2014年3月31日月曜日

日本株が新年度入りから買われています。これは前日の取引が配当権利の最終日だったということでもあります。
配当権利落ちでも買いが引かない?何やら不思議な展開でしたが、新年度入りから徐々に表面化する消費税上げの負の要素を考えると、確かに不思議な展開でした。為替の新年度入りは本日の夕方あたりからです(株と為替では異なります)。さてどうなりますか。
ドル/円は、週末に高値102.98まで、今朝がたのシドニーで102.975まであったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+58ドルの16323ドルの引け
原油は、+0.39ドルの101.67ドル
金は、マイナス0.50ドルの1294.30ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.72%でした。

今日で3月も終わります、明日から4月です!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月28日金曜日

昨日の昼過ぎから日経平均が大きく買われました。朝方安値14227まであったのですが昼過ぎから(後場のオープンが14300を下回っていました)高値14659までありました。いろいろなうわさが飛び交っていましたが、株式市場は実質的に来年度入りになっていましたので、それを見越した買いが入ったと見ます。買い手が海外勢なのか日本勢なのか。どちらも出ていたのかもしれません。
こうした動きを受けて、ドル/円も安値101.71から高値102.28まで買われました。その後NYで102.435まで上昇しました。
どちらかというと日経平均につられてドル/円が買われた印象でした。どちらも上る過程ではストップもあったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス4ドルの16264ドルの引け
原油は、+1.02ドルの101.28ドル
金は、マイナス8.70ドルの1294.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.68%でした。

期末まで、今日を入れてあと2日です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月27日木曜日

朝方発表になった2月の耐久財受注は予想を越えた強い数字でしたが、中身は航空機が主だったようで、その他はあまり芳しくありませんでした。
米株は売られましたが、ナスダックの下げが急です。全体に利食いが先行していた印象です。
ドル/円は、高値102.48までありましたが(102.50にまたしても届かず?!)、株の下落につられて安値101.87まであったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス98ドルの16268ドルの引け
原油は、+1.07ドルの100.26ドル
金は、マイナス8ドルの1303.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.69%でした。

一喜一憂の中、豪ドルが堅調です。
思えば1月末にアルゼンチンから派生した例の新興国リスク、あれが底だったというのが皮肉です。
レパトリのピークは越えたかもしれません。このあたりの話は明日の「デスマッチ」の中でと考えております。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
期末まで今日を入れてあと3日です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月26日水曜日

相変わらずドル/円は、狭いレンジ内の動きに終始。年度末相場になっています。
ユーロが乱高下を演じました。昨夜は要人発言が続いたのですが、ユーロ高への牽制発言もあり、欧州時間は結構荒れました。
独連銀バイトマン総裁が、「マイナス金利はユーロの上昇を抑える効果がある。量的緩和を完全に排除するわけではないが財政ファイナンスは避けるべき。」等々の発言でユーロが1.38台前半から1.3749まで売られました。その後すぐに反発して再び1.3847までありましたので、結局は行って来いでした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+91ドルの16367ドルの引け
原油は、マイナス0.41ドルの99.19ドル
金は、+0.20ドルの1311.40ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.75%でした。

今日を入れて、期末まであと4営業日を残すばかりです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月25日火曜日

豪ドルも強いです。中国が低成長になっても豪ドルは底堅い展開が続いています。
こうなると新興国やオーストラリアに溜まっていた資金の逆流もピークを過ぎた印象です。その流れの中でユーロへのレパトリもピークをと思っていたのですが、未だ未だ底堅いです。
ドル/円は、狭いレンジ内の動きで終始。高値は102.65で安値が102.13でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、禅師う日マイナス26ドルの16276ドルの引け
原油は、+0.14ドルの99.60ドル
金は、マイナス24.80ドルの1311.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.73%でした。

さあ、今日も良い天気です!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月24日月曜日

日本が休日で少し波乱もあるかなと思ってましたが、結果は静かな週末でした。
米株がすこし下げて、長期金利も少し下げた程度で終えています。
ドル/円は、安値102.01があったようですが、そこまでで反発しても高値102.41まででした。
豪ドルが強いです、ポンドは下落しています。
今後は、経済指標に一喜一憂でしょうか。
今週は、実質的に年度末です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス28ドルの16302ドルの引け
原油は、+0.56ドルの99.46ドル
金は、+5.50ドルの1336.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.74%でした。

春です!
今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月20日木曜日

QE3の縮小100億ドル、金利据え置きは予定通りでした。
先行きの経済見通しでは、失業率が改善しインフレ率が上方修正されました。
加えるに、イエレン議長の記者会見で、「量的緩和終了後、半年程度で利上げする可能性に言及」、これでドルが全体に買われて、債券が売られ(利回りが上昇)、株が売られました。
ドル/円は、高値102.69までありました。ユーロも安値1.3810までありました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、マイナス114ドルの16222ドルの引け
原油は、+0.67ドルの100.37ドル
金は、マイナス17.70ドルの1341.30ドル
10年債利回りは、+0.1%の2.77%でした。

