2011年7月29日金曜日

ドル/円は、安値77.63(欧州時間の朝方)高値は東京の午前10 時過ぎの78.03でした。
さて、今日は月末ですので、仲値に向けて輸出企業からの円買いがどの程度になるかが最大のポイントです。
米国の債務上限問題は週越えになりそうな空気も漂ってきました。

ダウ指数は、前日比マイナス62ドルの11240ドルの引け。
原油は、+0.04ドルの97.44ドル
金は、マイナス1.10ドルの1616.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.035%の2.945%でした。

ポジションは、ゼロのままです。
明日は、大阪のクリックフェアーに行きます。豊商事のブースに午後4時頃におりますので、見かけたら声をかけてやってください!
さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月28日木曜日

持ち越されそうです。と言うことは、週を越えてもとなります(8/2が最終日!?)。
株が売られて。為替はこれまでの流れが逆転して帰ってきました。
ドル/円は、欧州時間の朝方に安値77.57まであったようです。その後反発してNY時間の午後に高値78.17までつけています。ユーロ/ドルは東京の朝10時頃に高値1.4537をつけてその後は失速してこれもNy時間の午後に安値1.4340までつけましたので、ほとんど200ポイント動きました?!

ダウ指数は、前日比マイナス198ドルの12302ドルの引け
原油は、マイナス2.19ドルの97.40ドル(100ドルが壁になってきた印象?!)
金は、マイナス2ドルの1617.30ドル
10年債利回りは、+0.026%の2.979%でした。

米企業の決算発表は続いていますが、内容は予想を上回るものがほとんどです。ただし、市場の動きはこれを織り込んでいたとして、先行きのリスクの方が先行してきた印象です。
ドル/円も頭が重い状況に変化はありませんが、これもしばらくは狭いレンジでの動きになりそうです。
ポジションは、ゼロのままです。しばらく様子を見ましょう!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!
今日の夕方5時半から、豊商事の本社ビル9階にて「為替勉強会」を開きます。
時間があれば覗いてみてください?!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月27日水曜日

77.85に指値を置いていましたので、幸運にも拾えたようです。安値は77.828ということです。これでポジションは、ゼロです。此処からは「ヒット・アンド・ラン」戦法で行きます。蝶のように舞って、蜂のように刺す、これが理想ですが、はたしてどうなりますか?!

ダウ指数は、前日比マイナス91ドルの12501ドルの引け
原油は、+0.39ドルの99.59ドル
金は、+4.90ドルの1619.30ドル
10年債利回りは、マイナス0.048%の2.953%でした。

欧州時間での動きが急でしたので(ユーロで)、米国時間帯は比較的穏やかな動きでした。ドル/円は78円台前半での動きに終始していましたが、じりじりと売られて77.828まで、だいぶ煮詰まってきた印象です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月26日火曜日

日本の個人投資家の円ショートとシカゴなどの海外勢の円ロングが土俵中央でがっぷり四つ(?)。
加わるに、介入警戒と月末を控えた輸出の円買いがあります。
さらにドル/円の値動きたるや、まさにナメクジが這うようなものになっています?!
ポジションは、ドル/円のショート継続です。
昨日も安値78.06までありましたが、その下に行けない。ストップもあるのでしょうが、買い手もそこそこあるようです。今週一杯は我慢としますか?!

米国の債務問題も進展しません。このあと、オバマ大統領の記者会見があるそうですが、現状の報告と野党の動きを牽制するもの(?)でしょうか。ただし、この問題はぎりぎりで決着すると考えていますので、その時はドル買いになるものと思われます。時間がたてばまた元に戻ると考えていますが。

ダウ指数は、前日比マイナス88ドルの12592ドルの引け
原油は、マイナス0.67ドルの99.20ドル
金は、+10.70ドルの1612.20ドル
10年債利回りは、+0.042%の3.004%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月25日月曜日

背景は、想像通りの米国債務引き上げ問題のようです。
金曜日には、決着かと思わせるようなうごきもありましたが、結局、決着付かずでした。週末も動きがあったようですが、いまのところまだまだ明かりが見えてきません。ということでドル売りになっています。
ドル/円は、安値78.12まであったようですが、今は78.37あたりです。
ポジションは、ドル/.円のショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス43ドルの12681ドルの引け
原油は、+0.74ドルの99.87ドル
金は、+14.50ドルの1601.50ドル
10年債利回りは、マイナス0.052%の2.962%でした。

欧州問題が一旦(先送り?!)落ち着いたといえますので、市場の目は米国に向いています。
さて、7月も最終週に入りました。月末にまとまった売りを出す輸出勢の動向がきになります。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月22日金曜日

