2014年8月29日金曜日

ロシア軍がウクライナ国境を越えて侵入、というニュースに一時ユーロ/円が136.425まで売られました。
ユーロ/ドルも安値1.3159まで下落しましたが、市場の反応は限定的に見えました。
その後の反発も136.86と1.3186でした。
ドル/円は、安値103.555までで、反発して103.90といったところでした。
経済指標は好調を維持しましたが、ウクライナ問題も在り若干の調整で株式市場は引けたようです。
国連の安保理事会でもこの問題を取り上げるそうですし、欧州緊急首脳会議も開かれるようです。
停戦に向けてロシアが動き出したかと思えば今回のような行動、これがプーチン大統領のしたたかな戦略だとすると、停戦も近いということかもしれません。
いずれにしろ注意して進むしかありません。とはいってもポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス42ドルの17079ドルの引け
原油は、+0.67ドルの94.55ドル
金は、+7.00ドルの1290.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.34%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今日で8月も終わります、来週からはいよいよ9月です。
相場も大きく動き出しそうな予感!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月28日木曜日

債券が買われて(利回りは低下)、株が若干買われて引けました。
為替は、全体にドル売りになり、ポジション調整の範囲内だった印象です。
ドル/円は高値104.165安値103.78という小動きでした。
ユーロ/ドルは、アジア時間に安値1.31525を付けましたが、反発して1.3210まで。9月の量的緩和は見送られるかもしれないという観測があったようです。ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+15ドルの17122ドルの引け
原油は、+0.02ドルの93.88ドル
金は、マイナス1.80ドルの1283.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.36%でした。

ドイツ国債の買いが止まりません(利回りは低下)。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月27日水曜日

指標が盛りだくさんでしたが、概ね好調な結果でした。
小売り売り上げは、航空機が異常な受注だった様で統計以来の大幅伸びでした。ただし車や航空機を除くと予想を下回るマイナス0.5%でした。
その他は良い結果でしたので、株はプラスを維持しました。
全体にドル買いが進んだ印象です。
注目のプーチン・ポロシェンコ会談は、平行線を辿ったとの報道でしたが、協議の継続を確認したようです。
サプライズがあるとすれば、やはり緊張緩和でしょうか。ガザは先行して期限なしの停戦を発表しました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+29ドルの17106ドルの引け(SP500は引け値で2000の大台)
原油は、+0.51ドルの93.86ドル
金は、+6.30ドルの1285.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.40%でした。

今日も東京は梅雨のような天気です。
風邪など召さぬ由仁注意してください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月26日火曜日

米国市場は、経済指標が予想を下回りましたが、市場は株高で反応しています。さらに債券も買われて(利回りの低下)、資金が市場に流入しています。
ウクライナ情勢に変化はないので、夏休み明けの投資家の動きが活発化した印象です。リスクオンの展開になってきました。
SP500は、ザラ場で初めて大台の2000を越える場面もあったようです。
為替市場は、月曜日の早朝にシドニー市場で大口のドル買いが円とユーロに出て、それが動きを歪めた印象です。
ドル/円は、高値104.49を付けましたが、そこからじりじりと下げています。ユーロ/ドルは最初の取引が1.3221で、そこを高値に下げています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+75ドルの17076ドルの引け
原油は、マイナス0.30ドルの93.35ドル
金は、マイナス1.30ドルの1278.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.38%でした。

今日も梅雨時のような空模様です。気温はピークを過ぎて、何やら秋の気配も。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月25日月曜日

先週末は、ジャクソンホールでのイエレン、ドラギ両氏の講演があり、そこでも一時的にはドル買いの反応でした。
ただし引けにかけてドル/円は再び104円を割り込んでいました。
それが今朝がた、高値104.49まで買われる場面があり、ユーロ売り(ドル買い)が追随した印象でした。
背景となっているのが何なのかよくわかりません。ストップだけでもなそうですが。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス38ドルの17001ドルの引け
原油は、マイナス0.31ドルの93.65ドル
金は、+4.80ドルの1280.20ドル
10年会い利回りは、変わらずの2.41%でした。

