2013年10月31日木曜日

反応は、株が売られて債券が売られ、ドルが買われました。
発表直後は、逆向きでしたがすぐに冒頭に上げた方向になり引けました。
これは、内容自体には驚きがなく、しかも縮小に関するコメントがなかったので緩和継続という見方だったと思われます。
しかし、政府機関のシャットダウンにも言及しなかったことから、意外と冷めた目でみているFOMCメンバーとの考えからでしょうか、株に利食いが入り
債券が売られてドル買いになりました。
ドル/円は、高値98.69まで、ユーロ/ドルが安値1.3696まで。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は,前日比マイナス61ドルの15618ドルの引け
原油は、マイナス1.43ドルの96.77ドル
金は、+3.80ドルの1349.30ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.54%でした。

今日で10月も終わり、明日からは11月です。
今夜は、YMTVの「為替デスマッチ」があります。
だいまんさん、ひろこさんと3人で90分生放送!ワイワイ楽しくやりますので、是非参加してみてください!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月30日水曜日

ダウ指数が、1ヶ月半振りの最高値更新となっています。
全体にドルが買われています。
経済指標は、例の政府機関閉鎖(シャットダウン)の影響で悪かったものの、市場の反応は総じて冷静でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+111ドルの15680ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの98.20ドル
金は、マイナス6.70ドルの1345.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.51%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月29日火曜日

株は堅調さを維持していますが(SP500は最高値更新!)、為替市場は小動きが続いています。
動くに動けないといったところでしょうか。
ヘッジファンドは、11月に決算を迎えるところが多く、本格的に指導するのは12月からになります。もちろんその前に動くことはありますが、そのきっかけが見当たらない。しばらくはこう着状態が続きそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス1ドル(!)の15568ドルの引け
原油は、+0.83ドルの98.68ドル
金は、マイナス0.30ドルの1352.20ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.53%でした。

こういう時は、焦らずにノンビリいきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月28日月曜日

97.00前後の買いは実需が中心だったようで、200日線を割り込んでのテクニカル的な売りを飲み込んだようです。
安値は、96.94でしたが、Nyの引けにかけての買い戻しで高値97.49まで。
今朝も買われて高値97.795真であったようですが、現在は97.56あたりです。
当面は、97円台での動きになりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+61ドルの15570ドルの引け
原油は、+0.74ドルの97.85ドル
金は、+2.20ドルの1352.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.515でした。

台風一過、今週は秋日和が続きそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月25日金曜日

為替市場は、通貨ごとにバラバラで小動きでした。
ユーロ/ドルは、高値1.3826までありました(現在は1.3796あたり)、依然として堅調です。
豪ドルは一昨日の0.9758から売られて安値0.9570が昨夜ありました(現在は0.9617あたり)。
ドル/円は、安値97.17で反発して高値97.62まで、現在が97.37あたりです。
頭も重いですが、下も堅い印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+95ドルの15509ドルの引け
原油は、+0.25ドルの97.11ドル
金は、+16.30ドルの1350.30ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.52%でした。

今日は金曜日、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月24日木曜日

前日、欧米市場では株高・ドル安でしたが、ドル/円だけはさほどの動きになりませんでした。
それが東京市場では日本株が売られて円買いになり、お隣の中国の短期金利が上昇したことを受けて拍車がかかりました。
そうした動きを受けての欧米市場でしたが、まあ冷静に動いた印象でした。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。日経平均は、1/3を利食っていますが、」
14200辺りからまた買う戦略です。為替も日経平均も押し目を丁寧に拾う戦略に変更ありません。

ダウ指数は、前日比マイナス54ドルの15413ドルの引け
原油は、マイナス1.44ドルの96.86ドル(このところの原油の下落が目立ちます)
金は、マイナス8.60ドルの1334.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.50%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月23日水曜日

初動に比べると、その後の動きは整合性のとれたものに見えました。
失業率は7.2%と先月の7.3%から低下しましたが、新規雇用者数は14.8万人と予想の18万人を下回りました。
これでQE3の縮小は遠のき、緩和政策が継続されるということから、債券に買いが入り(金利は低下)株が買われて、ドルが売らました。
初動でドル/円は、安値97.86がありましたが、その後反発して高値98.49までありました。
クロス円は軒並み上昇しています。
ポジションは、日経平均を少し利食いましたが、他は継続です。

ダウ指数は、前日比+75ドルの15467ドルの引け
原油は、マイナス1.42ドルの97.80ドル
金は、+26.80ドルの1342.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の2.51%でした。

米国の長期金利が下げました。株高が続いています。
ドル/円は、小動きで終始。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月22日火曜日

どれもこれも小幅な値動きに終始していたようです。
昨日はお休みしましたが、これならもう一日休んでも良かった!?
ひろ子さんのブログには、雇用統計前で動けないというコメントがありました。なるほどです。
こちらはまったく変わりません。ポジションは、すべて継続です。
これもひろ子さんのブログにありましたが、下がったら押し目を拾う、これにつきます。

