2012年3月30日金曜日

表題にあるように、今日は末日が重なっています。
水曜日くらいからこうした末日を意識したレパトリと思われる動きが出ていたようです。そうなると、日本の期末要因が最大の影響を与えたようで、円がらみの取引が多かった印象です。
ドル/円は安値81.90まであったようですが、その後反発して82.47まで。当面は83円台が重くなると考えています。81円台には未だストップもありそうですが、買い手も待っているといったところでしょうか。

ダウ指数は、前日比+19ドルの13145ドルの引けでした(SP500とナスダックはマイナスでした)
原油は、マイナス2.63ドルの102.78ドル
金は、マイナス5.70ドルの1652.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.16%でした。

さあ、今日は最終日です!
来週からは新年度入り、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月29日木曜日

ユーロ/ドルが買われて高値1.3374までありましたが、失速して1.3277、現在が1.3317あたり。
ドル/円が朝方に高値83.19まであって失速して安値82.61、再び買われて83.18、現在が82.90あたりです。
豪ドルがじりじりと売られていて、現在も1.03台後半、豪ドル円も85円台に下げて、現在が86.15あたり。
3月末ということもあるのでしょうか(日本は年度末で海外が四半期末)、あまり大口のオーダーは出ていない印象です。こうなると明日の仲値くらいが材料になりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス71ドルの13126ドルの引け
原油は、マイナス1.92ドルの105.41ドル
金は、マイナス27ドルの1657.90ドル
10年債利回りは、+0.018%の2.201%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月28日水曜日

目まぐるしく動いているように見えますが、レンジ内での動きは続いています。
市場の注目は依然として日米欧英の金融政策の行方にあるようです。
そちらの方は、過剰流動性を続けていますので、リスクとしては原油高でしょうか。
気になったのは、ドル/円が買われて高値83.39をつけましたが、22:50ト23:00あたりで(いずれも東京時間)2度つけて壁になったことでしょうか。こういった場合は、そのすぐ上の83.40あたりにまとまった売りがあった可能性があります。

日経平均も200円以上上げて強いように見えますが、どうも配当の権利落ちの前に買い上げたようです。これも今日の取引からは配当分が剥げ落ちます。非常に技術的なことですが、過去3年にわたって3月の最終日に起きていることは重要です。

ダウ指数は、前日比マイナス43ドルの13197ドルの引け
原油は、+0.30ドルの107.33ドル
金は、マイナス0.70ドルの1684.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.19%でした。

期末まであと3日です!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月27日火曜日

バーナンキ議長の講演内容が、リスクオン全開の背景だったとしか思えません。
前回の議会証言では、QE3が遠のき、むしろ原油高に懸念ということで、市場が一気にリスクオフとなったことの裏返しでした。
今後もこうしたことを繰り返していくと考えています。
2014年末までは、現在の超低金利を継続することになるのでしょうが、この過剰流動性をソフトランディングさせることも至難の技です。先進国は一様にこの問題を抱えていることになります。それまではバブルでも何でも膨らむだけ膨らませて、ということになります。

ダウ指数は、前日比+160ドルの13241ドルの引け
原油は、+0.16ドルの107.03ドル
金は、+23.20ドルの1685.60ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.25%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月26日月曜日

ドル/円が調整局面に入ったことで、今週末の年度末に向けての動きにも影響しそうです。
先週は、再度の84円台(84.05)を見た後で安値81.97を週末に見ました。とりあえずの調整が入ったと考えています。もう一段の調整で81円台へ入っていっても驚きません。逆に83円台は重たくなることが予想されます。年度末ですので、特殊なオーダーが出ることもあるかもしれません。売りなのか買いなのかによって、振らされそうですが、82円台での攻防となるのでは考えています。
ポジションは、ゼロのままです。やっても日計りになりそうです?!