8月も最後の週になりました。このまま円安・株高が続くのかどうか。
円も売られていますが、ユーロも弱いです!?
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月22日金曜日

長期間にわたる膠着相場が終わりを迎えたようです。
再び円安株高の流れになってきた印象です。しかし長かった!?
クロス円がしっかりしています。ユーロやポンドや豪ドルが売られても、対円では逆に円安に動いています。
つまり円が最安通貨(?)になってきました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+60ドルの17039ドルの引け(17000台回復!)
原油は、+0.51ドルの93.96ドル
金は、マイナス19.80ドルの1275.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.41%でした。

全体にドル高になってきたことを受けて、金や原油などが下がってきた印象です。
今週は、暑かったです!北九州や中国地方は豪雨と局地的に天候が変わった週でもありました。
自分の生活圏での天候への備えを万全に!水分補給も忘れずに!
さあ、もう1日頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月21日木曜日

英国はこれまで3年間にわたり全員一致だったものが、2人が反対にまわりました。これを受けて市場の利上げ予測は早い場合は11月にもとなっています。
米国のFOMC議事録もタカ派色の強いものだったので、ドルが全面的に買われました。その中で円が最も弱かった結果になりました。
ポンドも公表後に急騰しましたが、ジリジリと売られて、FOMC議事録公表後に再び1.66を割り込んで引けました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+59ドルの16979ドルの引け
原油は、+1.59ドルの96.07ドル
金は、マイナス1.50ドルの1295.20ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.43%でした。

ドル/円が高値103.85まで付けました。これでやっと狭いレンジから抜けてくるキザシと考えています。
意外が意外を呼ぶ展開もあるのではと勝手に考えています!?
ユーロやポンド弱いですが、クロス円ではもう少し上もあるのではとこちらも勝手に考えて継続しています。

さあ、今日も暑いですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月20日水曜日

世界的に株は買われていますし、ドルが全面高になってきました。
ポンドが物価指数の発表で売られ(予想を下回る指数)ましたが、最終的に円も売られたのでクロス円はそれほど下がっていません。
ドル/円は、高値102.93まで。現在も102.91-92ですので、ほぼ高値にいます。103.00からは日本勢の輸出などの売りがあるそうですので、ここからさらに上げるには、モット何かが必要です。オプションもあるでしょうし(ユーロの1.3300とポンドの1.6600もオプションがありそうです)、さらなるドル高となるかどうか。しかしこちらのp問題は、ユーロ/円とポンド/円になっているポジションをどうするかになってきました。
もう少し粘ってみます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+80ドルの16919ドルの引け
原油は、マイナス1.93ドルの94.48ドル
金は、マイナス2.60ドルの1296.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.40%でした。

今日も引き続き暑くなるそうです。朝から(28.6度!)暑くなっています。
水分補給を忘れずに!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

2014年8月19日火曜日

週明けは、世界的に株が買われています。債券が売られて(利回りは上昇)いますので、形の上ではリスクオフ。
ウクライナは4か国外務相会議が進展ナシでも、支援に関しては合意されたようです。明日の朝までに協議続行かどうかも伝わってくるはずです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+175ドルの16838ドルの引け
原油は、マイナス0.94ドルの96.41ドル
金は、マイナス6.90ドルの1299.30ドル(2週間ぶりに13000ドルを割れて引けました)
10年債利回りは、+0.05%の2.39%でした。

今日も暑くなるそうです、水分補給を忘れずに!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月18日月曜日

昨日はウクライナ問題を巡るEU、ロシアそれにウクライナによる3者首脳会議が開かれました。
簡単に解決に向かうとも思えませんが、プーチン大統領のシナリオに沿って動いているように見えます。
これまでこの問題を踏まえてのリスク回避は峠を越えた印象があり、ここからはむしろ緊張緩和によるリスクを意識しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス50同の16662ドルの引け(ナスダックとSP500は若干のプラス)
原油は、+1.77ドルの97.35ドル
金は、マイナス9.50ドルの1306.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.34%でした。