ダウ指数は、前日比マイナス7ドルの15392ドルの引け
原油は、マイナス1.43ドルの99.68ドル
金は、+1.20ドルの1315.80ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.60%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月18日金曜日

これまでの流れの逆流だったとも言えるのですが、どうも釈然としません。
これまで米国のデフォルト懸念から、為替市場では手元にドル資金を維持していたいということから(TBの買い手が出なくなった)ドル買いが優勢でした。
結果として先送りになり、最悪のシナリオは回避されたわけです。従って、今度はドル売りになったといえます。
ドル/円も高値99.01を昨日の朝に付けましたが、そこからは売り一色で安値97.74まであったようです。
ユーロ、ポンド、豪ドルなども対ドルで買われています。スピードは円よりも速く、クロス円は上昇しました。
金に大口の買いが出たのもこの話と同じで、要はポジションのひっくり返し。
債券も買われて株も買われました。
こちらは、QE3の縮小が遠のくだろうという観測が背景だったようです。
ポジションは、すべて継続です。
直近のロングがショートに切り返したとしたら(ドル/円)、やはり押し目を丁寧に拾う方向に変わりありません。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの15371ドルの引け
原油は、マイナス1.62ドルの100.67ドル
金は、+40.70ドルの1323.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の2.59%でした。

まだまだ乱高下必至です!
市場は迷っています!
来週の月曜日は、お休みしますので、書き込みはありません。
よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月17日木曜日

とりあえず議会の折り合いがついたということです。最悪のケースは回避されたようです。
もちろん単なる先送りですが、今回の展開の中で共和党支持率が20%まで落ちたことが背景になった印象もあります。
大統領の支持率も若干ですが落ちていました。
未だ議会の承認が成立したという報道はありませんが、先ずこれでまとまるものと思われます。
ドル/円は、高値98.98まであったようです。簡単には99円台には行かないでしょうが(そこそこの売りが並んでいるようです)、行くときは行きます!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+205ドルの15373ドルの引け
原油は、+1.08ドルの102.29ドル
金は、+9.10ドルの1282.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.67%でした。

台風一過、絶好の秋晴れです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月16日水曜日

市場の動きは行ったり来たりです。
進展があると買われて、ないと売られる展開が続いています。
気になるのは、売られても98円割れると何やら買いが待っている点でしょうか?!
まあ、ギリギリまでこういった状況が繰り返されるのかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス133ドルの15168ドルの引け
原油は、マイナス1.20ドルの101.21ドル
金は、マイナス3.40ドルの1273.20ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.73%でした。

今日は、電車が途中で止まり、オフィスに着くまで何と4時間もかかってしまいました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月15日火曜日

何とか先送りで(短期ですが)まとまりそうな空気になっていますが、まだ下院の方はしかとは分かりません。
休みの間もまとまらないと報道されれば売られて、まとまりそうだとなれば買われるてんかいになっています。
ダウやドル/円の動きが、そうしたニュースに敏感です。
ドル/円は、昨日のシドニー市場の早朝に安値97.99がありましたが、NY市場の引け後に(つまり東京の早朝?)高値98.695をつけています。
徐々に落ち着きを取り戻しているように見えますが、ニュースによってはまだ乱高下しそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+64ドルの15301ドルの引け
原油は、+0.39ドルの102.41ドル
金は、+8.40ドルの1276.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.69%でした。

台風が近づいています。今年はたて続けに来ます。
風も強そうですので、十分気を付けてください。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月11日金曜日

共和との提案が出されましたが(これは進展?)、オバマ大統領は拒否(進展なし?)。
日本時間の午前5時半にホワイトハウスに共和党のベイナー下院議長が入り、7時頃に退出したようです。
ドル/円は、この前に高値を付けて(98.33)まで、その後、大統領の拒否が伝わると97.91まで売られて、現在が98.12あたりです。
この動きを見る限り、事態は進展していると考えている市場参加者が多いということでしょうか。
まだまだ乱高下しそうですが、矢張り解決すれば買いたい向きが多いといえます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+323ドル(!)の15126ドルの引け
原油は、+1.40ドルの103.01ドル
金は、マイナス10.30ドルの1296.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.68%でした。

今日は、金曜日で日本は連休です。
米国のゴタゴタの進展次第で乱高下は必至です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月10日木曜日

米国議会の方は未だ合意への話し合いにもなっていません。
短期的に債務上限を上げる方向で落としどころを狙っているような報道もありますが、まだ時間がかかりそうです。
次期FRB議長にジャネット・イエレン現副議長を指名。これもすでに大方が予想していたことで驚きなし。
9月のFOMC議事録が公表されました。これは例のQE3縮小が見送れたときですので、注目されました。
多くがこれまでの工程表に沿った縮小を望んでいるようですが、同時にもっと確かな経済活動を示す指標を望んでいることです。
このあたりもFOMCの苦悩が如実に表れているといえます。状況次第では、12月にも縮小が始まる可能性を否定するものではありません。
ただし、現在のように債務上限の引き上げによるデフォルト回避、あるいは暫定予算による政府機関閉鎖の解除がなければ消費を控える動きが続くために芳しい指標が遅れることは明白です。未だ混迷は深まりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+26ドルの14802ドルの引け
原油は、マイナス1.88ドルの101.61ドル
金は、マイナス17.40ドルの1307.20ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.66%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月9日水曜日

