2014年7月31日木曜日

注目の4~6月期米国のGDPが予想を大きく上回る4%(予想は3%)、前回のマイナス2.9%がマイナス2.1%に修正となり、ドルが買われました。
そこからじりじりと103.15まで上昇しますが、他通貨は円ほどでなく(特にユーロは!)クロス円が買われています。
株はまちまちで下が、長期金利は0.1%の上昇(!)となりました。
成長が期待より大きくなったのはもちろんですが、FOMC声明文でも内容はほぼ予想通りでしたが、インフレのところで「FRBの目標に近づいている」との表現でこれが長期金利の上昇に結び付いたといえます。円安株高が進行しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの16880ドルの引け
原油は、まいなs0.70ドルの100.27ドル
金は、マイナス3.60ドルの1296.90ドル
10年債利回りは、+0.1%の2.56%でした。

さあ、今日で7月は終ります。サマーラリーの様相を呈してきた日本株ですが、どうでしょうか。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月30日水曜日

高値は102.16までありました。ユーロ/ドルも安値1.3404まで(つまりドル買い)ありました。
米国の7月消費者信頼感指数が90.9と予想を(85.4)大幅に上回るもので、これがドル買いになったようです。
ただし、株が売られて債券が買われる結果となりました。このあたりは微妙です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス70ドルの16912ドルの引け
原油は、マイナス0.70ドルの100.97ドル
金は、マイナス5.00ドルの1298.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.46%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月29日火曜日

欧米市場は調整の動きに終始していました。
さしたる経済指標もなく、夏休み入りかと思わせるような動きでした。

アジアといっても、インドと中国が今年の高値圏内、日経平均は未だ年初来マイナスです。
ドル/円が、高値101.91で安値101.75の狭いレンジ。
ユーロも狭くて、1.3427から1.3444。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+22ドルの16982ドルの引け
原油は、マイナス0.42ドルの101.67ドル
金は、変わらずの1303.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.49%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月28日月曜日

今週は、米国のFOMCがあります。また月末ということで、例によって輸出がどの程度出てくるか、でしょうか。
週末の金曜日は、株が売られて債券が買われて、金が買われて引けました。つまりはリスクオフでした。
ドル/円は、高値101.94を2度(17:40と21:40)つけました。多分101.95にまとまった売りがあったのでしょう。
ユーロ/ドルは、安値1.3421でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス123ドルの16960ドルの引け
原油は、+0.02ドルの102.09ドル
金は、+12.50ドルの1303.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.47%でした。

さあ、7月最後の週です。
がんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月25日金曜日

ユーロ/円やユーロ/ポンドなどのユーロ・クロスが反発しました。
これまでユーロ・クロスのショートを積み上げてきたのを一旦手仕舞いに動いた印象です。
それでも全体にドル買いになっていますので、ユーロ/ドルは上下やってほぼ変わらずの引け。
ドル/円は、高値101.86までありました。
株式市場は、前日比ほぼ変わらずの引け、欧州市場は買われて引けました。
後は、来週のFOMC待ちでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの17083ドルの引け
原油は、マイナス1.05ドルの102.07ドル
金は、マイナス13.90ドルの1290.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.51%でした。

さあ、金曜日、今週は暑い日が続きました。
今日も暑くなりそうです、水分補給を忘れずに!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月24日木曜日

株式市場も債券市場も静かな1日でしたが、豪ドルとNZドルが乱高下しています。
豪ドルは、四半期毎の発表で今回は4~6月期、予想を若干上回るもので準備銀行が設定するレンジの上限(3%)に近いものでした。
9月にも追加利下げかとも言われていたので、この発表を受けて急騰しています。0.9381あたりから0.9463(今朝がた)まで。
NZドルは、利上げ0.25%でしたが当面は推移を見守るとの声明で打ち止めになり、しかもNZドルに対する高値警戒を喚起したことでこちらは急落。
ポンドも弱い展開、ユーロや円は狭いレンジ内の動きに終始。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス26ドルの17086ドルの引け(ナスダックとSP500は上昇)
原油は、+0.73ドルの103.12ドル(昨日から限月が替わっています)
金は、マイナス1.60ドルの1304.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.47%でした。