債券が買われています。10年債利回りが2.40%を割ってきましたが、これは先進国共通の動きに見えます。
低成長が背景で、リスクオフではないというものです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月15日金曜日

全体に平穏に動きました。
為替も大きな動きはありませんでした。
原油が下落してきています。この背景は何なのでしょうか。金は堅調を維持しています。
今日は金曜日ですが、静かな展開を期待しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの16713ドルの引け
原油は、マイナス2.01ドルの95.58ドル
金は、+1.20ドルの1315.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.40%でした。

米国の超金利が再び2.40%に下げてきました。ドイツの10年債は一時1.00%を割れました。日本のそれは、0.5%を割れそうです。
先進国の金利低下は、深刻な様相なのでしょうか。ディスインフレの状態が続いているといえます。
リスクオフといった状況ではないのですが、債券買いが続いています。
さあ、金曜日です!来週からは市場参加者も戻ってきます。
今夜は、YMTVの「本音で・・・」があります。一緒にワイワイやりましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月14日木曜日

英国は、雇用統計とインフレ・レポートの注目された2つの発表がありました。
雇用統計は予想通りでしたが、失業者数が増えていました。といっても大きなインパクトには成りませんでした。
祖語のカーニーイングランド銀行総裁の記者会見で、「今は金利を引き上げる時期ではない」発言で売られました。
背景としては。既にアジア時間で買い上げられていたところに上述の発言があり、一気に売られました。
高値1.6842を雇用統計発表時点につけ、安値1.6683をロンドン引け値あたりにつけました。
米国の小売り売り上げは、予想を下回りましたが株は堅調でした。
ポンド以外は、行ったり来たりでした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+91ドルの16651ドルの引け
原油は、+0.22ドルの97.59ドル
金は、+3.90ドルの1314.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.42%でした。

朝の電車はガラガラ。明日まではこの環境が続くでしょう。
さあ、今日も暑くなりそうです、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月13日水曜日

ポンドが強いですが、それ以外は狭いレンジでの動きでした。
今日は日本の4~6月期GDPが出ます。予想はマイナス7.2%と消費増税後の落ち込みとなっています。
この予想を下回るか上回るかで少し動きが出そうです。
英国は、インフレ・レポートが公表されます。場合によっては、こちらもポンドの乱高下になりそうです。昨夜のポンドの強含みはこのあたりが背景かもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの16560ドルの引け
原油は、マイナス0.71ドルの97.37ドル
金は、+0.10ドルの1310.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.45%でした。

今日の電車は、ガラガラでした。お盆の入りの影響でしょうか。
朝の気温も下がり、何やら秋の気配も。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月12日火曜日

金曜日が大底、セリング・クライマックスだったということになりました。
やはり東京市場(時間?)にイラク空爆といったニュースが出ますと過剰に反応してしまうということでしょうか。それとタイミングよく(?)GPIFの運用指針のようなものが出てきたことで、一気に買い戻しが優勢になったといえます。
休み前でしたので、ユーロ/ドルのロングを切ったのが底近くでした。まあ、仕方ないでしょう。
ドル/円と日経平均のロングは継続です。
日本勢が休暇に入ったこともあり、今週は保ち合いで終始しそうです。

ダウ指数は、前日比+16ドルの16569ドルの引け
原油は、+0.43ドルの98.08ドル
金は、マイナス0.50ドルの1310.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.43%でした。

下ったところで丁寧に拾うというこれまでの戦略を確認したということでしょうか。
まあ、ノンビリいきましょう!この先に大きく地殻変動を起こすのを待ちましょう!?
しかし台風は散々でした。休暇を早めに切り上げて、今日からまた頑張ります!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月8日金曜日

