2011年9月30日金曜日

ドイツ議会での承認はまったく予想通りでサプライズはなかったです。前日のフィンランド議会と同じでした。そもそも承認案件が欧州金融安定ファシリティ(EFSF)の機能拡充案ということですから、原則同意の範疇です。これが資金供出の増額を含むものだとするとこれほど容易ではなくなると考えます。
気になったニュースは、昨日の人民元相場が下限いっぱいの0.5%で引けたことです。何か特殊な取引があったのかこれまであまり記憶に無い逆の動きだったことが目を引きました。注意です。
ポジションは継続です。

ダウ指数は、前日比+143ドルの11153ドルの引け
原油は、+0.93ドルの82.14ドル
金は、マイナス0.80ドルの1617.30ドル
10年債利回りは、+0.021%の2.001%でした。

総じて調整が入った動きだったようです。
さて、今日は日本勢の半期末です。何か特殊なオーダーがでるかどうか。
今日で9月は終わります。来週からは10月、後半戦がスタートです。
頑張っていきましょう!!

2011年9月29日木曜日

状況は変わっていません。
欧州リスクは依然として投資家マインドを圧迫しているようです。もちろん今朝のNHKニュースでもやっていましたがフィンランド議会がギリシャ融資を承認したということでした。NHKでも取り上げているのですから欧州の問題は日本全国で共通の話題(?!)なのでしょう。今夜はドイツ議会がありますが、やはり承認となることは分かります。
これを受けて米国株式は朝方の上昇を維持できずにマイナスで引けていますし、ユーロ/ドルも1.36台でいっぱいいっぱいでした。このことから推察するに依然として欧州の問題は投資家には不安なものだということでしょうか。ギリシャ議会が新たな財政赤字削減策を承認しても実際に赤字が黒字化するまでは安心できないというのが本音ではないでしょうか。
ポジションは、ドル/円のろんぐ継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス179ドルの11010ドルの引け
原油は、マイナス3.24ドルの81.21ドル
金は、マイナス34.40ドルの1618.10ドル
10年債利回りは、+0.014%の1.985%でした。

明日のYMTVでは(「FXデスマッチ」)だいまんさんとひろ子さんと激論を交わしたいと考えています。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月26日月曜日

何度も何度もこのブログで書いてきましたが(!)、いよいよ急激な動きになってきました。
全体にドル買いの流れが主要国通貨だけでなく(円を除く!?)新興国つっかでも顕著になってきました。
これまでのドル売りの流れが大きく逆流しています。レパトリ(資金還流)です。
これは簡単に言えば「リスク回避」ですが、新興国を巻き込んだ大きな還流になってきました。
G20で具体的なものが出ないことは、始まる前から分かっていたことですし、驚きはありませんでした。
株が売られて債券が買われて、今度は金が売られました。ポジションを手仕舞う動きが急です。
ただし、金曜日のNy市場では反発して引けていますし、長いひげを作ったともいえますので、一旦は収まるものとみています。第一ラウンドは終了?!

ダウ指数は、前日比+37ドルの10771ドルの引け(ただし前日がマイナス391ドルでした!)
原油は、マイナス0.66ドルの79.85ドル
金は、マイナス101.90ドルの1639.80ドル
10年債利回りは、+0.108%の1.826%でした。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。
さあ、今週で9月も終わります。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月22日木曜日

期待通りの内容が失望売りにつながったともいえます。
株が売られて、全体にドル高の流れ。
債権も買われましたが、これも短いものを売って長いものを買う、ツイスト・オペをそのまま市場が先取りした動きだったようです。しかし30年ものまで対象にしたことが少し驚きだったようです。30年債は前日比マイナス0.208%の2.994%の引けでした。逆に2年債が+0.032%の0.194%の引け。
ユーロ/ドルは声明発表前に高値1.3799までつけて(1.3800に届かず!)その後失速して安値1.3558まで。
ドル/円は動かずでした。ポジションは、ドル/円のロング継続でした。
個人的に注目した日米首脳会談でしたが、取り立てて内容もなく、朝のニュースでもコメントなしでした(NHKですが)。

ダウ指数は、前日比マイナス283ドルの11124ドルの引け
原油は、マイナス1ドルの85.92ドル
金は、マイナス1ドルの1808.10ドルの引け
10年債利回りは、マイナス0.081%の1.858%でした。

今日の東京は、台風一過、良い天気です。
昨日は、帰りに難儀した方が多かったと思われます。私も大変でした!
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月21日水曜日

先ずは、昨日1日お休みしましたので、ご迷惑をかけたことをお詫びします。
さて、今夜(明日の未明?)にはFOMCの声明文で緩和策の発表となりますが、その中身に注目です。ツイスト・オペが有力との事ですが、はたしてどうなりますか。さらに時間は分かりませんが、オバマ-野田会談があります。前財務大臣としては円高対策として介入についても発言があるかもしれません。そしてG20二なります。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。まだ介入期待での継続となっています?!