ダウ指数は、前日比+34ドルの13080ドルの引け
原油は、+1.52ドルの106.87ドル
金は、+19.90ドルの1662.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の2.23%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月23日金曜日

2月の貿易収支や中国のPMIといった大きな指標が、それも予想からずれた数字だったにもかかわらず、東京市場は限定的な動きでした。これでやりきれない思いを抱いた人が多かったのではないでしょうか。
ただし、欧米市場が始まると、上述した2つの指標が正確に反映した相場となったといえます。
東京市場はえてしてこうしたことが多いのでしっかりと記憶にとどめて置いてください。
私も貿易収支の発表後にドル/円を売りましたが、83円を割り込んできたところで手仕舞いました。まあ、こんなものです。

ダウ指数は、前日比マイナス78ドルの13046ドルの引け
原油は、マイナス1.92ドルの105.35ドル
金は、マイナス7.80ドルの1642.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.28%でした。

さて、今日は金曜日、もう一段の調整がはいるかどうか。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月22日木曜日

レンジ内の動きといえばそれまでですが、欧州勢の参入と供にドル/円の買いとクロス円の買いが勢いを増して、高値84.10まで、ユーロ/円が111.43までありました。両者の出会いは時間的な違いがあります。ドル/円は日本時間で21時。ユーロ/円は18.50でした。
いずれにしてもNY勢の参入前といった印象です。NY勢の参入から流れが反転します。経済指標も予想より悪く(ただし前月が上方修正されていた)、株価も上値が重くなってきたことから逆流の流れが強まったようです。昨日は日計りでやってましたので、ポジションはありません。

ダウ指数は、前日比マイナス45ドルの13124ドルの引け
原油は、+1.20ドルの107.27ドル
金は、+3.30ドルの1650.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の2.30%でした。

調整の段階に見えますが、豪ドルが前日に続いて最弱通貨になっています。やはり中国の影響かも知れません。この辺りは、ひろ子さんのブログに詳しいです!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月21日水曜日

月曜日に休みましたので、久し振りになります。
中国ネタが材料となっての調整に見えます。従って、豪ドルが売られました。
ドル/円は。月曜日に安値83.02まであって、反発して高値83.83まででした。
ユーロ/ドルも月曜日に安値1.3142がありましたが、反発して1.3265までとなっています。
通貨がバラバラに動いた印象です。此処までの展開では、最弱通貨が豪ドルでしょうか。やはり、中国の影響といえます。
ポジションは、ゼロです。焦らずにいきましょう!?

ダウ指数は。前日比マイナス68ドルの13170ドルの引け
原油は、マイナス2.49ドルの105.61ドル
金は、マイナス20.30ドルの1647.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.36%でした。

今日は、リハビリになりそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月16日金曜日

84.18まであったドル/円ですが、利食いの売りに押されて安値83.19まであったようです。今は83.60です。こうしたジグザグな動きでまだまだ上昇するのかでしょうか。とりあえず84~5円を目標にしていた人が多かったので、とりあえず懐に入れた人がいたのでしょうか。欧州勢の売りが目立ったと聞いています。
私は84.13でショートを作って、83.54でリグってお終い!新値は逆張り(?)で臨みました。とはいっても此処までの上げ相場では踏まされていましたが?!今はポジションはゼロです。

ダウ指数は、前日比+58ドルの13252ドルの引け
原油は、マイナス0.32ドルの105.11ドル
金は、+16.60ドルの1659.50ドル
10年債利回りは、+0.01%の2.28%でした。

さあ、金曜日です!今日も頑張っていきましょう!
明日は、名古屋でセミナーです。来週の月曜日はお休みしますので、よろしく!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月15日木曜日

対円、対ユーロ、対豪ドル等など、つまりドルの全面高となっています。
株は少しだけ前日比でプラスでしたが、コモディティ市場は大きな調整があったようです。
長期金利も上げてきましたが、この辺りが背景となってのドル高といえます。
ポジションは、ゼロです。唯一持っていたユーロ/円のショートも109.00でカットしました(させられた?)。
このドル高は、米国企業にとっては逆風でです。海外で稼ぐ体質になっている起業が多いので、手取りのドルが目減りするからです。ドル安の時は逆に水増しだったわけです。
金などの動きが調整の匂いをさせてきたように思えますが、如何に。

