2013年3月29日金曜日

為替市場は静かな日でした。
欧州勢が強化を控えてのポジション調整が主な流れだった印象です。
ドル/円も下を試しましたが,94円割れは買い手が控えていた印象です。
さりとて上値も限定的ですが?!
今日は期末ですが、あまり多くは期待していません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+52ドルの14578ドルの引け
原油は、+0.65ドルの97.23ドル
金は、マイナス11.50ドルの1595.70ドル
10年債利回りは、変わらずの1.85%でした。

3月も今日で終わります。来週からは4月です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月28日木曜日

アジア時間では、どちらとも言えない動きでしたが、欧州時間に入るとユーロは大台をかえています。
ユーロ売りが全体に進んだ印象です。壊れるといったものではありませんが、日々更新中です。
ユーロ/クロスの売りに押されて円買いも入っている印象です。
ドル/円は、東京の昼過ぎに高値94.91までありましたが、欧州時間に入ると失速して安値94.02までありました。
反撥して94.54、今が94.35あたりです。
今月も今日と明日の2日を残すだけとなりました。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス33ドルの14526.16ドルの引け
原油は、+0.24ドルの96.58ドル
金は、+9.90ドルの1607.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.85%でした。

債券が買われましたが、株の下落は限定的な印象でした。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月27日水曜日

米国の経済指標も前半は好調で後半は低調。それでもダウは最高値更新で引けました。
SP500は、まだのようですが、株は好調さを維持しています。それに引き替え債券はそれほど売られていません。もちろんこちらは当局(FRB)が毎月購入しているわけでもありますが。
為替は非常に小動きでした。昨日の日中にドル以外の通貨での投信の設定がらみの円売りがでたようです。欧州時間の朝に再度94.00まで売られましたが、割れませんでした。93円台に買いがあったような動きでした。
今日のドル/円の応当日が29日ですので、期末がらみのオーダーが出てくるかもしれません。
ポジションは、依然として継続です。

ダウ指数は、前日比+111ドルの14559ドルの引け
原油は、+1.53ドルの96.34ドル
金は、マイナス8.80ドルの1595.7ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.91%でした。

さあ、期末まで今日を入れてあと3日です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月26日火曜日

昨日の朝方の第一報でユーロを買った向きが、全員切らされたといった構図です。
ドル/円も高値94.97までありましたが、これも95円に届かずでした。ユーロ/円の売りでドル/円も安値93.53まであったようです。
ユーロ/円の安値は120.08まで。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス64ドルの14447,75ドルの引け
原油は、+1.10ドルの94.81ドル
金は、マイナス1.60ドルの1604.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.92%でした。

今年度末まで、あと4日です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月25日月曜日

今朝のこの時点でも未だ欧州からのニュースは出てきていません。
キプロスと欧州の首脳会談が遅れたために、本会議が遅れたことが背景のようです。
最悪の結果が出るとは考えていません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+90ドルの14512ドルの引け
原油は、+1.26ドルの93.71ドル
金は、マイナス7.70ドルの1606.10ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.93%でした。

さあ、今週は3月最後の週です。期末です。
がんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月22日金曜日

行ったり来たりの乱高下を繰り返しています。
キプロスが材料の割には、ユーロが主役というよりも円が主役になっている印象です。
とりあえず日銀人事が終わり、次の政策発表まではこうしたジャブの応酬になりそうです。
日銀の政策決定会合が近づくとまた円売りになってくると考えてます。発表後は一旦の売りになるのでしょうか。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス90ドルの14421ドルの引け
原油は、マイナス1.05ドルの92.45ドル
金は、+6.30ドルの1613.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.91%でした。

さあ、3月期末まであと1週間になりました。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月21日木曜日

キプロス問題も依然として進展を見ないし、イタリアの議会も混迷のまま。
注目のFOMCは想定通りということで、為替も債券も株も売られた分(債券は買われた)をほぼ戻しています。
私見ですが、キプロス問題は、特殊な例外的なものだと考えてます。ロシアのブラックマネーの温床になっている印象ですし、実際に破たんとなれば大kぅの預金がなくなってしまうことを考えれば10~16%の削減は飲まざるをえないのではないでしょうか。いずれにしても背景を考えればこれはペナルティと行ってもいいと思います。よしんばユーロ離脱となっても他のメンバーにはプラスではないでしょうか。
今日は黒田新日銀総裁の記者会見が予定されています。
内容にもよりますが、注目です。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+55ドルの14511ドルの引け
原油は、+0.80ドルの92.96ドル
金は、マイナス3.80ドルの1607.50ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.96%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!
3月期末まであと7営業日です!?

