2011年8月31日水曜日

株は若干の上昇でした。
コンフェランス・ボードの消費者信頼感指数(8月)が44.5と予想を大きく割り込んだ数字でした。8月は月初の米国債格下げや株の調整下げなどが影響したのでしょうか、悪い数字でした。
この発表の影響は差ほどではありませんでした。ドル/円は相変わらずの76円台後半での小動き。ユーロ/ドルは、やはり1.45台は重く売られて1.4385まであったようです。注目のイタリア国債の入札でしたが、利回りはまずまずでしたが、応札倍率が1.27倍と低かったのが市場の見方を反映したものと思います。

ポジションは、ドル/円のロングとユーロ/ドルのショート継続しています。

ダウ指数は、前日比+20ドルの11559ドルの引け
原油は、+1.63ドルの88.90ドル
金は、+38.20ドルの1829.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.082%の2.174%でした。

今日は、8月の最終日です。特殊な注文があるのかどうかだけです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月30日火曜日

昨日は1日休みましたが、市場の動きは小動きだったようです。
ユーロ/ドルは、高値1.4550を一瞬つけたようでしたが、私のストップは幸運にも執行されていませんでした?!と言うことは本当に少しだけの出会いだったと言えます。銀行の場合はこうしたことはよくあります。
従って、ポジションはドル/円のロングとユーロ/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比+254ドルの11539ドルの引け
原油は、+1.90ドルの87.27ドル
金は、マイナス5.70ドルの1791.60ドル
10年債利回りは、+0.078%の2.268%でした。

土曜日に札幌支店での為替セミナー、参加者の反応も活発で楽しくやれました。参加してくれた人には感謝です!また、ブログによく投稿されてくれる方が、朝摘みのトウモロコシを茹でて持ってきてくれたので、さっそくいただきました。やはり北海道のトウモロコシは美味い!!秋を感じる季節といい、北海道は最高!でした。今度11月頃に行きたいところです。
全国行脚の為替セミナー、次回は名古屋にお邪魔します!
10月に入ると、福岡や松山を予定しています。
たくさんの方の参加を期待しています!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月29日月曜日

平素は当ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日、大倉がお休みを頂いておりますので、ブログの更新はございません。

当ブログを楽しみにされているお客様におかれましては、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

明日は通常通りブログを更新する予定でございます。

2011年8月26日金曜日

為替は全体にドルが買われて引けています。
ドル/円は、高値77.70まであったようです。そこそこ売りがいたようですので、買いも結構出ていたのでしょう。市場のポジションが均されてきた印象ですが、この上はまだまだ売りがならんでいるのでしょう。簡単には78円台にのせないとは思いますが、思った以上の買戻しが入ると78円台もありえます。今夜はバーナンキ議長の講演があり、市場の注目度は高いので場合によっては上も下も大きく振らされると考えています。
78円台は売りで76円台は買いと、逆張りの発想でいます。
ポジションは、ドル/円のろんぐ継続です。途中で売ったり買ったりしてコストを改善しています?!

ダウ指数は、前日比マイナス170ドルの11149ドルの引け
原油は、+0.14ドルの85.30ドル
金は、+5.90ドルの1763.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.067%の2.232%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ



2011年8月25日木曜日

内容は、既に新聞等でご覧になっているものと思いますが、第一印象は「???」というものでした。どうしてこれが緊急円高対策??と言うのが偽らざる印象でした。
市場の反応もすぐにドル/円を売ってきましたが、76.60前後で膠着。Ny時間に安値76.48をつけましたが、それ以上に行かずに反転して77.07までつけました。
私も少々悩みましたが、これは何かの布石(?)、つまり介入への準備ではないかと考えました。あれだけの優秀な頭脳が集まって考えたものですから(何人かのメンバーは知っています)、これはきっと裏があるのではないかと少し深読みしました。ポジションを手仕舞い、新しくドル/円のロングを作りました。ほとんど76.60あたりです。
此処からは、「ヒット・アンド・ラン」でいきます!

