2014年6月30日月曜日

アジア時間にドル/円が売られて、安値101.315を昼ごろに付けましたが、その後はほとんど101.35前後で推移、引けにかけて101.485まで買われましたが、現在も101.43あたりです。多分、101.30に比較的大きな買いがあったのかもしれません。誰も試さなかったので、真偽のほどは分かりません。
200日線を今回も切ったのですが、走るといった様子もありませんでした。とりあえず豪ドル/ドルを手仕舞い(およそ60ポイントの利食い)、再びドル/円と日経平均のロングだけになりました。
明日から7月相場です。今週は、金曜日が米国の独立記念日でお休み、雇用統計は3日の木曜日になります。

ダウ指数は、前日比+5ドルの16851ドルの引け
原油は、マイナス0.10ドルの105.74ドル
金は、+3.00ドルの1320.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.54%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月27日金曜日

それで大きく動くこともないといった展開でした。
発表直後は、株が売られてクロス円が売られ、全体にリスクオフの空気でしたが、NYの引けまでにそこそこ反発して終えました。
ドル/円は、安値101.48までありましたが、その後反発して101.77(今朝の7:10頃)まで。
見ている限り、ユーロ/円の売りを仕掛けているようでした。ユーロ/円は安値137.925まで有馬氏が現在は138.40あたり。
200日線が101.66辺りですので、2日続けてこれを割り込みましたが、同じ様に反発しています。どうも200日線に絡みついているように見えます。
チャートの形の上では、売りたくなる気持ちも理解できますが、はたして更なる下げ圧力になるかどうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの16846ドルの引け
原油は、マイナス0.66ドルの105.84ドル
金は、マイナス5.60ドルの1317.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.53%でした。

さあ、今日は金曜日、頑張っていきましょう!!
今夜は、YMTVの生放送「為替デスマッチ」があります。一緒にワイワイ楽しく過ごしませんか!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月26日木曜日

結果としては、株が買われて債券も買われる展開に。
為替はドル売りになりましたが、結果はクロス円が上昇となりました。
ドル/円は、安値101.62までありましたが、反発しても101.875まで、現在が101.80です。
ユーロやポンドそして豪ドルも買われています。ごうどる/ドルは再び0.94台に。
昨日もアジア時間で売られていた豪ドル/ドルを買い増しました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+49ドルの16867ドルの引け
原油は、+0.47ドルの106.50ドル
金は、+1.30ドルの1322.60ドル(6日連騰!)
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.56%でした。

確かに第1四半期に確報値は、予想がマイナス1.8%のところがマイナス2.9%と悪かったです。例の寒波の影響がここまで大きかったことは驚きです。
これを受けて、今年の成長見通しはもう一段下がりそうです。ただし、これはあくまでも過去のことであり、その後の反発を考えれば心配することもないでしょう。さらに言えば、FRBもしっかりと今後の舵を取るでしょうから、当分は超低金利状態が続く。それが株が買われて債券が買われた(利回りは低下)背景だったと考えます。不気味なのは、6日連騰の金(ゴールド)でしょうか。この動きの背景を注意してみていきましょう。

さあ、今日も暑くなりそうです。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月25日水曜日

結果は、株が売られて債券が買われて終わりました。
欧米企業にとっては、6月末が半期末でもあり手仕舞いを伴う売りが出たのかもしれません。
イラクを巡る問題もさらに混迷を深めてきたのも背景になっているかもしれません。
昨夕は、安倍首相の記者会見があり、成長戦略、いわゆる第三の矢の具体策が発表されました。
もちろん中身はこれまでメディアが報道していたものでサプライズはありませんでした。
会見後は、それほどの乱高下もなく市場は反応した印象です。ドル/円は、高値102.17までありましたが、再び101円台後半に戻して引けました。
豪ドル/ドルをすこし0.93台後半で買いました。これも半期末の影響で消化、ジリジリト売られてきました。もう少し買い増す用意はありますが、ちょっと様子見。あとのポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス119ドルの16818ドルの引け
原油は、マイナス0.14ドルの106.03ドル
金は、+2.90ドルの1321.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.58%でした。

