2014年9月30日火曜日

ドルの堅調と米国株式の堅調は継続すると見ます。
確かに不確実な要素は数え上げたらきりがありません。ただし、それが原因で何かが破裂するような状況に至ってないというのが現状だと考えています。
市場が混乱するほどのバブルにもなっていないし、ポジションの偏りも想定内といえます。これからの展開でもっとバブルが形成されるのか、あるいはポジションの偏りが生じるのかどうか。
リーマンの後遺症といってもいいほど、市場はリスクに敏感でした。これは「アツモノニ懲りてナマスヲ吹く」行為そのものです。
やはり大きな変動の後では、こうした行動も止む無しなのでしょう。来年のどこかでは、本当に警戒すべき状況もあるのではと考えます。
ただし、今はひたすら「下がったら丁寧に拾う」戦略に徹するべきではないかと考えています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス41ドルの17071ドルの引け
原油は、+1.03ドルの94.57ドル
金は、+3.40ドルの1218.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2,48%でした。

今日で9月が終わります。
明日からは、10月に入ります。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月29日月曜日

株が反発して債券が売られました(利回りは上昇)。
GDP確報値が上方修正されましたが、これは予想されていました。あと考えられるのは、前日の急落の戻しでしょうか。
最高値圏内にいる米国株式は、いつも高値不安が同居しているわけで、こうした売り圧力は状況によってはすぐに台頭してきます。
日経平均も16350前後の引けで、配当落ちを考えれば高いところにいます。
ドル/円は、高値109.54まであったようです。ユーロ/ドルは今朝がた1.2668まで。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+167ドルの17113ドルの引け
原油は、+1.01ドルの93.54ドル
金は、マイナス6.50ドルの1215.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.53%でした。

今日を入れて、あと2日で9月も終わります。
明後日からは、いよいよ10月です。早いです!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月26日金曜日

米株が大きく売られて債券が大きく買われました。
前日の流れを一気に逆転してきました。耐久財受注の大幅下げを指摘する向きもありましたが、ご存じのようにこれは先月の+22.5%の反動でマイナス18.2%だっただけの話。つまりは大口の航空機の注文があったことで、これを除けば+0.7%とまあまあの数字でした。
9月末ということで、大口の手仕舞いが出たというのが背景だったと考えます。
ドル/円も高値109.375を夕方に付けましたが、失速して108.51まであったようです。やはり米株の下げが理由でしょうか。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス264ドルの16945ドルの引け
原油は、マイナス0.27ドルの92.53ドル
金は、+2.40ドルの1221.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.50%でした。

さあ、金曜日です。半期末まで今日を入れてあと3日になりました。
期待していたGPIFの新方針公表は遅れるそうです。9月末までにはと期待していたのですが。
今夜は、90分生放送「為替デスマッチ」があります。一緒にワイワイやりましょう!
今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月25日木曜日

新築住宅販売件数が、予想(43万件)を大きく上回る50.4万件だったことを受けてドルが全面高になっています。
唯一、豪ドルだけが逆行して買われました。これはユーロ/豪ドルなどのクロス取引の影響かもしれません。
シリア空爆のニュースでドル売りになり、米株も売られていたのですが、これで一気に買われました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+154ドルの17210ドルの引け
原油は、+1.24ドルの92.80ドル
金は、マイナス2.50ドルの1219.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.57%でした。

半期末まで今日を入れてあと4日です。
今夜は、渋谷のスタジオに行って、FXラジオの放送に参加します。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月24日水曜日

高値圏での利食いが先行する株式市場の資金が、債券市場に流れる構図。つまりは健全な展開といえます。
シリア空爆で全面的なドル売りになりましたが、やはり下がったところには買い手もいたのでしょうか、安値108.25からV字回復で108.995まで。
水準が違っても展開は変わらずの、押し目は拾う姿勢に変更なしです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス116ドルの17055ドルの引け
原油は、+0.69ドルの91.56ドル
金は、+4.10ドルの1222.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.53%でした。

台風が近づいてきました。雨には警戒が必要のようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月22日月曜日