ダウ指数は、前日比+143ドルの11320ドルの引け
原油は、マイナス0.28ドルの85.16ドル
金は、マイナス104ドルの1757.30ドル
10年債利回りは、+0.14%の2.2935でした。

金の調整が大きかった印象です。明日のバーナンキ議長の講演の前に一旦、ポジションを減らしてきた印象です。これが逆流になるかどうか、もう少し見ましょう。

今夜は、だいまんさんのところに参加します、FXラジオです。
今週の土曜日は、札幌に行きます。豊商事の札幌支店で為替セミナーをやりますので、お近くの方は是非とも参加してください!スタートは午後1時からです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ



2011年8月24日水曜日

株高・債券安(長期金利上昇)・金下落といった流れでした。
これまでの流れに調整が入ったようです。
ドル/円は、東京時間の麻につけた76.94が高値で、安値はNY時間の76.47でした。
ユーロ/ドルは高値1.4500まであったようです。現在は1.44前半。
やはり注目は週末のバーナンキ議長の講演でしょうか。

ポジションは、ドル/円のショーと継続と昨日売ったユーロ/ドルです。
ユーロ/ドルは1.4500手前で売りました。1.45台ではもう少し売りたいです。

ダウ指数は、前日比+322ドルの11176ドルの引け
原油は、+1.02ドルの85.44ドル
金は、マイナス30.60ドルの1861.30ドル
10年債利回りは、+0.05%の2.156%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月23日火曜日

介入期待が高まった週明けでしたが、介入はありませんでした。代わりに「なんチャって介入?」があったようです。欧米市場ではドル/円の安値は76.67で高値は朝方の76.95でした。
当分は、介入警戒と期待が入り混じった状況が続くでしょう。そして26日のバーナンキ議長の講演なります。
ポジションは、継続です。

ダウ指数は、前日比+37ドルの10854ドルの引け
原油は、+1.86ドルの84.12ドル
金は、+39.70ドルの1891.90ドル(一時1900ドル台もあったようです?!)
10年債利回りは、+0.04%の2.102%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ


2011年8月22日月曜日

その後、反発してNY市場は76.55あたりで引けました。
週末の新聞やテレビなどで円高!介入!?などの言葉が騒がしかったことで、今朝方も76円台後半での推移となっています。
「介入警戒と介入期待」が浸透してきた相場のようです。
こうなると市場は円ロングよりも円ショートになりがちですので、介入しても思ったような効果が期待できそうもありません。投機も実需も介入で上がったところを売る体制になっています。
さて、どうなりますか?!

ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス172ドルの10817ドルの引け
原油は、マイナス0.12ドルの82.26ドル
金は、+30.20ドルの1852.20ドル
10年債利回りは、+0.003%の2.066%でした。

今日は当局の動きに注目ですが、当面は76円台での睨み合いになるのではないでしょうか。
さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月19日金曜日

大きな資金の流れは続いているようです。
確かに昨日の米国再度の指標はどれも景気減速を伝えるものばかりでしたので、株が売られて債券や金が買われるという資金移動の流れが継続している印象でした。

しかし、為替は動きませんので、ほとんどが米国内だけの動きだったのかもしれません。
この後から時間差を置いて為替に影響が出てくることも考えられます。
日本株も売られていますので、これまで(去年の11月から?)買い続けていた海外勢の売りも目立ってきたと言えます。こうした日本株売りが円売りになる、なっていることもドル/円の膠着感を強めているかもしれません。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス419ドルの10990ドルの引け
原油は、マイナス5.20ドルの82.38ドル
金は、+28.20ドルの1822.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.103%の2.062%でした(一時2%を割り込む場面もあったようです!)

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月18日木曜日

発表の中身はウワサされたような「ユーロとのペッグ」や「マイナス金利」などは無く、穏やかなものでした。欧州時間の早い時間帯にドル/スイスは高値0.8017をつけましたが、そこから急落して(発表内容?)0.7827まであって現在が0.7895あたりです。
スイス・フランの歴史的な流れは、ひろ子さんのブログに詳しいです。是非、参考にしてください。
市場の動きを観ていると、まだまだ神経質で更なる政策の発表も視野に入れているような印象です。しかし、これまでにも見られたように、今後のユーロ圏の動向や米国経済の動向が、更なる資金移動をもたらすかどうかがポイントでしょう。
昨日の米国市場を見ると、金や債券への資金流入は継続しているようです。

ダウ指数は、前日比+4ドルの11410ドルの引け
原油は、+0.93ドルの87.58ドル
金は、+8.80ドルの1793.80ドル
10年債利回りは、マイナス0.055%の2.164%でした。