残念ながら、日本が負けて予選リーグで敗退が決まりました。
この4年刊頑張ってきた選手も監督もご苦労様でした。しかし不完全燃焼の印象は拭えません。
さあ、今日からまた次の4年間に向けて精進するしかありません。
私も今日からまた頑張るしかありません。
さあ、気合を入れてr頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月24日火曜日

久しぶりに中国PMIが50を上回りました。
これで豪ドル/ドルは、高値0.9445まで買われました。この動きに反応したのがドル/円で、こちらはじりじりと売られて101円台へ。
見ていた限りでは、豪ドル/円の売りが(96円台で?)結構でたようです。
その後ユーロ/円の売りが拍車をかけて、ドル/円は安値101.815までありました。
米国の住宅関連の指標も良かったのですが、米国株式は穏当な動きに終始。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの16937ドルの引け
原油は、マイナス0.66ドルの106.17ドル
金は、+1.80ドルの1318.40ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.63%でした。

今日は、予定では骨太方針(成長戦略の具体策)が閣議決定されることになっています。
ここまで織り込んできた株式市場が一旦の利食いに動くのかどうか、あるいは底堅く展開するのか、注目です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月23日月曜日

ドル/円は、アジア時間に安値101.815があってから反発してNy時間の昼前に高値102.20までありました。
ドルが全体に買われた流れの中での102.20でした。
ユーロもアジア時間には高値1.3634がありましたが、NI時間の朝方に安値1.35645まで。
どれも似たような対ドルでの動きでした。
株は再びじり高で引けて、こちらは6日続伸になっています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+25ドルの16947ドルの引け
原油は、+0.83ドルの107.26ドル
金は、+2.50ドルの1316.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.61%でした。

今週は、実質的な6月の最後の週、日本政府の骨太方針が24日閣議決定、発表となる段取りです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月20日金曜日

イラクの話が背景なのでしょうが、金が急騰しました。
その割には(リスクオフ?)株はじり高で債券も少し売られています。
為替の方は、欧州時間の朝方にドル売りの波が出ましたが、これも徐々に収束しました。
ユーロドルは、1.3644まで買われました。ポンドも買われて高値1.7062まで、ドル/円は安値101.74まで。
ユーロ/ドルは、1.36台で利食いました。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+14ドルの16921ドルの引け
原油は、+0.46ドル(金に比べると穏やかな上昇?!)の106.05ドル
金は、+41.40ドルの1314.10ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.62%でした。

サッカーが気になりますが、前半を終わって0-0。ギリシャは一人退場とのこと。
頑張れ!日本!!

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月19日木曜日

株が買われて、債券が買われ、為替市場は全体にドル売りが優勢になりました。
もちろん声明文と記者会見がその背景だったわけですが、印象としては政策金利の長期見通しを引き下げたことが理由のようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+98ドルの16906ドルの引け
原油は、マイナス0.39ドルの105.97ドル
金は、+0.70ドルの1272.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.59%でした。

今日は暑くなるそうですが、夕方には雷雨の予想になっています。
市場も狭いレンジ内ですが、乱高下しています。注意して進みましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!
水分補給を忘れずに!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月18日水曜日

小動きが続いています。W杯のせいでしょうか。
ドル/円が、買われて高値102.245までありました。米国の経済指標が好調で、長期金利が上昇したことが背景のようです。
株は、小幅高が続いています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+27ドルの16808ドルの引け
原油は、マイナス0.54ドルの106.36ドル
金は、マイナス3.30ドルの1272.00ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.655でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月17日火曜日

市場の動きは緩慢でした。アジア時間で売られていたダウ先物も好調な指標を受けて反発しましたが、引けは若干のプラス。
債券市場も前日比変わらず、金も若干の上げで引けました。
ポンド/ドルは、欧州時間の朝に高値1.7010と4年10ヶ月ぶりの水準まで買われましたが、とりあえず目標達成といった動き。
ユーロは、朝方売られて安値1.3513までありましたが、再び跳ね返されて高値1.3580まで。
ドル/円は、安値101.715まであって、反発して101.95まで。こちらも動意薄でした。
全体にドル売りの流れが続いている中、ドル/円の頭を押さえている印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+5ドルの16781ドルの引け
原油は、マイナス0.01ドルの106.90ドル
金は、+1.20ドルの1275.30ドル
10年債利回りは、前日比変わらずの2.60%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月16日月曜日

