2012年6月29日金曜日

為替の方はクロス円が重い展開です。
米株は、ドイツのメルケル首相が記者会見を拒否したことから、何やらきな臭いということでのショートカバーが引けにかけて入ったとのことです。では何故、ユーロの戻しが限定的だったのか。ドル/円の頭も重いです。四半期末を意識してのものでしょうか。その割に日経平均は底堅く推移しています(これも四半期末要因?)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス24ドルの12602ドルの引け(安値マイナス176ドルまであった!)原油は、マイナス2.52ドルの77.69ドル
金は、マイナス28ドルの1550.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.58%でした。

さあ、今日で6月が終わります。来週からは7月です。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月28日木曜日

ユーロの頭が重いようです。豪ドル以外はドル買いになっていた印象です。
株も買われて、債券も買い優勢となっていて、あまり相互の連動性に欠けた印象でした。
ドル/円は高値79.87まであったようですし、ユーロ/ドルは安値1.2445までだったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+92ドルの12627ドルの引け
原油は、+0.85ドルの80.21ドル
金は、+3.50ドルの1578.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の1.62%でした。

さあ、今夜から欧州首脳会議が始まります。市場は悲観的な見方のようです。
乱高下必至と思われますが、結果は如何に?!

今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月27日水曜日

ドル/円が、海外勢の売りで安値79.23までありました。
背景は日本の消費税をめぐる動きで、民主党が割れるという話しで円を売っていた向きの最後の(?)切りが出たのかもしれません。最終的に小沢グループが離党、新党結成に至るかどうかにかかってきそうです。
ユーロはあいかわらず頭が重い展開ですが1.24台半ばから下には相当な買いもありそうです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+32ドルの12534ドルの引け
原油は、+0.15ドルの79.36ドル
金は、マイナス13.50ドルの1574.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.63%でした。

今日もいい天気になりそうです。
これが本当の五月晴れ(陰暦の5月です)。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月26日火曜日

結局、昨日の朝方に付けた80.63が当面の高値だったようです。海外勢主体で売りが入り安値79.44まであったようです。ユーロや豪ドルも売られましたが、ドル/円程ではありませんでした。
少々痛いですが、ポジションはすべて継続です。
まだまだ乱高下は必至と見ます。

ダウ指数は、前日比マイナス138ドルの12502ドルの引け
原油は、マイナス0.55ドルの79.21ドル
金は、+21.50ドルの1588.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.08%の1.60%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月25日月曜日

今週は、28・29日の欧州首脳会議が最大のイベントになりそうです。
すでに報じられているように、成長政策として1300億ユーロの提案、銀行同盟の工程表、そしてECBが融資に対する担保の基準緩和などがあります。
金曜日は前日の大幅な株式の下落の反発が見れましたが、それを受けてのユーロや豪ドルが少し反発して引けたようです。ドル/円は変わらず80円台半ばあたりと全体では依然としてドル買いの様相です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+67ドルの12640ドルの引け
原油は、+1.56ドルの79.76ドル
金は、+1.40ドルの1566.90ドル
10年債利回りは、+0.06%の1.68%でした。

さあ、今週は6月最後の週です。
頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月22日金曜日

NY市場の朝方は、クロス円が買われる展開でしたが、その後は全体にドル買いになった印象です。
米株式、金なども売られました。
結果としてリスク・オフですが、円買いにつながらなかったのがこれまでと違った点です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス250ドルの12573ドルの引け
原油は、マイナス3.25ドルの78.20ドル
金は、マイナス50.30ドルの1565.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の1.62%でした。

明日は、大阪でセミナーがあります。近在の方はぜひとも参加してみてください!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月21日木曜日