結果としては、全体にドル高で終わった印象です。
スコットランドは独立反対が過半数を取ったことで、朝方から買われていましたが、確定の発表される40分ほど前に高値1.6524をつけました。
「ウワサで買って事実で売れ」の相場格言通りの展開でその後失速して安値1.6282、これがその日のNY市場の引け値でした。
まあポンドに関しては悲喜こもごもでしょうか!?
ドル/円は、高値109.46がありましたが、これはポンド/円やユーロ/円で大きな買いが出たようで(ストップ?)、その後はクロス円の売りで失速して安値108.595を付けています。現在の108.95辺りが引けでした。
債券市場や株式市場の比べると為替が一番動いたようです。
ポジションは、すべて継続です(日経平均は当初のポジションの4割程度に減少しています)。

ダウ指数は、前日比+13ドルの17279ドルの引け(ナスダックやSP500はマイナスでした)
原油は、マイナス0.66ドルの92.41ドル
金は、マイナス10.30ドルの1216.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.58%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月19日金曜日

日本時間で朝の6時に投票が締め切られたそうです。伝わってくる情報は、独立反対が優勢とのことです。
ポンドは反発しています。既に昨日までも反発していましたが、もう一段の上げになっています。
ポンド/ドルで見ると、昨日の安値が1.6244デ今朝がたの高値が1.6459となっています。
ポンド/円も178円台後半になってきました。ユーロもこれにつれて反発しています。ユーロ/円は140円台半ばになっています。
ドル/円はこれに逆行するようにドル買いが優勢です。
昨夜の高値は108.965まであったようです。
これで大きな2つのイベントが終わりました。後は半期末に向けての日本勢の実需の動きでしょうか。
為替で言えば、やはり買い遅れが目立ちます。昨日の昼ごろから少しそういた買い遅れ組が出たような印象です。
日経平均も16200円台のせてきました。米国のダウとSP500が最高値更新して引けています。
9月末までに更なる高値も期待できそうです。
少し気になるのは、アリババの米国市場上場で、筆頭株主の日本のソフトバンクがどの程度売って、それをどの程度円に換えるかです。
金額とタイミングによっては、影響が出ると考えています。
ポジションは、すべて継続です。日経平均を16200辺りでまた少し利食っています。徐々にポジションを減らしていきます。目標は5~6割程度まで。

ダウ指数は、前日比+109ドルの17265ドルの引け
原油は、マイナス1.35ドルの93.07ドル
金は、マイナス9.00ドルの1226.90ドル
10年債利回りは、変わらずの2.62%でした。

さあ、今日は金曜日、もう一丁頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月18日木曜日

内容としては、前日に流されたFEDウオッチャーの記事でカバーされたものでした。
先ず、3時の声明文発表直前が 107.585、発表直後に107.365と一瞬売られました(?!)。これは市場が気にしていた相当な期間都言う表現がそのままだったためにドル売りで反応したのでしょう。そこから反発して10分後には108.185、再び売られて107.64、その後は108円の半ばまで買われています。ユーロなどもほぼ同じような反応でした。ただし、円安の方が値幅を拡大したために全体に円安、クロス円は上昇となっています。
イエレン議長の記者会見で、今後の見通しがだいぶ明らかになったことが背景でしょうか。
根底にあるのは、今後の経済動向を注意深く観ていくことは、これまでと変わりませんが、利上げに少なくとも来年の夏前後には動くことが明確になり、副議長のフィッシャー氏がインフレ懸念から反対票を投じたことも影響したかもしれません。状況によっては利上げが早まる可能性を示唆した印象です。
最終的にドルが買いになり、株が買われて、債券が売られ(利回りが上昇)ました。
日経平均も現物では16000台での引けとなっています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+24ドルの17156ドルの引け
原油は、マイナス0.61ドルの93.20ドル
金は、マイナス0.80ドルの1235.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.63%でした。

さあ、今度はスコットランドです。出口調査の結果などから明日の朝6時頃には(日本時間)体制が判明するそうですが、如何せん拮抗しているようだと最後まで予断を許さないかもしれません。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月17日水曜日

