2011年11月30日水曜日

イタリア国債の入札が行われて、3年債が7.8%台とこれまでの最高利回りをつけましたが、応募金額が多かったことが好感されて一時高値1.3442まで買われました。その後失速して安値1.3295まで。
ドル/円は、全体にドル売りの流れの中で安値77.62まで。反発して78.00までとなっています。
米国の11月消費者信頼感指数が予想の44を上回る56となっていました。クリスマス商戦も好調のようですし、米国は少し上向きになった印象です。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+32ドルの11555ドルの引け
原油は、+1.58ドルの99.79ドル
金は、+4.40ドルの1718.90ドル
10年債利回りは、+0.012%の1.986%でした。

株・債券ともに小動きだったようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月29日火曜日

月曜日の早朝からユーロが大きく反発して始まり、ダウ先物も同じ様に大きく反発しました。
この背景がIMFによるイタリアへの融資と言う記事だったそうですが、その話しが当のIMfが否定したにもかかわらず売られませんでした。ポジションの片寄りもあったのかもしれませんが、何やらよくわからない展開でした。
ユーロ/ドルは、高値1.3399まで行きましたが、1.3400を付けられずに失速して1.3294まで。今も1.33台前半での取引なっています。
ドル/円は、じりじりと買われて高値78.24まで、その後失速して77.91と非常に底堅い印象です。
タイトルにある12月9日は、EUの首脳会議が予定されています。ここで思い切った政策が出てこないとまたまた大変なことになりそうです?!
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+291ドルの11523ドルの引け
原油は、+1.44ドルの98.21ドル
金は、+26ドルの1714.50ドル
10年債利回りは、+0.012%の1.976%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月28日月曜日

全体の動きとしては、こんなもんだったといえます。
小動きな中の株安・ドル高だった印象です。
ユーロ/ドルは安値1.3213までありましたが、反発して1.32台後半。今朝方もシドニー市場で一時1.3344まで買われたようです。背景は、IMFのイタリアへの増資でしょうか、良く分かりませんが、多分欧州関連の話だと思います。
ドル/円は、一時高値77.79までありました。77.75あたりで引けたようですが(ほぼ高値引け?)。今朝方、77.50まで失速しています。
このように全体にドル高になったりドル安になったりと動いているのが、特徴と言えば特徴です。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス25ドルの11231ドルの引け
原油は、+0.60ドルの96.77ドル
金は、マイナス10.30ドルの1688.50ドル
10年債利回りは、+0.08%の1.964%の引けでした。

さあ、今週で11月も終わりいよいよ12月入りです。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月25日金曜日

静かな欧州市場でした。
主役は欧州ですが、感謝祭ということで皆さん大人しくしていたのかもしれません?!
仏独伊の首脳会談がありましたが、これも「総論賛成、各論反対」とこれまでと同じものでした。
最初ユーロが買われましたが、その後失速しています。
ドル/円も77円を割れずに、ほとんど77円台前半での推移となっていました。
ポジションは、すべて継続です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月24日木曜日

動き出した印象があります。
昨日は日本が休日でしたが、日本以外は通常通り。今日から米国が感謝祭でお休みです。
休みの無い欧州ですが、やはり欧州が主役ですので、材料には事欠かない(?)ようです。
欧州共同債の話しが再び浮上してきたようです。ドイツは変わらずの反対のようです。そのドイツの国債入札が札割れ(募集を下回る応募のこと)でドイツ連銀が購入したようです。
何となく不安心理を煽ります?!
ポジションは、継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス236ドルの11257ドルの引け
原油は、マイナス1.84ドルの96.17ドル
金は、マイナス6.50ドルの1695.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.035%の1.882%でした。

最終局面に入ってきた感を強くしています。此処から先は何が起こっても驚きません?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月22日火曜日

