2013年7月31日水曜日

ポンドも売られました。そのほかはレンジ内の動きに終始しました。
明日の未明に発表されるFOMCの声明文に耳目が集中します。
個人的には、大きな修正なくと考えていますが。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。タイミングによっては未だ未だ買い増ししますよ!?

ダウ指数は、前日比マイナス1ドルの15520ドルの引け
原油は、マイナス1.47ドルの103.08ドル
金は、マイナス4.40ドルの1324.00ドル
10年債利回りは、前日比変わらずでした。

今日で7月も終わります。
明日からは、8月に入ります。
皆さん、夏休みは取りましたか?シッカリと英気を養って後半戦に備えましょう!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月29日月曜日

今週の30・31日に開かれるFOMCに焦点が合っているようで、全体のドル売りが強く、特に対円でドルが下落しています。
ドル/円は安値97.95まで(今朝がた安値97.90まであったようです)。
ポジションは、一部97.95で手仕舞っています。日経平均のショートもすべて手仕舞いました。

ダウ指数は、前日比+3ドルの15558ドルの引け
原油は、マイナス0.79ドルの104.70ドル
金は、マイナス7.30ドルの1321.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.56%でした。

今日も引き続きドルの頭が重い展開を予想しています。
ただし、徐々に買いゾーンに入ってきたかとも思ってます。
明日は、1日休みます。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月26日金曜日

引け際に出た記事が、来週のFOMCで超低金利政策の長期化につながる検討かという内容だったので、ドル売りに反応したようです。
ドル/円は、安値98.87。ユーロ/ドルは1.3296まであったようです。
それにしても100円台半ばより上にはまとまった売りオーダーがあるようで、100円が重くなったところでの記事でしたので反応したといえます。
全体にドルが売られていますので、ユーロなどの動きによっては、円高に拍車がかかることも考えられます?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+13ドルの15555ドルの引け
原油は、+0.10ドルの104.47ドル
金は、+9.30ドルの1328.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.57%でした。

さあ、今週も今日が最後になります。来週は8月に入ります。
今夜は、YMTVの90分生放送があります。
詳しくは、この番組で。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月25日木曜日

ドイツのPMIが予想を越え、しかも50を上回る好調な数字で下ので、1.31台後半から一気に1.32台半ばまで買われました。
しかし、その後の米国新築住宅販売がこちらも予想を上回る強い数字で下ので、ドル買いになりました。
ドル/円は、99円台で日本の機関投資家と思われる買いが出たようで、100円台にのせています。高値は100.45まで。
ポジションは、すべて継続です。
ドル/円は、100円を挟んでの展開がしばらく続くものと考えています。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの15542ドルの引け
原油は、マイナス1.84ドルの105.39ドル
金は、マイナス15.00ドルの1319.70ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.59%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月24日水曜日

ドル/円は、反発して一時高値100.19までありましたが、その後失速して安値99.35まで。
ユーロやポンド、豪ドルも堅調です。全体にドル売りの流れが続いています。
原油も高止まりですし、金も堅調、リスクオンかとも言えず、非常に悩ませる動きになっています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+22ドルの15567ドルの引け
原油は、+0.29ドルの107.23ドル
金は、マイナス1.30ドルの1334.70ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.51%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月23日火曜日

一時は1200ドル割れもあった金ですが、昨日1300ドル台に回復です。
結構ショートも溜まっていた印象ですが、すこし流れが変わってきたかもしれません。
背景としては、QE3の縮小があっても緩和政策は当面変わらずといったところでしょうか。
全体にドルが売られています。ドル/円は安値99.28まであったようです。株は小動きでした。
ポジションは、一部を99円台前半で手仕舞いましたが、まだショート継続です。

ダウ指数は、前日比+1ドルの15545ドルの引け
原油は、マイナス1.14ドルの106.91ドル
金は、+43.10ドル(!)の1336.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.48%でした。

さあ、今日もガンバttえいきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月22日月曜日

金曜日のNY市場の引け間際に買いが入って100.65辺りでひけました。
早朝のシドニー市場で銀行間市場が開く前に101.05があったようですが、正式なオープン(日本時間午前4時)以降は高値100.60だそうです。
金曜日の仲値あたりで作ったショートは継続しています。
日経平均も小さくショートです。

ダウ指数は、前日比マイナス4ドルの15543ドルの引け
原油は、+0.01ドルの108.05ドル
金は、+8.70ドルの1292.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.49%でした。

大きなイベントが終わり、今後は実需が主役の展開になりそうです。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月19日金曜日

世界中の株が堅調です。
6月末までの調整ムードが、一掃されてきた印象です。
ドル/円が、100.50を越えてきましたが、ユーロやポンドはじりじりと買われています。
結果としてドル安・円安の動きになっています。
昨日のアジア時間にオーストラリアの投資家から大口の日本株買い、同時に円売りも持ち込まれた様子。
日経の上げに連動する形での円安、あるいはオーストラリアの日本株買いと同時に為替ヘッジの円売りというシナリオでしょうか。
ポジションは、すべて手仕舞いました。ここまで引っ張ってきた日経平均も14800台前半で切り、為替のショートもすべて手仕舞いました。
大分儲けを減らしましたが、7月は未だプラスを維持しています。
今日からまた新規一転、頑張りましょう!
とはいっても参議院選挙もあり、週明けの早朝に乱高下もありそうですので、様子見としますか?!