ダウ指数は、前日比+16ドルの13194ドルの引け
原油は、マイナス1.28ドルの105.43ドル
金は、マイナス51.30ドルの1642.90ドル
10年債利回りは、+0.14%の2.27%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月14日水曜日

終わってみれば、ドルの全面高と株高でした。
昨日の日中も日銀の発表が遅れて市場は疑心暗鬼に陥ったようです。現在の市場が如何に中央銀行の一挙手一動に注目しているかの証左といえます。
どちらも大方の予想通りの据え置きであり、新しい政策の発動はなかったといえます。日銀の方は民間への融資や復興資金の延長といったことはありました。結果として、ドル高・株高となっています。
ドル/円は高値83.09まであったようです。ユーロ/ドルも安値1.3052まで。
ドル/円のショートは82.70でカット、ユーロ/円のショートは継続です。
此処はドル買いに行かなければ取れないようです!?

ダウ指数は、前日比+217ドルの13177ドルの引け
原油は、+0.37ドルの106.71ドル
金は、マイナス5.60ドルの1694.20ドル
10年債利回りは、+0.1%の2.13%でした。

金利の上昇が目に付きます。QE3泥ではなくなってきた印象です。この動きが本物になるのかどうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月13日火曜日

先週の金曜日の雇用統計で大きく動いた反動でしょうか、小動きだった印象です。
アジア時間に売られたものが反発して引けました。
今週はFOMCと日銀の政策決定会合がありますが、据え置き、政策変更なしというコンセンサスになっています。原油も少し下げて引けました。
ポジションは、少しですがユーロ/円のショートを継続しています。

ダウ指数は、前日比+37ドルの12959ドルの引け
原油は、マイナス1.06ドルの106.34ドル
金は、マイナス11.70ドルの1699.80ドル
10年債利回りは、変わらずの2.03%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今週から水星の逆行が始まったそうです。乱高下必至ということでしょうか?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月12日月曜日

米雇用統計の発表を受けて、ドルの全面高となったといえます。
ドル/円が高値82.65までありました。久し振りの82円台という事で、円の独歩安と勘違いしそうですが、クロス円は東京の日中とほぼ変わらずでした。
ポジションは、ユーロ/円をショートにしています。

ダウ指数は、前日比+14ドルの12922ドルの引け
原油は、+0.82ドルの107.40ドル
金は、+12.80ドルの1711.50ドル
10年債利回りは、+0.02%の2.03%でした。

今週も乱高下必至と見ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月9日金曜日

火曜日に「スワ、カマクラ」ならぬギリシャへの再々再々度の不信からあらゆる市場で下落したのが昨日には元に戻っていたことになります。背景は、民間関与の決着というギリシャでした。
さすがにギリシャ悲劇を生んだ国ではありますが、もう一つのギリシャ喜劇もあります。
ギリシャを巡る壮大なドラマ!とうことでしょうか。
観客席はそろそろお疲れのようですが?!
すべてのポジションは、ストップがついて手仕舞い。再ション儲けを半分ほど減らして幕となりました。
今夜は米国の雇用統計ですが、来週からは次なるドラマの幕が開きそうな予感があります。注意!

ダウ指数は、前日比+70ドルの12907ドルの引け
原油は、+0.41ドルの106.58ドル
金は、+14.80ドルの1698.70ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.01%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月8日木曜日

デッドラインは、日本時間の明日の朝5時だそうです。
今朝のテレビのニュースでは、申し込みが75%以下ならば強制執行しないということで、90%以上の参加を期待しているそうです。ある程度は集まるでしょうが、やはり万が一のリスクは残ります。明日の早朝ですので、荒れるかもしれません。
ポジションは、ドル/円は手仕舞いました。後は、少しずつですがユーロ/円、ポンド/円、豪ドルのストレートと継続しています。

ダウ指数は、前日比+78ドルの12837ドルの引けでした。
原油は、+1.46ドルの106.16ドル
金は、+11.80ドルの1683.90ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.98%でした。

