2013年2月28日木曜日

注目されたイタリアの国債入札が波乱なく終わり、流れが逆転して株高になったようです。
ドル/円も2日続いて91.10台の安値で跳ね返された印象です。
イタリアに入札もECBの存在を考えると、これまでのように一方的に資金が逃げる状況とは言えません。
確かに不確実な要素は選挙結果で増えたのですが、それでも去年の9月にECBが無制限の国債買い入れを宣言してからまるで状況は変わっています。
そうした安心感もあっての入札結果だと考えます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+175ドルの14075ドルの引け
原油は、+0.13ドルの92.76ドル
金は、マイナス19.80ドルの1595.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.90%でした。

さあ、今日は2月の最終日、明日から3月です。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月27日水曜日

自立反転といった動きに見えました。
米株が反発して、ユーロ/ドルは1.30を割れず、ドル/円は安値91.11までありましたが、現在は92.00前後にいます。
もちろん、まだ油断はできませんが、スタートがNY市場の引け間際からだったので、参加者も限られていたことが大きな動きになったといえます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+115ドルの13900ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの92.63ドル
金は、+28.90ドルの1615.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.88%でした。

米国の歳出削減の期日が(3/1)迫ってきましたし、欧州の問題もアリ乱高下は続くのでしょう。
そうこうしている間にいよいよ日銀の新総裁が承認されてきて、再び焦点は円に集まるものと考えます。
さあ、強も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月26日火曜日

絶好の押し目がやっと来たと思っている人もいるでしょうし、短時間での大幅な下げでびっくりして手が出ない人もいるでしょう。
どうも92.00に大きなオプションの引き金(トリッガー)があったようで無理矢理につけたようです。
安値90.85まであって今は92.35まで戻しています。
確かに昨日の日銀人事で高値94.77までありましたが、上髭を残したままで下落した印象です。下にも髭ができました。
養分はこのレンジで動くのでしょうか?!
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス216ドルの13784ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの93.11ドル
金は、+13.80ドルの1586.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の1.87%でした。

さあ、強も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月25日月曜日

今日のトップニュースがこれでした。例の西岡ルールが撤廃されたことで、こうした記事の弊害もなくなり、後は与野党間の調整になってきました。
シドニー市場で高値94.77まであったようですが今は94.28あたりです。徐々に円安方向に動いていくと考えます。
もちろん最初の会合がターゲットになることはいうまでもありません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+119.95ドルの14000ドルの引け
原油は、+0.29ドルの93.13ドル
金は、マイナス5.80ドルの1572.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.96%でした。

さあ、今週で2月も終わります!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月22日金曜日

FOMC議事録の余波ともいえる動きが続いています。
ただし、前日までリードしていたポンドの売りが一服し、ユーロの売りが鮮明になった印象です。
豪ドルも売られていましたが、先ほどのオーストラリアから要人発言で急騰しています。1.0230辺りから1.0305辺りまで一気に上げました。現在は1.0285あたりです。
ポンドの動きもそうでしたが、相当荒っぽい動きになってきた印象です。短期筋が暴れているようです。
ドル/円は、安値92.79まで付けて、反発して93.31.その後再び下げて92.77、反発して93.25と乱高下を繰り返しているようです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス46ドルの13880ドルの引け
原油は、マイナス2.38ドルの92.84ドル
金は、+0.60ドルの1578.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.98%でした。

さあ、今夜は日米首脳会談です。
まだまだ乱高下必至だと考えます。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月21日木曜日

FOMC議事録が公表されたころに全体にドル買いになったようです。
内容は、やはりというか、出口戦略に振れた部分があったことでしょうか。
すぐにというわけではないですが、状況によっては毎月の買い入れ額を減らすことを検討した、これに反応してドル買い・株売りとなったようです。
ドル/円は、発表直後に高値94.05までありましたが、すぐに再び93円台となっています。
ポンド、ユーロ、豪ドルが対ドルで売られました。クロス円が下げています。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス108ドルの13927ドルの引け
原油は、マイナス2.20ドルの94.46ドル
金は、マイナス26.20ドルの1578.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.01%でした。

