2012年7月27日金曜日

前日のノボトニー発言に続いてECB総裁のドラギ氏の発言、「ユーロの安定にためにできることは何でもやる」。これで再びユーロが買われて株が買われてとショートカバーなのか、リスクオンでの新規買いなのかわかりませんが、とにかく反発しています。
ドル/円は狭いレンジ内での動きに終始でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+211ドルの12887ドルの引け
原油は、+0.42ドルの89.39ドル
金は、+7.00ドルの1615.10ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.44%でした。

今日も暑くなりそうです、しっかり水分補給を!
さあ、今日も頑張っていきましょう!

お知らせです。来週の月曜日と火曜日の2日間、お休みします。復帰は8/1からになります。
よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月26日木曜日

オーストリア中銀総裁のノボトニー氏が、ESM(欧州安定機構)に銀行免許を検討というものでした。
これは以前にも出たものですが、その時は動意に至らずでした。今回はECBに対する銀行監督権の付与といわゆる銀行同盟が実現までに時間がかかるだろうということからの裏ワザ(?)のように見えます。
もちろんこれから議論があるでしょうしドイツがどう出るかがカギであることは確かです。ただし、現状の混乱を考えるととりあえずESMに銀行免許を与えて中央銀行の役割を担わせることで、国債買い入れや銀行への直接資金注入をおこなわせるものだと考えます。場合によってはダメになるかもしれないですし、場合によっては合意に至るかもしれません。どちらの場合も大きな動きがともなうことが予想されます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+58ドルの12676ドルの引け
原油は、+0.47ドルの88.97ドル
金は、+31.90ドルの1608.10ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.40%でした。

今日も暑いです(毎日言ってます?!)、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月25日水曜日

欧州問題が背景にあるとはいえ、市場のリスク・オフの流れが止まりません。
日本の当局の介入に対する警戒もあって、ドル/円は非常に小幅な動きでした。それ以外の通貨がドル買いの流れすので、クロス円が弱いです。長期金利はさらに下がっています(債券買い)ので、安全を求める動きが続いているといえます。
ポジションは、すべて継続です。辛抱が続きます?!

ダウ指数は、前日比マイナス104ドルの12617ドルの引け
原油は、+0.36ドルの88.50ドル
金は、マイナス1.20ドルの1576.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.39%でした。

さあ、今日も暑くなります!水分補給を忘れずに!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月24日火曜日

ユーロ独歩安の展開からの反発となっていますが、直近の安値を更新しています。
ユーロ/ドルが1.2067、ユーロ/円が94.23でした。そこからの反発も結構勢いがありました。
ドル/円は安値77.94まで、反発して78.46でした。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス101ドルの12721ドルの引け(朝方、200ドル以上の下げでした)
原油は、マイナス3.69ドルの88.14ドル
金は、マイナス5.40ドルの1577.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.42%でした(1.39%まであったようです)。

日本の当局の介入警戒が当面、綱引きになりそうです。
今日も暑くなりそうです!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月23日月曜日

今朝方シドニー市場で安値1.2103までつけたようです。ユーロ/円も94.88までありました。
いよいよ正念場に入ってきたようです。
私のユーロ/ドルのロングはストップが1.2170で執行されました。ドル/円と豪ドル/ドルのロングは継続です。
まだまだ辛抱が続きますが、ここからが正念場といえそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス120ドルの12822ドルの引け
原油は、マイナス1.22ドルの91.44ドル
金は、+2.40ドルの1582.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.46%でした。

今日は暑くなりそうです!水分補給は忘れずに!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月20日金曜日

大雑把にはそういった印象ですが、よく見てみると通貨ごとにその幅が違っています。
特に強い動きは豪ドルでポンドが続きます。円は78.50前後で膠着、ユーロは1.2325~1.29と振幅が大きいがまた1.2275あたりに戻っています。株も堅調でした。その割に長期金利の戻しが少しでした。警戒感は依然として市場を覆っているようですが、恐怖指数といわれるVIX指数は低下しています。夏休みということもあるのかもしれません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+34ドルの12943ドルの引け
原油は、+2.79ドルの92.66ドル
金は、+9.60ドルの1580.40ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.51%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月19日木曜日