FOMCとそれに続く記者会見、サプライズだったといえます。先行きの見通しに多くのメンバーが強気でした。
今日の東京はどうでしょうか。風向きが変わってきたと考えます。
明日から3連休に入りますが、市場は波乱含みになってきました。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月19日水曜日

日本勢の動きは緩慢です。リスクを取る方向ではないのは、例年と同じです。あとは、特殊なオーダーがどのくらいあるかでしょうか。
今日から31日までのどこかでそういったオーダーが出てくることを期待しましょう!?
米国の株式市場は堅調です。債券市場も落ち着いています。為替市場は、小動きで推移。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+88ドルの16336ドルの引け
原油は、+1.62ドルの99.70ドル
金は、マイナス13.90ドルの1359.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.67%でした。

今日も暖かくなりそうです。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月18日火曜日

クリミアの住民投票は、予想通りの結果。むしろより賛成者が多かった印象です。ロシアが軍を前面に押し出さない限り、民意を問うという民主的なプロセスですので、西側も強硬に出来ません。確かに憲法違反であることはそうなのでしょうが、住民による直接投票ですので、混乱した環境の中では憲法違反も影が薄い(?)。あとは、大統領を選んで、憲法を改正する手続きも現実的になります。したたかなプーチン大統領が、軍隊を前面に出す愚挙をするとも思えません。米国や西側の制裁も非常に限定的なものでした。
ということで、売り込まれていたものが反発して欧米市場は終りました。
次の焦点は、今夜から始まるFOMCに移ります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+181ドルの16247ドルの引け
原油は、マイナス0.81ドルの98.08ドル
金は、マイナス6.10ドルの1372.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.69%でした。

さあ、今日も春の陽気、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月17日月曜日

クリミア半島を巡る一連の動きから、先週末は静かに展開した印象でした。
さて、ひろこさんのブログでも指摘されているように、米国債を1兆円ばかりFRBに預けていたものを引き出したようです。
どうもこれはロシアではないかという話になっています。つまりクリミア問題でロシアへの制裁がさらにエスカレートすれば、その時は米国債を売るぞというための準備だったことが推測されます。普通は、各国の中央銀行は外貨準備で保有するドルを米国債で運用しています。ただし今回のようにFRBの口座から引き出したということは市場で売る体制をとったといえます。これに対してFRBがどういった迎撃態勢に入るかといったところです。
簡単に1兆円相当の債券を売ることはできませんし、売る相手側も果たして応じるのかどうか。事態の進展を見守るしかありません。
また一旦換金した米国債(ドルを受け取る)の対価をドルからユーロなどに換えることも考えられます。もちろん円にもですが。
実際にやるかどうかは、進展次第です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス43ドルの16065ドルの引け
原油は、+0.69ドルの98.89ドル
金は、+6.60ドルの1379.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.66%でした。

さあ、今週も乱高下しそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月14日金曜日

リスクオンだ、オフだと乱高下していますが、よく見るとレンジ内の上下動の繰り返しになっています。
上ってくれば買いたくなるし、下がってくると売りたくなる、しかも不穏な話が多いのが特徴といえば特徴です。
103円台も重かったですが、101円台も底堅いのではないでしょうか。
ウクライナも中国問題も確かにリスク要因ではありますが、テーブルの下に隠れたリスクは無いのではと考えています。
つまりすべては、報道のとおりであり、政治的な駆け引きの産物だと。
今日の米-露の外相会談、そして16日のクリミア住民の投票(結果は17日のようです)によるロシアへの帰属。まあ、結果は決まっているようなので、あとは騒動が起きるかどうかです。プーチンさんは結構シタタカです!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス231ドル(!)の16108ドルの引け
原油は、+0.21ドルの97.94ドル
金は、+1.90ドルの1372.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.65%でした。

典型的な債券買い・株売りでした。

さあ、金曜日です。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月13日木曜日

中国問題にしてももウクライナにしても、懸念、懸念で売りが優勢になっているのは日本市場だけのような印象です。
多分、今週末のメジャーSQ(特別清算)のために乱高下していると考えるのが分かり易いのではないでしょうか。
ドル/円にしても日経平均にしても、下がったところでは実需(?)の買いと思われる動きがみられますが、高値を追いかけてくるところまでは来ていません。
3月末までに炙り出されるような動きを期待しているのですが。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス11ドルの16340ドルの引け
原油は、マイナス2.04ドルの97.99ドル(戦略備蓄の放出などのニュースで)
金は、+23.80ドルの1370.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.73%でした。

債券や金が買われる、質への逃避が起きた印象です。
FRB副議長に就任するフィッシャー氏の議会証言の原稿が流れて、「金融緩和継続の必要性」の内容に株は下支えされたようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月12日水曜日

ドル/円が103円を割り込んでNYは引けたようです。
欧米株の下落も高値圏での中での動きでした。
日銀も据え置き(予想通り?)、黒田さんも前回の発言を繰り返しただけで新味なし。
とりあえずの利益確定が先行した印象です。
ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス67ドルの16351ドルの引け
原油は、マイナス1.09ドルの100.03ドル
金は、+5.20ドルの1346.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.77%でした。

