2013年4月30日火曜日

ECBの利下げ観測もありますが、逆に利下げを好感している株式市場の動きもあります。
米国も予想を下回った1~3月期GDPでしたが、株式市場は堅調です。
こうした中でのドル/円の下落でしたが、単なる100円を実現できなかったことによるポジションの調整だったと考えます。
もちろん、テクニカル分析ではダブルトップになった形状をとらえてのさらなる円高という見方もあります。
ただし、日銀による異次元の緩和政策が進むことで(つまり時間の経過とともに)やはり円安の方向への回帰が鮮明になってくるものと考えます。
従って、ポジションはすべて継続です。

ダウ指数は、前日比+106ドルの14818ドルの引け
原油は、+1.50ドルの94.50ドル
金は、+13.80ドルの1467.40ドル
10年債利回りは、変わらずの1.67%でした。

さあ、今週は連休の狭間ですが、イベントはメジロ押しです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月26日金曜日

ドル/円は、99円台前半での小動き、英国の1~3月期GDPが予想を上回ったことでポンドが買われて、一時全体にドル売りが優勢になりました。
ドル/円も98.99までありましたが、99円割れには買いもいたようですぐに反発しました。戻して99.51までと、この上には売り手がいたようです。
ポンド以外は、最初買われましたが(ドルが売られた)その後失速しています。
さて、今日は日銀の政策会合があります。もちろんサプライズはないでしょうが、この先の(3年先まで?)金利見通しや物価見通しが注目です。
また一部には、リートの買い入れに対してこれまでのAA適格だったのを少し緩めるのではないかと見ている人がいます。
まあ、こんなところですか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+24ドルの14700ドルの引け
原油は、+2.21ドルの93.64ドル
金は、+38.30ドルの1462.00ドル
10年債利回りは、変わらずの1.71%でした。

さあ、今日が終わるとGWに入ります。天気は良さそうです。
こちらはカレンダー通りですので、よろしく!
今夜は、YMTVの90分生放送があります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月25日木曜日

穏やかな欧米市場でした。前日に例のツィッター事件で乱高下があったのですが、昨夜は何事もなく。何かある方がおかしいのですが。
為替は、狭いレンジを行ったり来たりでした。
ポジションは、為替はすべて継続です。日経平均は、半分ほど、昨日の引け辺りで手仕舞いました。
今日のオープンが13900台だと、「三空に買いなし」の形になりますので、一旦すべて手仕舞う方向で考えています。
もちろん、昨日の引け値まで押してくれば、窓は埋められたとも言えますので、その辺は柔軟に考えます。
それにしても日経平均は強い動きです。為替(ドル/円)が売られてもあまり響かず、買いが湧いてくるようです。
多くは海外勢なのでしょうが。

ダウ指数は、前日比マイナス43ドルの14676ドルの引け
原油は、+2.25ドルの91.43ドル
金は、+14.90ドルの1423.70ドル
10年債利回りは、変わらずの1.71%でした。

今日はいい天気です!
初夏を思わせるようなさわやかな日になりそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月24日水曜日

何だかんだ言っても、結局は買い戻されてしまう。
これはドル/円や株のインデックスに共通です。
昨日も、ドル/円はユーロ/円などの売りで下げましたが、結局また元に戻して引けています。
ユーロも指標が悪く、利下げ必至ということから売られましたが、ユーロ/ドルの安値は1.2973までで再び1.30台に戻しています。
むしろ利下げ観測で欧州の株は、買われています!
豪ドルは、1日中1.02台での動きに終始していました。
シカゴの日経平均は、13700大で引けたようです。
ということで、私のポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+152ドルの14719ドルの引け
原油は、マイナス0.01ドルの89.18ドル
金は、マイナス12.40ドルの1408.80ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.71%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月23日火曜日

100円という結果になりました。
まあ、しかし時間の経過とともに越えていくものと考えます。最大の理由は、100円手前の売りの多くは、オプションがらみだということです。
つまりオプションの期限が来れば自然となくなってしまうからです。その期限も今週いっぱいに到達するものが多いという話です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+19ドルの1456ドルの引け
原油は、+0.92ドルの89.19ドル
金は、+25.60ドルの1421.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.70%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月22日月曜日

