2011年12月30日金曜日

早いもので、今年もあっという間に1年賀過ぎてゆきます。
今年1年、ありがとうございました!
来年は4日からスタートになります。
来年も変わらぬご愛顧を願っております。

さて、市場のほうはユーロの主役に変りはないようです。注目のイタリア国債の入札もまずまずでしたが、10年物で6.98%と矢張り高い水準だったようです。
ユーロ/ドルは、安値1.2858と今年の初めにつけた1,2860に1年かけて戻ってきたようです。去年も欧州問題での年明けでしたが、状況は厳しさをましてきているようです。それでもユーロ/ドルでみれば、ほぼ変わらずだったわけですから、やはり為替は難しいといった印象です。
ポジションは、ドル/円のロング継続で、新たにユーロ/ドルを買いました。1.2870と1.2860とほぼ安値で買えました。形の上ではユーロ/円のロングになっています。

ダウ指数は、前日比+135ドルの12287ドルの引け
原油は、+0.31ドルの99.82ドル
金は、マイナス23.20ドルの1540.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.03%の1.90%でした。

さあ、もう1日、頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月29日木曜日

休暇明けのフルメンバーが出揃ったところで動きが出てきました。
欧州の午前中までは、ドル売りの展開でしたが、米国勢の参入から一気にドル買い・株売りの展開になりました。これといったニュースはありませんでしたので、矢張り来年に向けてのポジションかと思います。
ユーロ/円のショートを100台後半で手仕舞いましたので、現在はドル/円のロングだけ継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス139ドルの12151ドルの引け
原油は、マイナス1.98ドルの99.36ドル
金は、マイナス31.40ドルの1564.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.09%の1.92%でした。

背景にあるのは、やはり欧州問題と言うことなのでしょうか。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月28日水曜日

欧米市場は、盛り上がりに欠けた印象です。


ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの12291ドルの引け
原油は、+1.66ドルの101.34ドル
金は、マイナス10.50ドルの1595.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.01%の2.01%でした。

イランが制裁への対抗処置として、ホルムズ海峡の封鎖もといったことで原油が買われました。
不穏な動きは各地にあります。
ポジションは、継続しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月27日火曜日

かっての大英帝国を宗主国とした国々が、休日などを英国にならっているために今日のボクシング・デーの休日となっています。
オーストラリアやカナダがこれにあたります。従って、今朝もまた東京市場からオープンです。
昨日の為替は、ドル/円が高値78.10(7時過ぎ)安値77.87(22時半)でした。
ユーロ/ドルは、安値1.3039(7時50分ごろ)高値1.3082でした。
今日も夕方ごろに欧州大陸勢が参加してくるまでは限られた動きと思います。

ポジションは、継続です。
さあ、大晦日までもう少し、今日も頑張っていきましょう!!


【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月26日月曜日

なってきたようです。
例年、クリスマス前と後では海外勢の動きが違います。
日本勢の年末年始に当たるのが、クリスマスといえそうです。
為替は、いよいよレンジ内の動きに収束してきた印象です。
主役は矢張りユーロ、これは継続せざるをえないでしょう。
今日は、東京市場だけが取引をしますので、ほとんど動かないだろうと考えています。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+124ドルの12294ドルの引け
原油は、+0.15ドルの99.68ドル
金は、マイナス4.60ドルの1606.00ドル
10年債利回りは、+0.07%の2.02%でした。

ドルに資金が集中してくるような動きを想定していますが、どうでしょうか。
さあ、今週は今年最後の週です、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月22日木曜日

予想よりも応募が多かったことから発表直後は全体にドル売り(ユーロ買い)株高の反応でした。その後徐々に売りに押されていきました。
ユーロ/ドルは、高値1.3199まであって、その後失速して1.3025までありました。ドル/円は、安値77.69までつけてから、反発して78.11までとなっています。
確かに手元の資金繰りが緩くなることは想像できますが、さりとて貸し出しなどに向かうことも無いでしょうから、市場の反応は少し短絡的だったといえます。しかも欧州内のことで為替は関係ありませんでしたので、単に買ったところが売っただけといえます。欧州問題は進展ありません。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+4ドルの12107ドルの引け
原油は、+1.43ドルの98.67ドル
金は、マイナス4ドルの1613.60ドル
10年債利回りは、+0.04%の1.97%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今夜は、忘年会の第二弾です。

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月21日水曜日

雑事にまぎれて昨日は書き込みをしませんでした。
申し訳ありませんでした!