ダウ指数は、前日比+78ドルの15548ドルの引け
原油は、+1.56ドルの108.04ドル
金は、+6.70ドルの1284.20ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.53%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月18日木曜日

これまでの発言と変わりなく、新味に欠けるものでしたが、結構乱高下しました。
ドル/円は、住宅関連の指標が予想を下回り、ドル売りの流れで安値99.04をつけました。
その後反発して1時間後に高値99.955まで、その後失速して安値99.32まであったようです。すべて99円台でした。
一番動いたのがポンドで、MPC議事録発表で金利据え置きと国債購入額の据え置きに全員賛成だったことから、大きく買い戻されました。
ポンド/円は、東京時間の朝に安値149.85があり、議事録発表後に高値151.99までありました。
ということでポンド/円のショートはストップがつきました。あとのユーロ/円のショートは継続です。どちらも小さなポジションですが、塩梅はよくありません。

ダウ指数は、前日比+18ドルの15470ドルの引け
原油は、+0.48ドルの106.48ドル
金は、マイナス12.90ドルの1277.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.49%でした。

後は日本の参議院選挙?
上も下もガチガチに見えますが。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月17日水曜日

ドル/円は100円が重く、NY市場で安値98.89までありました。
ユーロ/ドルは、全体にドル売りの流れで高値1.3175まで、豪ドルも買われて0.92台半ばになっています。
クロス円は少し売られています。
米株は、若干下げてこれも調整と思われる動きでした。
後は、バーナンキ議長の議会証言を待つばかりです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス32ドルの15451ドルの引け
原油は、マイナス0.32ドルの106.00ドル
金は、+6.90ドルの1290.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.53%でした。

昨日といい、きょうといい、朝の気温が20度ちょっとで非常に気持ちいいです。
これが続いてくれればいいのですが・・。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月16日火曜日

ドル/円が一時100. まで買われて、クロス円が上昇。その後失速して99.75辺りまで下げました。
ダウも少しですが買われています、日経平均も14700円台になっています。
リスク・オンの流れに復帰?行ったり来たりだとは思ってますが。
ポジションは、軽くクロス円をショートしていたのが、ストップになっていましたので、今は何もありません。
少し様子を見ましょう?!

ダウ指数は、前日比+19ドルの15484ドルの引け
原油は、+0.37ドルの106.32ドル
金は、+5.90ドルの1283.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.56%でした。

今週は、17・18日のバーナンキ議長の議会証言が注目されます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月12日金曜日

大方の動きはアジア時間で終了したようで、欧米市場では細かい動きに終始したようです。
ダウは引け値で史上最高値更新しています。損もわりに長期金利の下げは限定的だった印象です。
金も原油も上がています。ちょっと行き過ぎのような…とも思っています。
ポジションは、ドル/円のショートは朝のうちに手仕舞い。
ユーロやポンドが大きく買われたこと頃で、ユーロ/円とポンド/円のショートを作りました。
帰る前に、それぞれの半分を129.25と149.18で手仕舞い、残りをキャリーしていましたが、ポンド/円はストップの150.50がヒットして切らされています。
ユーロ/円のショートは継続しています。
連休でもありますし、これだけ持っていくことにします。ストップは130.50です。

ダウ指数は、前日比+169ドルの15460ドルの引け
原油は、+1.61ドルの104.91ドル
金は、+32.50ドルの1279.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.58%でした。

さすがに水星の逆行期、乱高下します。順行に戻すのは20日だそうです!?
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月11日木曜日

ドル/円は、98.95安値。ユーロ/ドルは、1.3075高値、豪ドルやポンドも買われています。
つまりはドル売り、バーナンキ議長の講演から売りが強まった印象です。出口戦略を見越したドル・ロングが一斉に手仕舞ったという図かな。
こちらん目出度く、すべて利食いました。しかし99.55でしたので、ちょっと早まったかも。
未だ下がりそうです。次の目標は97円台での買い(?)でしょうか。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドル(引け後、先物は買われています)の15291ドルの引け
原油は、+2.99ドルの106.52ドル
金は、+1.50ドルの1247.40ドル
10年債利回りは変わらずの2.63%でした。

と書いている間にまたドル売りになっています、安値は98.20だそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月10日水曜日

為替は通貨によってまちまちな動きになったようです。
ドル/円は、101.30高値で安値が100.82( NY時間)、ユーロやポンドは欧州時間の早朝に高値を付けた後にNyの午後に安値となりました。
豪ドルは、アジア維持間の午前中に安値を付けて、NY時間に高値をつけました。
クロス円が、欧州時間の朝に高値を付けてNYの午後には安値を付けています。
印象としては、101.30から実需と思われる売りが出ていたことでしょうか。下値も限られていたので狭いレンジ内の動きでした。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+75ドルの15300ドルの引け
原油は、+0.39ドルの103.53ドル
金は、+11.00ドルの1245.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.63%でした。

