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。
さて、今日の日本市場の動きを見守りましょう。当初は、この公表をターゲットにしてましたが、GPIFが出てくるのがこれからと解釈しています。

ダウ指数は、前日比221ドルの17195ドルの引け
原油は、マイナス1.08ドルの81.12ドル
金は、マイナス26.30ドルの1198.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.31%でした。

連休前、もひと踏ん張り!
頑張っていきましょう!!

今夜は、「為替デスマッチ」90分生放送が午後7からです。
一緒にわいわい楽しくやりましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月30日木曜日

結果から言えば、声明文の内容が市場の予想よりもタカ派だったといえそうです。
発表の1日前から既にドルが全体に売られ気味な展開(ドル/円は蚊帳の外?)でしたが、積み上げられたポジションが踏みあげられた印象です。
ドルは全体に買われて引けたようです。
ドル/円は、欧州時間に安値107.94がありました。発表直前は108.13あたり、発表で買われて高値108.97まであったようです。
しかし思った以上に動いた印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの16974ドルの引け
原油は、+0.78ドルの82.20ドル
金は、マイナス4.50ドルの1224.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.32%でした。

東京は、依然として小動きに終始するのか、注目です。
明日は、日銀の展望レポート公表による1日だけの政策決定会合が開かれます。
何もないとは思いますが、あれば円安株高の方向だと達観しています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月29日水曜日

最初の耐久財受注は、予想が+0.5%の所マイナス1.3%、ケースシラーも+5.57%で予想の5.7%を下回りました。
ドル/円は、発表前に108.175までありましたが、発表後に売られてyすね107.69まで。
その後に発表された、消費者信頼感指数が予想(87)が94.5と大きく上振れしたことから、108.20まで上げることになりました。
ドル/円以外に通貨は、ドルに対して強く推移しました。結局、ドル安・円安になりクロス円は総じて上げています。
豪ドル/ドルを利食いました(少し早かった?!)ので、ポジションはドル/円と日経平均のロング継続となっています。
豪ドル/ドルを0.88割れで指値買いを入れておいたのですが、届かずでした。

ダウ指数は、前日比+187ドルの17005ドルの引け
原油は、+0.42ドルの81.42ドル
金は、+0.10ドルの1229.40ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.30%でした。

さて、注目のFOMC声明は、明日の未明です。
ほぼ大方の予想通りの結果になるのではないかと考えています。
今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月28日火曜日

アジア時間の早朝にドル/円が(シドニー市場で)高値108.38を付けましたが、その後失速してNY市場の昼には安値107.605までありました。
108円台で買った向きが振り落とされた印象でした。ユーロもストレステストも影響なく、経済指標が予想を下回っても売り圧力は高まりませんでした。
全体にドルが売られる流れの中で、ドル/円も108円台への回帰はなりませんでした。
明後日の(日本時価30日未明)FOMC声明までこうした展開が続くものと考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+12ドルの16817ドルの引け
原油は、マイナス0.01ドルの81.00ドル
金は、マイナス2.50ドルの1229.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.26%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月27日月曜日

予想通りの結果だったといえます。
つまり、25行が資本不足(不良債権が多かった)、しかし12行がすでに資本金相当額を手当て済みという内容でした。
これを受けてのシドニー市場は、ユーロが乱高下していることもなく穏やかな幕開けとなっています。
ドル/円は、108円台前半。クロス円は全体に買われています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+127ドルの16805ドルの引け
原油は、マイナス1.08ドルの81.01ドル
金は、+2.70ドルの1231.80ドル
10年債利回りは変わらずの2.27%でした。

今週は、10月最後の週になります。
FOMCもありますし、日銀の金利・物価見通しの公表もあります。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月24日金曜日

まさに売り気優勢のタイミングで出た指標が予想を上回り、さらに50越えていたこともあっていい気に巻き戻しが出たようです。
動きだけを見ればクロス円が大きく反発しました。多分、前日のユーロ売りの過程でユーロ/円などのショートも積み上がっていたのかもしれません。
ドル/円は、一気に108円台に入ってきました。全体にドルが強い印象ですが、対円で突出していました。
豪ドルを少し買って、一部を豪ドル/円にしています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+216ドルの16677ドルの引け
原油は、+1.57ドルの82.09ドル
金は、マイナス16.40ドルの1229.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.27%でした。