さあ、強も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月20日水曜日

債券売り・株買いの流れに復帰したようです。
兆名投資家によるハインツ買収、大手航空会社が合併、あるいは事務用品大手の合併などという話が相次いでいることが背景になっていたようです。
これまではコスト削減に軸足を置いた合併でしたが、このところの話は前向きな投資であるというコメントがありました。
ダウは大台回復、長期金利は上昇となっています。グレート・ローテーションの流れとなってきました。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+53ドルの14035ドルの引け
原油は、+0.80ドルの96.66ドル
金は、マイナス5.30ドルの1604.20ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.03%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月19日火曜日

アジアと欧州だけでしたので、狭いレンジでのやり取りだったようです。
アジア時間には、ドル/円が高値94.22を付ける場面もありましたが、多くは94.00を挟んだ取引だったようです。
現在は93.90あたりにいます。
ユーロ/ドルも朝方高値1.3379辺りまでありましたが、欧州勢の参入で安値1.3322までありました。現在が1.3353あたりです。
特段の指標の発表もありませんでしたし、発言もなかったようです。
今週末の日米首脳会談までは、こうした動きになりそうです。
ポジションは、継続です。

春節明けの中国でしたが、上海市場はパッとしませんでした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月18日月曜日

特に波乱と呼べるようなことにはならんかったようです。
第一日目の討議で(15日の金曜日)、すでに日本が名指しで非難されるようなことにはならかったことから、すでにNy市場で買い戻しが入っていました。
その前の欧州時間にドル/円は安値92.22までありましたが、反発して93.85まで。
ユーロ/ドルは、安値1.3306まであって、1.33765までの反発、ユーロ/円も安値122.90まであって125.275までとなっています。
日本側の「デフレ脱却」のための政策総動員という説明に終始したことがこういった結果になったものと思われます。
今後は、金融政策を始め「デフレ脱却」へ向けて動くことになります。政治家は為替については箝口令が敷かれることになるものと考えます。
従って、粛々と円安は進むと考えます(これまで変わっていません?!)。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+8ドルの13981ドルの引け
原油は、マイナス1.45ドルの95.86ドル
金は、マイナス26ドルの1609.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.00%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月15日金曜日

日銀は予想通りの据え置きでしたが、意外に売られず、欧州の早朝に高値93.71までありました。そこから売りが優勢になり、ユーロの売りと重なりNY時間の引け間際に安値92.65まで、現在が92.92あたりです。ユーロ/ドルも売られて安値1.3313まで、現在が1.3358あたりです。
今日から始まるモスクワでのG20で日本が標的になるリスクもあり、来週の月曜日が米国の休日でポジションの整理が優勢となった印象です。
逆に言えばこうしたポジション調整で下げるところは絶好の押し目を与えてくれるとも考えられます。確かにG20の議論によっては週明けの月曜日に乱高下することは十分考えられます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス9ドルの13973ドルの引け
原油は、+0.30ドルの97.90ドル
金は、マイナス9.60ドルの1635.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の2.00%でした。

東京は雪の予想になっています。
今夜はYMTV「本音で・・」の60プン生放送があります。
大橋ひろ子さんとワイワイやります、時間があれば覗いてみてください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月14日木曜日

ドル/円は、東京時間の昼過ぎに安値92.82を付けましたが、その後石破幹事長の発言が伝わるとショートの切りもあって再び93円台にのせてきました。
欧州の昼前に高値93.78までありましたが、その後NY時間では半ばあたりでのもみ合いが続き、先ほど93.20辺りまで売られています。
ユーロ/ドルは、NY時間の早朝に高値1.3520をつけましたtが、その後失速して1.34台なかばあたりです。
当面は、こうしたもみ合いが続くものと考えます。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス35ドルの13982ドルの引け
原油は、マイナス0.50ドルの97.01ドル
金は、マイナス4.50ドルの1645.10ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.03%でした。