静かなうちに欧米市場は引けたようです。
イラク問題は確かに原油価格位に影響を及ぼすでしょうが、これもウクライナと同じく極致紛争であり、影響は限定的と考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+41ドルの16775ドルの引け
原油は、+0.38ドルの106.91ドル
金は、+0.10ドルの1274.10ドル
10年債利回りは、変わらずの2.60%でした。

サッカーが気になります。日本の次の試合に期待しています。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月13日金曜日

全体にはドル安の流れになってきました。最高値近辺で推移していた米国株式も調整のようです。
小売り売り上げが、予想を下回ったことが杯家のように解説されていましたが、前月分が上方修正されていたことを考えるとほぼ予想通りと考えます。
従って、個人消費は依然として堅調です。
ユーロ売り・他通貨買い、いわゆるユーロ・クロスの取引が活発です。
この流れに逆らったポジション(ユーロの買い持ち)は、苦戦を強いられています。
といってもポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス109ドルの16734ドルの引け
原油は、+2.13ドルの106.53ドル
金は、+12.80ドルの1274.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.60%でした。

株を売って債券を買う動きでした。
イラクの緊迫で原油価格が106ドル台、110ドルになってくると不安心理が増しそうです。
これは大きな貿易収支赤字の日本には困った問題です。

さあ、今日は暑くなりそうです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月12日木曜日

ユーロ/ドルは下げ渋った展開でしたが、ドル/円が102円を割れました。クロス円の売りに押されたのかもしれません。
ポンドが買われたのも要はユーロのショートのヘッジ(?)だった印象です。
とりあえずユーロ/ドルは、3日「続けての下落にはなりませんでしたが、1.35台前半でホバーリング。
一旦、切らされたユーロ/ドルのロングですが、再び買い戻しています。やはり1.35台前半。
株式市場は全体に調整の売りに押された印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス102ドルの16843ドルの引け
原油は、+0.05ドルの104.40ドル
金は、+1.10ドルの1261.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.64%でした。

今日も雨です。鬱陶しい梅雨ではありますが、これも季節の一つと割切っていきましょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月11日水曜日

月曜日と火曜日は、アジア時間帯はほとんど動かずでしたが、欧州時間に入ると売りが優勢になった展開でした。
これは、もちろんECB理事会を受けて(例のマイナス金利)の動きになっていると解釈すべきでしょう。
欧州債が買われている(利回りは低下)のも同じ背景です。つまり準備金をそのままにしておくとコストがかかるために準備金を引き出して債券に置き換えるわけです。それに欧州圏外にも資金が振り分けられているというのがこの2日間の欧州時間帯でのユーロ売りだったと考えます。
さて、いつまで続くのかですが、しばらくは様子を見ないと計りかねます。
私のユーロのロングは、あえなくストップがつき終了しています。やはり、スケベ・ポジションは、ダメでした。
ドル/円と日経平均はそのまま継続です。

ダウ指数は、前日比+2.82ドルの16945ドルの引け
原油は、マイナス0.06ドルの104.35ドル
金は、+6.20ドルの1260.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.65%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月10日火曜日

株式は堅調に推移したようです。
ドイツの株式指数DAXは、引け値で10000台にのせました。米国株式はじり高で終了。
ドル/円は、日中の高値102.65デ安値は102.38(欧米市場で3度つけたようです)、反発して102.60。
ユーロが高値1.3669までありましたが、失速して1.3582までありました。
ユーロを少し買いました、1.36台前半です。
ユーロを含めてポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+18ドルの16943ドルの引け
原油は、+1.75ドルの104.41ドル
金は、+1.40ドルの1253.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.60%でした。

今日は蒸し暑くなるそうです。しっかりと水分補給をしましょう!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月9日月曜日

市場の予想の範囲内で、内容も前回から改善しているようです。
お定まりの乱高下をしましたが、これまでと比べて如何にも狭いレンジでした。
発表後に安値102.11までありましたが、反発して102.615まで。現在も102.60 あたりにいます。
ユーロ/ドルは、発表後に買われて高値1.36775まで、その後失速して1.3621まで。
総じて、狭い動きに終始した印象です。
ポンドや豪ドルは利食いましたので、残りのドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+88ドルの16924ドルの引け
原油は、+0.18ドルの102.66ドル
金は、マイナス0.80ドルの1252.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.59%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月6日金曜日

