2014年2月28日金曜日

SP500は、最高値更新しています。前日の住宅販売件数に続き1月の耐久財受注も予想を上回る数字でした。
輸送を(飛行機や自動車など)除くコアが予想マイナス0.3%のところ+1.1%でした。
このところの指標は、悪い場合よりもこうした良い結果のものに、より反応が出ている印象です(株式市場に)。
同時に債券が買われ利回りが低下しています。これは新興国市場からの資金還流で、米国へ戻った資金が債券買いに動いているのではないかと推察しています。このところの株高・債券買い・金高などの背景なのではないでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。
ドル/円が欧州時間に売られて安値101.72までありましたが、日本の実需に吸収されて再び102円台で帰ってきました。

ダウ指数は、前日比+74ドルの16272ドルの引け
原油は、マイナス0.19ドルの102.40ドル
金は、+3.80ドルの1331.80ドル
10年債利回りは、マイナス(買われた)0.03%の2.64%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今夜は、YMTVで「為替デスマッチ」、90分生放送があります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月27日木曜日

ウクライナの話もありましたが(リスクオフ?)、住宅指数が良く(久しぶり?)同が反発。
株も若干ですがプラスで引けました。
2月末までは(来週の雇用統計まで?)膠着が続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+18ドルの16198ドルの引け
原油は、+0.76ドルの102.59ドル
金は、マイナス14.70ドルの1328.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.67%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
東京は朝から小雨がパラついています。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月26日水曜日

しかしドル/円は、上がりません。やはり2月一杯は円買いが出ていると考えるべきなのでしょうか。
今週末までは、膠着が継続しそうです。
日経平均も引けにかけて15000を割り込みました。
頭の重いドル/円が、NYで売られて安値102.005まで、102.00は触りませんでした!?
日経平均も一時14900を割れましたが、引けは14900の前半。
相変わらず米国の指標は芳しくありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス27ドルの16179ドルの引け
原油は、マイナス0.99ドルの101.83ドル
金は、+4.70ドルの1342.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月25日火曜日

東京時間は、中国の話で乱高下しましたが、欧州時間に入ると何もなかったような展開。SP500は一時最高値更新までありました。
日経平均も夜中に一時15044(くりっく株365)までありました。米株は引けにかけて上げ幅を縮小しましたが、堅調でした。
為替は、狭いレンジ内の動きに終始。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+103ドルの16207ドルの引け
原油は、+0.62ドルの102.82ドル
金は、+14.40ドルの1338.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.74%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月24日月曜日

注目の中古住宅は、予想を少し下回りましたが(予想がマイナス4%で結果がマイナス5.1%)、市場は冷静な反応でした。
ドル/円は、高値102.83までありましたが、米株が若干のマイナスで引けると102.52辺りで引けました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス29ドルの16103ドルの引け
原油は、マイナス0.55ドルの102.20ドル
金は、+6.70ドルの1323.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.73%でした。

今週は、2月最後の週です。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月21日金曜日

中国のPMIが予想を下回ったリ仏のPMIもしかりということで、リスクオフの流れが強まりましたが、結局元に戻って帰ってきました。
このことから言えるのは、投機筋(しかも短期取引)が日計りで取引を行っている姿が見えるようです。
上は上で売りもいますが、下も下で買いが口を開けて待っているようです。1月の貿易収支赤字は例外的な(巨額?!)ものでしたが、赤字が定着化したことを考えると実需は円売りが優勢。この状況が続くと早晩103円台にのせてくるのではないでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの16133ドルの引け
原油は、マイナス0.39ドルの102.92ドル
金は、マイナス3.50ドルの1316.90ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.75%でした。

さあ、今日は金曜日、頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月20日木曜日

これもやはり天候のせいかもしれません。
株が売られて、債券が売られましたが、為替は小動きで終始。
ドル/円は、安値101.84までありました。これは住宅指標が悪かったことが背景でしたが、その後反発して102.47とその日の高値更新してます。
注目のFOMC議事録は、ハト派的な意見がみられなかったので債券売りになったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス89ドルの16040ドルの引け
原油は、+0.88ドルの103.31ドル
金は、マイナス4.00ドルの1320.40ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.74%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月19日水曜日