大方の市場関係者が想定した通り、ツイスト・オペの半年延長でした。現状の景気分析が「きわめて緩慢な」と少しトーン・ダウンした点も前回と違ってました。
これで上と下を短時間でつけて終わった印象です。
ドル/円が久しぶりに買われて79.70まであったようです。一部にはもう少し踏み込んだ緩和政策の可能性もあると考えていたのでしょうか、それまで円買いで臨んでいた向きが踏まされたといったところでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。
今日は、スペインの外部監査報告が予定されています。この総額がいくらになるか注目です。今のところは400~1000億ユーロです。さらに欧州財務相会議が開かれますがスペインとギリシャがテーマになりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの12824ドルの引け
原油は、マイナス2.23ドルの81.80ドル
金は、マイナス7.40ドルの1615.80ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.66%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月20日水曜日

協調体制を確認して、欧州を支援する。欧州側からも危機に対しては何でもやる(?)決意表明となったようです。これであとはFOMCだけになります。
私の見方は、これまで同じで「変更なし」。ツイスト・オペの継続を市場は期待しているようですが、現状の長期金利の水準からいえば、なくても問題ないのではないでしょうか。何もないと失望から株が少し売られる展開も考えられますが、むしろ欧州問題が一定の方向へ動き出すことが期待できます。つまり、これまで報道されたように銀行同盟、財政同盟といった方向です。例え時間がかかってもこの方向で進むことは、大きな進展と考えます。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+95ドルの12837ドルの引け
原油は、+0.76ドルの84.03ドル
金は、マイナス3.80ドルの1623.20ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.62%でした。

台風一過、今日は気温が31度まで上がるそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月19日火曜日

先週がスペインへの1000億ユーロ支援、今週がギリシャ選挙の結果といずれもリスク・オンにつながるような材料でしたが、またしても短命に終わりました。
結局、具体的な政策が出てきていないことが背景になっての動きといえます。
個人的には、今月の初日の米国雇用統計後の動きから、一旦の底を付けたと考えていますので、依然としてポジションはすべて継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの12741ドルの引け
原油は、マイナス0.76ドルの83.27ドル
金は、マイナス1.10ドルの1627.00ドル
10年債利回りは、変わらずの1.58%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月18日月曜日

早朝からリスク・オンになっています。
それほどの急騰といった感じでもなく粛々と買われていました。
ドル/円が79円台復帰、ユーロ/ドルが1.27台、豪ドルが1.01台へとなっています。ダウ指数先物も12800台へ乗せてきています。どれも金曜日のNY市場の引けよりも上昇しています。
今夜からメキシコでG20が開かれます。テーマは欧州問題です。各国の最終的なIMFへの支援額が決まりますし、欧州側からの問題解決への具体的な政策(銀行同盟や財政同盟など)の説明がありそうです。そして最後にG20による一致協力して欧州を支援することを宣言して終わりそうです。とりあえずギリシャの選挙が最悪の結果とならなかったことで、関係者一同はほっとしているかと推察しますが、今後の道のりもまた険しいものが予想されます。
ポジションは、すべて継続しています。まだまだ乱高下はあるでしょうが辛抱強く待ちます。

ダウ指数は、前日比+115ドルの12767ドルの引け
原油は、+0.12ドルの84.03ドル
金は、+8.50ドルの1628.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.58%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月15日金曜日

ユーロがじりじりと買われてきました。といってもこれまでのレンジの上限までですので、まだはっきりしません。スペイン国債が7%まで上げてきたり、イタリア国債も6.3%までとなっていますので、欧州問題は未だ混乱の中にいるといえます。さらにドイツ国債までも売られてきたということが不気味な兆候に見えます。
個人的には、ドイツ国債の売りはこれまでの緊急避難先から徐々に戻す印象です。米独英日の国債利回りの異常な低水準は、一種のバブルと考えていますので、早晩、巻き戻しが起きることがあります。もしかしたらその兆候かもしれません。米国株式は買われています。これも来週のFOMCでの緩和政策期待からとのことですが。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+155ドルの12651ドルの引け
原油は、+1.29ドルの83.91ドル
金は、+0.20ドルの1619.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.64%でした。

今日は、昼ごろに日銀政策決定会合の声明がでます。据え置きの予想のようです。そして日曜日にはギリシャの選挙、来週の月曜日は荒れそうです?!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月14日木曜日

