2013年8月27日火曜日

予想がマイナス4%のところマイナス7.3%で瞬間売られて安値98.27,その後じりじりと反発して98.75,今が98.40あたりです。
ダウ指数も同じような動きでした。確かに悪い数字でしたので、市場の反応はこんなものかと思います。
これでますますQE3への対応が混乱しそうではあります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス64ドルの14946ドルの引け
原油は、マイナス0.50ドルの105.92ドル
金は、マイナス2.70ドルの1393.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.79%でした。

今日は、秋を思わせるさわやかな朝でした。こうして夏が終わっていくのでしょうか。
さて、今週は明日から3日間休みます。従って、書き込みは来週からになります。
夏休みを取る頃には、夏が終わりといったかんじです。
シッカリと休んできますので、よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月26日月曜日

米国の長期金利も下げています。
背景は、米国の7月の新築住宅販売件数。予想の487千件が394千件と大幅に下がったことのようです。
発表前には、高値99.15までありましたが、発表後は安値98.38まで、その後の反発は98.81でした。
依然として、円売りが主流になっているように見えます。ダウも15000台回復ですが、まだ頭はおもそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+46ドルの15010ドルの引け
原油は、+1.39ドルの106.42ドル
金は、+25ドルの1395.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の2.82%でした。

今週は、8月最後の週です。夏休みもそろそろ終わりますが、今週の水曜日から3日間お休みします。
天気が悪そうですが、シッカリと静養して秋の陣に備えます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月23日金曜日

97円台後半でオープンしたドル/円でしたが、中国のPMIの発表で予想外の良い数字(?)で98円台前半へ、その後も98円台を維持して欧米市場に入っていったというところです。
株も一時は先物で100ドル近く下げていましたが、反発して引けました(それでもまだ頭は重いですが)。
長期金利は前日比ほぼ変わらずでした。
ポジションは、すべて継続です。


ダウ指数は、前日比+66ドルの14963ドルの引け
原油は、+1.18ドルの105.03ドル
金は、+0.70ドルの1370.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.89%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月22日木曜日

内容は、慎重な見方が優勢だったようです。
市場の反応は、全体にドル高といった印象でした。
こうなると9月の最初の雇用統計がさらに注目となり、17日からのFOMCとなります。
米国株も連日の下げとなっていますが、まだパニック的な動きは観れません。
ズルズルと下げている印象ですが、あまり気持ちよくもありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス105ドルの14897ドルの引け
原油は、マイナス1.26ドルの103.85ドル
金は、マイナス2.50ドルの1370.10ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.90%でした。

長期金利が上がり株が売られています。
新興国の動きも気になりますが、まだまだ辛抱が続きます!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月20日火曜日

欧州の朝方に独連銀の月報が公表されて、インフレ状況によっては利上げも、これでユーロクロスが軒並み上昇しました。
ドル/円にも買いが入って高値98.13まで。
しかし、米国市場が開くと、矢張り市場の注目は株価動向。
下部の下げと共にドル/円は失速して97.47まで、現在も97.,67あたりです。
米国の長期金利は、また上げています。

ダウ指数は、前日比マイナス70ドルの15010ドルの引け
原油は、マイナス0.36ドルの107.10ドル
金は、マイナス5.30ドルの1365.70ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.88%でした。

明日は、1日休みます。書き込みは明後日になります。
明日の未明に公表されるFOMC議事録は、注目です!
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月19日月曜日

朝方に安値97.05をつけてから、欧州の引け辺りで高値97.78。
ユーロも1.3380~1.3312のレンジでした。
8月も今週と来週の2週間、残暑も厳しいですが、あと少し!逆に残り少ない夏を惜しむくらいでいましょう。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス30ドルの15081ドルの引け
原油は、+0.13ドルの107.46ドル
金は、+10.10ドルの1371.00ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.83%でした。

まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月16日金曜日

株安と長期金利上昇は、QE3の縮小観測の高まりを表していますが、これがドル安になったのは、製造業の景況感が予想を下回ったことが背景のようです。
何となく全体に整合性が取れていない印象でした。
ドル/円は、最初買われて高値98.66までありましたが、徐々に売られて引けにかけて安値97.00までありました。
ユーロ/ドルも安値の後は反発して(ドルが売られて)います。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス225ドルの15112ドルの引け
原油は、+0.48ドルの107.33ドル
金は、+27.50ドルの1360.90ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.77%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今夜は、YMTvの生放送が午後7時からあります。
大橋ひろこさんとワイワイやります。
時間があればぜひ参加してください!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月15日木曜日

昨日は、日経平均がほぼ高値引け、ドル/円も高値98.43までありました。
その後、米国株の下落に引きずられてどちらも下げてかえってきました。
ドル/円は98.00前後で動いています。98.50から上には輸出の売りがあるという話ですし、98円割れにはばらばらと買いが出てきます。
ここまでの上げの局面では、日本の機関投資家と思われる買いが96円如何に出ていたようですし、昨日の買いは海外の年金だったという話も聞こえてきます。
つまり、上も下も実需のオーダーがあるということになります。
暫くは、レンジ内での取引になりそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス113ドルの15337ドルの引け
原油は、+0.02ドルの106.85ドル
金は、+12.90ドルの1333.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.72%でした。

世間は、夏休み。市場の動きも限定的かと思います。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月13日火曜日