ダウ指数は、前日比+7ドルの11408ドルの引け
原油は、+1.19ドルの86.89ドル
金は、+30.20ドルの1809.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.012%の1.939%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月16日金曜日

ユーロが反発して高値1.3937まであったようです。ドル/円も一時高値77.33をつけました。どちらも東京時間の午後10時過ぎあたりでした。これでユーロ/円も高値106.99まであったようです。
背景となったのはリーマンショックの後に実施された「ドルの供給スワップ」復活との話になっています。まあ、ポジションが相当傾いていたということでしょうか。いずれにしても欧州を巡る問題はまだまだこれからといえます。ただし乱高下を伴っての動きでしょうから、くれぐれも勢いで売らない様に!?
ポジションは、ドル/円のロング継続です。ユーロ/ドルも1.3950あたりで少し売りたいです。

ダウ指数は、前日比+186ドルの11433ドルの引け
原油は、+0.49ドルの89.40ドル
金は、マイナス45.10ドルの1781.40ドル
10年債利回りは、+0.094%の2.078%でした。

さあ、今日も残暑厳しいことになりそうです。水分補給を忘れずに!
頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月15日木曜日

独仏とギリシャの首脳会談が行われたそうです。NHKの朝のニュースでは、具体的な話は出なかったとのことで、三者が一応に頑張ろうとなったともいえませんが。
とりあえずユーロ、株などは反発しています。
ユーロ/ドルの高値は、1.3784まで。現在は1.3747あたり。ドル/円は、安値76.61まであったようです。
70で少し買いました。ドル/円のロングは(少しですが)継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス140ドルの11246ドルの引け
原油は、マイナス1.30ドルの88.91ドル
金は、マイナス3.60ドルの1826.50ドル
10年債利回りは、+0.004%の1.994%でした。

さあ、まだまだ乱高下は続きそうです?!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月14日水曜日

欧州からのニュースでユーロは乱高下を繰り返しています。
ユーロ/ドルの安値は、欧州時間の1.3558でした。高値はNy時間の1.3739。
ドル/円は、安値76.81~高値77.25と小動きでした。当面は狭いレンジ内での動きに終始するものと思われます。
ドル/円を売ったり・買ったりしています。基本は買いで、現在も76.90で買ったものを継続しています。仲値あたりで再び売りに転換するつもりですが。

ダウ指数は、前日比+44ドルの11105.85ドルの引け
原油は、+2.02ドルの90.21ドル
金は、+16.80ドルの1830.10ドル
10年債利回りは、+0.041%の1.989%でした。

今日も残暑厳しい日になりそうです!水分補給を忘れずに!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月13日火曜日

アジア時間は全体が悲観ムードで始まりましたが、欧米市場が開けてくるとポジティブ名話しも出てきて、米国市場の引け間際にはガイトナー財務長官が週末のEU財務相会議に出席するなどが伝わり、反発して終わったようです。
ドル/円は安値76.76まであって、77.39まで反発。ユーロ/ドルは安値1.3495まであって1.3695まで反発。ダウなども同じ様な展開でした。今後も乱高下は必至ですので振幅が大きくなることが期待できます。
ポジションは、76.80からドル/円を買い下がる予定でしたが、最初の76.80だけしか出来ていません。
このポジションは、継続していますが、今日の仲値あたりで手仕舞う予定です。
此処からは、基本「ヒット・アンド・ラン」で臨みます。

ダウ指数は、前日比+68ドルの11061ドル
原油は、+0.95ドルの88.19ドル
金は、マイナス46.20ドルの1813.30ドル
10年債利回りは、+0.028%の1.946%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!残暑厳しい中ですが、体調面に気をつけてください!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月12日月曜日

少し早かったですがユーロ/ドルは1.3715で、ポンドはさきほど1.5854でした。
これでポジションはゼロになりました。次はどうしますか?!

ダウ指数は、前日比マイナス303ドルの10992ドルの引け
原油は、マイナス1.81ドルの87.24ドル
金は、+2ドルの1859.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.06%の1.918%の引け

株安・債券高・金高の流れが継続するかどうかもポイントです。
やはりギリシャ問題がクライマックスを迎えると見るべきかもしれません。
G7での安住財務大臣の根回しがどうだったかによりますが、一応介入の警戒も残ると考えてます。

さあ、今週もがんばりましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月9日金曜日

ECB理事会は予想通りの据え置きでしたが、注目の記者会見でトリシェ総裁が成長見通しを下方修正しインフレは持ち合いとの発言。彼の任期が来月ですので、辛うじて面目を保ったところと見えますが、どうでしょうか。何度も言いますが、次のバラギさんは最初の仕事が利下げになると考えています?!
バーナンキ議長は、先月のジャクソンホールでの内容と同じような印象でした。やはりQE3は難しいのでしょう。
あとは、このあとに(8時過ぎ?)行われるオバマ大統領の議会演説になります。3000億ドルの規模は小さくありません。むしろこの財政状況を考えればとても大きいといえます。ただし依然として野党共和党の反発は必至だと思いますので、すんなりとは実現しないと考えますので、ポジションは継続です。昨日、ポンド/ドルを売りました。これでユーロ/ドルのショートと2本立てです(ユーロはポンド2倍)。