据え置きは据え置きでしたが、金融機関への貸し出し額を倍増させて機関も1年延長の4年を発表。これに市場が飛びつきました。
発表直後に安値101.76があり、反発して高値102.75まで。日経平均も同じ軌跡で安値14439から高値14905までありました。
さすがにその後は緩みましたが、ドル/円は102.24までで日経平均は14700が壁になった印象です。
その効果に疑問を持つ人もいますが、やはり低調な12月のGDPと同じく丁重な株価に日銀が反応したことは小さくありません。
やはり、ドル/円と日経平均は、デフレ脱却への2大指標だということです。
従って、今後も低調な両者が続くと、さらなる緩和も現実味を帯びてくるでしょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス23ドルの16130ドル(SP500とナスダックはプラスでした)
原油は、+2.13ドルの102.43ドル(原油が高くなってきました!?)
金は、+5.80ドルの1324.40ドル(こちらも堅調さを維持しています)
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月18日火曜日

東京市場は結構動きました。安値101.38を午前中(10時過ぎ)につけてそこからじりじりと反発して、欧州の朝方に戻し高値101.99まで。
今朝がた102円を越えて高値102.18まで、ストップがあったようです。
現在が101.90となっています。短期筋が振り回しているように見ますが。
今日は、日銀会合の最終日。昨日のGDPが悪かったことから、何らかの言及を期待する向きもいるようです。
せいぜい「必要ならばいつでも追加緩和する」ぐらいのところでしょうか。つまり、「寄らば切るぞ?!」というところ。
ポジションは、すべて継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月17日月曜日

経済指標が予想を下回る状況でも株が堅調です。ダウは再び高値に迫る勢い。ナスダックは、1990年7月の高値を越えてきました。
確かに天候不順が背景となっての指標の落ち込みなのでしょうが、それにしても堅調です。
日本株は、それに比べてモタモタが続いています。
良いニュースが飛び込んできました。日韓首脳会談が3月にも開かれる(?)というものです。未だ実現になるかどうかは分かりませんが、実現すれば素直に反応するものと思われます。
今週も1月のFOMC議事録の公表や週末にはG20(G7もあるかもしれません?)もあります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+126ドルの16154ドルの引け
原油は、マイナス0.05ドルの100.30ドル
金は、+18.50ドルの1318.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.74%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月14日金曜日

NY市場は小売り売り上げが予想を下回ったことで売りが先行しました。
株が売られてクロス円が売られる展開。ドル/円は安値101.70までありました。
ユーロがショートの切りで反発しています。
雇用統計といい、昨夜の小売り売上といいパッとしません。個人的にはどれも寒波の影響だと思ってます。
昨夜の株式市場の動きを見ると、同じような考えでいる人が増えてきた印象です。
つまり、春が近づくに従い、消費が伸びてくる。住宅着工にしても車の販売にしても。
楽観的だと思われても仕方ありませんが、この見方に変わりありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+63ドルの16027ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの100.35ドル
金は、+5.10ドルの1300.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.735でした。

原油が100ドルにのせてきましたし、金が株高にも関わらず1300ドル台回復。
このあたりの動きをどうとらえるか。
ゆっくりと週末に考えましょう!
さて、明日は名古屋でセミナーを開きます。雪ですが、新幹線は動くでしょう。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月13日木曜日

ドル/円は、終日102円台の展開。
ポンドが強いです。インフレ・レポートが公表されて、いよいよ英国が利上げに動く気配(?)を市場が先取りしているようです。
ユーロ/ポンドの売りで、ポンド高・ユーロ安になってきました。
日経平均も売りに押されて引けました。日本勢は、様子見(?)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比-30ドルの15963ドルの引け
原油は、+0.43ドルの100.37ドル(引けで100ドル越えになってきました)
金は、+5.20ドルの1295.00ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.76%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月12日水曜日

概ね予想通りの内容と思いましたが、市場は好感しての株高になりました。
目を引いたのは、12・1月の雇用統計を「驚いた」と表現したところでしょうか。
結局は、今月と来月の指標を見てみないと分からないとのことでした。内容によっては3月のFOMCに注目が集まります。
債務上限問題は、共和党のベイナー下院議長が「条件なしで上限引き上げに動く」との発言で、一気に解決しそうです。
ということで、リスクオン相場となったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+192ドルの15994ドルの引け
原油は、マイナス0.12ドルの99.94ドル
金は、+15.10ドルの1289.80ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.73%でした。

さあ、今日も頑張っていきまそう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月10日月曜日

まさか水星の逆行を材料にしての乱高下ともいえません。
これまで先月の雇用統計(1/10発表)の影響からか、米国景気への疑心暗鬼が先行していた市場でした。
今回はそれに輪をかけた悪い数字とも言えますし、逆に天候などを材料にしたもので失業率の改善を優先すべきとも。
来月の雇用統計を見るまでは何とも言えません。米国経済は順調だと思ってますが!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+165ドルの15794ドルの引け
原油は、+2.04ドルの99.88ドル(一時100ドルを越えていました)
金は、+5.70ドルの1262.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.68%でした。