さて、北朝鮮騒動も静まり、有事のドル買いという懐かしい動きも収まり、全体にドル売りの流れで終始した印象です。下も上もレンジ内といえます。
ポジションは、すべて継続しています。

ダウ指数は、前日比+337ドル(!)の12103ドルの引け
原油は、+3.34ドルの97.22ドル
金は、+20.90ドルの1617.60ドル
10年債利回りは、+0.12%の1.93%でした。

欧州問題は相変らずですし、米国の指標も好調ですので、やはり上昇したところはしっかりと売りたいといったところです。株も大きく反発してきましたが、此処から上にいけるのかどうか。
私の考えはまったく変わっていません。先行きのリスクはポジションに込めています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月19日月曜日

さすがに月曜日からの動きは週末を前に一旦、収束した印象です。
もちろん、欧州問題が背景での動きですので、クリスマス前にもう一波乱は覚悟しています。
ユーロの反発で少し売りたいのですが、なかなか思っている水準まで来ません。市場の売り持ちもかなり溜まっているようですが、売らなければならない人もいるのでしょう、なかなか戻りません。こういうときは焦らずに待つしかありません。
ポジションは、ドル/円のロングだけが継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス2ドルの11866ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの93.53ドル
金は、+37ドルの1597.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.85%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月16日金曜日

例年、欧米企業や金融機関は12月末が年度末の場合が多いので、特殊なオーダーが出ます。よく言われるのが、米国勢の利益送金でのドル買い。今年は欧州の問題がありますし、世界中で現金化が活発になっている印象です。株のじり安や原油や金の下落などがその動きかもしれません。
為替市場は、狭い範囲内での上下動を繰り返していた印象です。
一部には、スイス中銀がユーロ/スイス1.2000での無制限介入を1.2500に引き上げるのではないかといった観測もありましたが、何も発表されずでした。従って、ユーロ/スイスは、1.24辺りから1.22台に下げています。ドル/円は、ユーロの反発に呼応して安値77.74まであったようです。現在が77.90あたりです。やはり78円台は重そうです。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比+45ドルの11868ドルの引け
原油は、マイナス1.08ドルの93.87ドル
金は、マイナス9.70ドルの1577.20ドル
10年債利回りは、+0.01%の1.91%でした。

さて、今日は金曜日、そろそろ忘年会があちこちで開かれているころです。私も来週から目白押しになってきます。呑み過ぎずに、楽しくやりましょう(自戒?)。
今日は、「本音で」の生放送があります。長い1日になりそうです。
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月15日木曜日

安値は1.2945でしたが、反発しても1.3009まで。現在は1.2985あたりです。
月曜日から始まったユーロ売りの特徴は、結構買い手もいるのですが、押さえ込まれています。さらに反発が少ないといったところです。戻り売りが機能しているようです。
ドル/円は、高値78.16までと。やはりナメクジ走行が続いているようです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス131ドルの11823ドルの引け
原油は、マイナス5.19ドルの94.95ドル
金は、マイナス76.20ドルの1586.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.07%の1.90%のでした。

原油や金の大幅な下落が目に付きます。株も売られて債券が買われています。
いわゆる「リスク・オフ」相場です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月14日水曜日

ユーロは、昨日の欧州市場でさらに売られました。
切っ掛けは、メルケル独首相の発言からだった(EMSの増額に対して否定したとのこと)ようだが、アジア時間の動きなどを考えると、売る切っ掛けを待っていた印象。
現在もユーロ/ドルは1.3035あたりで、ほぼ安値近辺(安値は1.3009)に張り付いている。
ドル/円は、昨日と同じ高値78.00で頭を押さえられている状況(高値は78.02)。
ポジションは、継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス66ドルの11954ドルの引け
原油は、+2.37ドルの100.14ドル
金は、マイナス5.10ドルの1663.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.05%の1.97%でした。