つまりは、米株式とユーロ/ドルの連動性です。
欧州時間からNy時間の朝方までは、ユーロが売られる中での米株式の下落となっていましたが、ユーロが切り返しても米株式の反発は限られていた印象でした。
感謝祭前ということも背景にあったのかもしれません。総じてポジションの整理に追われていたのかもしれません。相変らず米国では超党派委員会での赤字削減案合意に至っていないようです。これも大方の予想通りです。
ポジションは、すべて継続しています。
いよいよ最終局面の様相を呈してきた印象が強いです。

ダウ指数は、前日比マイナス248ドルの11547ドルの引け
原油は、マイナス0.75ドルの96.92ドル
金は、マイナス46.50ドルの1678.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.045%の1.965%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月21日月曜日

一時、全体にドル売りが強くなりました。
ユーロ/ドルは、高値1.3615までドル/円が安値76.58までありました。そこからユーロ/ドルは1.3500あたりまで下げていますし、ドル/円も反発して77.00まであったようです。
米株式も反発しましたが、じりじりと下げて終わりました。
注目のスペインの総選挙も、政権が交代する方向になりそうです(結果がそろそろ判明?)。
ポジションは、すべて継続です。

ダウ指数は、前日比+25ドルの11796ドルの引け
原油は、+1.41ドルの97.41ドル
金は、+4.90ドルの1725.10ドル
10年債利回りは、+0.043%の2.004%でした。

今週は、休みがあります(日本が23日で米国が24日)。
米国の赤字削減の期日も23日です。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月18日金曜日

依然として欧州問題が主役のようですが、静かな1日だった印象です。
ポジションは、継続ですが、新たにユーロ/円のショートを103円台後半で作りました。
どちらのポジションもしばらくキャリーとなりそうです。

ダウ指数は、前日比マイナス134ドルの11770ドルの引け
原油は、マイナス3.77ドルの98.82ドル
金は、マイナス54.10ドルの1720.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.035%の1.965%でした。

金が売られました。長期金利が再び2%を割り込んできました。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月17日木曜日

ECBが必至にイタリア国債を買い支えしていることが、利回りの乱高下をみると推察できます。フランスやオランダなども国債が売られてきましたので、大きな資金の流れが出てきたと言えます。
その中でユーロ/ドルが乱高下しています。欧州域外と域内の動き、つまり域外は売りですが域内は買いに動いているのでしょう。どちらもレパトリ(資金還流)なのかと考えています。
米国の株式市場も乱高下しています。
ユーロが先なのか、株が先なのか分かりませんが、連動している印象が強いです。
昨夜もダウは引け前2時間あたりから売られて引けました。

ダウ指数は、前日比マイナス190ドルの11905ドルの引け
原油は、+3.22ドルの102.59ドル(100ドルを越えてきました)
金は、マイナス7.90ドルの1774.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.042%の2.004%でした。

イランを巡る動きが浮上してきましたし、イスラエルにも注意といったことからの原油価格の上げでしょうか。金が少し下げています。ドルが全体に買われて引けたことが背景なのか、もれももう少し様子見です。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。昨日は日中にユーロ/ドルを売ったり買ったりして、小遣い稼ぎをしてました!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月16日水曜日

目まぐるしく乱高下が続いています。
注目の米小売売り上げは、予想を少し上回りましたが、イタリア国債の利回りが再び7%に上げてくるといった具合に、材料がころころ変わります。
これまで継続していたユーロ/円とポンド/円のショートは目出度く手仕舞いました。
変わりに作ったのは、ドル/円のロングです。77円前半です。
介入期待もありますが、一応巨額介入に敬意を払って(?!)です。

ダウ指数は、前日比+17ドルの12096ドルの引け
原油は、+1.23ドルの99.37ドル(100ドル手前に来ました!)
金は、+3.80ドルの1782.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.009%の2.047%でした。

目まぐるしく動く相場に張り付くか、ノンビリ行くか?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月15日火曜日