結果としては、全体にドル売りになっている印象です。
欧米株は、堅調で終えました。
あいかわらずユーロは弱いですが、豪ドルは強いです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+103ドルの12908ドルの引け
原油は、+0.65ドルの89.87ドル
金は、マイナス18.70ドルの1570.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.50%でした。

さあ、今日も暑そうです、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月18日水曜日

これまでとほぼ同じ内容だったようです。
これを受けてユーロが乱高下しました。証言内容が伝わるとそれまで買われていた(高値1.2317まで)のが安値1.2189までつけて、再度の反発で1.2299とまさに乱高下でした。
ドル/円は、高値79.17まであってから78.95まで売られて、再び79.14までとなっています。
若干、緩和期待が市場にあったともいえますが、その後の株式などを見るとこれまでと違った反応に見えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+78ドルの12805ドルの引け
原油は、+0.79ドルの89.22ドル
金は、マイナス2.10ドルの1589.50ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.51%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月17日火曜日

昨日の米小売り売上が予想を下回るマイナス0.5ということから、再び米国の金融緩和が材料になっているようです。今夜は、バーナンキ議長の議会証言です。これは昔のハンフリー・ホーキンスで、半期に一度のFRB議長による議会での経済をめぐる証言。下院と上院で行われます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス49ドルの12727ドルの引け
原油は、+1.33ドルの88.43ドル
金は、マイナス0.40ドルの1591.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.47%でした。

今日も夏本番!猛暑日になりそうです。
熱中症にはくれぐれもご用心ください!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月13日金曜日

若干の緩和とも思えますが、据え置きでしょうか。
発表直後は、ドル/円が79.97まで買われましたが、すぐに基金への積み増しでないことが分かると、失速してスタート地点の79.50前後に戻りました。その後欧州勢の参加時点から徐々に売られて安値79.18まであったようです。
ユーロ/ドルも欧州時間に入ると下落して安値1.2166までありましたが、現在1.2208まで戻しています。豪ドルが売られました、雇用統計の数字が悪かったことがあります。来月は利下げ?という声も出てきたようです。今日は中国のGDPが発表されますが、予想(8%?)を下回ると売られそうです。ただし、昨夜も対ドルで1.0100を完全に割れませんでしたし、対円でも80円を割れませんでしたので、そのあたりは買い手もいそうな空気ではあります。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス31ドルの12573ドルの引け
原油は、+0.27ドルの86.08ドル
金は、マイナス10.40ドルの1565.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.48でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月12日木曜日

各通貨の対ユーロの水準が、ユーロ安の傾向が続いています。
ユーロ/円も安値97.00まであったようですが、その後反発して97.75まで。ユーロ/豪ドルは、これまでの最安値である1.19台前半になっています。
小さいポジションでしたが、ユーロ/ドルのロングはストップ1.2225をヒットしましたので、現在ゼロになっています。ドル/円と豪ドル/ドルのロングは継続です。ユーロはまた下がったら少しですが、買います。

ダウ指数は、前日比マイナス48ドルの12604ドルの引け
原油は、+1.90ドルの85.81ドル
金は、マイナス4.10ドルの1575.70ドル
10年債利回りは、+0.02%の1.52%でした。

未明に公表された前回のFOMC議事録は、現状維持が多数派だったために多少の影響を与えたようでした。ドル/円の上昇は、もっと前でしたので議事録の影響はあまり見えませんでした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月11日水曜日

反発しても(1.2334まで)また下落して安値1.2235までありました。
ユーロは独歩安になっています。私の小さなユーロのポジションも浅いストップ(1.2225)に置いたままです。
こればかりは付いたら終わり、また考えましょう。
ドル/円と豪ドルのロングは継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス83ドルの12653ドルの引け
原油は、マイナス2.08ドルの83.91ドル
金は、マイナス9.30ドルの1579.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.50%(これまでの最低利回りは1.45%でした)

今日も暑くなりそうです、熱中症にはくれぐれも気を付けてください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月10日火曜日