そうです、やっと整合性のとれたリスクオフの展開になってきました。
背景は、もちろんウクライナを巡る欧米対ロシアの緊張です。
ギリギリまでせめぎ合いを続ける公算が強くなってきた印象です。こうなるとユーロの買い持ちは分が悪い、今日中に切らざるを得ないようです。
ポジションは、すべて継続しています。最終的には、元に戻してドル/円と日経平均のロングだけになります。

ダウ指数は、前日比マイナス75ドルの16368ドルの引け
原油は、+0.42ドルの97.34ドル
金は、+4.30ドルの1312.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.41%でした。

8月というのは、こうした突発的なことが起こったことが何回かありました。ロシア危機や湾岸戦争など。
今回の緊張が過去にあったようなことにつながるかは分かりません。個人的にはしたたかなプーチン大統領が下手を打つとは考えていません。
注意して進むしかありません。万が一、何らかの譲歩が出てくると、一気に流れが逆転することは頭に入れておいてください。
来週の月・火と休みます。夏休みの一環です。
台風が近づいてきています、くれぐれも事故のないように!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月7日木曜日

報道によると誤発注だったという話もあるようですが、ストップもあったと思われますのでこうした時は如何ともし難いです。
逆に買い指値を出していた人にはラッキーということになります。
安値を付けてから30分で現在の水準に戻理、そこから長い間小動きとなっています。
ユーロも一旦は売られましたが、昨日の朝の水準に戻しています。
株が小動きで下が金が買われています。
ポジションンは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+13ドルの16443ドルの引け
原油は、マイナス0.46ドルの96.92ドル
金は、+22.90ドルの1308.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.47%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月6日水曜日

再び高まるウクライナ国境付近の軍事的圧力、といった見出しになりそうな今回のロシアの行動です。
プーチン大統領は、ロシア側からの制裁を検討するように首相に指示を出したそうですし、上述したように軍事的な行動も始まった(演習?)ようです。
これを受けて米国株式は売られました。ただし、原油や金は買われずに売られていますし、米国債券も音無し、というか若干売られています。
このあたりは、整合性がとられていません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス139ドルの16429ドルの引け
原油は、マイナス0.91ドルの97.38ドル
金は、マイナス3.60ドルの1285.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.49%でした。

今日も東京は猛暑日になりそうです。
皆さんも水分補給を忘れずに!
さあ、今日も頑張っていきmしょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月5日火曜日

例によって例の如くの雇用統計でしたが、今回はむしろ雇用統計で下げたところを底にしての上昇となるなのではないでしょうか。
別にこれといった理由は無いのですが、多くの人が雇用統計で売りを考えていたような空気でしたので。
週明けは、売られていたのが引けにかけて買われたようです。
高値圏での調整といった印象で米株が売られたとすると、日本株はやはり底堅い展開と考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+75ドルの16569ドルの引け
原油は、マイナス0.41ドルの98.29ドル
金は、マイナス5.90ドルの1288.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.48%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年8月1日金曜日

為替市場は小動きでしたが、欧州株式市場の軟調さが米国に伝播して米国株式市場も大きく下げています。
債券市場は、前日比変わらずでした。金や原油は下げています。
こうした状況でいよいよ雇用統計を迎えることになります。
予想は20万人を越える程度ですので、20万人を越えていれば大きな反応はないでしょう。
若し大きく増加するといよいよ米国の利上げが現実的になって株をさらに押し下げるかもしれません。
もちろん債券も売られる(利回りは上昇)ことになります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス317ドル(!)の16563ドルの引け
原油は、マイナス2.10ドルの98.17ドル(4ヶ月半振りの安値!)
金は、マイナス14.10ドルの1282.80ドル
10年債利回りは、変わらずの2.56%でした。

今夜は雇用統計、乱高下必至となるかどうか。
これまでのパターン(雇用統計で高値を付けて反落)が繰り返されるかどうか。
週末は、青森に行ってきますので、月曜日はお休みします。
では、皆さん、良い週末を!週明けは、火曜日からになります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社