ユーロ/ドルの動きを見ていると、上下動を繰り返していることがよ~く分かります?!
つまり決め手に欠けているともいえますし、容易に解決される問題ではないということでしょうか。
ポジションは、全て継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス74ドルの12078ドルの引け
原油は、マイナス0.85ドルの98.14ドル
金は、マイナス9.70ドルの1778.40ドル
10年債利回りは、マイナス0.02%の2.036%でした。

小動きだったといえます。為替動きの方が大きかった印象です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月14日月曜日

新首相マリオ・モンティということで収まったようです。
イタリアは小政党が分立していて、地域間の格差もありこじれることが当然ともいえるようです。まだまだ簡単には収まらないと考えています。同じ様に欧州を巡る問題は、これからが正念場になるといえます。
ポジションは、すべて継続です。
週末は福岡に行ってきました。日本シリーズ、九州場所と重なったわけですが、セミナーに参加してくださった方々はとても熱い(!)中で、無事に終えました。ありがとうございました!

米国は、銀行がお休みでしたが、株やコモディティ市場は取引がありました。
ダウ指数は、前日比+259ドルの12153ドルの引け
原油は、+1.21ドルの98.99ドル
金は、+28.50ドルの1788.10ドル
債券市場は、お休みでした。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月11日金曜日

欧州から特段の新しいニュースもなく、米国は休み前ということで大きな取引も無かったようです。
ポジションは、全て継続です。

ダウ指数は、前日比+112ドルの11893ドルの引け
原油は、+2.04ドルの97.78ドル
金は、マイナス32ドルの1759.60ドル
10年債利回りは、+0.096%の2.057%でした。

明日は、福岡でセミナーがあります。そういえば明日から日本シリーズです。
博多の夜は大勢の人で賑わいそうです?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月10日木曜日

切っ掛けが、欧州の証券決済機関(KCHクリアねっと)がイタリア国債の取引の必要な証拠金を引き上げたことだったようです。これは予想されたことではありましたが、イタリア国債の10年ものの利回りが7%を越えてきたことが決め手になったようです。利回り水準といい、証拠金引き上げといい、これまでギリシャ、スペイン、ポルトガルなどに見られた現象と同じで、デジャブのごとくイタリア国債の売りに拍車がかかったといえます。
これを契機に、ユーロ売りが強まっています。全体にドル買いになりまさに一昨日の逆でした。ドル買い・株売り。
ポジションは、全て継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス389ドルの11780ドルの引け
原油は、マイナス1.06ドルの95.74ドル
金は、マイナス7.60ドルの1791.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.115%の1.962%でした。

さあ、まだまだ乱高下必至です!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月9日水曜日

全体にドルが売られました。
ドル/円も78.00あたりが堅かったのですが(覆面指値介入?)、安値77.57までつけたようです。
クロス円は、ほとんど動かずでしたので、全体にドル売りが印象的でした。
株は買われています。
イタリアのベルルスコーニ首相が辞任するということで、ユーロも買われましたが全体の流れの中での動きでした。
ユーロが売られないことでいらいらしている方も大勢いるのではと思いますが、為替は空気だけでは動きません。例えば、イタリアの格下げのようなことになれば、ポートフォリオから外さないといけないところも出てきますので、それが海外勢ならばユーロ売りに繋がることになります。為替は需給ですので、空気だけでは動きません。
ポジションは、全て継続しています。

ダウ指数は、前日比+101ドルの12170ドルの引け
原油は、+1.28ドルの96.80ドル
金は、+8.10ドルの1799.20ドル
10年債利回りは、+0.036%の2.073%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月8日火曜日

ギリシャからイタリアへと欧州問題は相変らずですが、総じて様子見になっている印象です。
ドル/円は、昨日の朝からNyの引けまでのレンジが、78.22~77.99となっています。
覆面介入と言った話しもある割には、頭の重い展開になっています。
金が買われて、株が買われています。
私の見方もポジションも変わりません、継続です。

ダウ指数は、前日比+85ドルの12068ドルの引け
原油は、+1.26ドルの95.52ドル
金は、+35ドルの1791.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.016%の2.017%でした。

今週末、福岡でセミナーをやります。豊商事55周年記念セミナーで、為替と金がテーマです。この機会に是非参加してみてください。会場で見かけたら声をかけてください!