今週末のG20が注目ですが、ひょっとすると週明けの月曜日はシドニー市場で乱高下も考えられます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月13日水曜日

やはりこうしたものが準備されていたということでしょうか。昨日の米国財務次官の発言が、こうしたことが背景で出てきたといえます。
更にこの声明文を巡る解釈の違いがその後のドル/円の方向を左右したようです。
先ず、麻生財務大臣が、これまでの日本の政策発動に理解を得られたと発言して、ドル/円は高値94.41を付けました。これがNY市場の参入前でした。その後、海外の好感の発言、市場が解釈を間違っているという内容、これで売りが出て安値92.95まで。その後反発して93.62、現在が93.25あたりです。
確かにこれまでスピード調整を含めて、しばらくドル/円は踊り場となりそうです。金曜日に安値92.17までありましたので、当面は92~94円のレンジが考えられます。
ただし、日本のデフレ脱却に対する政策の総動員は続くわけですから、やはり円高是正の流れは変わらないと考えます。さらに言えば貿易赤字の定着や経常収支黒字の減少を考えるとやはり円安の構造にかわってきたと考えます。
ポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+47ドルの14018ドルの引け
原油は、+0.48ドルの97.51ドル
金は、+0.50ドルの1649.60ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.98%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月12日火曜日

米国のブレイナード財務次官が「日本の成長支援・デフレ脱却に向けた処置を支持する」との発言でドル/円は、93円台半ばから一気に94.465まで買われました。
現在も94.25あたりです。金曜日は、麻生財務大臣の発言で92.17まで売られたドル/円でしたが、再び94円台となっています。
今週はG20もあり、要人発言に神経質になっていたところにこの発言ですから、一旦手仕舞ったところも再度買い直して印象です。
日本の場合は「デフレ脱却」のために金融政策を含めた政策の総動員を図っているわけで、介入はもちろん口先介入をしないことがとても重要です。
政策の総動員で結果として円高k是正になることには、だれも文句位は言えません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス21ドルの13971ドルの引け
原油は、+1.31ドルの97.03ドル
金は、マイナス17.80ドルの1649.10ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.97%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月8日金曜日

東京から欧州への移行時間(午後5時頃)あたりからクロス円が買われて、円が売られる展開。
ドル/円の高値93.92をつけ、ユーロ/円も高値127.48までありました。NY市場に入るとこの流れが逆転してクロス円が売られました。
日本時間で日付の変わる頃にドル/円の安値93.08をつけ、ユーロ/ドルの安値1.33705、ユーロ/円の安値124.50をつけました。
ドラギ総裁の記者会見とも言えない時間帯でしたが、要はファンド勢のポジションのひっくり返しだった印象です。今後もこうしたやり取りは続くものと考えます。
その後ドル/円は反発して先帆93.76まであり、現浅井も93.67あたりです。やはり下がったら買う方向でいいのでしょう。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス42ドルの13944ドルの引け
原油は、マイナス0.79ドルの95.83ドル
金は、マイナス7.50ドルの1671.30ドル
10年債利回りは、変わらずの1.96%でした。

さあ、金曜日です。月曜日がお休みですので、連休となります。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月7日木曜日

それにしても東京市場の日経平均の爆騰(?)は凄まじかったです。
オプションに絡んだ買いが出たとか、14000を越えたところに大きなストップがあったとか、いろいろなうわさは出ています。
これに沿った形でドル/円も高値94.075までつけました。
両者とも東京が引ける前からポジション調整と思われる売りに押されました。
ドル/円が安値93.275まであったようです、現在は93.55あたりです。
こうした乱高下は今後も続きますので、しっかりとつかまっていてください!?
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+7doru no13986ドルの引け
原油は、マイナス0.02ドルの96.62ドル
金は、+5.30ドルの1678.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.96%でした。