やはり独仏首脳会談が7時間に及んだことからも察するように、相当な危機感があったのでしょう。
厄介なのは、欧州時間に入ると買われていたユーロが一旦投げさせられたところでしょうか。材料になったのはユンケル議長の発言で、ギリシャの選択的デフォルトの可能性でした。この後から徐々に漏れてきた内容はこの選択的デフォルトを含むものでしたが、買いの勢いは止まらずに高値1.4440まであったようです。昨日の安値1.4139から何と300ポイントの上昇でした。
全体にドルが売られましたが、ドル/円は安値78.22まであって現在は78.56あたりです。
ポンドも買われました。高値は1.6335までありましたが、私のストップ1.6250はもちろん執行されています。
現在のポジションは、ドル/円のショートだけになっています。

ダウ指数は、前日比+152ドルの12724ドルの引け
原油は、+0.73ドルの99.13ドル
金は、マイナス9.90ドルの1587.00ドル
10年債利回りは、+0.084%の3.012%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月21日木曜日

先ほど飛び込んできたニュースです。これは予定されていた首脳会議でしたが、一部にはドイツの行動に不安があるということで、簡単には合意できないといったこともウワサされていました。これを好感してユーロが買われています。ダウ先物も買いが入っています。
このニュースを受けて今夜にはEU首脳会議が開かれますが、楽観ムードが一杯(?)といった空気です。
くぎを刺すようですが、やはり先送り以外に何もありませんので、やはり状況に変化なしと考えています。
ポジションは、ドル/円とポンド/ドルのショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス15ドルの12571ドルの引け
原油は、+0.64ドルの98.14ドル
金は、マイナス4.20ドルの1596.90ドル
10年債利回りは、+0.049%の2.929%でした。

まだまだ乱高下必至です!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月20日水曜日

ストレステストも終わり、木曜日にはEU首脳会議が開かれ、米国の発行枠引き上げも何とかなりそうです。日本の政治の停滞は続き、原発問題は進展しているのかどうかハッキリしません(工程表に沿って進んでいる?)。されど大きな調整の動きもなく、ユーロは上下動を繰り返している。ドル/円も膠着感を強めています。
大橋ひろ子さんのブログを読むとこのあたりの解説が丁寧にされています。一読を薦めます!
私もまったく同意見です。つまり、問題は山積、しかもテーブルの上に材料は乱雑に並んでいます。これだけの悪材料にもかかわらず、膠着感を強めるだけです。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。昨日、ポンド/ドルを売りました。1.61台前半です。形の上ではポンド/円のショートになっています。

ダウ指数は、前日比+202ドル(!)の12587ドルの引け
原油は、+1.57ドルの97.50ドル
金は、マイナス1.30ドルの1601.10ドル
10年債利回りは、マイナス0.051%の2.877%でした。

さあ、台風が来ています。ご注意ください!?
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月19日火曜日

やはり3連休のニュースはこれに尽きます!?
良い試合でした!

さて、市場の方は、相変わらず欧州問題と米国の国債発行枠に関するものでした。
どちらも落としどころを求めて右往左往しています。
欧州のストレステストは、想定どおりの結果で、相も変わらず基準の甘さがうかがえました。それは、仏の銀行がいずれも合格だったことから、例のギリシャ国債の評価が厳しいものではなかったといえるからです。
EU首脳会議も21日に再度開かれることが発表されました。これも合意点に達するにはほど遠い現状を表しているといえます?!
ポジションは、ドル/円のショートを(金曜日に再び売っています!)継続しています。

ダウ指数は、前日比マイナス94ドルの12385ドルの引け
原油は、マイナス1.31ドルの95.931ドル
金は、+12.30ドルの1602.40ドル
10年債利回りは、+0.016%の2.922%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月15日金曜日

結局は、レンジの中を乱高下、といったところです?!
ドル/円は、介入(?)もどきの動きに翻弄されましたが、どうも介入ではないようでした。
米系の1行が大きく買ったようです。背景は意外と日本の機関投資家(?)だったかもしれません。いずれにしろ薮の中ですが。
日中に作ったポジションは、全て手仕舞って、今はポジションゼロです。
今日は、欧州のストレステストの公表があり、EU首脳会議が予定されています。
方針は変わりません。ユーロの戻りをしっかりと売ることです。これはドル/円も同じで、出来れば80円近いところで再度(再再度?)のショートをと思ってます。

ダウ指数は、前日比マイナス54ドルの12437ドルの引け
原油は、マイナス2.36ドルの95.69ドル
金は、+3.80ドルの1589.30ドル
10年債利回りは、+0.069%の2.952%でした。

さあ、今日は忙しい1日になりそうです。
11時にはクリック・マーケット情報の放送があります。夜は「本音で・・・」があります。長い1日になりそうです!
さあ、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月14日木曜日

おめでとう!よくやりました!