今日も暑くなります!水分補給を忘れずに!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月23日水曜日

やはりウクライナ関連でのロシアへの制裁処置が徐々に厳しくなってきたことが背景なのでしょうか、ユーロが安いです。
対ドル、対円、対ポンドと全体にユーロ安で欧米市場は引けたようです。
ユーロ/ドルは1.3480で手仕舞いました。
米国の消費者物価は、ほぼ予想通りで先月より若干弱まっていました。こちらも一時的な物価高だった可能性が高くなってきました。
これもあって株は高く引けています。ただし、債券はそれほど利回りは下がっていません。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの17113ドルの引け
原油は、マイナス0.17ドルの104.42ドル
金は、マイナス7.60ドルの1306.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.46%でした。

さあ、今日もすいぶん補給を忘れずに、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月22日火曜日

市場の方は、レンジを抜けきらない動きが継続しています。
株式市場も堅調を維持していますし、ドル/円も101円台を維持。
ユーロ/ドルは,一時1.3500を割り込みましたが、1.3491まで。反発しても1.35495まで。
焦らずにいきましょう!
ポジションは、すべて継続です。ユーロ/ドルを再び買っています。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの17051ドルの引け
原油は、+1.46ドルの104.59ドル
金は、+3.70ドルの1313.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.47%でした。

さあ、梅雨あけにもなりました。本格的な夏到来。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月18日金曜日

ウクライナ領空内でマレーシア航空機が撃墜された、というニュースが株売り債券買い(利回りの低下)に拍車をかけて、さらに円が買われたといった米国市場でした。じりじりと101.09までつけています。ドル高・円高ということでクロス円が下げています。
ユーロ/ドルのロングは、一旦切りましたが、ドル/円と日経平均のロングは継続です。
下を攻めることになりそうですが、はたして攻めきれるかどうか。
ユーロ/ドルも1.3510辺りから下には買いが並んでいるようです。ダブル・ノー・タッチ以外にも買いてはいるようです。
ドル/円も101.00にはストップもいますが買いもそれ以上いるようです。さらに割れてくれば順次買いが置いてあるようです。
後は、日本勢がどうするか。其れと来週の月曜日が日本の休みですので、休みの間に乱高下することもあり得ます。

ダウ指数は、前日比マイナス161ドルの16976ドルの引け
原油は、+1.99ドルの103.19ドル
金は、+17.10ドルの1316.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.45%でした。

さあ、金曜日、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月17日木曜日

一夜明けても市場のユーロ売り・ポンド買いは止まりませんでした。
一気にというわけでもなくジリジリと展開した印象です。これまでの安値を割り込み0.78台にユーロ/ポンドは下げてきました。
両国の金融政策の方向の違いからこれほど明瞭な材料もないので、致し方ないといえます。しかし往々にして、明瞭な材料は、短命に終わることもありますので、注意したいところではあります。ポンドの流れを見ていると、いささか上値が重くなってきました。逆にユーロはこれまでの安値圏での推移、1.3500を試すことになりそうです。
ドル/円は、高値101.795までありましたが、その上には売りが並んでいた様で、触れずに101.65まで戻した印象です。
ポジションは、すべて継続していますが、ユーロ/ドルは形の上ではユーロ/円ですので、ストップはユーロ/円にして継続しています。
修羅場を迎えそうです!?