ポジションは、ドル/円のショート継続です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月17日水曜日

発表された内容は想定内に留まった模様です。つまり、サプライズはなかったようです。
この段階でのユーロ圏の2大国の会談ですから、事態は切迫していることに変わりありません。さらに特効薬などありませんので、やはりユーロは買われたところを売りたいです。水準からすると1.4500前後でしょうか。
スイス当局からの発表もありませんので、ここはまだ待ちでしょうか?!
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス76ドルの11405ドルの引け
原油は、マイナス1.23ドルの86.65ドル
金は、+27.00ドルの1785.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.084%の2.221%でした。

金は買われ、債券も買われていますので、やはりまだまだ市場は乱高下必至の状況にあるようです。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ





2011年8月16日火曜日

1.63台後半で執行されました。このところのポンド/ドルの取引は(3ヶ月で2度?)どれもやられています!
江戸の仇は長崎で?!これもそのうちリベンジです。
残りのポジション(ドル/円のショート)は継続です。今日も77円台に載せればまた売ります。
ユーロやポンドが大きく買われて帰ってきましたが、このあたりは最近のレンジの上限に近いところです。
ユーロ/ドルですと1.44半ばから1.45台半ばあたりがそれにあたります。さてさて、どうしますか。
やはりスイスの逆流の流れがこうした動きに結びついていると考えています。これも具体的な方策が発表されてからが勝負でしょうか。

ダウ指数は、前日比+213ドルの11482ドルの引け
原油は、+2.50ドルの87.88ドル
金は、+15.40ドルの1758.00ドル
10年債利回りは、+0.050%の2.304%でした。

スイスの逆流が金への資金流入をさらに増やすこともあるのかもしれません。もう少し待ちましょう。
さあ、今日も暑くなりそうです!熱中症には気をつけてください。
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月15日月曜日

金曜日の欧米市場は、全ての通貨が対スイスで買われたことになりました。
私が聞いたのは欧州時間の早いうちに、スイス/円で大口の売りが出たと言うものでしたが、対ユーロ、対ポンドなども軒並みスイス安の動きになったようでした。
例のスイス中銀の副総裁の話からスイスは大きく反転したようです。史上最高値圏から(対ドルでは0.70台)10%以上も反転しました(今朝は0.78台です?!)。

ダウ指数は、前日比+125ドルの11269ドルの引け
原油は、マイナス0.34ドルの85.38ドル
金は、マイナス8.90ドルの1742.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.083%の2.257%でした。

金曜日と言うこともあって、ポジション調整が主流だった印象です。
ポジションは、ポンド/ドルを売ったり買ったりして、ショートを継続しています。ドル/円も売ったり買ったりして少しですがこれもショートです。77円台ではまた売ります。

さあ、今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月12日金曜日

これまでスイスが独歩高の様相でしたが、いよいよこの流れに水を差すような発言が出たようです。
ユーロへのペッグ(固定あるいはバンド内に収める?)の話とスイス預金への1%の課税(つまりマイナス金利?)の話などがウワサとして駆け巡ったようです。実際にSNBのナンバー2が其れに近い話をしたようですが、具体的には未だ何も決まっていません。これでドル/スイスは0.70台から現在の0.76台となっています。
ドル/円は、「何チャって介入?」が2度ほどあって高値が77円台前半まで、安値は76.31となっています。まだ当分は手をつけません。
ポジションは、ポンド/ドルを1.61台後半と1.62台前半で軽く売っています。しばらくキャリーします。

ダウ指数は、前日比+423ドルの11143ドルの引け。これで5日連続の1日の値幅400ドル以上となっています!?
原油は、+2.83ドルの85.72ドル
金は、マイナス32.80ドルの1751.50ドル
10年債利回りは、+0.221%の2.327%でした。

さあ、今日も暑いですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月11日木曜日

米国株式が大きく下げました。前日の反発を上回る下げ、乱高下はまだまだ続きそうです。
ドル/円のロングがストップが執行されて(76.50)あえなく沈没でした。
やはり当局を期待するとこんなものかもしれません?!
今日からまた気を取り直していきましょう。とりあえず、介入が出たら素直に順張りの戦略です。其れまでは手をつけません。これで4月からの新年度の成績が130%のリターンになってしまいました。一時は170%近くまで達していたのに、残念です。また、心機一転、頑張りましょう。

ダウ指数は、前日比マイナス519ドル(!)の10719ドルの引け
原油は、+3.59ドルの82.89ドル
金は、+41.30ドルの1784.30ドル(一時は1800ドル台にのせたそうです!)
10年債利回りは、マイナス0.155%の2.094%でした。こちらも2%割れが目の前に迫ってきました。