米国株式は下げていますし、どれも調整の範囲内の動きでしたが、唯一ユーロの反発が目立った印象です。
ギリシャの再選挙が近くづくに従ってのポジション調整(?)だと考えています。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス77ドルの12496ドルの引け
原油は、マイナス0.70ドルの82.62ドル
金は、+5.60ドルの1619.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の1.60%でした。

今日の東京も静かな1日を想定しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月13日水曜日

材料はそれなりにあるのですが、それにしても連日の乱高下となっています。
相場が天井なり底なりを付けるときはえてしてこうした展開になることが多いといえます(経験から?)。私のシナリオは単純です。日本の不良債権処理の時に経験したことが今、欧州で起きているというものです。あの時は最終的な公的資金注入でピリオドを打ったのでした。そこまでの時間が日本の場合は非常に長かったわけですが、2003年に13兆円の公的資金注入が決め手になった印象でした。それでも日本の中ではまさに暗闇の中でしたが、海外勢が猛然と日本株を買いだしたことを鮮明に覚えています。スペインの銀行支援のための1000億ユーロは、この後に続くであろうイタリアやフランスなどの銀行の自己資本拡充への嚆矢となるはずです。したがって、夜明けは近いと考えています。
ポジションは、すべて継続です。
IMFの筆頭副専務理事のリプトン氏が登場しましたが、何とこの方は我々市場関係者の集まりに出ていたことがありました。その時はシティバンクにいました。その前がクリントン 政権の時の財務官僚だった人です。とても穏やかで、市場に対する洞察は深い方でした。その人が今回の日本に対する報告書を発表したわけで、さもありなんと一人悦に入っています。

ダウ指数は、前日比+162ドルの12573ドルの引け(まさに行って来い?!)
原油は、+0.62ドルの83.62ドル
金は、+17ドルの1613.80ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.67%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月12日火曜日

う~む、やはり地合いが弱いというか、先行ニュースとしては明るいものだったと思うのですが、欧米時間に入るとアジア時間の上げをすべて失くしてしまったようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス142ドルの12411ドルの引け
原油は、マイナス1.40ドルの82.70ドル
金は、+5.40ドルの1596.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.59%でした。

アジア時間のリスク・オンから欧米時間のリスク・オフへ、こうした乱高下はこれからも必至とみています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月11日月曜日

早朝のシドニー市場でリスク・オンになっています。
ユーロ、豪ドル、ポンドなどが買われて、円が少し売られています。
ドル安・円安の流れです。
スペインが銀行査定の結果、資金注入額が決定されるまでは具体的な金額は決まりませんので、もう少し時間がかかりそうです。しかし、9日の電話会議による(EU財務相・中央銀行総裁による)合意で1000億ユーロの支援を決定していますので、とりあえずの混乱は回避されたといえます。
ポジションは、すべて継続です。
金曜日のNY市場でもスペインが正式に支援を要請するとの話が出ていましたが、1000億ユーロは想定の高いほうだったといえます。たぶん、日経平均を含む株価上昇が期待できそうです。

ダウ指数は、前日比+93ドルの12554ドルの引け
原油は、マイナス0.72ドルの84.10ドル
金は、+3.40ドルの1591.40ドル
10年債利回りは、前日比変わらずの1.64%でした。

17日はギリシャの再選挙がありますが、直前までは一喜一憂になる可能性は残ります。ただし、5月7日の比べれば、市場に相当織り込まれているといえますので、むしろいい方向への反応に注意したいところです。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!
今度の土曜日(6/16)は、札幌でセミナーを行います。近在にお住まいの方は、是非とも参加してみてください。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月8日金曜日

材料は盛りだくさんだった割には、動きが限定的だった印象です。
今週は、先週末のセリング・クライマックスを思わせるような動きを受けての反発でしたが、今のところはその反発の流れが継続しているようです。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+46ドルの12460ドルの引け
原油は、マイナス0.20ドルの84.82ドル
金は、マイナス46.20ドルの1588.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の1.64%でした。