ダウ指数は、前日比+77ドルの17138ドルの引け
原油は、+1.24ドルの101.20ドル
金は、+2.70ドルの1299.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.53%でした。

さあ、今日も暑くなりそうです!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月16日水曜日

注目のイエレン議長の議会証言でしたが、サプライズはなく従って、株や債券市場は前日比ほぼ変わらずでした。
動いたのは、強い消費者物価だったポンド(買い)と弱い景況感指数だったユーロ(売り)、ユーロ/ポンドは急落しています。
ポンド/ドルは、6年ぶりの高値をつけました。高値1.7191まであったようです。
ユーロ/ドルはユーロ/ポンドの売りに押されて安値1.3562までありました。
ドル/円は、安値101.435をつけたあと反発して高値101.75まであったようです。
ポジションは、すべて継続です。ユーロ/ドルはストップに近づいてきましたが、ユーロ/円で見るとまだ作った時より上にいますので、少し様子を見ましょう。

ダウ指数は、前日比+5ドルの17060ドルの引け
原油は、マイナス0.95ドルの99.96ドル
金は、マイナス9.60ドルの1297.10ドル
10年債利回りは、前日と変わらずの2.55%でした。

ダウはプラスでしたが、ナスダックやSP500は若干マイナスで引けています。
少し神経質になってきた印象もあります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月15日火曜日

つまりはリスクオンとなった市場でした。為替はドル安円安の流れでした。
ポンドが売られています。ここまでの流れの逆流となった印象です。
ポジションは、ユーロ/ドルのロングを含めてすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+111ドルの17055ドル(再び17000台!)の引け
原油は、+0.08ドルの100.91ドル
金は、マイナス30.70ドル(!)の1306.70ドル(3週間ぶりの安値)
10年差利回りは、+0.03%の2.55%でした。

さあ、今日も暑くなりそうです!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月14日月曜日

相場の方は、既に夏休み入りといった空気です。
ここまで膠着感を強めている市場ですが、この状態が未だ続くと見たほうが良さそうです。
ユーロ/ドルを少し買いました(現在の水準で)。
ドル/円や日経平均は継続です。

ダウ指数は、前日比+28ドルの16943ドルの引け
原油は、マイナス2.10ドルの100.83ドル
金は、マイナス1.80ドルの1337.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.52%でした。

さあ、今週も暑くなりそうですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月11日金曜日

株が売られて債券がや金が買われたことで、そうした話が背景にあったであろうことは想像できます。
欧州は、例のストレステストが行われおり、こうしたことから今回のようなことが炙り出されてきたとも言えます。
まあ、健全化への道を辿っているとも言えます。従って、やはり下がったところを丁寧に拾いたいです。
ユーロ/ドルは、朝方高値1.3651までありましたが、この話で売られて1.3589まで反発しても1.3610まで。
ポンド/ドルは、売られましたが1.7100を割れずに反発しています。
豪ドルも売られましたが、安値0.9361まで。今週の月曜日につけた0.9342まで届かずでした。
ドル/円は逆に円が買われて(ドルが売られた)101.06まで反発して101.37まで。クロス円の売りが出たようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス70ドルの16915ドルの引け
原油は、+0.64ドルの102.93ドル
金は、+14.90ドルの1339.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.54%でした。

さあ、金曜日、台風も知らない内に通り過ぎたようです。
蒸し暑い朝でしたが、風もなく雨も止んでいました。
もう一日、頑張っていきましょう!!
今夜は、YMTV60分生放送、「本音で・・・」があります。
一緒にワイワイやりませんか?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月10日木曜日

議事録の中身は想定通りといっていいものでしたが、けっこう動きました。
ドル/円が、瞬間高値101.87まであって下落101.535まで。
ユーロ/ドルも安値1.36105を付けてから反発して1.3648までと、ドル高ドル安の反応でした。
ポンドも豪ドルもドルに対しては同じ動きでした。
今回の議事録には、先週の強い雇用統計が入ってませんので、やはり次回のFOMCを待つしかありません。
株が反発していますが、債券も買われていました。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+78ドルの16985ドルの引け
原油は、マイナス1.11ドルの102.29ドル
金は、+7.80ドルの1324.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.55%でした。

W杯の準決勝は、先ほど終わりました。PKでの決着でアルゼンチンが決勝です。
これで欧州(ドイツ)対南米(アルゼンチン)の組み合わせになり、面白くなってきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月9日水曜日