ダウ指数は、前日比マイナス119ドルの11295ドルの引け
原油は、マイナス0.29ドルの89.05ドル
金は、+39.90ドルの1857.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.068%の1.975%でした。

さあ、金曜日です!今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月8日木曜日

本日行われる予定のオバマ大統領の雇用促進提案演説が3000億ドル規模のものになるとの話でこれまでの流れが逆転した1日でした。リーマンショックの時の財政出動が7900億ドルでしたので、そこそこ大きなものになりそうです。ただし、メディアも書いていますが、野党の共和党が既に反論していますので議会を簡単に通るともいえません。こちらもねじれ国会です。
ポジションは、ユーロ/ドルのショート継続です。ドル/円は未だ様子見です。

ダウ指数は、前日比+275ドルの11414ドルの引け
原油は、+3.32ドルの89.34ドル
金は、マイナス55.70ドルの1817.60ドル
10年債利回りは、+0.054%の2.038%でした。

今日も湿気の少ない良い天気になりそうです。
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月7日水曜日

前からうわさにはなっていたスイスフランのユーロへのペッグ、発表されました。
しかも1.20以上を目標に無制限の介入を宣言して!
これでドル/スイスとユーロドルが買われました。ユーロ/スイスも一時は1.22当たりまで行ったようです。
そこから市場は冷静になったようで、全体にドル買いの流れが定着してきました。
ユーロ/ドルも1.4280あたりを高値に反転して安値1.3972までつけます。ドル/円も77円台、高値は77.73まで。
ポジションですが、結果としてドル/円は77円半ば手前ですべて手仕舞い(早過ぎた?)。ユーロ/ドルは1.4045で一旦の手仕舞いで1.4130で再度の売りでこちらは継続しています。
ドル/円は下がったらまた買いたいところです。焦らずにいきましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス100ドルの11139ドルの引け
原油は、マイナス0.43ドルの86.02ドル
金は、マイナス3.60ドルの1873.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.005%の1.981%でした。

明日はECb理事会、そしてオバマ大統領の演説、明後日からはG7と目白押しです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月6日火曜日

週末から欧州関連の悪い話が満載でしたので、この流れは自然ともいえますが。そこそこの買いを吸収しての1.40台ですから、やはり売り切りの実需のうごきもあるのでしょう。1.4050から1.4000にかけて買いもそこそこあるようですが、1.4000を割れてくると事情が変わってくるかもしれません。
ポジションは、ドル/円のロングとユーロ/ドルのショートを継続しています。

米国市場がお休みでしたので、先物だけの取引でした。ダウは売られていますし、債券は買われて金も買われています。全体にポジションを減らす動きが急に見えます。

未だ未だ乱高下必至です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年9月5日月曜日

やはり雇用統計は悪かったです。
これで20・21日のFOMCに更なる圧力がかかりそうです。その前にオバマ大統領の雇用促進提案のえんぜつもあります(8日)。
ポジションは、全て継続してますが、先ほどユーロ/ドルを1.4145で手仕舞いました。ドル/円は継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス253ドルの11240ドルの引け
原油は、マイナス2.48ドルの86.45ドル
金は、+47.80ドルの1876.90ドル
10年債利回りは、マイナス0.144%の1.987%でした。

今日は米国市場はお休みです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年9月2日金曜日

毎月の一大イベントですので、乱高下は必至だと思います。数字によってはレンジを試すことも十分あります。とりあえず、ゴールドマンサックスが新規雇用者数を従来の5万人から2.5万人にしたそうです。
こればかりは出てみないとなんともいえません。低い数字が出れば、いよいよ次回のFOMCでの更なる緩和政策への期待が高まりそうです。単純にドル売りとなるかどうか?!
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス119ドルの11493ドルの引け
原油は、+0.12ドルの88.93ドル
金は、マイナス2.60ドルの1829.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.093%の2.13%でした。

さあ、今日は長い1日になりそうです。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ


2011年9月1日木曜日

夏休みが終わり、学校が始まる日です!なにやら懐かしい気持ちになっていますが、市場のほうも夏休みが終わって動き出すことを期待しています。
依然としてテーブルに上の材料は同じものが並んでいます。来週の7日にはオバマ大統領が雇用促進をテーマにした演説を予定していますし、9・10日にはG7が、20・21日はFOMC、そして22日はG20と目白押しです。
乱高下必至と見ますが、やはり世界経済の減速から大底を見るのかどうかがテーマです。
多少の楽観論もあるようですが、やはり状況は厳しいと見ます。
ポジションは、ドル/円のロングとユーロ/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比+53ドルの11613ドルの引け
原油は、マイナス0.09ドルの88.81ドル
金は、+1.90ドルの1831.70ドル
10年債利回りは、+0.054%の2.231%でした。

さあ、今月も張り切っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社