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月19日火曜日

預金口座にかける税金という話でパニック的な昨日の朝でしたが、一夜明けてみると大分収束したようです。
キプロスの銀行救済は、多くの非居住者(特にロシア)への恩恵につながるとしたことからの処置。特にロシアからの預金はマネー・ロンダリングにつながっているという話にもなっているようです。このあたりの詳しいことは、ひろ子さんのブログを参照してください。
経済実体がユーロ圏の0.2%規模ですから、この実体に比べて預金額が大き過ぎたようです。この結果、貸し出しも大きくなっていたところに(ギリシャへの貸し出しが大きかった)、例のギリシャ危機で損失を被ったということです。預金を減らして、貸し出しをカットすることが急務です。
多分、小口預金者への課税はなくなるのではないでしょうか。つまり、修正を加えて収束に向かうと考えてます。
ポジションは、継続です。昨日の押し目を拾えましたか?

ダウ指数は、前日比マイナス62ドルの14452ドルの引け
原油は、+0.29ドルの93.74ドル
金は、+12.00ドルの1604.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.96%でした。

さあ、今日は打って変わって上天気です。桜の開花も早まりそうです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月18日月曜日

金曜日のNy市場の引けは、ドル/円が95.25前後でしたし、ユーロ/ドルも1.3070あたりでした。
株も前日比で少しマイナスでした。
それが今朝起きてみるとドル/円が94円台(午前3時には93.45が出会っていたということです?!)、ユーロ/ドルが1.29台前半(これも安値1.2895まで)でした。
材料を探ってみてもキプロスとか欧州問題に絡んだものしか見当たりません。
大きなストップでもあったのでしょうか?!
もう少し探ってみますが、とりあえず95円近くまで戻してきています。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの14514ドルの引け
原油は、+0.92ドルの93.45ドル
金は、+1.90ドルの1592.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.99%でした。

3月末まで今日を入れて2週間になりました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月15日金曜日

週間の失業保険申請件数が予想を1万件下がった数字で,一気に株買い・債券売り・ドル買いとなりました。
ドル/円は高値96.60、ユーロ/ドルが安値1.2911まで付けましたが、その後ポジションの切りでドル/円安値95.68、ユーロ/ドル高値1.3034でした。
特徴としては、ユーロも円もドルに対して平行した動きになっていました。最終的にドル/円が再び96円台に戻した分だけクロス円が上げています。
ポンドの買いも目立っています。豪ドルも強いです、昨日の雇用統計が強かったのが背景です。つまり当面は利下げに動かないといったところです。
気が付いてみれば、豪ドル/円は100円に近いところにいます。これまで利食いを中心に豪ドル売りがコンスタントに出ていたのですが、3月に入ってそうした
調整もピークを過ぎたようです。
ポジションは、継続です。3月末まであと2週間になってきました。

ダウ指数は、前日比+83ドルの14539ドルの引け
原油は、+0.51ドルの93.03ドル
金は、+2.30ドルの1590.70ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.03%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月14日木曜日

予想が+0.5%でしたので、+1.1%は素直に株買い・ドル買いになったようです。
欧州時間の朝方には、ドル/円が安値95.44まで、ユーロ/ドルが高値1.3065までありました。
この時は、どちらかといえばドル売り・株安の流れでした。
そこから少し反発してNy市場を迎えましたが、指標の発表で冒頭のような動きになったようです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+5ドルの14455ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの92.52ドル
金は、マイナス3.30ドルの1588.40ドル
10年債利回りは、変わらずの2.02%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月13日水曜日

朝方こそ円売り・株買いがありましたが、背景は日経新聞の記事、新総裁が前倒しで会合か、これに反応したようです。
これが午後に入り切らされた格好になっています。
ドル/円は、安値95.63まであったようです(朝方の高値は96.71でした)。
株も前日比マイナスで引け、その後の先物の夜間取引ではさらに売られました。
こうした乱高下を繰り返していくのだと考えていますので、驚きはありません。
ポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+2ドルの14450ドルの引け
原油は、+0.48ドルの92.92ドル
金は、+13.70ドルの1591.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.02%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月12日火曜日

1日の値幅は大したことがないですが、連日の最高値更新もジリジリと上げる相場は過熱感がありません。
このあたりが不気味ではありますが。
さきほどドル/円が買われて96.60台に上げてきました。クロス円も軒並み高いです。
豪ドル/円は100円円が近くなってきました。
3月末までにさらに上がる感じです?!
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+50ドルの14447ドルの引け
原油は、+0.11ドルの92.067ドル
金は、+1.10ドルの1578.00ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.06%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月8日金曜日