ということで、朝からサッカーを観てましたが、市場のほうも荒れています。
注目のバーナンキ議長の議会証言は、QE3の可能性もあるということから株が買われていました。その後、引けにかけて、今度はムーディーズが米国債の格下げの検討に入るとのニュースで、株が売られて金が買われて、全体にドル買いになりました。朝方には、ユーロ/ドルが1.42半ば近くまで買われています。ドル/円も安値78.65まであったようです。ストップもあったようですので、これらのストップがついた格好になっています。
昨日のドル/円のロングは、仲値あたりで一旦手仕舞いました。返す刀で、同じ水準で売りました。これも79.10で手仕舞いです。ユーロ/ドルを1.4060でショートにして、ストップ1.4150がついてこちらも手仕舞い(!)。
現在は、ポジションはゼロです。ユーロあるいはポンド少し売りたいです。

ダウ指数は、前日比+44ドルの12491ドルの引け
原油は、+0.62ドルの98.05ドル
金は、+23.20ドルの1585.50ドル(史上最高値更新です!)
10年債利回りは、+0.004%の2.881%でした。

さあ、今日も頑張っていきましょう!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月13日水曜日

ドル/円は79.35で、ポンド/ドルは1.5795で手仕舞いました。
帰る時に、ドル/円の買いオーダーを78.65で出しておきました。これがヒットしていますので(!)現在はドル/円のロングになっています。
今朝方の動きも変でした。6時前に急に売られて79円を割り込んで安値78.49まであったようです。その後これもまた急にもどして79.30まで来ています!?
背景は依然として欧州問題といえます。欧州の動きもあわただしくなってきました。まだまだ乱高下必至です。しっかりと管理していきましょう?!

ダウ指数は、前日比マイナス58ドルの12446ドルの引け
原油は、+2.28ドルの97.43ドル
金は、+13.10ドルの1562.30ドル
10年債利回りは、マイナス2.877%でした。

今夜はバーナンキ議長の議会証言です。
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月12日火曜日

週明けの欧州市場は荒れました。イタリアが財政危機で浮上したことから、一気にリスク回避の動きになってきました。先週の雇用統計は数字的にはもっとインパクトがあってもと思ったのですが、欧州の財政問題が火をつけた印象です。
緊急会議でもハッキリした結論が出ずに、まだ混迷が続きそうです。
ポジションは、ドル/円とポンド/ドルの(つまり形の上ではポンド/円?)ショート継続です。

ダウ指数は、前日比マイナス151ドルの12505ドルの引け
原油は、マイナス1.05ドルの95.15ドル
金は、+7.60ドルの1549.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.104%の2.923%でした。

長期金利は再び3%を割れてきました。
乱高下は必至です!ドル/円は80円を割れても走らないと考えています。79.00を割れると状況は変わります?!
さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月11日月曜日

ユーロが売られています。背景はウニクレジットらしいです。このおかしな名前の(失礼?!)金融機関は名門であの1929年の世界恐慌時も発端になったところの末裔らしいです。再びの登場ですが、これが第二の恐慌になるのかどうか?!イタリアが浮上してきたようです。
雇用統計はサンタンたるものでした。それにもかかわらず米国株式は引けにかけて下げ幅を縮小しています。
まだまだ楽観論が頑張っているようです?!
ポジションは、ドル/円のショート継続です。ポンド/ドルは、一旦手仕舞ってから再び売っています。コストは少しよくなりました。

ダウ指数は、前日比マイナス62ドルの12657ドルの引け
原油は、マイナス2.47ドルの96.20ドル
金は、+11.00ドルの1541.60ドル
10年債利回りは、マイナス0.115%の3.0235でした。

まだまだ乱高下必至です?!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月8日金曜日

予想が+7万人、結果が+15.7万人と倍以上の良い数字でした。
これを受けてドルが買われて高値81.41まで、その後は81.25前後で推移。ユーロ/ドルは安値1.4220までありましたが。その後はじりじりと買われて1.43台半ばでの推移となっています。
ポンド/ドルもADP発表後に安値1.5949をつけましたが(この前にも1.5949をつけていた?)、そこから若干買われた水準で推移しています。
今夜の雇用統計も見たいが高まりますので、さらにクロス円が買われていくのかどうか。
ポジションは、ドル/円のショートは継続。ポンド/ドルは半分手仕舞いしています(1.5960あたり)。再び1.60 台に戻してきたら売り直します。従って、現在は昨日の半分のポジションを継続しています。

ダウ指数は、前日比+93ドルの12719ドルの引け
原油は、+2.02ドルの98.67ドル
金は、+1.40ドルの1530.60ドル
10年債利回りは、+0.0335の3.141%でした。

さあ、今夜の雇用統計を待ちましょう!
今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月7日木曜日

ポルトガルの話はNy時間の午後に出て一応はユーロ売りに反応したのですが、アジア時間では消化しきれずに欧州時間になってから一段の売りになったようです。
乗り遅れたユーロですので参加せずに、ポンド/ドルをまた売りました。これで形の上ではほぼポンド/円のショートになりました。継続です。