先週末の米雇用統計後の動きがもっと加速するかと思えば、そうでもなく、むしろ落ち着いた動きに終始した印象です。じっと何かを待っているようにも見えますが、どうでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス36ドルの12736ドルの引け
原油は、+1.54ドルの85.99ドル
金は、+10.20ドルの1589.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.51%でした。

長期金利が再び下げてきました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月9日月曜日

雇用統計は、10万人に達せずと悪い結果となりましたが、まあこんなものかなと考えていました。
株もユーロも下落しました。ポジションの調整(?)といった印象でした。前日に民間の雇用者数が予想を大きく上回ったことも背景にあったのかもしれません。
ユーロ/ドルが1.2300のストップがつきましたので、ポジションはなくなっています。
ドル/円のロングと豪ドル/ドルのロングは継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス124ドルの12772ドルの引け
原油は、マイナス2.77ドルの84.45ドル
金は、マイナス30.50ドルの1578.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.55%でした。

全体にリスク・オフの流れになってきました。
さあ、今日も暑くなりそうです!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月6日金曜日

ECBとBOEの政策決定会合が開かれ、市場の想定通りの決定となりました。
BOE(イングランド銀行)は、国債購入金額を500億ポンド増額しました。つまり量的緩和です。
ECB(欧州中央銀行)は、政策金利を0.25%下げて0.75%にしました。ユーロ発足以来最低金利が1%でしたので、これを下回ったことになります。これと合わせてECBに口座を持つ民間銀行への付利(利息)0.25%をゼロにしました。これは、日銀の場合は1%で米国も1%です。中央銀行に預けているのは安全ですし、なおかつ利息がもらえるとなれば、下手な貸し出しをするよりも上策となります。ゼロ金利にしたということは、こういった資金を市中に供給して(貸し出しや国債購入など)くださいということでしょうか。
中国が先月に続いて金利を0.31%下げました。これは良いニュースでした。豪ドルやNZドルが堅調です。
さて、今夜は米国の雇用統計です。きのう発表された民間の雇用者数が17万人台と好調でしたので、今夜の政府発表の数字も少し上方修正されたようです。10万人以上と予想するところが多いようです。発表される数字の上下でFRBへのさらなる緩和期待が高まることもあります。このあたりがポイントでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス47ドルの12896ドルの引け
原油は、マイナス0.44ドルの87.22ドル
金は、マイナス12.40ドルの1609.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.60%でした。

今夜は、松山でセミナーです。明日は福岡です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!」

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月5日木曜日

ユーロが売られています。対ドルで安値1.2508まで、ユーロ・クロスも軒並み下げています。背景は今夜のECBの利下げのようです。
ドル/円が今朝がた少し買われて高値79.93まであったようです。

ポジションは、すべて継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月4日水曜日

株もコモディティも債券市場も整合性のとれた動きで欧米市場は引けたようです。
方向は、リスク・オンといえます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+72ドルの12943ドルの引け
原油は、+3.91ドルの87.66ドル
金は、+24.10ドルの1621.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.63%でした。

さあ、今日は米国が独立記念日でお休みです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月3日火曜日

1.26台から1.25台に戻しています。どうやらオランダとフィンランドがESM(欧州安定機構)による国債の買い取りに反対したことが背景のようです。こうしたことは今後も起きると考えておいたほうがいいようです。ただし、全体の方向は変わらないと考えています。
今日はオーストラリア準備銀行の政策決定会合がありますが、市場は据え置きとみているようです。木曜日は英国のBOEとECBが政策決定会合があります。さらに金曜日は米国の雇用統計です。まだまだ乱高下は必至!?
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス8ドルの12871ドルの引け
原油は、マイナス1.21ドルの83.75ドル
金は、マイナス6.50ドルの1597.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.59%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年7月2日月曜日

想定通りの結果となった週末でしたが、今後も乱高下は必至の状況に変わりありません。
同時に6/1に底を付けたというこれまでの見方も変わりありません。
まだしばらくはこのまま見守りたいと思います。ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+277ドル(!)の12880ドルの引け
原油は、+7.27ドル(!)の84.96ドル
金は、+53.80ドル(!)の1604.20ドル
10年債利回りは、+0.07%(!)の1.65%でした。

さあ、今日から7月です。今年はサマーラリーになりそうな予感もしています。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社