FOMCも据え置きで欧州が主役の舞台は続きそうです。
12月いうことで特殊なオーダーもありそうです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月13日火曜日

先週の木曜日から1日毎に方向が真逆に動いています。
特に米国株は大きく振れています。ユーロも同じくですが、全体にドル買いになってきた印象です。ドル/円も高値78.00をつけました。
この背景は、ムーディーズ、フィッチなどもSP社に続いて先行きの格下げを検討しているとの話があったようです。ひろ子さんではありませんが、水星の逆行が影響しているのかもしれません?!
ポジションは、ユーロ/円を手仕舞いました。残りはドル/円のロングだけになります。
此処からがユーロは難しい、1.30割れも視野に入れた動きでしょうが、はたして届くか。

ダウ指数は、前日比マイナス162ドルの12021ドルの引け
原油は、マイナス1.64ドルの97.77ドル
金は、マイナス48.60ドルの1668.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.04%の2.02%でした。

さあ、荒れ模様になってきましたが、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月12日月曜日

注目の欧州首脳会議はいろいろありましたが、始まる前の予想通りの展開で終わったようです。
英国の反対も事前に流れていましたし、ドイツのシナリオも然り、そういった意味でオドロキはありませんでした。
そういったことから今週は、レンジ内の取引が続くことを予想しています。
FOMCや日銀短観が出ますが、これも予想の範囲内と考えています。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+186ドルの12184ドルの引け
原油は、+1.07ドルの99.41ドル
金は、+3.40ドルの1716.80ドル
10年債利回りは、+0.09%の2.06%でした。

さあ、今年も後わずか、頑張って今週もいきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月9日金曜日

0.25%の利下げは、市場の予想通りでしたが(一部には0.5%の期待も?)記者会見での発言でユーロが売られました。発言の内容は、「国債購入の可能性を示唆した覚えは無い。ECBはIMFのメンバーではない。EU条約では政府への金融支援は禁止されている。条約を尊重したい」と言ったところです。
ユーロ/ドルの安値は1.3289まで、反発して1.3375となっています。
ドル/円も、最初のドル売りの流れで安値77.13まであったようです。反発して77.79でした。
今日はEU首脳会議の最終日です。金曜日と言うこともあって、市場の乱高下は必至(?)です。

ダウ指数は、前日比マイナス198ドルの11997ドルの引け
原油は、マイナス2.15ドルの98.34ドル
金は、マイナス31.40ドルの1713.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.056%の1.974%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!
おっと、忘れてましたが、ポジションは継続です!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月8日木曜日

今日から始まるEu首脳会議、そして今日はECB理事会があります。
0.25%の利下げはすでに織り込まれていますので、影響なし(?)ですが、0.5%の利下げは少し影響が出てきそうです。それに伴って今後の国債買い入れや資金供給についてのドラギ総裁の発言に注目です。
ユーロのショートも積み上がっていますし、1.33台半ばあたりから下は買いもありそうですのでやはりレンジ内での取引に終始するものと考えます。
ポジションは、継続ですが、為替市場は当分小動きが続くのかもしれません。
あるていどの資産圧縮は進んだものと思われますが、まだまだ水面下には相当な処分玉もありそうです。各国のそれぞれのレパトリで、巴戦の様相になっています。やはり一方向への動きは難しそうです。

ダウ指数は、前日比+46ドルの12196ドル
原油は、マイナス0.79ドルの100.49ドル
金は、+13.00ドルの1744.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.058%の2.031%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月7日水曜日