前日の展開に少し違和感を覚えていましたが、昨夜の流れで整合性が取れた動きになったと考えています。
さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月23日木曜日

欧州株式は少し買われて引けましたが、米株は下げて引けました。
カナダの事件が背景になったようです。これまで3営業日連続上げでしたから、一服といったいんしょうです。
ユーロが弱いです。26日に公表されるストレステストの結果が思わしくない銀行もあるようです。スペインは、11行(18行というはなしもある)が不合格との話が出ています。
これにつられてポンドも弱いですし、円も弱冠つれ安になっています。ユーロ・クロスは軒並み弱い。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス153ドルの16461ドルの引け
原油は、マイナス1.97ドルの80.52ドル
金は、マイナス6.20同の1245.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.22%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月22日水曜日

アジア時間は軟調な展開になっていましたが、欧州時間に入ると一変して買い気が支配していました。
ECBによる社債購入の話などのいわゆる追加量的緩和でユーロも売られてきました(ドル買い)。
欧州株式は前日の大幅な下げから一変して買いになりました。
これを受けて米国株式も堅調、ドルが全体に買われています。
ドル/円の安値は、欧州時間早朝の106.25、反発して今朝がた高値107.125までありました。
日経平均も15000台で引けたようです。
ポジションは、豪ドル/ドルを利食いましたが、その他のポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+215ドルの16614ドルの引け
原油は、+0.10ドルの82.81ドル
金は、+7.00ドルの1251.70ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.22%でした。

未だもみ合いが続くのでしょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ


2014年10月21日火曜日

アジア時間で日本株が(日経平均が)今年最大の上げを演じたこともありましたが、それに比べて欧州市場は株安、米国市場は堅調といった展開でした。
為替市場は、ドル/円が107円を割れましたが(安値106.785)。結局昨夜のうちに107円台への復帰は無く、アジア時間だけの107円台になっています。
クロス円は総じて堅調を維持しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの16399ドルの引け
原油は、マイナス0.04ドルの82.71ドル
金は、+5.70ドルの1244.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.19%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月20日月曜日

米国株式が大幅に反発して引けました。
ドルも反発しています。特にドル/円の反発が大きかった印象です。
今週も経済指標によっては乱高下する先週の流れを引き継いでいると考えます。
それでも戦略は変わらず、押し目を丁寧に拾っていくです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+267ドルの16380ドルの引け
原油は、+0.05ドルの82.75ドル
金は、マイナス2.20ドルの1239.00ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.20%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月17日金曜日

アジア時間は、底堅い展開でしたが、欧州に入るとクロス円の売りが優勢になり(円を買って他通貨を売る)、その流れでドル/円は安値105.51まで。
ユーロ/ドルは逆に売られて(ドル買い)安値1.2705までありましたポンドや豪ドルはなども同じでした。
それがNYに入ると一気に逆流して、ドル/円は高値106.455まで、ユーロ/ドルは高値1.3840までありました。
まあ、投機筋が主導だったことは明白だったわけです。ドル/円は105.50から下に日本勢の買いが結構あったようです。
この背景は、株価の動きだったことも明白で、ダウも売られていましたが、引けにかけて反発しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス24ドルの16117ドルの引け(一時マイナス206ドルまで)
原油は、+0.92ドルの82.70ドル
金は、マイナス3.60ドルの1241.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.16%でした。

さあ、今日は金曜日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月16日木曜日

セリング・クライマックス!?
ドル/円は安値105.195まで付けて反発して106.40まで現在が106.00あたりです。
ユーロも安値1.26245から1.28875まで買われて(ドル売り)、再び失速して1.2743再々上げで1.2845まで。
豪ドルは安値8675を日中付けて爆騰して0.8860まで、
ダウは、前日比でマイナス460ドル安までいってから引けがマイナス173ドルでした。
確かに米国経済指標は(特に小売り売上は予想を下回りましたが、マイナス0.1%がマイナス0.3%)冴えなかったといえます。加えるにエボラの恐怖でしょうか。
どれもこれも下ヒゲを長くして終わったようです。形の上では、一旦の底を付けたようにも見えます。
さあ、正念場?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス173ドルの16141ドルの引け
原油は、マイナス0.06ドルの81.78ドル
金は、+10.50ドルの1244.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.145でした(一時1.87%まで下落)。