金の失速が目立つ程度でしょうか。これも市場の緩和期待がハゲ落ちた結果でしょうか。
株の堅調さは、中国の利下げ効果といえます。

さあ、金曜日です。今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月7日木曜日

ダウは、今年最大の上げ幅を記録しました。ドル安円安が進んでいます。
何が一体変わったのか?材料としては同じですが、少しずつ変化も出てきています。
先ず、欧州問題に対する対応が具体的に出てきたこと。といっても、とても時間のかかることではあるのですが、銀行同盟や財政同盟の話です。それと、オーストラリアの1~3月期のGDPが予想の倍以上の好結果だったこともポジション調整を招くには良い材料でした。
ECB理理事会は、現状維持でしたが、記者会見で先行きの利下げを匂わす発言もあり、好感されたようです。欧州株式も買われました。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+286ドルの12414ドルの引け
原油は、+0.73ドルの85.02ドル
金は、+17.30ドルの1634.20ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.66%でした。

株高・債券安が鮮明です。大きな資金移動があったことをうかがわせます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月6日水曜日

テーマは、言わずと知れた欧州問題だったのですが、終了後の記者会見で安住財務大臣が円高に対する日本の立場を説明し、これに対して異論もなかったとの発言が伝わり、市場は円売りで反応しました。まあ、介入が近いことを仄めかしたといったところでしょうか。肝心の欧州問題については、声明文もなく、大方の予想通りのようでした。会議が1時間以上になったことで推測できるのは、参加者が活発に話し合ったところです。具体的には出てきませんでしたが、G7各国のこの問題に対する積極的な対応が読み取れます。
要は、非常に深刻な状況であるということでしょうか。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+26ドルの12127ドルの引け
原油は、+0.31ドルの84.29ドル
金は、+3ドルの1616.90ドル
10年債利回りは、+0.05%の1.58%でした。

今夜は、バーナンキ議長の議会証言が予定されています。まだまだ乱高下が続きそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月5日火曜日

ただし米株式はダウが少し下げて、ナスダックが少し上げて引けたようです。
為替のほうが少し反発して帰ってきました。
ポジションは、すべて継続です(ドル/円と豪ドル/ドルのロング)。

ダウ指数は、前日比マイナス17ドルの12101ドルの引け
原油は、+0.75ドルの83.98ドル
金は、マイナス8.20ドルの1613.90ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.53%の引けでした。

まだまだちょっとしたことで乱高下がありそうな地合いが続きそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月4日月曜日

雇用統計は、6.9万人増と予想を下回る数字でした。発表後にドル/円は安値77.65まで売られましたが、日銀のレート・チェックのうわさで、一気に78.72まで吹き上がり、引けにかけてじりじりと下げて78円台前半で終わりました。ユーロや豪ドルなども発表後に一気に売られましたが、その後じりじりと反発しています。チャートの形状からすると、上髭も下ひげもできた格好です。ポジションは、一旦手仕舞いましたが、再び買い戻していますので、変わらずになっています。

ダウ指数は、前日比マイナス274ドルの12118ドルの引け
原油は、マイナス3.30ドルの83.23ドル
金は、+57.90ドルの1622.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.11%の1.45%でした。

今週もイベント盛りだくさん、乱高下必至とみます。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年6月1日金曜日

何やら得体のしれない動きが出ているとしか形容がありません。
ドル高・円高の傾向となってきましたが、そろそろ日本の当局の口先介入も視野に入ります。政府・日銀にとっては「デフレ脱却」に向けての最大のハードルがこの円高です。ユーロ/円が11年ぶりの安値圏に入ってきたことも大きな動機(介入の?)となりそうです。今夜は米国の雇用統計ですが、やはり欧州の動きが主役です。昨夜もIMFがスペインに5000億ユーロの支援!?といったうわさが出て乱高下したようです。IMFの報道官からこれを否定するコメントも出たようです。ただし、水面下では動きがあると考えたほうがよさそうです。ここからは乱高下しやすい地合いといえます。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス26ドルの12393ドルの引け
原油は、マイナス1.29ドルの86.53ドル
金は、マイナス1.50ドルの1564.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.56%(歴史的低金利!!)

さあ、今日から6月です!
頑張っていきましょう!!



【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社