米国のゴタゴタは、一向に前へ進みません。
米国市場は、開店休業状態です。
米国株式だけは、ジリジリト下げていますが、コモディティや債券市場は音無し(?)でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス159ドルの14776ドルの引け
原油は、+0.46ドルの103.49ドル
金は、マイナス0.50ドルの1324.60ドル
10年債利回りは、変わらずの2.63%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月8日火曜日

NY時間は、ショート・カバーが入り一時戻し高値の97.23を付けましたが、株の引け1時間前頃からもう一段の売りで安値96.55までありました。
米株も同じような流れでした。やはり、議会の動きに進展が見れないところから、ポジションをロングにできないといったところでしょうか。
日本勢の買いもそこそこあったようですが、それをこなしてきています。
ポジションは、すべて継続です。辛抱は未だ続きそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス136ドルの14936ドルの引け
原油は、マイナス0.81ドルの103.03ドル
金は、+15.20ドルの1325.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.63%でした。

今日も頭の重い展開が続きそうです!?
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月7日月曜日

相変わらず、米国のゴタゴタは続いているようです。
ぎりぎりまでこの状態が続くと考えたほうが良さそうです!?
主要な経済指標の発表も政府機関が閉鎖されている状況ではできないようです。
突然、事態が進展して、再開されることになるのかもしれません(希望的観測!?)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+76ドルの15072ドルの引け
原油は、+0.53ドルの103.84ドル
金は、マイナス7.70ドルの1309.90ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.65%でした。

米国次第で、相場は乱高下しそうです。
膠着感の強い展開が予想されます。
さて、土曜日に品川で行われたセミナーも盛況でした。
雨の中、たくさんの方のご来場に感謝します。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!




【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月4日金曜日

依然として暫定予算も債務上限問題も進展がありません。
従って、リスク回避の動きが継続している印象です。
ドル/円は、国内勢の買いで(年金?)97.88まで反発しましたが、米国株式の下落で失速して安値96.93まで、現在は97.23あたりです。
日経平均も一時14000を割り込みましたが、その後反発して14100辺りまで回復しています。
今日が日銀の政策決定会合の最終日。ひょっとするとETF購入基金の積み増しがあるかもしれません!?
ポジションは、すべて継続です。
ダウ指数は、前日比マイナス136ドルの14996ドルの引け
原油は、マイナス0.79ドルの103.31ドル
金は、マイナス3.10ドルの1317.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.61%でした。
さあ、今日は金曜日、ちょっと寒いほどです。
頑張っていきましょう!!
【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】

http://blog.with2.net/link.php?663585"> src="http://www.yutaka-shoji.co.jp/blog/weblog/01/banner_01.gif" />


http://blog.with2.net/link.php?663585">人気ブログランキングへ

2013年10月3日木曜日

日経平均が大きく下げました。
9月のQE3縮小の見送りから10月に入っての米国内のゴタゴタ(シャットダウン)まで、市場の不透明感が大きくなってきたことが背景となってこれまでのポジションを減らす動きがピークを迎えた印象です。さらに安倍首相の記者会見での日本的な表現(?)に海外勢がネガティブになったこともあったかもしれません。
ヘッジファンドも11月末が決算を迎えるところが多く、45日ルールの10月半ばを意識した手元流動性を増やす動きもあったのかもしれません。
ドル/円は、安値97.15で反発しても97.57まで、現在が97.44あたりです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス58ドルの15133ドルの引け
原油は、+2.06ドルの104.10ドル
金は、+34.60ドル( 前日の急落に続く急騰!?)の1320.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.62%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月2日水曜日

今日は寝坊のために来るのが遅れました。申し訳ありません!
さて、市場の方は依然として頭が重く元気がありません。
米国のゴタゴタが影を落としているのでしょう。
ポジションは、すべて継続してます。

ダウ指数は、前日比+62ドルの15191ドルの引け
原油は、マイナス0.29ドルの102.04ドル
金は、マイナス40.90ドル(13000割れました!)の1286.10ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.65%でした。

外は雨、時折強い風も吹きます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年10月1日火曜日

為替市場は、小動き。買われていた円が売られて再び98円台前半。
クロス円が売られていましたが、こちらも反発しています。
米株は売られましたが、日経平均は若干の持ち直し。
ポジションは、すべて継続です。
懸念されているシャット・ダウン(政府機関の閉鎖)や債務上限問題が主要なテーマであることに変わりありませんが、影響は米国株式市場だけといった印象です。長期金利も小幅な動きでした。

ダウ指数は、前日比マイナス128ドルの15129ドルの引け
原油は、マイナス0.54ドルの102.33ドル
金は、マイナス12.20ドルの1327.00ドル
10年債利回りは、若干のマイナスで2.616%(前日が2.62%でした)。

さあ、今日から10月です。年末までの3か月、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社