ダウ指数は、前日比+56ドルの12626ドルの引け
原油は、マイナス0.24ドルの96.65ドル
金は、+16.50ドルの1529.20ドル
10年債利回りは、マイナス0.019%の3.103%でした。

ダウは56ドルのプラスでしたが、SP500は+1.34と小幅でした。
金が2日連続の上昇、このあたりが市場の不安心理を反映しているのかもしれません。
欧州の問題は、まだまだ尾を引きそうです。

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月6日水曜日

格付け会社のムーディーズが、ポルトガルを4段階引き下げてBa2(元々はBaa1sでした!)へ。これはほとんどジャンク債、つまり投資不適格ということです。しかもムーディーズと言うことでインパクトはありました。ユーロは安値1.4395まであったようです。
ポンドが予想を上回ったPMIで買われました高値1.6128まで。そこでポンド売りました1.6120です。
ドル/円のショートは継続ですので、形の上では一部ポンド/円のショートになりました。

ダウ指数は、前日比マイナス12ドルの12569ドルの引け
原油は、+1.95ドルの96.89ドル
金は、+30.10ドルの1512.70ドル
10年債利回りは、マイナス0.061%の3.121%でした。
7月に入ってから少し動き出したかもしれません?!

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月5日火曜日

お休みでしたので、アジアと欧州市場は静かな1日でした。
ユーロ/ドルが一時、安値1.4496をつけましたが、あとはほぼ週日1.45台での取引。ドル/円は80.54~
80.86まででした。
ポジションは、ドル/円のショート継続です。

さあ、今日は火曜日ですが、仕切り直し(?)です。
ECB理事会での利上げはほぼ決定済みのようです。そして、金曜日の米国雇用統計となります。
後半は乱高下必至です!?

さあ、今日も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月4日月曜日

米国株式は大幅に買われています。
一応、ISM製造業景気指数が良かったからとなっていますが、予想52.0で前回が53.5ですから55.3は良かったといえます。ただし、分水嶺の50までやはりあと少しですので、油断は出来ません。
私見では、やはり6月から7月に変わったことが背景だったのではとかんがえています。つまり、技術的にも新しいポジションを6月末まで出来なかったからではないでしょうか。
為替は、ISMの数字で全体にドル買いになり、ユーロ/ドルは安値1.4437まで、ドル/円が高値81.15まであったようです。
ポジシオンは、ドル/円のロングからショートに変わっています。コスト80.85でキャリーしています。

ダウ指数は、前日比+168ドルの12582ドルの引け
原油は、マイナス0.48ドルの94.94ドル
金は、マイナス20.20ドルの1482.60ドル
10年債利回りは、+0.021%の3.181%でした。

さあ、今週はECB理事会、米国雇用統計とイベントは続きます。
今週も頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

2011年7月1日金曜日

多くの人がギリシャが事実としては財政破綻であると考えていることが、この相場を難しくしているようです。今回の一連のドタバタも先送りにまい進するユーロ各国の思惑が最終的は功を奏した(?)ことになりそうです。とはいってもやはり懐疑的な目を向けざるをえないわけで、このあたりが事態を複雑にしています。
ドル/円も同じ様に81円以上では輸出などの売りに頭を押さえられて、80円以下では海外企業の買収や輸入などがしつこく買いを入れていることから、狭いレンジ形成となっているようです。

今日から7月です!少しは変わることを期待していますが、どうでしょうか?!
ポジションは、ドル/円のロング継続です。ユーロ/円のショートは117.20のストップがつきましたのでなくなっています?!

ダウ指数は、前日比+152ドルの12414ドルの引け
原油は、+0.65ドルの95.42ドル
金は、マイナス7.60ドルの1502.80ドル
10年債利回りは、+0.046%の3.158%でした。

さあ、今日から7月です、頑張っていきましょう!!

【人気ブログランキングへ登録しています。応援ありがとうございます。】



人気ブログランキングへ

※本レポートにて豊商事株式会社が提供する投資情報は、あくまで情報提供を目的としたものです。したがって銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、弊社の重要事項説明を十分にお読みいただき投資家ご自身の判断でなさるようにお願いします。

※また、本ブログ内にて提供される情報は豊商事株式会社が信頼できると判断した情報源をもとに弊社が作成したものですが、その内容および情報の正確性、完全性または適時性について、豊商事は保証せず、また、いかなる責任を持つものではありません。

※ブログ内容についてその表現や記述、データその他に関しましては、著作権法などの法令により保護されており、個人の方の私的使用目的以外での使用や他人への譲渡、販売コピーは認められていません(法律による例外規定は除きます。)。

以上の点をご了承の上、本ブログをご利用下さい。

運営:豊商事株式会社