G20は、日本側の正面からの「デフレ脱却」に集中しての説明が効を奏して、さしたる雑音もなく、むしろ日本のデフレ脱却は責務でありその後の財政の再建も
米国と共に課題と明記されました。日本側も前回のG20以降は、為替へのコメントは封印され、円安・株高の方向は不変です。
ということで、すべてのポジションは継続のままです。

ダウ指数は、前日比+10ドルの14547ドルの引け
原油は、+0.28ドルの「88.01ドル
金は、+3.10ドルの1395.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.71%でした。

さあ、今週もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月19日金曜日

G20前に大きな動きにならんかったのかもしれません。
ドル/円は、昨日の朝方に97.62まで売られましたが、その後の反発で98.53までありました。
上も下もこのレンジ程度でしばらくいそうです。
ユーロも終日1.30台での動きでした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス81ドルの14537ドルの引け
原油は、+1.05ドルの87.73ドル
金は、+9.80ドルの1392.50ドル
1o年債利回りは、マイナス0.01%の1.69%でした。

今夜は、「本音で・・」の60分生放送があります。
大橋さんと今度の金の急落をテーマに話したいと考えてます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月18日木曜日

金は低位で小動きでしたが、株は前日に上げた分を下げた印象。
為替は、ユーロが前日の上げを吐き出していますが、ドル/円は行ったり来たりで、最終的に再びの98円台となっています。
ユーロ/クロスが、大きく動いています。やはり前日に買われて昨日は吐き出した格好です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス138ドルの14618ドルの引け
原油は、マイナス2.04ドルの86.68ドル
金は、マイナス4.70ドルの1382.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.70%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月17日水曜日

それでも何かニュースが出れば、大きく動く地合いに変わりありません。
やはり皆さん、相当神経質になってきた印象です。もちろん、ここまでの主役は金(ゴールド)でしたが、その主役も若干反発しただけで
引けています。金の大幅な下落が他市場にも影響を及ぼすことは必至と見ていたほうが良さそうです。
ただし、昨日の早朝で一旦の調整は終ったと考えます。ドル/円や日経平均は去ってくれば買いも出るでしょうが、上値を追うには無理がありそうです。
ファンド勢などを含めて、どの程度の損失が出たかによります。
ポジションは、継続です。昨日は日経平均を13000前後で再び仕込みました。こちらも継続です。

ダウ指数は、前日比+157ドルの14756ドルの引け
原油は、+0.01ドルの88.72ドル
金は、+26.30ドルの1387.40ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.73%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月16日火曜日

市場が引け間際だったこともあったのでしょうが、今朝の5時頃に伝わった、テロ紛いのボストンでの惨事。
これでドル/円は、97円台から一時95円台(安値は95.67?)をつけたようです。本当にあっというまに売られて、あっというまに戻した印象です。
現在は再び97円台に戻しましたが、長い下ひげを作ったように見えます。
金も再び(連日)の大幅な下げです。
「Sell in May」の前倒しのような大きな調整が起きています。
まあ、ドル/円に関しては、この程度の調整(4円程度の調整は90円を越えてから3度目です)は、不思議でもなんでもないと考えます。
やはり、シッカリと押し目を拾う戦略に変わりありません。
日経平均も、少しずつ買い下がっています。先週に全て手仕舞ったので、余裕を持って臨みたいです。

ダウ指数は、前日比マイナス265ドル(今年最大の下げ)の14599ドルの引け
原油は、マイナス2.58ドルの88.71ドル
金は、マイナス140.30ドルの1361.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.68%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月15日月曜日