ウクライナも中国も進展なしで、重たい空気に一役かっています!?
さあ、今日は春一番が吹くようです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月11日火曜日

微調整が入っていた印象です。
アジア時間での売りも続かずに反発して(ドル/円や日経平均)の推移。
欧米株は金指の引け値からは下げています。
全体に落ち着いた動き(小動き?)でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス34ドルの16418ドルの引け
原油は、マイナス1.46ドルの101.12ドル
金は、+3.30ドルの1341.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.78%でした。

今日は、日銀会合の最終日。据え置きでしょうが、黒田総裁の記者会見に注目。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月10日月曜日

米国の雇用統計は、予想を上回る良い数字でした。これでドル/円は高値103.77までつけました。
クロス円は、どれも買われて高値更新ですが、引けにかけて下落して上髭を残した格好です。
このあたりの動きを見るとリスクオン全開とはなっていません。週末に何があってもいいような終わり方でした。
従って、市場のロングはそれほどでもないでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+30ドルの16452ドルの引け
原油は、+1.02ドルの102.58ドル
金は、マイナス13.60ドルの1338.20ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.79%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月7日金曜日

市場はリスクオン全開になってきました。
債券が売られて(利回りの上昇)株が買われています。同時に金も買われています。このあたりが良くわかりません。
為替は、ユーロが強いです。ECB理事会が据え置きで、ドラギ総裁も強気な発言でした。
ドル/円も103円台にのせてきました。クロス円は軒並み上昇しています。
今夜は雇用統計ですが、少しでも良い数字ならこの流れに加速がつくと思いますし、悪ければ利食い先行となるでしょう。
引けがどうなるかに注目です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの16421ドルの引け
原油は、+0.11ドルの101.56ドル
金は、+11.50ドルの1351.80ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.74%でした。

さあ、金曜日です。雇用統計もあります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月6日木曜日

リスクオフから一転リスクオンとなったウクライナ相場でしたが、まだリスクオンとまではいってないのでしょう。
つまり、売ったものが買い戻されているだけで、すべては金曜日の雇用統計からということです。
仕切直しです。こちらは、全く動いてないので、変わりませんが!?
ポジションは、すべて継続です。
昨夜の米国の指標は、ADPが前月分を下方修正して政府発表の数字に近くなりました。そして今回が13.9万人と予想の15.5万人を下回りました。
前回まで2か月連続してADPの数字が良かったわけで、これで今回がどうなるか。やはり天候の影響は大きいのでしょう。
そしてISMの非製造業が予想を下回りました。この非製造業は主に小売りなどのサービス業ですので、天候の影響が大きく左右したところだと考えます。
従って、先日の製造業の好調さの裏返しに見えます。天候の回復と共にこうしたサービス業はやはり回復してくるのではないでしょうか。

ダウ指数は、前日比マイナス35ドルの16360ドルの引け
原油は、マイナス1.88ドルの101.45ドル
金は、+2.40ドルの1340.30ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月5日水曜日

ロシアが軍隊の演習を止めて所属部隊に帰還。このニュースで市場は反発してきました。
当面のリスクは回避されたということでしょうか。もちろん今後も揺さ振りはあるでしょうが、プーチン大統領はしたたかです!?
ということで月曜日に売られたものは買い戻され、買われたものは売られた展開です。
今回の一連の動きの中で、円買いが限定的だった印象があります。これは一重に日本勢の実需の円売りがあったことが考えられます。
今後もこの実需の動きから目が離せません!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+227ドル( 今年最大の上げ幅?)の16395ドルの引け
原油は、マイナス1.59ドルの103.33ドル
金は、マイナス12.40ドルの1337.90ドル
10年債利回りは、+0.1%(!)の2.70%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月4日火曜日

株が売られて債券が買われ、金が買われています。
米国株も売られましたが、既に先物市場で売られていた範囲内でした。欧州も株が売られて債券が買われています。
為替市場の反応が小さかったのは、為替が伴わない株から債券への移行が主だったからでしょうか。
ウクライナ情勢は逐一報道されていますし、偶発的なことがなければ、選挙で大統領選出となることと思います。
クリミア半島の住民投票も気になりますが、要はこうした民主的なプロセスを経ていくことが肝心です。資金繰りをどうするかはメルケル-プーチン会議で提案された調整連絡機関の設置が現実的です。
今のところは、粛々と(パニクッテない?)リスク回避の流れが進行している印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス153ドルの16168ドルの引け
原油は、+2.33ドルの104.92ドル
金は、+28.70ドルの1350.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.60%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年3月3日月曜日

はたしてどうなのでしょうか。
つまり、ウクライナの問題ですし、中国のことです。
ロシアが火中の栗を拾う行為に出るのかどうか。中国も全人代を控えて(5日から始まります)、内部は混乱しているように見えます。
これに合わせる様に、人民元が急落する展開を見せています。
個人的には、どちらもテールリスクと考えますし、やはり大きな問題にはなら無いという考えです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+49ドルの16321ドルの引け
原油は、+0.19ドルの102.59ドル
金は、マイナス10.20ドルの1321.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.65%でした。

さあ、今日から3月相場です、
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社