Ny市場の引け前後にドル/円は97円台にのせてきました。
昨日は、日本のGDPが予想を下回りましたが、思ったほど売りにならずでした。
これは96円割れから日本勢と思われる買いが相当あったことが理由の一つとして挙げられます。
これまで売っていた海外勢も買い戻したかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの15419ドルの引け
原油は、+0.14ドルの106.11ドル
金は、+22ドルの1334.20ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.62%でした。

株が引けにかけてじりじりと買われた動きにつられての長期金利上げだったようです。
これといった指標の発表もなく、ポジション調整が主役だった印象でした。
明日は、お休みします。
書き込みは、明後日から再開します。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月12日月曜日

全体に小動きで、出来高も低く、空気は夏休みでしょうか。
日本もお盆休暇ということで静かな動きを期待していますが、参加者が少ない分、ファンド勢が動くと意外と一方向に動くリスクはあります。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス72ドルの15425ドルの引け
原油は、+2.57ドルの105.97ドル
金は、+2.30ドルの1312.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.58%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月9日金曜日

ドル/円の安値は95.81、日経平均(クリック株365)の安値13390となりましたが、そこから大きく反発して引けたようです。
為替では、機関投資家の買いも見られましたし、まあ、とりあえずの底を見たかもしれません。
クロス円は、軒並み買われています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+27ドルの15498ドルの引け
原油は、マイナス0.97ドルの103.40ドル
金は、+24.60ドルの1309.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.59%でした。

これといった材料もなく、多くがファンド勢などの動きだった印象です。
しかし、暑い日が続きます!
どうぞ、水分補給を忘れずに!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月8日木曜日

中でもポンドと円が強いです。
ポンドは、インフレ・レポートに絡んでのカーニー総裁の発言が、期待を裏切ったということでしょうか。
英国の株も売られていますので、カーニー新総裁に厳しい市場の反応でした。
テーマが、米国のQE3の縮小時期を巡る思惑に見えます。
ドル/円は、クロス円の売りにも押されています。ポジションのカットが続いている印象です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの15470ドルの引け
原油は、マイナス0.93ドルの104.37ドル
金は、+2.80ドルの1285.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.60%でした。

今日も暑くなりそうです!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月7日水曜日

昨日の高値が98.59で、安値がNyで97.50でした。
97.50がついても走らなかった(ストップがなかった?)のが、印象的でした。
未だ下がるかもしれませんが、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス93ドルの15518ドルの引け
原油は、マイナス1.26ドルの105.30ドル
金は、マイナス19.90ドルの1282.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.64%でした。

今日も暑そうです!
水分補給を忘れずに!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月6日火曜日

雇用統計明けということでの(?)ポジション調整で終始した印象です。
ドル/円は、東京時間の仲値あたりで高値99.16まで、Nyの引け辺りで安値98.18でした。
昨日、ドル/円を少し買い増しています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス46ドルの15612ドルの引け
原油は、マイナス0.38ドルの106.56ドル
金は、マイナス8.10ドルの1302.40ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.64%でした。

今週は夏休み相場になりそうな予感もありますが、どうでしょうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月5日月曜日

失業率は改善しましたが、新規雇用者数は予想を下回った結果でした。
矢張り政府支出の削減による政府や州関係のリストラに伴う雇用環境は厳しいものが続いているようです。
民間の製造業の反発からある程度の雇用創出も確認されたといえます。
まあ、こんなものだと割り切ってますが。
ポジションは、すべて継続です。
戦略は変わらずで、押し目を丁寧に拾う方針継続です。

ダウ指数は、前日比+30ドルの15658ドルの引け
原油は、マイナス0.95ドルの106.94ドル
金は、マイナス0.70ドルの1310.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.11%の2.60%でした。

さあ、今週も暑くなりそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月2日金曜日

朝、ちょっとトラブリまして遅れています。
さて、昨夜は米国の指標がどれも強く、株高、ドル買い、債券売り(利回り上昇)となっています。
ドル/円は、高値99.575まであったようです。
ポジションは、どれも継続しています。

ダウ指数は、前日比+128ドルの15628ドルの引け
原油は、+2.86ドルの107.89ドル
金は、マイナス1.80ドルの1311.20ドル
10年債利回りは、+0.13%の2.71%でした。

今夜は雇用統計です。雇用統計の発表前にすでに良い数字を予想しての動きになっているかもしれません。
ドル/円は、100円が重くなるのか、それとも再び98円台に戻すのか。
まあ、下がったらまた買いましょう。
それでは、皆様、良い週末を!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年8月1日木曜日

株は前日比小幅の動き(ダウはマイナスで、ナスダックはプラス)、長期金利も小幅、為替はまちまちで引けました。
ドル/円は、発表後に高値98.57までありましたが、FOMCの声明文が出ますと売られて引け間際に安値97.69まで。
豪ドルは更に売られていますし、ユーロは底堅く、ポンドも少し下落しています。
FOMC声明文は、お方の予想通り、現在の緩和政策を維持する方向、雇用や景気の見方は慎重だった印象でした。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの15499ドルの引け
原油は、+1.95ドルの105.03ドル
金は、マイナス11.60ドルの1312.40ドル
10年債利回りは、+0.01875%の2.586%でした。

民間の雇用者数も予想を上回る20万人、4~6月期のGDP速報も予想を上回る(予想は1%)1.7%でしたが、結局引けにかけて失速してうわったようです。
金曜日の雇用統計までは、動くに動けずでしょうか。

さあ、今日から8月です、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社