株が買われて債券が買われ(利回りは低下)、原油が買われて金が買われるといった整合性に欠ける動きでした。
今日はゆっくりこの謎解きをして時間をつぶします!?
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月7日金曜日

ECB理事会は据え置き。発表直後は逆にユーロが売られました(安値1.3482)、ドラギ総裁の記者会見後に徐々に買われて、最後はドカーンと上昇して高値1.3619まで。ユーロ/円も安値136.78から高値138.83まで急騰しました。
ドル/円は、ユーロ買いのあおりで安値101.25を付けたのが記者会見後で、その後ユーロ/円の買いもあって高値102.18までありました。
欧米の株は反発していますし、日経平均先物も14400円台です。
Ny時間の8時半の発表された週間の失業保険申請者数が前回を2万人下回ったことも、今夜の雇用統計の見方に影響を与えたかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+188ドルの15628ドルの引け
原油は、+0.46ドルの97.84ドル
金は、+0.30ドルの1257.20ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.70%でした。

株が買われて債券が売られたのは理解できますが、金が若干でもプラスで引けたのが整合性に欠けると言えば言えそうです。
さあ、今夜は本番の雇用統計です。乱高下は必至だと覚悟しておきましょう!?
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月6日木曜日

が続いています!
確かに指標の発表で瞬間(?)動くことは動くのですが、すぐに逆方向に反発して、要は行ったり来たり。
ADPが予想18.5万人増のところ17.5万にとどまり株が売られてドルが売られました。今度はISM非製造業が予想を若干上回り反発。
ドル/円は、高値101.77から安値100.80まで、現在が101.48あたりです。
日経平均も東京市場で14000割れ(13995)がありましたが、Nyでも13987がありましたが、反発となっています。
ドル/円の101と日経平均の14000は、とりあえずの押し目ラインとなっています。
今夜はECB理事会、明日は米国の雇用統計とまだまだイベントが続きます。ある程度のポジションの調整も済んだのではないかと思っています。
ここから下げるときは一気に市場がショートになっていくことで、急反発もと考えています。
大きく上げるには、手仕舞った向きが再度買ってくることが必要でしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの15440ドルの引け
原油は、+0.19ドルの97.38ドル
金は、+5.70ドルの1256.90ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.67%でした。

さあ、こうも頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月5日水曜日

未だ今週末に米国の雇用統計が控えていますので何とも言えませんが、形の上ではセリング・クライマックスのようにも見えます。
とりあえず、14000割れで少し買っています。
欧米市場も前日からの反発になっていますが、それほど大きいものではありませんでした。
大きく反発したのは豪ドルでしょうか。声明文の内容に反応したといえますし、これまで溜まっていたショートが切らされたのでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+72ドルの15445ドルの引け
原油は、+0.76ドルの97.19ドル
金は、マイナス8.70ドルの1251.20ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.63%でした。

今朝は、今年一番の寒さでした!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月4日火曜日

一部では、まことしやかに日中の武力衝突のリスクを論じる向きがいます。
つまり、テール・リスクを懸念してのポジションのアンワインディング(巻き戻し)が市場を席巻しているようです。
シカゴIMMの円ショートも先週の火曜日付で大きく減少しています。さらに今週もその流れにあるようです。
これまでは(リーマン以降)テールリスクを考えたポジションはことごとく逆になりましたが、ここまでは効を奏しているようです。
こちらも正念場になってきました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マンす326ドルの115372ドルの引け
原油は、マイナス1.06ドルの96.43ドル
金は、+20.10ドルの1259.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.58%でした。

さあ、今週は雇用統計もありますし、正念場が続きます!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2014年2月3日月曜日

年末年始の急騰のツケが未だ支払われてないといった印象です。確かに新興国市場の不安はありますが、どれも限定的だと考えています。昨年もそうでしたが、新興国市場の調整は粛々と進んでいて、大きなポジションの偏りはないのではないでしょうか。
1月の最終日も株が売られて債券が買われていました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス149ドルの15698ドルの引け
原油は、マイナス0.74ドルの97.49ドル
金は、マイナス2.70ドルの1239.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.64%でした。

今日から2月相場です。今週は、ECB理事会などの政策決定会合が続きます。そして、米国の雇用統計となります。
気分は、「鬼は外、福は内!!」ですが、まあ、ノンビリいきましょう!

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社