どれも前日比で反発しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月7日水曜日

何度も書いてきましたが、ギリシャ問題は大詰めの段階になってもまだまだ油断が出来ません。
ということで大きな調整となった1日でした。
ポンド/円のショートは継続ですが、さらにユーロ/円、豪ドル/ドル、ドル/円と売りまくりました!?
ユーロ/円は、半分は手仕舞いましたが、ポジションは継続です。
久し振りに(?)溜飲を下げた1日でした。

ダウ指数は、前日比マイナス203ドルの12759ドルの引け
原油は、マイナス2.02ドルの104.70ドル
金は、マイナス31.80ドルの1672.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の1.94%でした。

明日が、ギリシャの債務減免の申し込みの最終日です。なんとかなるとは思ってますが、リスクはやはり逆の方向にありそうです。従って、もう少し粘ります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月6日火曜日

続いています。
昨日は、中国の全人代の初日で、今年の成長率が7.5%でより内需拡大になることが発表されました。このニュースが消化されていないというのが印象でしょうか。もう少し様子を見ますが、中国といえば豪ドルですので、注意です。
ドル/円は、上も下もしっかりとオーダーが入っているようです。
ユーロも売られました。安値は1.3160でした。
昨日は日中に日計りに専念していました。ユーロ/円を売って、1.32割れで買い戻して終わり。ポンド/円のショートは、半分を128.40で買い戻しています。従って、現在のポジションはポンド/円のショート(金額は昨日の半分)。今日の仲値辺りでポンド/円あるいはユーロを少し売ります。

ダウ指数は、前日比マイナス14ドルの12962ドルの引け
原油は、+0.02ドルの106.72ドル
金は、マイナス5.90ドルの1703.90ドル
10年債利回りは、+0.03%の2.01%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月5日月曜日

ドル/円は、高値81.87まで。ユーロ/ドルは安値1.3187まで、どちらもドルが強い展開です。
目に付くのは、ドル/円の買いでアジア中銀らしき動きが東京時間の午後にみられたことでしょうか。この辺りの動きがまだまだ継続するなら、やはりドル/円は押し目らしい押し目を作らないことに成ります。
ドル/円を少し売りましたが、あきらめてカットしています。ポンド/円のショートも少しですが作りました。素直にドル買いに向かうべきか、思案投げ首です?!

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの12977ドルの引け。依然として高値圏にいます。
原油は、マイナス2.14ドルの106.70ドル
金は、マイナス12.40ドルの1709.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.98%でした。

まだドル買いの流れにのれていません。焦らずにいきましょう!
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月2日金曜日

やはりECBとバーナンキ議長の2大イベントが終わったということもあるのでしょうが、神経質な展開が継続しているように見えます。
昨日は、朝方ドル/円を少し売ったのですが、コストにストップを置いていた(81.20)のがヒットしてました。今日も仲値あたりでまた少し売ります。

ダウ指数は、前日比+28.23ドルの12980ドルの引け(相変らずの高値圏での動き)
原油は、+1.77ドルの108.84ドル
金は、+10.90ドルの1722.20ドル
10年債利回りは、+0.06%の2.03%でした。

さあ、3月は荒れそうな予感がします。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2012年3月1日木曜日

2大イベントが相場を動かしました。
ECBの3年もの資金供給と同期間でのユーロ債の借り入れ。是は昨年の12月末に行われたものと同じです。
応募額はほぼ想定どおり(?)でした。この2回のオペで円換算100兆円となったことになります。大胆な政策だと思いますし、形の上では量的緩和といえますので、やはりユーロが弱くなったといえます。
もう一つのバーナンキ議長の議会証言は、結果的にはQE3を示唆するものがなかったことから株や金が売られました。長期金利も少し利回りを上げています。為替はドル買い。
ということで、またしてもドル/円のショートが切らされました。金額も小さく、ストップも近いところ(80.70)でしたので助かりました。それにしてもユーロの下げは理解できますがドル/円の81.31までの上昇は驚きました。やはり円の地合いも変わってきたようです?!

ダウ指数は、前日比マイナス53ドルの12952ドルの引け
原油は、+0.52ドルの107.07ドル
金は、マイナス77.10ドル(!)の1711.30ドル
10年債利回りは、+0.03%の1.97%でした。

さあ、今日から3月です!頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社