ダウ指数の14000や長期金利の2%、あるいは昨日の日経平均11500は、当面の心理的な壁になりそうです。
ただし、あくまでも心理的なものだと考えます。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月6日水曜日

ドル/円は、朝方安値91.96をつけましたが、やはり92円割れは買いがあったようです。その後は売られても92.10台まででした。
ユーロ/ドルも欧州時間の朝に安値1.3458までありましたが、ユーロ/円の反発と共に買われて1.3598までありました。
総じて言えるのは、円のショートが溜まったところでファンド勢などが一斉に円の買い戻しをおこなった、ところが押し目での買いが結構出ていたところに
白川総裁の辞任の話が出て拍車がかかったという印象です。
元々は4/8が任期切れでしたが、副総裁の3/19にあわせて辞任するとのことです。つまり白川総裁が誕生した経緯を思い起こせば、国会で何度も総裁候補が否認されて誕生したことから副総裁とのスタート地点がずれてしまった。これを元に戻したことになります。
前倒しで、市場は円売りを進めています。次は新総裁に誰がなるかです。そのたびに円売りが強まることは期待できます。
やはりこの相場は、下がったところでしっかりと円売りをするしかありません。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+99ドルの13979ドルの引け
原油は、+0.47ドルの96.64ドル
金は、マイナス2.90ドルの1673.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の2.00%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月5日火曜日

株式市場の言葉で「節分天井」と呼ばれるものがあるそうです。
昨日の欧州市場の早い時間にドル/円が93.19をつけ日経225も11300円台にのせました。
ダウ指数も金曜日に引け値が14000台でした。
欧米市場では高値からの調整の動きとなっています。どうも背景にあるのは欧州問題のようです。
ここまでの動きが、押し目らしい押し目がなく上げてきたので、こうした調整は合って当然と考えます。
こうした調整を経ての上げ相場になった方が息が長いともいえますので。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス129ドルの13880ドル
原油は、マイナス1.60ドルの96.17ドル
金は、+5.80ドルの1676.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.96%でした。

明日の朝は東京は雪の予報になっています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月4日月曜日

予想よりも弱かった統計ですが、過去の上方修正を加えるとしっかりとした改善傾向が継続していると見えます。
為替も発表後にドル/円が売られて91.785までありましたがその後反発して92.97まであったようです。
米国株式も同じで、引けは14000台でした。
さて、皆さんはしっかりとロングをキープしていますか?!
確かにお祭りだとも言えますが、こういう時はワッショイワッショイですので、とりあえず参加してみてはいかがでしょうか。
もっと大勢が参加してきて初めて警戒水域だといえますが、未だ機関投資家を含めて日本勢の参加が見えません。
私のポジションは、継続(塩漬け?)です。

ダウ指数は、前日比+149ドルの14009ドルの引け
原油は、+0.28ドルの97.77ドル
金は、+8.60ドルの1670.60ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.02%でした。

さあ、今月も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

2013年2月1日金曜日

NY市場の午前10時にオプションの期限切れとなったせいでしょうか、ドル/円が引けにかけてじりじりと上げました。
NYはほぼ高値引けの91.79まで、その後のシドニー市場で91.82まであったようです。現在が91.72あたりです。
オプションがなくなったわけでもなくこの上にも92.00から50ポイント刻みでそこそこのオプションがあるそうです。従って、一方通行には
ならないと思いますが、それでもやっぱり行ってしまうのでしょうか。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス49ドルの13860ドルの引け
原油は、マイナス0.45ドルの97.49ドル
金は、マイナス19.60ドルの1662.00ドル
10年債利回りは前日比変わらずの1.99%でした。

さて、今夜は米国の雇用統計です。乱高下は必至でしょう。
今日もがんばっていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】







人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社