これまでは声明文の文言がタカ派寄りになるという見通しで、ドルが買われていましたが、これまでと変わらずとの見方が台頭しドル売り株高となりました。
ドル/円は、高値107.335を付けてから売られて106.81まで、現在は107.15あたりです。
欧州時間の朝方にポンドと豪ドルが売られて(ドル買い)いましたが、そこから反発して大きく戻しています。
クロス円は、全体に強いです。流れはドル安円安。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+100ドルの17131ドルの引け(ザラバの最高値を17167ドルで更新しています)
原油は、+1.96ドルの94.88ドル
金は、+1.60ドルの1236.70ドル
10年債利回りは、変わらずの2.59%でした。

いよいよ明日の未明にFOMC声明文が公表されます。
今回変わらずでも、来月には変更される可能性が高いですから、やはりドル売りも限りがあるでしょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月16日火曜日

これは金曜日からの動きでしたが、ドル/円は安値107.02を金曜日の朝に付けてから反発して107.395まで。昨日が高値107.365から安値107.01までとなっていました。つまり、107.00からは買いが居て、上は107.40から売りが居たということなのでしょう。
今週は、FOMCとスコットランド独立の住民投票と2つの大きなイベントが控えていますので、こうした動きも理解できます。
豪ドルは弱い基調を続けています。ユーロとポンドは行ったり来たりとドル/円に順じていました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+43ドルの17031ドルの引け(金曜日の引けは17000を割っていました)
原油は、+0.65ドルの92.92ドル
金は、+3.60ドルの1235.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.59%でした(金曜日の引けは2.61%)

今週は、乱高下必至と覚悟していましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月12日金曜日

円と豪ドルが安いです。
豪ドルは、雇用統計が好調だったことを受けて買われましたが(高値0.9218)徐々に失速して、安値0.9089までありました。
ドル/円は、106.60台を底に107円台前半(高値107.20)までのレンジを3回往復しました。
ユーロは小動きでしたが、ポンド堅調さを維持しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス19ドルの17049ドルの引け
原油は、+1.16ドルの92.83ドル
金は、マイナス6.30ドルの1239.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.55%でした。

今日は、湿度も低く爽やかな日になりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

今夜は、YMTVの60分生放送「本音で・・・」があります。
一緒にワイワイ楽しくマーケットを語りましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月11日木曜日

豪ドルやNZドルなどのオセアニア通貨を除いてとなります。
豪ドルの下落は安値0.9113まであったようです。NZドルは、今朝がたの据え置き発表後に再び売られました。
まさか介入をしている訳でもないでしょうが、背景はわかりません。ユーロやポンドが売られている時に豪ドルは独り勝ちの様相でしたので、ユーロ/豪ドルなどからの利食いが相当あったのかもしれません。
ポンドは、手仕舞いしましたので、残りのポジションはすべて継続です。しかし、ポンドを再び買うチャンスはあったのですが・・・。

ダウ指数は、前日比+54ドルの17068ドルの引け
原油は、マイナス1.08ドルの91.67ドル
金は、マイナス3.20ドルの1245.30ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.54%でした。

米国の長期金利も上昇してきました。来週のFOMCを控えてということになります。
やはり米国の利上げに対する思惑が先行しているようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月10日水曜日

米国の長期金利が上がり(債券が売られた)、株も売られたのですが、金も売られて為替市場はドル安円安。
来週のFOMCに向けて徐々に利上げムードが織り込まれてきたという印象です。
昨日ポンドを少し買いました。そのほかのポジションは、継続です。
日経平均の頭の重さも気になりますが、9月末までにはドル/円と一緒に買われると考えています。

ダウ指数は、前日比マイナス97ドルの17013ドルの引け
原油は、+0.09ドルの92.75ドル
金は、マイナス5.80ドルの1248.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.51%でした。

今日の東京は雲に覆われています。昨日の満月はクッキリと観ることができました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月9日火曜日

先週末の雇用統計で市場がショートになっていたのかもしれません。
欧州市場からドル/円が買われてNY市場の後場に高値106.09までありました。106.09を2度付けていますので、106.10にまとまった売りがあったようです。全体にドル高の流れが継続しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの17111ドルの引け
原油は、マイナス0.63ドルの92.66ドル
金は、マイナス13.00ドルの1254.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.47%でした。

全米オープンテニスは、錦織選手苦戦しています。
ガンバレ!錦織!!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月8日月曜日