結局は、動けずでした。
欧州時間の早い段階で、ユーロ/円などに売りが出たようでしたが、元に戻って引けています。
EU首脳会議が、いよいよ明日から始まります。明後日には声明文の発表となります。明日から明後日にかけては、参加者のコメントが出てきますので、そのつど市場は動きそうです。
よほどのことが無い限り、最近のレンジを維持するのではないかと考えています。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+52ドルの12150ドルの引け
原油は、+0.29ドルの101.28ドル
金は、マイナス2.70ドルの1731.80ドル
10年債利回りは、+0.037%の2.08%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月6日火曜日

独仏首脳会議も、事前に流れていた内容を越えるものはなく、レンジ内の動きに終始した印象です。
引き続き欧州発のニュースで上下動を繰り返すものと思われます。
シカゴIMMの通貨先物の残高を見る限り(先週の火曜日付けですが)、ユーロ・ショートのポジションは10万枚を越えていますので、いつでも買戻しが入ってもおかしくありません。この点が投機筋にとっては下を攻めきれない背景かもしれません。後は、実需筋がどう動くかです。
今週は、金曜日(東京は土曜日?)まで欧州サミットを睨んだ展開が続きそうです。
ポジションは、継続しています。

ダウ指数は、前日比+78ドルの12097ドルの引け
原油は、+0.03ドルの100.99ドル
金は、マイナス16.80ドルの1734.50ドル
10年債利回りは、変わらずの2.033%でした。

東京は、午後から雨模様だそうです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月5日月曜日

失業率の大幅な改善(9%から8.6%へ)は季節的なものあるいは技術的なものだった可能性がありますが、少なくとも欧州と比べても底堅い米国の景気になってきた印象です。こうしたことからも米国への資金の流れが少しずつ意識されると考えています。
雇用統計も大きなイベントですが、やはり欧州問題が主役です。
今週は、8日から欧州首脳会議が始まります。9日には声明文等が出されると思われますので、今日から日々、要人発言には注意となります。ガイトナー長官も欧州を歴訪して欧州勢の尻たたきに時間を割くそうです。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス0.61ドル(ほぼ変わらず!?)の12019ドルの引け
原油は、+0.76ドルの100.96ドル
金は、+11.50ドルの1751.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.044%の2.044%でした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月2日金曜日

前日に大きく動いた市場でしたが、昨夜は小動きで終始したようです。
そしていよいよ雇用統計?!ADPが20.6万人プラスということから15万人プラス程度が予想されているようです。失業率は変わらずの9%のようです。
欧州に比べるとこのところの米国の指標はしっかりしています。ある程度の雇用の増加はオドロキではありません。むしろ、予想を下回るようだと反応しそうです。今は、経済のファンダメンタルズよりも欧州問題です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの12020ドルの引け
原油は、マイナス0.16ドルの100.20ドル
金は、マイナス10.50ドルの1739.80ドル
10年債利回りは、+0.021%の2.089%でした。

財政赤字と景気減速、世界中が日本化に見えますが?!
明日は、札幌でセミナーです。雪のようです!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年12月1日木曜日

どちらも唐突な印象でした。
中国は、早くても12月かと言われていたのですが、11月の最終日に預金準備率を0.5%下げてきました。緩和に動くのは3年ぶりだそうです。
そして、日米欧が協調してドルの供給に動くことが発表されました。これまで1%を上乗せして供給していたのを0.5%に下げて行うとのことです。この体制はすでにこれまでも(リーマンショック以降)行われていたので新味にかけるのですが、上乗せ金利を0.5%下げたことと発表のタイミングがサプライズだったようです。これで株が買われてドルが売られました。
欧州問題の危機的な状況が欧州系銀行のドル資金調達の困難さを生みましたので、急遽動いたといった印象です。とはいっても欧州問題の根本的な解決にはならずに、依然として先送りの印象です。
ポジションは、継続です。
株が大きく反発しています。これもあまりに前のめりになっていたところでの発表で、ストップを巻き込んだものだったと考えています。

ダウ指数は、前日比+490ドルの12045ドルの引け
原油は、+0.57ドルの100.36ドル
金は、+31.40ドルの1750.30ドル
10年債利回りは、+0.08%の2.072%でした。

今日から12月です!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社