これは米国の金融政策に対する市場の見方がです。
つまり、雇用統計が改善しようが、米国の現在の緩和政策は継続される。それほど経済活動は脆弱であるということになりますか。
昨夜は、シカゴ連銀のコチャラコ総裁が、最近のインフレ率の高いのは一時的であると発言し、これで長期金利が下げました。株は売られていますので、見ようによっては、株から債券へのリスクオフの動き。
ドル/円もジリジリと売られて安値101.48まで、さきほどもそのあたりまで下げました。
行ったり来たりのこう着相場は続くと見ますが?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス117ドルの16906ドルの引け
原油は、マイナス0.13ドルの103.40ドル
金は、マイナス0.50ドルの1316.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.56%でした。

しかし、ブラジルがドイツに7対1で負けるとは!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月8日火曜日

休日前の雇用統計が強い数字だったにもかかわらず、市場は依然として現在の金融政策が当分続くと見ているようです。
確かに、前回の雇用統計が来月も再来月も続くと、重い腰も上るのでしょうが・・・。
ということで、ドル/円は安値101.785までつけました。ユーロやポンド、豪ドルはほとんどレンジ内での動きでした。ポンドがすこし下げましたか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス44ドルの17024ドルの引け
原油は、マイナス0.53ドルの103.53ドル
金は、マイナス3.60ドルの1317.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.61%でした。

台風が沖縄に近づいてきました。とても大きい勢力だそうで、沖縄地方が心配です。
さて、東京は一転して夏空、明日からはまた雨だそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月7日月曜日

ということで、市場は閑散、小動きで終わったようです。
しかも、サッカーのW杯とテニスがウインブルドンで注目度は、そちらの方が高い。
さあ、今週からまた仕切り直しです。
ポジションは、すべて継続です。

指標は、休場のためにありません。

台風が接近してきています。
夏なのですね!?
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月3日木曜日

予想が20万人増でしたが、何と28.1万人増。
これで今夜の雇用統計への期待が高まり、債券が売られドル/円が買われました。
強いのはドルとポンド、弱いのが豪ドルと円。ユーロも若干下げました。
豪ドルは、高値更新と強かったのですが、オーストラリアの貿易収支が予想を越える赤字で一気に売りが優勢となりました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+20ドルの16976ドルの引け
原油は、マイナス0.86ドルの104.48ドル
金は、+4.30ドルの1330.90ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.63%でした。

今夜は、米国の雇用統計。ECB理事会やBOEの政策会合もあります。
米国は金曜日が独立記念日でお休み、連休前ですがどういった引けになるか注目です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月2日水曜日

6月末までは、共済と思われる買いが出ていたようですが、7月に入り、いよいよ真打が登場したのかもと思わせる日本株の強い上昇でした。
これに歩調を併せる様に、クロス円では円売りが続き、ドル/円も101.595までつけました。このところの展開を考えれば、こちらも少し空気が変わったかもしれません。
豪ドル/ドルを買いました、0.94台半ばあたり。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+129ドルの16956ドルの引け(高値は16998ドルまであったようです)
原油は、マイナス0.03ドルの105.34ドル
金は、+4.60ドルの1326.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.57%でした。

さあ、今日も暑くなりそうです。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年7月1日火曜日

とは言ってもドル/円は、101円ン台前半での小動きで終始。ユーロが1.37手前まで買われ、ポンドも1.71台にのせました。
豪ドルも一時0.9400を割り込み0.9387までありましたが、結局0.9440まで反発しています。
ドル/円は、午後に安値101.235を付けてから反発して101.46まで、現在が101.30あたりです。
今日はオーストラリア準備銀行の会合がありますが、据え置きでしょう。ごうどるに対するコメントはいつものように出るのでしょうが、やはり下がったら買いたいです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの16826ドルの引け
原油は、マイナス0.37ドルの105.37ドル
金は、+2.00ドルの1322.00ドル
10年債利回りは。マイナス0.01%の2.53%でした。

金のジリ高は、ドルの下落は背景なのかもしれません。
さあ、今日から7月です。1年で言えば、後半戦に入ります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社