金が急落、為替は全体にドル売り、株は堅調さを維持。
米国財務省の半期ごとの為替報告が円買いを誘発したようです。
これまでの円売りのポジションを一斉に手仕舞った印象です。
今朝がたのシドニー市場で安値97.60まで付けたようです。形の上では4/8の早朝に窓を開けた
部分を埋めたことになります。
私としては米国財務省のレポートの内容は、オドロキはありません。
これは議会に対して半年ごとに提出されるもので、前回から円安が急でしたし、今後も注視していく姿勢は当然です。むしろ日本側が、今後も政府や当局が為替に対しての発言をしないことが確認されたともいえます。やはり粛々と円安は進んでいくと考えます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス0.08ドル(!)の14865ドルの引け
原油は、、マイナス2.22ドルの91.29ドル
金は、マイナス63.50ドル(!!)の1501.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の1.72%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月12日金曜日

ドル/円は,99.95~99.10のレンジ。ユーロ/ドルも1.3100を挟んでのレンジ。
これといった指標の発表もなく、総じて小動きに終始した印象です。
ドル/円も100円が近くなってきましたが、まとまった売りもあるようで、簡単には越えられません。
心理的なこともあるのでしょうが、時間の経過とともに単なる通過点になってくるものと考えます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+62ドルの14865ドルの引け(連日の最高値更新!)
原油は、マイナス1.13ドルの93.51ドル
金は、+6.10ドルの1564.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.025の1.79%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
明日は、東京の本社ビルで午後1時から久しぶりに為替セミナーをやります。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月11日木曜日

何やら整合性を欠くような動きもありました。
先ず、予定より早くリリースされたFOMC議事録(どうも向こうの手違いで前日のに一部の人に送信されていたためのようです)、発表前にドル/円が
99.60までじりじりと買われていました。それが発表後に急落して98.95までつけました。そこからまた徐々に買われて最終的に高値99.88までいきました。
現在も99.78あたりです。観ている感じでは、シッカリと円売りが出ている印象でした。特定の誰かということもなかったようですが。
FOMC議事録も複数の委員が出口戦略を議論していたようです。確かに債券が売られて(利回りでo.o6%上昇)株が買われています。
先日の雇用統計を見る限り、それほ性急な出口戦略への移行もないといったところかもしれません。
シッカリとした円売りとシッカリとした株高をサポートする新しい材料は見当たりませんでした。
サイドラインに待機していた資金が動き始めたのかもしれません。
100.00まで近いですがそれなりの売りもあるそうです。それを越えるとストップもありますが、もみ合いになりそうです。
期待している国内機関投資家の動きは未だ見えません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+128ドルの14802ドルの引け
原油は、+0.44ドルの94.64ドル
金は、マイナス27.90ドルの1558.80ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.81%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月10日水曜日

クロダショックからの円安・株高の流れが、ドル/円の100円手前にしての足踏みに入った印象です。
昨日の高値99.67でそこから失速しての安値98.58, またまた反発して99.35、現在が99.15です。
期待している国内機関投資家は未だ本格的な動きになっていません。ここからは下がってきたところでの買いで
出てくるような空気です。まあ、焦らずにのんびりいきましょう!?
ドル/円のロングは継続です。日経平均のロングは13300台で一旦の手仕舞い、下がったところ(13170)で再び買っています。
ドル/円も同じようにやった方が良さそうですが・・・。

ダウ指数は、前日比+59ドルの14673ドルの引け
原油は、+0.84ドルの94.20ドル
金は、+14.20ドルの1586.70ドル
10年差利回りは、変わらずの1.75%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月9日火曜日

いよいよ100円が近くなってきました。
手前の売りも結構あるでしょうが、最終的に越えていくのでしょう。
不思議なもので、こうしてドル/円が上ってくると買わなくてはいけない人も増えてきます。
これはデリバティブなどにからんだ仕組債のようなものだと考えてください。思えば、円高の時も逆に下がってくると売らなくてはならない人が増えてきたのと同じです。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。
今後も多少の乱高下はあるでしょうが、とんでもない相場になることも考えておいた方がよさそうです?!