全体にドル買いの流れが欧州時間の朝まで続いていた印象でしたが、ECB理事会終了後からユーロの買い戻しに歩調を合わせるように円売りが出ました。
大きなユーロ/円などのクロス円の買いが出たようです。ポジションの切りが先行したのか、あるいは新規の買いなのか分かりませんが、結構な金額が出会っていた印象です。ダウは再び(3日連続)の最高値更新で引けました。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+33ドルの14329ドルの引け
原油は、+1.13ドルの91.56ドル
金は、+0.20ドルの1575.10ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.00%でした。

長期金利が再び2%になり、債券売り株買いの動きが顕著です。
今夜の雇用統計を織り込んだ動きなのかどうか、新規雇用者数によっては波乱もありそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月7日木曜日

最高値更新の米国株式は、昨夜も再び更新しています。
日経平均は夜間取引で12000台にのせてきました。先物は今日が取引最終日(3月限)で明日がオプションのSQ(特別清算)です。
SQは乱高下しますので、今日から明日の朝までは、けっこう動きそうです。
全体にドルが買われる中でドル/円は高値94.12を今朝がた付けました。ユーロ/ドルもこの流れの中で安値1.2965を付けました。
クロス円は少し上がっています。
明日は、米国の今日統計ですし、今夜は欧州の金融政策会合があります。どちらのイベントも乱高下必至になりそうです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+42ドルの14296ドルの引け
原油は、マイナス0.39ドルの90.43ドル
金は、変わらずの1574.90ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.94%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月6日水曜日

これも過剰流動性のなせる業なのか、米国株式はこれまでの最高値を更新して引けています。
目の前に問題がある割には、堅調な動きが続いています。
確かに長期金利の水準を考えると、株式市場に資金を持ってこないとある程度の利回りを手にできないのかもしれません。
ドル/円は、欧州時間の朝に一時安値92.915をつけましたが、93円割れは買いもいたようで(一部にストップもあったようです)、反発してほとんど93円台前半でのうごき。
ユーロ/ドルも1.30台の動きに終始。為替市場は非常に静かだった印象です。
今週は金曜日に米国の雇用統計があります。それまではこんな感じかもしれません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+125ドルの14253ドルの引け
原油は、+0.70ドルの90.82ドル
金は、+2.50ドルの1574.90ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.90%でした。

花粉も大量に飛んでいるようですが、皆さんは如何ですか?
私は、薬で何とかなっているようです。
さあ、今日も頑張ってrいきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月5日火曜日

米株も少し上げていますし、長期金利がすこし上げて(債券は売り)いますので、また元のグレート・ローテーションの流れに戻った印象です。
ダウは史上最高値まであと少しに迫ってきました。
欧州問題や財政問題の米国などゴタゴタは続いているのですが、堅調な動きです。
注目の黒田氏の所信聴聞ですが、先週の金曜日にすでに93円台へ戻していたことが織り込んだといえます。
94円台はやはり重い状況に変わりありません。かといって再び円買いをするには時期尚早といったところでしょうか。
印象としては、黒田氏の「やれることは何でもやる」発言が効いています。10年債は買われて(利回り下落)います。株も強いです。
国債だけでなくETFなどのリスク資産を購入するだろうという観測も背景にありそうです。
従って、黙っていてもドル/円はじりじりと上がっていくと考えます。
ポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+38ドルの14127ドルの引け
原油は、マイナス0.56ドルの90.12ドル
金は、+0.10ドルの1572.40ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.88%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月4日月曜日

行って来い(?)の形になった週でした。
イタリア選挙の結果がきっかけで、3/1の強制歳出削減が材料とされた売りでしたが、週末に戻したということは、とりあえず米株は堅調といえます。
ユーロ/ドルが1.3000を割り込む場面がありましたが、これも全体にドル買いの流れだった印象です。
ドル/円は、高値93.685まで今朝がた93.70までありました。
94円台は結構売りが出てくると思います。
今日の午前中に次期日銀総裁候補の黒田氏の国会での所信聴聞があります。いよいよ黒田節が市場に影響を与えることになりそうです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は,前日比+35ドルの14089ドルの引け
原油は、マイナス1.37ドルの90.68ドル
金は、マイナス5.80ドルの1572.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.84%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年3月1日金曜日

もみ合いに終始、といった印象です。
月末だったことも背景としてあったのかもしれません。
イタリアの政局不安や米国の歳出強制削減もなんのその、米国株式は堅調です。
NY市場の引け間際に売りが出て前日比マイナスにはなりましたが、印象としては堅調です。
確かに目の前に不安材料があり、多くの人が神経質になっている中での堅調さは不気味でもあります?!
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス20ドルの14054ドルの引け(ザラ場で高値14149ドル)
原油は、マイナス0.71ドルの92.05ドル
金は、マイナス17.60ドルの1578.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.88%でした。

さあ、今日から3月です!
年度末です、特殊なオーダーもありそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社