ドル/円は安値76.35まであったようですが新値更新には至らずでした。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ





2011年8月10日水曜日

異例の低金利を少なくとも2013年半ばまで継続、とこれまでの文言と比べてより長期にそして時期を明記しました。ただし、具体的な政策手段はこれからという結果になりました。
これを受けて当初は株が売られましたが、引けにかけて猛烈に反発しています。
ドル/円は、声明文が発表された時に安値76.71をつけましたが、そこから引けにかけて反発して再び77円台にのせて終わりました。
ポジションは、ドル/円のロング継続です。一度は77.00デストップが執行されましたが、再び76.85で買い直しています。今度のストップは76.50です。

ダウ指数は、前日比+429ドルの11,239ドルの引け
原油は、マイナス2.01ドルの79.30ドル
金は、+29.80ドルの1743.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.047%の2.271%でした。

株の反発はありましたが、原油は下げて金はさらに買われて、長期金利は若干の下げとなりました。
このあたりの動きを見る限りは、株の反発もまだ本格的には至らずでしょうか。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ




2011年8月9日火曜日

株価の調整が止まりません。株価に比べると為替は静かです。これまで資金が集中していた豪ドルには調整の売りが出ています。介入の第二段が出ない円もじりじりと買われて来ました。
次の注目はFOMCです。QE3に踏み込むかどうか、その一点に市場の目が集中していると言えます。

ポジションは、ドル/円のロング継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス634ドル(!)の10809ドルの引け
原油は、マイナス5.57ドルの81.31ドル
金は、+61.40ドルの1713.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.246%の2.313%でした。

ダウ・金・長期金利を見れば、いかに大きな資金移動が起きたかわかります。
尋常ではありません。

さあ、今日も乱高下は必至です。頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ





2011年8月8日月曜日

雇用統計、そしてSP社による米国債の1段階格下げ、そして週末に突如持ち上がったG'緊急電話会議。
そろそろ野田財務大臣の記者会見が行われると思います。
今朝方のドル/円の安値は77.60があったようですが、現在は78.27あたりにいます。
ユーロ/ドルも高値1.4432まであったようですが、現在は1.4315あたりです。

SP社の米国債格下げ、ただし1段階の下げがこれほどの動揺をもたらしたことに驚きました。これも欧州から続く一連の動きが背景にあり、さらにこのところの米国景気の減速が市場心理に影響を与えたものと考えます。
ポジションは、ドル/円のロングを(ショートを手仕舞いしてから今度はロングです)継続しています。

ダウ指数は、前日比+60ドルの11,444ドルの引け
原油は、+0.25ドルの86.88ドル
金は、マイナス7.20ドルの1651.80ドル
10年債利回りは、+0.158%の2.561%でした。

今週も乱高下必至です!
頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年8月5日金曜日

1日前倒しの介入だったので少々の驚きでしたが、金額も4兆円近いという話もでています。腰が入っていました。そうなると今日もまた介入があるのかどうか、そして雇用統計を受けて場合によっては月曜日も介入には要注意となります。
79円台から日本勢の輸出などが断続的に売り、80円台はそれ以上の売りがあったようです。高値80.25まで、本当によく買い上げました?!朝方の安値76.98から何と3.27円(!)の上昇、分母が小さいので率にすると4.2%でした!
さて、ポジションは79.80で手仕舞い!そしてで今度は売りました。このポジションは継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス512ドル(!)の11383ドルの引け
原油は、マイナス5.30ドルの86.63ドル
金は、マイナス7.30ドルの1659.00ドル
10年債利回りは、マイナス0.213%の2.407%でした。

長期金利の低下も際立っています。株安・債券買いと絵に描いたような相場展開となったようです。
今夜の雇用統計も怖いですが、この株安の流れが続くとすると、これまで日本株に投資してきた海外勢の動きが気になります。場合によっては、思いもかけない円売りもありえます。要注意です。

さて、明日は、豊商事大阪支店で為替のセミナーをやります。久し振りの大阪ですが、時間があれば是非とも参加してください!
さ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年8月4日木曜日