勿論ECB理事会です。ユーロ/ドルは発表直前に買われて1.3645まで、発表されると今度は安値1.3503まで、記者会見が始まると反発して高値1.3670まで、現在が1.3660あたりです。
ドル/円は、このユーロの動きに値幅は狭いですがつられて動きました。ユーロの安値の時に高値102.73、ユーロが買われていくと安値102.34までとなっています。この102.34は、23:20と3:30の2度つきました。このあたりに何か買いがいたのかもしれません(まとまった?)。
こうした動きの中で、豪ドルやポンドは堅調な動きを続けました。ということでポンド/ドルと豪ドル/ドルのロングは目出度く利食いました(1.6800と0.9335)。従って、現在は再びドル/円のロングだけ継続です。もちろん、日経平均のロングもですが。
ECB理事会の決定内容は、ひろこさんのブログに詳しく載っていますので、そちらをご参照ください。

ダウ指数は、前日比+98ドルの16836ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの102.48ドル
金は、+9.00ドルの1253.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.58%でした(日中、2.64%あたりまで上昇する場面もあったそうです)。

さあ、今夜は米国の雇用統計です。
昨夜と同じく乱高下は必至です。果たして過去3度と同じ展開(発表後にドル/円が高値を付けて失速した)になるのかどうか。
まあ、下がったところを丁寧に拾うことに変わりはないのですが?!

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月5日木曜日

昨夜の欧米市場ですが、株も堅調、長期金利は若干の上昇となりました。
ドル/円は、安値102.44までありましたが、その後反発して102.76まで。ユーロやポンドは狭いレンジ内の乱高下となりました。
クロス円が全体に堅調でした。ポンド/ドルを1.6715で買って、1.6750で売ったりしていましたが、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+15ドルの16737ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの102.64ドル
金は、マイナス0.20ドルの1244.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.61%でした。

民間の雇用者数が予想を下回りましたが、その後に発表されたISM非製造業景況指数が予想を上回り、これが全体に堅調さの背景でした。
今日から梅雨入りらしいですが、体調の管理に注意してください。
では、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月4日水曜日

寝坊しました。申し訳ありません!
さて、昨夜の欧米市場ですが、米国の長期金利が急騰して引け値が2.60%。株は若干の下落で下ので、ドル/円がジワリジワリと上げています。
ユーロクロスが総じて堅調。これで明日の理事会を待つのでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの16722ドルの引け
原油は、+0.19ドルの102.66ドル
金は、+0.50ドルの1244.50ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.60%でした(5月13日以来?!)。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月3日火曜日

今朝の日経新聞の1面にGPIFの新しい運用担当委員長への取材記事があります。
取材を受けて、その記事が今朝に載ることは、当事者はもちろんわかっているわけですから、先んじて買いが出たとしても驚きません。
朝から(現物の寄り付き前から?)買い気が強く前日比で300円のプラスで引けました。海外でも買いが引かずに15060辺りで引けました。
ドル/円は、高値102.49まであったようです。6月は、政府の成長戦略に併せるようにこうした実弾(?)も出てくることが考えられます。
後は海外勢でしょうか?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+26ドルの16743ドルの引け(小幅ですが、史上最高値更新)
原油は、マイナス0.24ドルの102.47ドル
金は、マイナス2.00ドルの1244.00ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.535でした。

長期金利が、上げました。やはりショートの切りがピークを打ったのかもしれません。週末の雇用統計でどのレベルで引けるか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年6月2日月曜日

株も堅調でしたし、債券も若干の利回り上昇、為替はクロス円が少し買われて引けました。
ということで今日からは6月です。特に今週はECB理事会と米国の雇用統計がありますので、乱高下は必至でしょうか。
金曜日にポンド/ドルを少し買っています。1.67前半でもう少し買いたかったのですが、オーダーは出来ずでした。
ポンドを加えてこれまでのポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+18ドルの16717ドルの引け
原油は、マイナス0.87ドルの102.71ドル
金は、マイナス11.10ドルの1246.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.48%でした。

今日も暑くなりそうです!皆さん!水分補給を忘れずに!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社