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月7日月曜日

雇用統計はまずまずの予想範囲でした。これをみると(過去2か月分の上方修正を含めて)、今後も10万人前後での推移と思われますので、相変らずのスローな回復と言えます。
ギリシャは、信任投票が可決されました。後は野党を巻き込んだ連立内閣の発足と第二次支援策の承認が残ります。今朝のニュースでは、連立内閣sでまとまりそうな様子です。
解散総選挙を主張している最大野党(ND)が鍵を握っているようです。このニュースでユーロが少し買われています。
ポジションは、ユーロ/円とポンド/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス61ドルの11983ドルの引け
原油は、+0.19ドルの94.26ドル
金は、マイナス9ドルの1756.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.038%の2.035%でした。

まだまだユーロは乱高下すると見ています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月4日金曜日

タイトルにある2つの金融政策決定は影響したともおもえませんし。つまりはギリシャを巡る動きが相場には影響したと言うのが印象でした。
焦点の国民投票は、二転三転しています。首相辞任を要求ともなっていますし、今日行われる予定の信任投票もぎりぎりまで分かりません。信任されれば12月4、5日におこなれるそうですし、不信任となれば解散総選挙、あるいは首相辞任による新首相誕生もありそうです。
要は、複雑すぎてぎりぎりまで読めないといったところでしょうか。
ポジションは、ユーロ/円とポンド/円のショートになっています。
私の見方は、いよいよ最終局面に入ってきたというものです。
まだまだ乱高下がありそうですが、最終局面に向けての動きが何処から始まるか、待ちたいと思います。

ダウ指数は、前日比(1日の引けから)+386ドルの12044ドルの引け
原油は、+1.56ドルの94.07ドル
金は、+35.50ドルの1765.10ドル
10年債利回りは、+0.079%の2.065%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月2日水曜日

例のギリシャの国民投票の記事です。
これは昨日の朝刊に載っていた話ですので、すでに米国市場で消化されたものとばかり思っていました。
確かにアジア市場ではユーロが売られましたが、じりじりとしたものでした。
ユーロより売られてなかったポンド/ドルを売ったのですが、これがなかなか下がりません。英国のPMIが予想を下回ったことで売りに勢いがつきましたが。
ということで、ドル/円のショートとポンド/ドルのショートを継続しています。
やはり欧州問題はまだまだ紆余曲折がありそうです。ことによるとことによります?!

ダウ指数は、前日比マイナス297ドルの11657ドルの引け
原油は、マイナス1.00ドルの92.19ドル
金は、マイナス13.40ドルの1711.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.13%の1.984%でした。

明日の未明にFOMCがあります。そして明日は日本がお休み、英国とECBの政策決定会合でどうなるか。市場はECBでの利下げと予想しています。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年11月1日火曜日

待っていた介入がやっと出ました!
これでポジションを手仕舞い、新たにショートを作りました。どちらも78円台後半でした。
昨日のレンジは、朝方のシドニー市場で安値(史上最安値)75.32をつけて、介入後に高値79.55、欧米市場で失速して77.75までとなっています。
規模は、前回の4.5兆円を上回ると言われています。
前回と違ったのは、輸出などの実需が相当売っただろうと思われている点でしょうか。逆に海外勢はショートからロングにドテン(ひっくり返し)したかもしれません。
今日も介入があるかどうかがポイントです。

ダウ指数は、前日比マイナス276ドルの11955ドルの引け
原油は、マイナス0.13ドルの93.19ドル
金は、マイナス22.00ドルの1725.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.199%の2.118%でした。

今日はオーストラリア中銀(RBA)の金融政策決定会合があります。利下げの予想があるようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社