スイスの独歩高にSNBが水を差しました。短期金利をこれまでの0.00~0.75%から0.00~0.25%へ低目誘導しました。同時にスイス高に対抗することを鮮明にしたためにスイスが体ドル対ユーロで売られる展開になりました。ユーロが買われてスイスがうられるたわけですが、円はこのユーロ買いにつられて買われる場面もありました。ドル/円は安値76.78まであったようですが、Nyの引けには再び77円台に戻しています。
政府は日銀の白川総裁も交えての経済情勢検討会議を開催、その後の国会での質疑にも白川総裁は答えていました。今日から始まる政策決定会合では、市場でウワサされている様に基金への出資増額(5~10兆円?)を含む更なる量的緩和をに踏み切る公算大です。
後は同時に、あるいは前後しての市場介入に政府が踏切るかどうかになります。
明日は米国の雇用統計ということもありますが、何もなければ月曜日の可能性もあります。市場は神経質になっているようです。
昨日、ドル/円を買いました。ロング継続です。

ダウ指数は、前日比+29ドルの11896ドルの引け。一時160ドルマイナスまでありましたが戻してひけました。
原油は、マイナス1.86ドルの91.93ドル
金は、+21.80ドルの1666.30ドルの引け
10年債利回りは、+0.003%の2.615%でした。

明日の雇用統計次第では、まだまだ乱高下必至です!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年8月3日水曜日

市場の資金の流れが加速してきました。
リスク回避の動きが鮮明です。米国の債務上限引き上げ問題が一段落したにもかかわらず、リスク回避を巡る動きは止まりません。これは、ギリシャ問題でも顕著だった点で、イタリアやスペインの国債がギリシャ支援が決まった後でも続いたことと同義のようです。
政府にお金がない状況は先進国に共通しています。米国の場合は市場がFRBに更なる金融緩和策(QE3?)を催促することになってきたようです。
ドル/円は、介入警戒(期待?)の前に動きが取れない状況です。
新聞やNHKの報道を見れば、政府・日銀が円高対応策を検討となっていますので、明日からの日銀政策決定会合と併せての介入も視野に入ります。今日の昼(緊急の場合は前倒しもある?)、あるいは明日の昼ごろに発表される政策決定会合声明文には注意です。
ただし、介入するにしてもどのていどの腰の入り方かがポイントです。前2回の介入のように1回だけの介入では足元を見透かされます?!
さらに金曜日には米雇用統計がありますので、其れによっては翌月曜日が要注意になります。

ポジションは、依然としてゼロのままです。

ダウ指数は、前日比マイナス265ドル(!)の11866ドルの引け
原油は、マイナス1.10ドルの93.79ドル
金は、+22.80ドルの1644.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.133%の2.611%(債券高!)でした。

さあ、今日も気が抜けないですが、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年8月2日火曜日

東京時間は戻し高値で78.05まで!その後は失速してNY時間に安値76.29をつけましたが、その10分後には77.10まで反発とめまぐるしい動きだったようです。もちろん、介入警戒が反発の背景ですし、上値を押さえるのは全体のリスク・オフ(リスク回避)空気からといえます。
昨日は、日中だけでうまく取れました。まさに「蝶のように舞って、蜂のように刺す」でした?!東京時間にあれだけ動いてくれると助かるのですが!
柳の下の2匹めのドジョウはいたようです。やはり76円台は一旦の買い場のようです。
昨日は、ポジションをゼロにして帰りましたし、夜はぐっすりと寝てましたので、今もポジションはゼロです。戦略は「ヒット・アンド・ラン」継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス10ドルの12132ドルの引け
原油は、マイナス0.81ドルの94.89ドル
金は、マイナス9.50ドルの1621.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.0455の2.7515でした。

リスク回避の動きが上記の指数から読み取れます。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年8月1日月曜日

懸念されたレバレッジの半減の影響はなかったようです?!
こちらのシステムでドル/円がオーバーシュートに入ってきたので77.14と76.80で買いました。
ここからは乱高下必至とみていますので、ヒット・アンド・ランでいきます。
朝方、米国の債務問題で合意に達するか、といったニュースが飛び込んできたこともあってドルが買い戻されています。ドル/円は高値77.65まであったようです。金曜日が安値76.70まであって、ほぼ安値引けでしたので、反発も急でした。
全体にドルが売られていて、今朝方に今度は全体にドルが買われています。
まだまだ乱高下必至です!

ダウ指数は、前日比マイナス96ドルの12143ドルの引け
原油は、マイナス1.74ドルの95.70ドル
金は、+15ドルの1631.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.155%の2.791%でした。

今日から8月です。天候も不順です、皆様も健康に留意してください。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社