さあ、正念場が続きます。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ


2014年10月15日水曜日

ユーロから始まりポンドへ、そして豪ドルに売りが(ドル買い)連鎖しています。
背景は発表された経済指標が悪かったことでしょうか。
米国株式は、前日比トントンで終わったようですが、日中はダウで+140ドルになる場面もあったのですが、引けにかけて失速しました。
ドル/円が安値106.68まであったようですが、現在は107.28あたりです。少し前から買いが入っているようですガ、背景は分かりません。
ポジションは、すべて継続です。日経平均は、押し目を拾っています。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの16315ドルの引け
原油は、マイナス3.90ドルの81.84ドル
金は、+4.30ドルの1234.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.20%でした。

長期金利は、米国だけでなく世界的に低下しています。IMFに指摘されるまでもなく、世界経済が低迷していることが背景でしょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月14日火曜日

日本は、台風の話題が大きかったですが、週明けの米国市場は株安が進んでいます。
朝方は持ち直す場面もあったのですが、引けにかけて売られて安値引け。
ドル/円も一旦は107.06から反発して107.57まであったのですが、失速して106.76までつけました。
日経平均も15000を割り込んでいます。今日も少しずつ拾います。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス223ドルの16321ドルの引け
原油は、マイナス0.08ドルの85.74ドル
金は、+8.30ドルの1230.00ドル
10年債利回りは(金曜日の引け)マイナス0.03%の2.28%(1年4か月ぶりの低さ)でした。

台風一過、さあ今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月10日金曜日

まさに水星の逆行期といった感じです。
ドル/円は、NYの朝8時に安値107.53を付けてから反発して108.185まで、再び失速して107.73、現在が107.90あたりです。
ユーロと豪ドルが売られています(逆にこちらはドル買い)。
株が大きく売られていますが債券は前日とほぼ変わらず(一時、債券が入りましたbが、その後売られています)。
市場もだいぶ荒れてきた印象で、値動きが大きくなってきました。
ポジションは、すべて継続です。日経平均もだいぶ下げてきました。丁寧に拾っています。

ダウ指数は、前日比マイナス334ドルの16659ドルの引け
原油は、マイナス1.54ドルの85.77ドル(2012年12月以来の安値)
金は、+19.30ドルの1225.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.31%でした。

今日は金曜日、明日から3連休です。
もうひと踏ん張り、がんっばていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月9日木曜日

朝方安値107.75を付けたドル/円は、反発して108.53、欧州時間に入り再び107.83まで売られて、Nyの午後には(FOMC議事録発表前)高値108.74までありました。発表後は一転して売られて108.05までとなっています。
しかし乱高下しています。ひろこさんではありませんが、「水星の逆行期」特有の動きといえます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+274ドルの16991ドルの引け
原油は、マイナス1.54ドルの87.31ドル
金は、マイナス6.40ドルの1206.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%でした。

FOMC議事録は、発表前にタカ派的な内容を期待していたようですが、発表されるとハト派色が強い内容で一転してドル売りになりました。株式市場も大幅な反発でした。原油も下落が止まらず、インフレ懸念はどこかに行ってしまったようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月8日水曜日

高値からの調整の下げとみるべきか、方向転換での下げとみるべきか。
個人的には、これまでと考えは変えていません。つまり押し目らしい押し目を作ってきたということ。
もちろん更なる下げも視野に入れての押し目と考えるべきでしょう。従って、余裕を持って押し目を拾っていく戦略に変更なしです。
年末に向けて良いポジションを作っていくには、良い押し目だと思います。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス272ドルの16719ドルの引け
原油は、マイナス1.49ドルの88.85ドル
金は、+5.10ドルの1212.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.34%でした。

株売り・債券買いが大きかった印象です。
今週は引き続き欧米市場に注目です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月7日火曜日