ダウ指数は、前日比+48ドルの14613ドルの引け
原油は、+0.66ドルの93.36ドル
金は、マイナス3.40ドルの1572.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.75%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月8日月曜日

衝撃的な雇用統計でしたが、それでもドル/円の安値95.75まで、そこからの切り返しで97円台後半へ、
今朝もシドニー市場でで高値98.78まであったようです。
やはりクロダ・ショックなのでしょうか?!
確かに米国雇用統計は、大きく予想を下回りましたが、その前の2か月分が上方修正されています。
単月では何とも言えないといったところが本音でしょうか。
日本株も円も調整では逆張り、この方針を継続です。
どうもこのスピードについていけない人が多い印象です。懐疑的な人が多いうちは、まだまだ続くと考えます。
とんでもない相場になる可能性もありますので、ご注意ください。
私のポジションは、相も変わらず継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス40ドルの14565ドルの引け
原油は、マイナス0.56ドルの92.70ドル
金は、+23.50ドルの1575.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.71%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月5日金曜日

大方の市場参加者の予想を超えた今回の「異次元の金融政策」でした。
これでドル/円も100円を目指すことになりそうです。いえ、100円を越えることになるものと考えます。
内容についてはあえてここでは書きません。
ポジションは、ドル/円と日経平均のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+55ドルの14606ドルの引け
原油は、マイナス1.19ドルの93.26ドル
金は、マイナス1.10ドルの1552.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.76%でした。

原油や金の下げが目立ちます。長期金利の下げも目立ちます。
黒田日銀総裁の異次元の政策が米国市場にも影響したような米国の市場の結果でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月4日木曜日

予想が20万人のところ15.8万人となり、株が売られてドルが売られました。
目についたのは金や原油も売られたことでしょうか。
投機的な資金が引き揚げられている印象です。債券は買われましたが、若干の利回り低下でした。
今日は日銀会合の最終日です。市場の動きを観ると過度な期待もなく冷静に迎えているようです。
発表後に乱高下はありそうですが、やはり押し目を拾う戦略です。
ポジションは、継続です。
日経平均も昨日の引けで一部手仕舞っています。
よゆうを持っていきましょう!

ダウ指数は、前日比マイナス111ドルの14550ドルの引け
原油は、マイナス2.74ドルの94.45ドル
金は、マイナス22.40ドルの1553.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.81%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月3日水曜日

米国株式は強いです!
欧州問題の影響でしょうか、世界中から米国に資金が流れ込んでいるとみるのは思い過ごしでしょうか?!
日経平均は昨日、オプションがらみ(12000?)のストップで11800辺りまで下げましたが、反発も強く大きな下ひげを作って引けました。
絶好の押し目(?)だったかもしれません。私もシッカリと11800台で買いました。
為替は小動きでした。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+89ドルの14662ドルの引け
原油は、+0.12ドルの97.19ドル
金は、マイナス25.00ドルの1575.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.86%でした。

今日は台風のような雨と風です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月2日火曜日

新年度入り初日としては、結構な動きでした。
どうも機関投資家(どこだかは分かりませんが)が豪ドル/円を売っていたとか、日本株にも売りで出ていたとかの話になっています。
今週は、日銀の会合もあり米国の雇用統計もありますので、何やら波乱の幕開けとなった印象です。
確かに黒田新総裁に期待はかかりますが、すでに打ち出してくる政策もあらかたテーブルの上に載った感じです。
従って、サプライズはないともいえます。ただし、粛々と踏み込んだ緩和政策を実行してくるのですから、やはりボディブローのように効いてくると考えます。
さらに言えば、貿易収支の赤字化定着も日々の需給を円売りにします。やはり押し目でシッカリと買う戦略だと考えます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス5ドルの14572ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの97.07ドル
金は、+5.20ドルの1600.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.83%でした。

今日は雨です!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年4月1日月曜日

金曜日は多くの国がお休みでしたし、米国市場も為替以外は休場でした。
従って、為替市場も閑散なまま引けたようです。
お陰様で、昨年度は満足のいく結果を残せました。
引き続き今年度もしっかりと稼いでいくことができますように!
さて、今日から心機一転、また一から始めたいと思います。
ポジションは、昨年度から引き継いで、同じものをキャリーしています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社