新規就業者数が、予想22万人のところ14.2万人でした。失業率は前回(6.2%)を下回る6.1%でした。
これで一旦は、ドルが売られましたが、引けにかけてドル買いになりました。
株が買われて債券が売られました(利回りは上昇)。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+67ドルの17137ドルの引け
原油は、マイナス1.16ドルの93.29ドル
金は、+0.80ドルの1267.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.46%でした。

雇用統計発表後の動きにも出ていましたが、下がったところを拾う戦略に変更なしです。
為替は全体にドル買いが優勢です。
ポンドは、週末に発表になったスコットランド独立の世論調査で、初めて賛成が反対を上回ったことから売られています。
週末のNY市場で引けが1.6325でしたが、今朝がた安値1.6165までついたようです。現在は1.6220あたり。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月5日金曜日

ドラギさん、やってくれましたね!まさかの利下げで、今回は何もしないで記者会見でお茶を濁すかと思いきや、利下げに出ました。
これでユーロが最終的には1.2920安値まできました。つられてポンドも1.6305まで売られました。
ドル/円は遅ればせながら売られて、先ほど安値105.39辺りまで来ました。
米国の経済指標は好調を維持しています。民間の就業者数は若干予想を下回りました。
ということで、ここまで粘って持っていたユーロとポンドを切りました。これでポジションは、元に戻ってドル/円と日経平均のロングになります。
さあ、気を取り直していきましょう!?

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの17069ドルの引け
原油は、マイナス1.09ドルの94.45ドル
金は、真ナス3.80ドルの1266.50ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.45%でした。

今夜は雇用統計です。まだまだ乱高下必至ですが、やはりドルの押し目を拾うしかないようです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月4日木曜日

突如流れてきた表題のニュースで、ユーロはクロス円が買われましたが(1.3160と138.28)、一時的でした。
最初のヘッドラインが「恒久的な停戦で合意した」というものでしたが、ここから恒久的の文言が削除され、さらにウクライナの首相からロシア側の不誠実な対応に対しての避難などがあり、市場はこのゴタゴタは未だ続くとみたようです。
それでも欧州株式はプラスで引けました。今夜のECB理事会もあり、ポジションを手仕舞うには未だ時期尚早といった印象でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+10ドルの17078ドルの引け(ナスダックとSP500は若干のマイナス)
原油は、+2.66ドルの95.54ドル
金は、+5.30ドルの1270.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.40%でした。

さあ、今夜はECB理事会です。
今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月3日水曜日

アジア時間から、日経平均上昇とともに買われていたドル/円でしたので、オドロキはありませんでした。
あとはこれまでの高値をいつ越えるかでしょうか。
ポンドが売られています。スコットランド独立を問う住民投票を前に、世論調査で独立賛成が反対を6ポイント差まで縮まったことが背景だったようです。
これが先行きの不透明感からポンド売りになった印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス30ドルの17067ドルの引け
原油は、マイナス3.08ドルの92.88ドル
金は、マイナス22.40ドルの1265.00ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.42%でした。

米国経済の好調さからコモディティが売られ、債券も売られて(利回りは上昇)います。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月2日火曜日

欧州市場では、円安が進みました。クロス円も総じて買われています。
ドル/円は、高値104.36まであったようです。ユーロ/ドルは安値1.3119まであって反発して1.3146。
ポンド/ドルは、高値1.6644までありましたが、指標が悪く1.6610辺りにいます。
今日から米国は休日明けで、実質的に夏休み明けとなります。
今週は大きなイベントも多くまだまだ動きそうです。
ポジションは、全て継続です。

ダウなどの指数はお休みとなります。

さあ、今日は良い天気になりました!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年9月1日月曜日

ポジション調整での買戻しも見られた欧州相場でしたが、NY市場の後場には再び円売りとユーロ売りが再燃したようです。
ユーロ/ドルは、高値1.3196まで戻す場面がありましたが(日本時間19:40と21:00の2度)、そこから引けにかけて売られて1.3132まで。
今朝がた1.3127まであったようです。ドル/円は、安値103.655まであって反発して104.185、今朝がた104.21まであったようです。
その他通貨は小動きで推移しました。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+18ドルの17098ドルの引け
原油は、+1.41ドルの95.96ドル
金は、マイナス3.00ドルの1287.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.34%でした。

今日から9月です。9月は大きく動きそうです!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社