金曜日の「ドル全面高」から昨日は「ドル全面安」の展開。
観ている限りは、ユーロが引っ張っていた印象でしたが、雇用統計後に作られたドルのロングが一掃された印象です。
こうした乱高下を繰り返しながら、ドルがじりじりと上昇していくと考えています。
従って戦略も変わらず(押し目を丁寧に拾う)、ポジションもすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス17ドルの16991ドルの引け
原油は、+0.60ドルの90.34ドル
金は、+14.40ドルの1207.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.42%でした。

為替以外は小幅な調整となったようです。
今日も良い天気になりそうです。秋真っ盛り!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月6日月曜日

雇用統計が順調に回復しています。失業率が6%を割れてきました。7・8月期の新規雇用者数も上方修正されています。
市場は利上げを早めに織り込んできそうですが、長期金利はじりじりと上がるこれまでの傾向を継続すると考えます。
FRBの首脳部は、これまでと同じスタンスを維持するものとみるからです。
利上げといっても異常な低金利(ゼロ金利?)から中立な1%程度に戻すのでしょう。さらにこれまで購入したリスク資産も残高を維持する方向は変わらずと見ます。後はドル高に対する米国のスタンスの変化に注目です。要はスピードの問題ですので、そのあたりに注意していきましょう。
ポジションは、すべべて継続です。日経平均を押し目で拾っています。

ダウ指数は、前日比+208ドルの17009ドルの引け
原油は、マイナス1.27ドルの89.74ドル
金は、マイナス22.20ドルの1192.90ドル(2010年8月以来の安値!?)
10年債利回りは、+0.01%の2.44%でした。

台風で休暇をキャンセルしました。
市場の方も今週は荒れるのか!?
さあ、頑張っていきmしょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月3日金曜日

米国市場は、冷静な動きで引けました。それでも今夜の雇用統計で乱高下必至でしょうか?!
日本の景気が芳しくなく、加えて大手商社の円エネルギー分野の投資損失などが引き金になっての下落。
日経平均が大きく下げています。少しずつ再び買い始めています。16000台での利食いで余裕を持って買い下がる予定です。
下ったところを丁寧拾う戦略に変更なしです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス3ドルの16801ドルの引け
原油は、+0.28ドルの91.01ドル
金は、マイナス0.40ドルの1215.10ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.43%でした。

さあ、雇用統計です!
今日も頑張っていきましょう!!

週明けの月曜日は休みますので、ブログの更新はありません。
よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月2日木曜日

アジア時間にドル/円が高値110.09を付けたことが何かの合図だったかのように、欧米市場では株が売られてドル/円が売られています。ドル/円の安値は、今朝がた(6時10分頃?)108.87がありました。
日経平均も売られて安値15824まであったようです。やっと押し目らしい押し目になってきました。日経平均は丁寧に拾っていきます。ドル/円も丁寧に拾っていく戦略に変わりありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス238ドルの16804ドルの引け
原油は、マイナス0.43ドルの90.73ドル
金は、+3.90ドルの1215.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.1%の2.39%でした。

米株が売られて債券が買われる、典型的なリスクオフの展開でした。
さあ、年末に向けてポジションを少しずつ仕込んでいくには良い流れです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年10月1日水曜日

ドル高の流れが続いています。
原油は、リビアやサウジの増産を受けて日量3096万バレルと焼け2年ぶりの高水準。引けは2013年5月以来の安値。
金も売られて引けは2013年12月以来の安値でした。
債券市場は、小動きでした。株式市場は、朝方売られて徐々に反発して引けたようです。欧州株はプラスになっています(独・仏)。
ユーロ/ドルは、CPI発表後に安値1.2571までありました。予想は0.3%で結果も0.3%でしたが、この水準はデフレを想起させるに十分な水準だったといえます。この先のECBの行動を織り込むことが売り圧力になっているのでしょう。
しかしドイツの貿易黒字と経常収支黒字も尋常でなく大きな額ですので、このあたりがどうなるか。さらに増額することになると果たしてユーロ安が継続できるのかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス28ドルの17042ドルの引け
原油は、マイナス3.41ドルの91.16ドル
金は、マイナス7.20ドルの1218.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.49%でした。

今日から10月、後半戦のスタートです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社