さあ、今日も暑くなりそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月9日火曜日

完全な寝坊です(?!)。
只今オフィスに到着です。
昨日は、101円台半ば(ほぼ高値)で売ってショートを再構築しました。
その後一部を100.95で拾い、残りはキープしています。一応ストップは102円に置きました。
あまり下げる感じもしませんが、これほどの明白な買い材料ですので、少し逆張りです。

ダウ指数は、前日比+88ドルの15224ドルの引け
原油は、マイナス0.08ドルの103.14ドル
金は、+22.20ドルの1234.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.1%の2.64%でした。

今日も暑いです!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月8日月曜日

4・5月の分も上方修正されていますし、6月も19.5万人と予想を上回りました。
株が買われて、長期金利は上昇。株は最初は売られていたのですが、切り返しています。
株が買われたのが最終的にはドル買いになったともいえます。
ドル/円は、欧州時間に一時100円を割れる場面がありましたが(安値99.885),発表後は高値101.23まで。
今朝がたの高値は101.47まであったようです。
ポジションは、一旦切らされています(101.00)ので、何もありません。

ダウ指数は、前日比+147ドルの15135ドルの引け
原油は、+1.98ドルの103.22ドル
金は、マイナス39.20ドルの1212.70ドル
10年債利回りは、+0.24%の2.74%でした。

さあ、今日も暑くなりそうです!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月5日金曜日

英国とECBの金融政策会合が開かれました。
どちらも据え置きの予想うどおりでしたが、両総裁の会見での発言からポンド、ユーロ共に売られました。
背景は、さらなる緩和策の採用が近い(?)ことがあったようです。
英国は、来月の7日に公表されるインフレ・レポートと共に、新たな政策の発表がうわさされています。
ECBは、マイナス金利を含めてのもう一段の緩和策も辞さずといった発言が背景となったようです。
この動きにつられるように、円も徐々に売られて再び100円台にのせてきました。
今夜は雇用統計もありますので、こうしたドル買いの流れが続くものと思われますが、ドル/円は当面100円を挟んでの展開を考えています。
ポジションは、すべて継続です。

指標は、米国市場がお休みのためにありません。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月4日木曜日

昨日は、東京時間に輸出の売りも出ていたのでしょうか、午後に入るとジリジリト下げていきました。
欧州時間には例のポルトガルの問題で長期金利が8%に達すると99.25まで下げた場面もありました。
その後、Ny市場に入ると今度は民間の雇用者数がよそうを上回り(16万人台が18.8万人)、ショートカバーで100.15まで。
現在も100.03辺りにいます。
今日は、米国がお休みですがBOEやECBの政策決定会合があります。
英国は、カーニー総裁の初会合です。
雇用統計までは100円を挟んだレンジだと思いますが、昨日の数字で少し市場は上目線でいる分、逆になった時の方が怖いという感じです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+56ドルの14988ドルの引け
原油は、+1.64ドルの101.24ドル
金は、+8.50ドルの1251.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.50%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月3日水曜日

ドル/円は、高値100.73までありましたが、今それを上回って(100.76あたり?)います。
日経平均も強いです。米国株式が売られても前日比デプラスを維持しています。
7月の入ってからの買い戻しが優勢と言ってしまえば簡単ですが、何やら(たとえばソフトバンクとか?)実需が出ているのかもしれません。
単にファンドが買っているとかではないような印象です。
ポジションは、一旦すべて手仕舞いました。
少し様子を見ましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス42ドルの14932ドルの引け
原油は、+1.61ドルの99.60ドル
金は、マイナス12.30ドルの1243.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.47%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月2日火曜日

金曜日に雇用統計を控えているからか、全体に小動きだった印象でした。
ダウも一時は173ドル高までありましたが、再び15000ドルを割り込んでの引け。
豪ドルの反発が急でしたが、こちらは6月末を越えたことでの買い戻しでしょうか。
ドル/円は、高値99.87まであったようです。
ポジションは、99円台で少しですが売っています。
日経平均も同様に少しですが売っています。
100円を簡単に超えるかどうか、そのあたりまでくれば切ります。
乱高下は必至の状況に変わりありません。新しい四半期の始まりです!

ダウ指数は、前日比+65ドルの14974ドルの引け
原油は、+1.43ドルの97.99ドル
金は、+32.00ドルの1255.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.48%でした。

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年7月1日月曜日

ドル/円は、99円台前半で、豪ドル/円は91 円台後半、日経平均は13700台でした。
新年度に入っての最初の四半期は上々のスタートでした。
さて、今日から第四半期に入ります。ポジションは、ゼロですのでまた一からのスタートになります。
希望的には、また下がったところを買いたいですが、今週末の雇用統計次第でしょうか。
焦らずにじっくりと行きたいです。
金曜日の指標は、

ダウ指数は、前日比マイナス114ドルの14909ドルの引け
原油は、マイナス0.49ドルの96.56ドル
金は、+12.10ドルの1223.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.49%でした。

今日から7月、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社